中長期投資

投資をしている方であれば「先物取引」という言葉は聞いたことがあると思います。

先物取引と聞くと、「リスクが高い危険な取引」というイメージを持つ人が少なくありませんが、実はもともとリスクを避けるために考えられた金融商品です。

先物取引は「レバレッジをかけて資金効率を高めることができる」「売りから入れる」などのメリットがある反面、制度を正しく理解していないと思わぬ大きな損失を招くことがあります。

思わぬ損失を避けるためにも、ぜひ、この記事で正しい知識を身につけてください。

続きを読む

私は都内で会社を経営をしている者です。そして、会社経営のかたわら、個人の資産で投資をしています。

もともと、投資をすること自体が非常に好きで、繁忙期の多忙な中でも、隙間時間で投資について調べたり実践したりするのが苦ではないくらいです。

そのような人間なので、これまでで、かれこれ20年以上、様々な投資を、苦もなく続けることができました。そして、ここ13年ほどはオプション取引の魅力にすっかりハマり、現在ではオプション取引で利益をあげています。

私の手法は、ほぼサイト内で解説されているものばかりですが、今回は、その中でも、この3か月で約160万円の利益をあげている手法についてお話します。

しかし、当然、リスクはありますので、それも含めて解説させて頂きます。

続きを読む

ナンピンとは、シンプルに言うと、ある銘柄の株を買った後に予想に反して値下がりしてしまった場合に、追加で買うことを言います。

「下手なナンピンすかんぴん」と言うぐらい、これが原因で大きな損失を負ってしまう初心者投資家が多いです。その為、結論から言うと、安定して稼ぎ続けたいならナンピンに手を出してはいけません。

その理由は、当記事で詳しく解説していますので、しっかりと理解しておきましょう。

続きを読む

株価の上下を予測するために重要なのは、その株を欲しいと思っている人がどれくらいいるか、そしていらないと思っている人がどれくらいいるかを推し量る技術を身につけることです。

しかし、株価予測をする際にそれ以外にも重要なことがあります。それはその株式を保有している人がどれくらいいるのかを確認することで、その後の需要と供給を予測するという技術です。

そしてこの技術を身につけるために「信用残高」という知識が大変役に立ちます。

まずは信用残高について学び、それが株式の売買にどう影響を及ぼすのか、そしてこれから上がる株式、下がる株式がどれなのかを見つける方法を見ていきましょう。

続きを読む

投資の世界には「卵は一つのカゴに盛ってはならない」という有名な格言があります。

たった一つのカゴを落としてしまえば中に入っている卵は全て割れてしまう危険性があることから、カゴを分散させるのが良いという意味の格言です。

株式投資の世界でも全く同じことが言え、例えば資産を全て一つの企業に投資していた場合、その企業が潰れてしまった時には投資していた全資産がなくなることもあるのです。

そうならないためにも投資の世界には「分散投資」という考え方が存在します。

このページでは分散投資のメリットとデメリットをご紹介し、分散投資の種類と具体的な方法を記載していきます。

続きを読む

「ニューヨークダウが堅調に推移。日本株にも好影響を与えそうだ!」

日本の株式を取引している人なら何度も上記のような話を聞いたり読んだりしたことがあるでしょう。実際に、株式投資関係者やトレーダー、証券会社に勤めるものまでほぼ全ての株式投資関係者が米国の株式動向を気にして、チェックします。

米国が失速すれば世界が失速し、日本も失速する。

世界経済の中心的存在としての役割を果たしているのが、米国株なのです。これまで米国株についてなんとなくはしっていたけど、ダウの値段の上げ下げくらいしか興味がなかったという人は米国株のもう少し深いところを知っておきましょう。実は米国の個別銘柄の中には上場以来右肩上がりで上昇を続け数十年増配をし続けている銘柄があることにきっとびっくりするかもしれません。

このページでは、米国株を構成する各銘柄の解説に的を絞って米国株の基礎知識やその魅力を解説していきます。

続きを読む

「株式投資を始めたいけどなんとなくこわくて・・」

「これから始めて損したらどうしよう・・・」

投資に対する漠然とした不安や恐怖心からあと一歩が踏み出せない人は実に多いです。その結果、無難なところで銀行預金や貯金に落ち着きます。

確かに預金や貯金はお金がたまっていくように見えますが、実際には物価の上昇により現金の価値は目減りしていきます。それこそ何十年後かにはせっかく貯めた資産が半分の価値になっていることも考えられます。

必死で貯めているのに、将来的に現金の価値が減っていくなんて、そちらの方がこわいですよね。

ただ、そうはいっても今すぐに資産が大幅に減っていくわけではありませんので、ゆっくりと株式投資を学んで将来に備えて資産を増やしていくことをお勧めします。

この記事では、これから株式投資で資産を倍増させたい方のための投資計画の作り方をお伝えします。

続きを読む

「株の勉強をしたいが具体的に何をすればいいのかわからない」

これから株式投資を始めたいという方でそのように考えている人もいるのではないでしょうか。

たまたま目に止まったネット証券で口座をつくり、よく知っている企業の株を買ってみるのもよいですが、投資をするなら将来に向けて戦略的に資産を増やしていきたいものです。

株式投資は闇雲に行うと思わぬ高値を買ってしまい資産を減らしてしまうことも往々にしてあります。そのかわり、最初の時点で勉強の仕方を間違えなければリスクを最小限に抑えたまま資産を増やしていくことが可能となります。

株式投資は甘いものではありませんが、最初の時点で良質な勉強を行ったものとそうで無いものの成績には雲泥の差がつくことでしょう。

この記事では株式投資の勉強の仕方をご紹介します。

続きを読む

株取引で利益を出すために大切なことはなんだろうか、と考えたときに多くの投資家は次のように考えます。

「銘柄を選ぶ能力だ!」

「結局、売買をするタイミングだ!」

確かにこれらは利益を出すために重要なことですが、じつはこれらを知る前に前提として知っておかなければならない知識というものが存在します。それが次の2つです。

  1. 株取引にかかわる基本的知識
  2. 株取引で大きな損失を出さないための基本的知識

この2つを前もって知っておかないと、長い投資人生において得られる利益が得られないという状態に陥ります。このページでは株取引を始める前提として2つの大きなパートに分けてお伝えします。

続きを読む

株式投資をしている人ならばTOPIXという名の株価指数があることは知っているかもしれませんが、TOPIXが株式投資において非常に重要で、その内容を知れば知るほど収益機会が増えることまでを知っているひとは実はそれほど多くはありません。日経平均株価や日経平均先物などを注意深く見ていてもTOPIXを見ることまではついおろそかになってしまう投資家は多いものです。

TOPIXは東京証券取引の1部に上場している全銘柄から算出される数値で、日経平均株価よりもはるかに多くの銘柄によって構成されます。

そのため、ファンドと呼ばれる機関投資家がベンチマークとしての投資先にすることが多く、その動きを知っていることで意外な利益を狙うことが可能となるのです。また日経平均との関係性を探ることで相場全体の先行きを占うことも可能となってくるのです。

この記事ではそんな日本の株式市場を代表するもう一つの株価指数であるTOPIXに関する情報をまとめてご紹介します。

続きを読む