About Us

投資家のためのコンテンツサイト『投資の教科書』についてご紹介します。

 

1. 投資の教科書の運営理念

 

知識だけの評論家ではなく、
知識・技術・経験を兼ね備えた本当の投資家の情報をお届けする。

 

 

2. 投資の教科書とは

『投資の教科書』は、本当に勝てている投資家のノウハウを発信するメディアです。

株式投資のファンダメンタルの知識、テクニカルの知識や、FXの相場の基本から、チャートパターン、トレード手法まで、「本当に成果を出している本物の投資家のノウハウ、知識、経験を過不足なくお伝えしたい」という思いで記事を制作しております。本サイトの記事は、実際に投資で結果を出している人間が、1記事1記事丁寧に作成し、弊社専属のライターが校正・編集を行なって、公開させて頂いています。

『投資の教科書』を監修している投資家


柳橋

柳橋義昭

株式投資家。IPO投資を中心としたイベント投資を実践する兼業トレーダー。証券会社に勤めていた時にIPO業務に携わっていた経験や、証券ディーラーとしての経験から独自の手法を構築。2016年も約2000万円弱の利益をあげている。


部瀬名

部瀬名健

2009年から2016年までの延8年間、毎年負けなしで平均約1500万円を稼ぎ続けている専業FXトレーダー。2017年も1月、2月で約300万円の利益を得ている。

 

 


増田

増田丞美

オプションキャッシュフロークラブ(OCFC)主催。コロンビア大学卒業後、東京及びロンドンの野村証券、ロンドンのモルガン・スタンレーでオプションやデリバティブに関する職務に従事。現在は、WBP LLC及び、WBP(HK)LimitedのCEOとして、世界中で数学的概念を活用した投資オペレーションを指導している。


 

3. 投資の教科書の記事ができるまで

『投資の教科書』では、知識だけの評論家よりも、知識・技術・経験を兼ね備えた本当の投資家の情報をお届けるすことを大切にしています。そのため『投資の教科書』の記事は、以下のステップで作成しております。

初稿 それぞれの投資分野で結果を出している投資家、または投資家から受けた教えを実践している人間が、初稿を作る。
校正/編集 ライターが初稿を読み、文章の校正やスペリングミスのチェックを行ったり、難解な言い回しや専門用語を可能な限り理解しやすい言葉に言い換える。
最終確認 校正・編集に携わっていない弊社スタッフが、その記事にガイドライン違反がないか最終確認を行う。

インターネットには、投資に関して様々な情報が氾濫しており、何を信用したらいいのか判断しづらいですが、その中で、これからも本当の情報を発信していきます。

 

4. 記事について

『投資の教科書』で制作している記事は、すべてサイト独自のオリジナルコンテンツです。

投資の教科書で紹介している内容を引用することは、WEBメディアおよび紙媒体メディアのどちらでも歓迎しております。ただし記事全文をコピーするような悪質なものに対しては、法的措置を取らせていただく場合があります。

ご不明な点につきましては、「お問い合わせページ」よりご連絡ください。

 

5. 運営会社情報

『投資の教科書』は、エンジュク株式会社が運営しております。

セミナー画像

サイト名 投資の教科書
運営会社 エンジュク株式会社
資本金  1000万円
所在地 東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル5F
お問い合わせ info@enjyuku.co.jp
理念 教育を通じてより豊かな未来を創造する
全従業員の物心両面の幸せを追求する
ミッション お金のことをなんでも解決できる場づくり
ビジョン 日本中のお金の心配をなくし、日本で一番お金の問題を解決できる企業になる