中長期投資

株式投資をしている人ならばTOPIXという名の株価指数があることは知っているかもしれませんが、TOPIXが株式投資において非常に重要で、その内容を知れば知るほど収益機会が増えることまでを知っているひとは実はそれほど多くはありません。日経平均株価や日経平均先物などを注意深く見ていてもTOPIXを見ることまではついおろそかになってしまう投資家は多いものです。

TOPIXは東京証券取引の1部に上場している全銘柄から算出される数値で、日経平均株価よりもはるかに多くの銘柄によって構成されます。

そのため、ファンドと呼ばれる機関投資家がベンチマークとしての投資先にすることが多く、その動きを知っていることで意外な利益を狙うことが可能となるのです。また日経平均との関係性を探ることで相場全体の先行きを占うことも可能となってくるのです。

この記事ではそんな日本の株式市場を代表するもう一つの株価指数であるTOPIXに関する情報をまとめてご紹介します。

続きを読む

株式投資をする際に銘柄を選んだり、タイミングよく株を買う技術を上げる人はたくさんいますが、タイミング良く持っている株を売ることまでに気を使って投資をしている人はそれほど多くはありません。

ある程度利益が出てくると、「そろそろいいか…」と考えて株を売ってしまったりします。

持っている株を売って利益を確定することを「利食い」といいますが、利食いのタイミングは大変重要なものです。たとえ良い銘柄を良いタイミングで買い付けていても利食いがしっかりとできてないとそれほど利益を上げられないまま取引が終わってしまいます。

確かに利食いの完璧なタイミングは誰にもわかりませんが、ある時点で株価が下げやすいタイミングがいくつかあることも事実です。

この記事では、その利食いのタイミングをご紹介していきます。

続きを読む

自分の投資経験や知識、情報収集能力をフル活用して判断し投資をすることを裁量トレードといいます。ほとんどの投資家はこの裁量トレードから投資の世界に足を踏み入れます。

株式投資を始めたばかりだとどうしても経験不足の状態で、適当に売買をしてしまいがちですが、継続的に利益を出し続けていくためには具体的には下記の5つの条件が必要です。

  1. 銘柄選定のための質の高い情報を仕入れることができる
  2. 売買タイミングを見定めることができる
  3. ポジションサイジングがしっかりとできる
  4. 相場全体を見通す力が養われている
  5. 苦渋の決断(損切り)ができる

上記の5つの条件を相場を通して取得すること、それを継続的に磨いて行くことが大事になります。いかに一つずつご説明します。

続きを読む

「株価が下がって連日の年初来安値を更新!」

投資をしていると上記のようなニュースを頻繁に聞きます。年初来安値を更新しているというのはある銘柄がその年度の中で一番株価が安い状態になっているということを示しています。

しかし、この年初来安値というのは、株価がお買い得になっているという意味ではありません。

とくに投資を始めたばかりの人に多く見られがちなのは、株価が非常に安くなっていると勘違いして年初来安値の銘柄を保有してしまうというパターンです。

このページでは、年初来安値の銘柄をなぜ買ってはいけないのか、そして年初来安値を利益につなげる方法を2つ、具体的にお伝えしていきます。

続きを読む

株価の値動きを予測するためのツールとしてテクニカル分析という予測方法が存在します。だれでも株式取引をする際に、今持っている株がそろそろ売りなのか、まだ持っていて大丈夫なのか、気になった経験があることでしょう。

そのような株価の短期的な売買ポイントを見つけるために有効なテクニカル指標の一つにストキャスティクスがあります。

株式投資をするなら必須の知識である移動平均や出来高と組み合わせることでより正確に短期的な値動きを予測しやすくなります。

このページでは、ストキャスティクスの基礎と使用法、ストキャスティクスを間違って使用して損しないための知識を解説していきます。

続きを読む

株式投資で一定の成果を出すためには良質な株式情報を仕入れることができることが前提となります。

もちろん投資の初心者にとって、巷にあふれる情報の中から本当に良質なものだけを選び出すことは、良い銘柄を選び出すのとおなじくらい難しいことです。

ただ、そこをクリアしないと株式投資で勝つことはおぼつかなくなってしまいます。なぜなら投資は情報戦でもあるからです。

そこで、このページでは自分の目で良質な株式情報を選び出すための視点をご紹介していきます。正しい視点を前もって備えっておくことで投資に役立つ情報を得ることが可能となります。

続きを読む

「いつも株価の上げ終わりを買ってしまって。」

個人投資家で上記のような悩みを持つ方は実に多いです。

このようなパターンで損をする時は深く考えずに好みのテクニカル指標が買いを示したからという単純な理由だったりします。

実際投資で勝つためにはそれだけでは不十分で、株価の流れの中にある質を見極める必要が有ります。このページでは、上記のような悩みを解決するための方法として、テクニカル分析の代表的な理論であるダウ理論を解説していきます。 続きを読む

最近アベノミクスによる株式市場の上昇にともなって株式投資を始めたいという人が多いですが、なんとなくたくさんのお金が必要だと思い込んだ挙句に敬遠している人も多いのではないでしょうか。

確かに投資を始めたばかりの人にとって資金をいきなり大きく使用するのは抵抗があるでしょうが、実はそんな初心者のかた向けに「ミニ株」という証券会社が提供するサービスがあります。

このサービスを使用することで本来なら数十万必要だった株式が1万円から数万円で買えるなど株式投資の最初の一歩を踏み出しやすくなります。

このページではミニ株というサービスの概要、ミニ株で投資経験を積むためのステップを解説していきます。

続きを読む

株式市場には、資金を運用している投資家がたくさんいますが、その運用資金の量は千差万別です。そして、そのトップクラスの運用資金の量をほこるのが日本の年金基金(GPIF)です。

その資金量の大きさ、その取引手法ゆえにその動向は多くの投資家に注目されています。あなたがもし短期的な取引をするにしても長期的な取引をするにしても、GPIFの動向を知らずして投資は出来ません。

このページでは、GPIFに関する基礎知識、運用スタイルと取引手法、トレードにどう活かしていくべきかをご説明します。

続きを読む