財務諸表

企業活動を継続させる上でもっとも重要なものはいったいなんでしょうか?

利益?株主?取引先?

それらももちろん重要ですが、同じくらい重要なものにキャッシュフローがあります。キャッシュフローは企業活動にとって非常に重要で、滞ったり枯渇したりすると利益が黒字であるにも関わらず倒産してしまうこともあります。

このページでは、キャッシュフローが記載されているキャッシュフロー計算書の読み方とキャッシュフローとは何かを解説していきます。

続きを読む

「成績悪いから親に通知表みせるのいやだなー。」

子供の頃、上記のように思ったことはないですか。じつは、企業にも通信簿と似たようなものがあります。

それが損益計算書です。

この損益計算書は年3回の通知表とは違い年4回株主(親)に成績を見せなければなりません。

そのため、企業もこの成績表をできる限り見栄えの良いものにしようと必死になります。成績表が悪いと企業の親(株主)は人間の親と違い、見放してしまう(株を売る)からです。

このページでは損益計算書の見方をお伝えします。

続きを読む

会社の資産とはなんだろうか?お金?それとも不動産?

上記のように会社の資産がどんなものか漠然と考えたことがあってもその資産が具体的にどのようなものかわかっている人はじつはそれほど多くはありません。

このページでは企業の資産とはどんなものなのかを明らかにして、具体的にどう見ていけば良いのかなど、また読み解く際の注意点もしっかりとお伝えしていきます。

続きを読む

「1ドルのものを40セントで買う哲学を学んだ。」

これは投資の神様ウォーレン・バフェットの有名な言葉です。

これは単に安いものを買えという意味ではありません。本当に良いものが安い価格で放置されていることに気づくことの重要性を説いているのです。

そのバフェットの投資スタイルはファンダメンタル投資と言われるものです。

ファンダメンタル投資とは、主に財務分析を行い、本来あるべき価値(株価)よりも低い評価をされている企業を見つけ、価値(株価)が適正に評価される時まで長期目線で株を保有することで確実に利益を得るという投資手法です。

まずは、項目を目次形式でご紹介します。

続きを読む