株式投資

私は、証券会社で株式ディーラーとして7年間、会社の自己資金を超短期で運用する業務を行っていました。現在は、会社員として仕事の傍ら、日本株の中長期投資を日々研究しながら実践している兼業トレーダーです。

証券会社で働いていた時は目先の株価の値動きだけで売買をしていたので、決算などのファンダメンタルズはほとんどチェックしていませんでした。証券会社を辞めてから会社四季報を入念にチェックするようになったほどで、中長期投資に関しては初心者です。

しかし、最近、ある方法を利用して勝てるコツがつかめてきたと感じています。この記事では、私の今年のトレード事例の中から、皆さまにも実践可能なノウハウをわかりやすくお伝えします。最後までお読みいただければ幸いです。

続きを読む

株式投資には循環物色という言葉があります。

「循環」はひと回りして元にかえるという意味があり、「物色」は多くのものの中から条件に合うものを探すという意味があります。

つまり、株式投資における循環物色は、状況によって投資対象となる業者や銘柄を次々と変えながら投資をしていくことです。これはIPOにも流用することができて、非常に効果的なものです。

そこで、今回は、IPOが循環して物色されていく「循環物色」についてお伝えします。この投資手法を知っておくと、上場後のIPOに投資することで利益を得ることができます。

続きを読む

いざ株式投資を始めようとしても、最初はどうすれば勝てるようになるのか分からなくて、途方にくれたような気分になることでしょう。

そんな投資初心者の方にオススメなのが、「勝っている人を真似る」ことです。私は証券会社で7年間働いていたため、多くの稼いでいる人にお会いすることができました。その中で、勝てる人の手法をどんどん取り入れて、今も兼業投資家として働きながら投資しています。今では投資歴は15年になりました。

この記事では、手法を真似るのにオススメの7つの個人投資家のブログを紹介します。

もちろん、全て、私が実際に参考にしているものです。そして、なるべく様々な手法をお伝えできるように、満遍なく選びました。

この記事を読むことで、これから株式投資を始めようと思っている方は、自分に合いそうな手法を知ることができます。そして、すでに株式投資を行っている方は、実際に稼いでいる人の様々な考え方を知ることで投資のアイディアの引き出しが増えて、今後の投資のヒントになるはずです。

ぜひ参考にして最後までお読み下さい。

続きを読む

逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、簡単に言うと、「空売りの際に発生することがある追加のコスト」のことです。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、特に空売りする人は知っておかないと思わぬコストが発生する場合がありますので、当記事をしっかり読んで理解して下さい。

続きを読む

ある程度の投資経験を積んでいる方であれば、「追証」(おいしょう)という言葉を聞いたことがあると思います。

なかには、「追証=破産」というイメージを持っている方もいらっしゃいますが、必ずしもそうなるわけではありません。

少し後ろ向きのテーマになりますが、投資では最悪な事態を想定したリスク管理こそが、いざという場面で自分自身を救います。

今回は追証の正しい知識と予防方法、追証になってしまった後の対応方法を解説します。

続きを読む

両建てとは、簡単に言うと、「同一銘柄の買いと信用売り(空売り)のポジションを同時に持つ取引」をいいます。

一見すると、この取引を行うことに何の意味があるのかわからないと思うかもしれませんが、テクニックとして知っておくと役に立つ局面があり、当記事で紹介しますのでぜひ最後までお読み下さい。

続きを読む

もし、規則的に値上がりする株があったとしたら、あなたは投資したいと思いませんか?

実は、そういう株に投資ができるのが、今回ご紹介する「REIT(リート)」を利用した投資手法です。REITは、ある特定の状況で、特定の動きをすることが非常に多いので、大きな投資チャンスになります。

詳しく解説しますので、ぜひ参考になさってください。

続きを読む

投資をしている方であれば「先物取引」という言葉は聞いたことがあると思います。

先物取引と聞くと、「リスクが高い危険な取引」というイメージを持つ人が少なくありませんが、実はもともとリスクを避けるために考えられた金融商品です。

先物取引は「レバレッジをかけて資金効率を高めることができる」「売りから入れる」などのメリットがある反面、制度を正しく理解していないと思わぬ大きな損失を招くことがあります。

思わぬ損失を避けるためにも、ぜひ、この記事で正しい知識を身につけてください。

続きを読む

信用取引とは、簡単に言うと、「証券口座に入れている資金以上の額で取引をすること」をいいます。

株式投資では、口座に入れている資金の3倍の額までの信用取引を行うことができます。そのため、使いこなせれば利益を大きく増やすことができますが、逆に、資金を大きく減らすこともあります。

当記事で詳しく解説していきますので、しっかりと理解しておきましょう。

続きを読む