中長期投資

「株式投資を始めたいけどなんとなくこわくて・・」

「これから始めて損したらどうしよう・・・」

投資に対する漠然とした不安や恐怖心からあと一歩が踏み出せない人は実に多いです。その結果、無難なところで銀行預金や貯金に落ち着きます。

確かに預金や貯金はお金がたまっていくように見えますが、実際には物価の上昇により現金の価値は目減りしていきます。それこそ何十年後かにはせっかく貯めた資産が半分の価値になっていることも考えられます。

必死で貯めているのに、将来的に現金の価値が減っていくなんて、そちらの方がこわいですよね。

ただ、そうはいっても今すぐに資産が大幅に減っていくわけではありませんので、ゆっくりと株式投資を学んで将来に備えて資産を増やしていくことをお勧めします。

この記事では、これから株式投資で資産を倍増させたい方のための投資計画の作り方をお伝えします。

続きを読む

「株の勉強をしたいが具体的に何をすればいいのかわからない」

これから株式投資を始めたいという方でそのように考えている人もいるのではないでしょうか。

たまたま目に止まったネット証券で口座をつくり、よく知っている企業の株を買ってみるのもよいですが、投資をするなら将来に向けて戦略的に資産を増やしていきたいものです。

株式投資は闇雲に行うと思わぬ高値を買ってしまい資産を減らしてしまうことも往々にしてあります。そのかわり、最初の時点で勉強の仕方を間違えなければリスクを最小限に抑えたまま資産を増やしていくことが可能となります。

株式投資は甘いものではありませんが、最初の時点で良質な勉強を行ったものとそうで無いものの成績には雲泥の差がつくことでしょう。

この記事では株式投資の勉強の仕方をご紹介します。

続きを読む

投資を始めると実に様々なことを学ぶ必要があります。投資で利益を積み重ね続けていくことは簡単なことではないので、それはある意味で仕方のないことですがあまりに学ぶことが多くて無駄なことまで吸収してしまう投資家が非常に多いのが事実です。

特に株の売買タイミングを知るためのテクニカル指標には膨大な量の情報があり投資初心者にとってはいったいどの指標のどこが必要なのかがわからない人が多いようです。

そこでこの記事では、投資初心者のためにできるだけ無駄を排除して効率的にテクニカル分析を知るための情報をまとめました。投資を始めてまず必要なものから中級者へなるための指標、そして補助的に使用するべきものまで段階的にまとめています。

  1. 株式相場の波をとらえるダウ理論
  2. 株価の動きを一目で把握するローソク足
  3. すべての投資家必須の指標!移動平均線
  4. 株式人気を一発でとらえる出来高
  5. 投資家の心理が現れるチャートパターン
  6. 株価の天底をタイミングよくあてるRSI
  7. 株価上昇の初動を見つけるMACD

重要なもの順にご紹介していきますので、参考にしてみてください。

続きを読む

最近はアベノミクスの影響もあり、株式投資に興味を持つ人が増えています。株式投資は、インフレに強いという側面もあるため将来的な資産形成のための手段として大きな力を発揮します。

ただ、株式投資を始める上で、最も基本的な知識として株式の値動きを生み出す仕組みを知らない人は意外にも多いものです。なぜ株式は上下するのかを知らないと、株の売買が勘頼みになってしまいます。

そこで、このページでは株式の基本をお伝えした後、金利、為替、アノマリー、業績、個別の事情の順に株式との関係性をご説明します。株式投資に必要なものである銘柄選びの力や売買タイミングを学ぶ前に超基本的な知識が必要だということが分かるはずです。

続きを読む

株取引で利益を出すために大切なことはなんだろうか、と考えたときに多くの投資家は次のように考えます。

「銘柄を選ぶ能力だ!」

「結局、売買をするタイミングだ!」

確かにこれらは利益を出すために重要なことですが、じつはこれらを知る前に前提として知っておかなければならない知識というものが存在します。それが次の2つです。

  1. 株取引にかかわる基本的知識
  2. 株取引で大きな損失を出さないための基本的知識

この2つを前もって知っておかないと、長い投資人生において得られる利益が得られないという状態に陥ります。このページでは株取引を始める前提として2つの大きなパートに分けてお伝えします。

続きを読む

株式投資をする際にはまずはどのような銘柄を選ぶかが重要です。

よく株式投資の銘柄を選ぶ際には「結婚相手」を選ぶように選べ、と言われることがありますが、まさにその通りではじめにどのような相手(銘柄)と出会うかでその後の資産の推移は大幅に変わります。

最初に買う銘柄は、まだそれほど多くの人から注目されていない状態で慎重に見つけ出し、できるだけ早く買う必要が有ります。慎重に、でもできるだけ早くとは矛盾しているようですが、株式投資の銘柄選定に於いては紛れもなく真理です。

この記事では、勝てる投資家はどのような銘柄をどう選んでいるのかお伝えします。

続きを読む

株価が大きく上昇する前には一定のパターンが存在しますが、そのパターンをあらかじめ把握しておくことで実際に株価が動き出した最初の動きを捉えて仕込むことが可能となります。

今回は株価が動きだすパターンのうち「ポイントアンドフィギュア」を使用したものをお伝えします。

ポイントアンドフィギュアは株価の値動きに着目した重要なテクニカル指標です。

このページでは、ポイントアンドフィギュアの基礎知識とポイントアンドフィギュアのパターンと使い方を実例に沿ってお伝えしていきます。

続きを読む

株式投資とは企業の成長を見守り業績の伸びの恩恵を受けるというのが本来の姿です。

ただ、株式投資と一言でいってもどのような銘柄に投資をするかによって、その成果やリスクなどは全く異なってきます。投資する期間によって適切な投資先を見つけないと資産を大きく減らしてしまうことも考えられます。

このページでは資産をゆっくり大きく増やしていきたい投資家向けに資産株について解説をしたあと、日本を代表をする資産株を3銘柄ご紹介、その探し方などに言及していきます。

続きを読む

現在、日本の株式市場はバブル相場の真っ只中にいます。

2012年後半から日本のバブルは開始されましたが、その時から日本市場を牽引して上昇していたのは不動産や建設などといった内需関連株であったのは記憶に新しいところです。

バブル相場がいつまで続くかはわかりませんが、バブルが続く限りその恩恵を大きく受けるのは内需関連株でしょう。すでに日経平均が20000円を超えてきたとはいえ、2020年のオリンピックなどといったビッグイベント開催も重なりまだまだ国内事業の需要やインバウンド消費による需要が旺盛だと言えそうです。

またいずれ不況が来た時にも、内需株には独自の強みがありますので、同時にご紹介していきます。このページでは基礎として知っておきたい内需関連株についてお伝えします。

続きを読む

株式投資で利益をあげるためには確固たる投資戦略が必要不可欠です。

そしてその投資戦略には大きく分けて、銘柄選択や資産配分、売買タイミング、リスク管理などがあります。長期的に投資で勝ち続けていくためにはその全てが必要であることがいうまでもありませんが、今回は銘柄選定と資産配分に着目して、長期的に勝つために必要な株式のポートフォリオの組み方をご紹介します。

まずは株式のポートフォリオの根幹となる3つの銘柄群のご紹介の後で、その3つをどのように組んでいくか(ポートフォリオ化)していくかを書いていきます。

続きを読む