平均足の正しい見方でシンプルに稼ぐ方法

5321675 - forex and analysing today market update with candlestick method

平均足は、陽線と陰線の連続性に焦点がおかれ、ローソク足の始値と終値を修正したテクニカル指標(インジケータ)です。利点は、なんといっても一目でトレンドが分かることです。これは、他のテクニカル指標とは一線を画しているといえます。陽線が連続すれば上昇トレンド、陰線が連続すれば下降トレンドです。

そのため、シグナルが単純明快で、シンプルに売買判断を下すことができます。意味合いはローソク足と同じですが、価格の平均値を採用しているためダマシが少なく、トレンドフォローの順張りにおいて、ものすごい効果を発揮します。

もしあなたが、この平均足の上手な見方をマスターすれば、それはトレンドが発生するたび、利益を得られることを意味します。それほど、魅力のあるテクニカル指標です。

続きを読む

FXのローソク足の正しい見方と本当の使い方

34530588 - candlestick chart

ローソク足は、陽線と陰線の2種類から成り立っています。たった1本でも相場の強弱を表し、値動きの方向性を把握することができます。たとえば、陽線が続けば上昇トレンドが継続していることを意味し、陽線と陰線が交互に出れば、方向性がないレンジ相場だと読み取ることができます。また、ローソク足の長さや、上下のヒゲが出現するポイントにより、意味合いは変わります。

このローソク足は、チャートを構成している最も細部の1本です。
そのため、正しいローソク足の見方は、これからFXを始める方にとって、最初に理解すべき事項です。あらゆるテクニカル分析の土台になりますので、しっかり覚える必要があります。

この記事では、ローソク足を完全に理解するため、次の3つに分けて説明させていただきました。

・1本の見方
  ・4つの構成要素
  ・陽線(ようせん)
  ・陰線(いんせん)
  ・ローソク足の時間軸

・2本の見方
  ・8つのローソク足パターン

・3本以上の複数本の見方

覚えるべき項目がたくさんあると思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

続きを読む

FX移動平均線の見方と正確な相場分析と勝てるトレード手法

40947175 - technical analysis for trading

移動平均線は、為替相場の流れをつかむための最も基本的なツールで、あらゆるテクニカル指標の中で、多くのトレーダーに幅広く活用されています。それは、移動平均線が一定期間の為替レートを平均したもので、トレンド相場やレンジ相場などの相場環境を、一目で把握することができるからです。価格の平均値を見ることで、相場の転換期を見極めることができ、レンジからブレイクする、トレンドから横ばいに推移するポイントが分かります。

これからトレードを行なううえで、移動平均線を最大限活用するため、具体的に次の3点を詳しく説明させていただきます。

1.移動平均線の基本的な見方
2.移動平均線を活用した的確な相場の分析方法
3.移動平均線と他のテクニカル指標を組み合わせた正確なトレード

この3つを覚えれば、冷静な判断でトレード戦略をたてることができ、結果、見違えるほど勝てるトレードができるようになります。

続きを読む

ヘッドアンドショルダーで相場が変わるポイントを正確に判断する方法

22397323 - good trend stocks and shares graph

為替市場は、レンジ相場からブレイクし、その後トレンド相場を経て、またレンジ相場に戻るというサイクルで進んでいます。

そしてトレンド相場からレンジ相場になったり、レンジ相場からブレイクする時など、ある相場から別の相場に移行する時に、チャートは特徴的なパターンを形成します。FXトレードで勝つためには、そうしたチャートパターンを正確に把握しておくことが必要です。

ヘッドアンドショルダーは、トレンド相場が終わるときによく現れるもので、複数あるチャートパターンの中でも絶対に覚えておくべきものです。

トレンド相場が終わるということは、相場はそこから下降トレンドに転換するか、レンジ相場に移行することを意味します。つまり、以下の二つのポイントのどちらかが出現します。

 ・価格が止まるポイント
 ・価格が進むポイント

FXのトレード中に、これらのポイントを高い確率で予測できるという状態を想像してみてください。あなたのトレードの成果は、今よりも、遥かによくなるのではないでしょうか。ヘッドアンドショルダーは、正に、そのような状態を実現するためのものなのです。

続きを読む

FXフィボナッチで押し目/戻しポイントを的確に判断する技術

7701623 - dollar or euro?

フィボナッチとは、フィボナッチ比率に基づいて、価格の「支持帯」と「抵抗帯」を予測するテクニカル分析ツールの一つです。相場は、トレンドが発生しても一直線に進み続けることは無く、必ず上下動しながら、上昇トレンド中の「押し目」と、下降トレンド中の「戻し」を形成します。フィボナッチを使うことで、これがどこで発生するのか予測をするというものです。

フィボナッチ比率は、世界的に有名なフィボナッチ数列から計算され、自然界や歴史的建造物・芸術作品にも存在しています。チャートは、投資家の集団心理が入り込んで形成されているため、このような自然の摂理が働くと考えられます。それゆえ、フィボナッチは世界中の大多数の投資家がみているテクニカルツールです。

私も毎日使っていて、自然と押し目や戻しポイントを判断する習慣がつくようになりました。

もしあなたが、フィボナッチがなぜ機能するのかを含め、上手な使い方を覚えれば、今よりも確度の高いトレードを行なうことが可能になるでしょう。特に、投資家心理を読んで的確なトレード戦略を立てられるようになること、それは、トレードで勝ち続けていると言われる、上位5%の勝ち組トレーダーのさらに少数である、億という単位で利益を上げるトレーダーになることを意味します。

続きを読む

FXトレンドラインで相場の動きを見極める4つのステップ

3829787 - sell

FXでは、「トレンド相場」「レンジ相場」の2種類があります。
利益を出すためには、トレードを行なう前に、この2つを確実に把握してからトレード戦略をたてることが必須です。そして、トレンドを把握するために、とても有効なのがトレンドラインです。トレンドラインとは、斜めに引くラインです。

トレンドラインは、とてもシンプルでFXでは有名なツールですので、大多数のトレーダーが引いています。そのため、価格がトレンドラインに近づくと、売買量が急増し、価格が動き出すことが多くなります。正確なトレンドラインが引けるようになると、この相場が動き出すポイントや、止まるポイントが分かるようになります。結果、常に利益を上げるチャンスを得ることができるでしょう。

しかし、トレンドラインを引いただけでは、安定して利益を上げることはできません。

続きを読む

チャネルラインで相場の流れを読み利益を出す具体的な3つの方法

26537990 - vector background with business, financial data and diagrams

チャネルラインは、FXを行なうなら是非覚えて頂きたいツールです。

なぜなら、チャネルラインは、レンジ相場/トレンド相場のどちらの相場状況でも使えることができますし、スキャルピング/デイトレード/スイングトレードなど、どのようなトレードスタイルでも応用ができるからです。

そのため、チャネルラインはすべてのトレーダーにとって、有効なツールでありチャートを開いたら最初に引くべきものだと言えます。

これは、価格は上下動を繰り返しながら進む、という相場の仕組みが深くかかわっています。レンジ相場でも、ブレイクしたあとのトレンド相場も同様で、チャネルラインを基準として価格が進みますので、様々な相場で戦略を立てることが可能です。

もし、あなたが上手に活用できれば、常に相場環境を正確に把握することができ、結果、安定した勝率と自信のあるトレードができますので、勝ち続けることができるでしょう。

続きを読む

FXレンジ相場(三角持ち合い)でトレードポイントを正確に見極める方法

12053137 - commodity trading

FXで利益を上げ続けるには、相場が変動するサイクルを活用する必要があります。

それは、「レンジ相場」→「ブレイク」→「トレンド相場」のサイクルです。そして、日々のトレードで一番利益を出しやすいのがトレンド相場です。トレンド相場は、レンジ相場からブレイクすることで発生するため、レンジとブレイクを理解することが最も重要になります。また、レンジ相場は、持ち合い相場ともいわれ、特に三角持ち合いを理解すると効果的に利益を出すことができるでしょう。

もしあなたが、レンジ/三角持ち合い/ブレイクをうまく見分けることができないと、トレードで勝つために必要な相場環境の把握ができていないため、たとえポジションを持っても、逆行することが多くなります。

また、自信が持てないままエントリーするため、少しでも含み損になると正常なメンタルが保てなくなって、精神的にもよくありません。このままでは、決してトレードでは勝つことはできません。

一方、レンジ/三角持ち合い/ブレイクを把握したうえでトレードを行なうと、どこでトレンドが発生しそうか、利益確定や損切りのポイントまで、一貫性のある戦略を立てることができます。これは、トレードで勝ち続けることを意味します。

続きを読む

FXチャートの見方|勝つための5つの視点と投資心理の読み方

FX チャート

FXでは、テクニックや手法よりもまず先に学ぶべきことがあります。

それは、正しいチャートの見方です。

正しい見方ができないと、相場の方向性が間違ったまま売買判断をくだすことになり、どんなに高度なテクニックや良い手法を駆使しても、結果を出すことは困難です。 

もしあなたが、正しいチャートの見方を覚えていない状態で、トレードをおこなっていると考えてみて下さい。まず直面する問題は、売買する根拠が全く分からないことです。そのため、なんとなく価格が上がりそうだから買ってみよう、上がり過ぎたから今度は下げるだろう、というような、勘でトレードすることになります。

続きを読む

サポートライン/レジスタンスラインの勝てる人の使い方

35069015_s

FXで勝つために、絶対に覚えておくべきことがあります。

それは、値が動き出すポイント(=ブレイクが起こりトレンドが発生するポイント)、もしくは値が止まるポイント(=トレンドが終わるポイント)でトレードを行うことです。入念な分析によって、これらのポイントをできるだけ高い精度で予測することで利益を積み重ねることができるようになるのです。

一方、これらのポイントを理解しないまま、トレードを行うと、エントリーしてもすぐに相場が逆行して大損するという悲惨な結果になります。

それでは、どうすれば、これらのポイントを見つけられるようになるのでしょうか。その答えが、サポートラインとレジスタンスラインなのです。

そこで、このページでは、以下の目次のように、サポートラインとレジスタンスラインの全てを徹底的に解説しています。

続きを読む