イベント投資

私は、証券会社で株式ディーラーとして7年間、会社の自己資金を超短期で運用する業務を行っていました。現在は、会社員として仕事の傍ら、日本株の中長期投資を日々研究しながら実践している兼業トレーダーです。

証券会社で働いていた時は目先の株価の値動きだけで売買をしていたので、決算などのファンダメンタルズはほとんどチェックしていませんでした。証券会社を辞めてから会社四季報を入念にチェックするようになったほどで、中長期投資に関しては初心者です。

しかし、最近、ある方法を利用して勝てるコツがつかめてきたと感じています。この記事では、私の今年のトレード事例の中から、皆さまにも実践可能なノウハウをわかりやすくお伝えします。最後までお読みいただければ幸いです。

続きを読む

東証一部昇格は、株式投資で成果を出している方の多くが注目しているイベントです。

投資家は常に「株価が値上がりする材料」を探し、動向に注目しています。

その中でも、東証一部に昇格する銘柄は、株価が高騰することが少なくなく、ポイントを抑えておけば利益を得られる可能性が高いイベントです。そこで今回は、それを狙った投資手法についてご紹介します。この方法を知っておくと株式投資が有利にできるようになりますので、是非、参考にしてください。

続きを読む

株式投資に興味のある人なら、誰でも「株主優待」というものを耳にしたことがあるでしょう。

株主優待は「一定数以上の自社の株式を権利確定日に保有していた株主に対する優待制度」です。株主優待には、会社ごとに色んな優待品があり、それを目当てとした個人投資家に人気があります。

この、個人投資家需要による優待株の人気化を利用した投資手法があります。これは、私が毎月行なっている手法の一つです。詳しくお伝えしていくので、ぜひ実践してみてください。

続きを読む

日経平均株価指数(以下、日経平均)は、日本の投資家にとって最もメジャーな指数です。

この日経平均の構成銘柄は一年に一度、定期見直しで銘柄の入れ替えが行われます。実は、この銘柄入れ替えの時は、その銘柄を大量に買わざるを得ない人たちがいます。株式市場には、このように「当然に起こる動き」があり、それを知っておくと、それだけ収益の機会を増やすことができるのですね。

今回は、この日経平均の銘柄入れ替えについて詳しくお伝えします。

続きを読む

私はIPO株関連の投資で、年間2,000万円前後の利益を得ています。今回は、その投資法の中で、最も基本となるものをお伝えします。

IPO株は上場当日、公募価格を上回る初値がつくパターンと、公募価格を下回る初値がつくパターンがあります。 

そして、前者の場合は、「公募価格をどれぐらい上回るのか?」に注目することによって、確度の高い投資ができる可能性が大きく上がります。後者の場合は、「その企業の本質的な評価」に注目することによって、良い投資ができるようになります。

私は、これらの点に注目することによって、毎年200万円前後、直近の7ヶ月では146万円の利益を得ています。もちろん、私のような会社員にこそ実践可能な方法ですし、IPO投資の世界を深く理解したい方の勉強のためにも、理想的な手法だと個人的に考えています。

自信を持ってオススメするものなので、ぜひじっくりとご覧ください。

続きを読む

即金規制という言葉をご存知でしょうか?

新規上場(IPO)株が、特別買い気配(後述)で、初日に初値がつかなかった場合に、その翌日に初値形成を早める目的で、証券会社が実施する規制です。

即金規制の時、そのIPO株の株価は特徴的な動きをするのですが、その動きを利用すると、リスクを限定しながら確度の高い投資を行うことができます。今回は、その中で、即金規制投資の具体的な方法と、1ヶ月で50万円を稼いだ銘柄を使った実例をご紹介します。

この方法は、特に忙しいサラリーマンの方でも実践可能な手法なので、ぜひ参考にしてください。

それでは解説していきます。

続きを読む

株式市場には、数々の「利益を得られる可能性が限りなく高いタイミング」があります。突き詰めて言うと、私の投資方法は、このタイミングを徹底的にリサーチして分析する方法です。

このようなタイミングは、株主優待など、市場で何らかのイベントがある時によく見られるので「イベント投資」とも言われます。

本日は、このイベント投資の中でも、実践が容易な手法である「上方修正投資方法」について解説します。詳しくは後述しますが、私は株式投資で年間約2,000万円前後の利益を得ています。その中の155万円は、この上方修正投資によるものです。

私にとっては、全体の7%以上を占める非常に重要な投資手法です。

ぜひ、しっかり読んでご理解いただき、実際にあなた自身でも利益を出せるようになると幸いです。

続きを読む

株価が上昇する要因には実に様々なものがありますが、そのなかで自社株買いと呼ばれる企業自身が行う利益向上対策があります。

近年、JPX400の誕生とともに新たに株主資本利益率の向上のために自社株買いを始める企業も増えるなど、その動向には注目が集まっています。

実際、自社株買いを発表した企業の株式には投資家の買いが集まり、株価が上昇することがあります。ただそれを完全に鵜呑みに してしまい自社株買いをする企業を手当たり次第買い付けてしまうと思わぬ高値をつかまされたり、その後まったく株価は上昇することなく小動きを繰り返したりすることもあります。

そうならないためにも、まずは基礎知識の確認と実例をいくつか見ることで自社株買いを理解していきましょう。

続きを読む

「株式投資をするのであれば、魅力のある銘柄に投資をしていきたい」

投資をする上でこのように考えるのは至極当然です。魅力のある銘柄は全体相場の暴落時でもそれほど大きくは下がらず、全体相場が上昇を始めた時には頭一つ抜けるような勢いで株価を伸ばしていくことが多いからです。

投資で利益を上げるうえでは、この魅力ある銘柄をいかに見つけられるかどうかが一つの投資成功への分かれ目だと言えるでしょう。

さて、投資対象として魅力のある銘柄を集めたJPX400と呼ばれる株価指数が2014年にスタートしました。最近の株式市場では日経平均株価とTOPIXと共に話題になることが多く投資をしている人ならば名前を聞いたことのある人も多いかもしれません。

ただ詳しい内容や魅力、投資への適切な使用法まで理解をしている人はそれほど多くないかもしれません。このページでは、そんな魅力的な銘柄を集めたJPX400指数についてご説明していきます。

続きを読む

投資家は資産の投資先を決定する際にはできるだけよい企業を選別します。その企業がこれから成長してくれれば投資した金額はより大きな金額となって返ってくるからです。

これとほとんど同じことを個人投資家ではなく企業がすることがあります。それは企業買収であったり子会社化という形をとったりします。そして、それらを成し遂げるための方法として株式公開買い付けがあります。

株式公開買い付けがされると、買い付けされた企業の株価は大きく上昇します。このページでは、株式公開買い付けに関する基礎的な知識の習得を目指していきましょう。

続きを読む