株 種類

初心者がまず初めに投資をしようと考えた場合、最適な投資先の一つとして「大型株」と言うものがあります。
 
大型株はその名称通り、企業規模の大きな株式のことを指しますが、大型株の特性上初心者が手掛けやすくなおかつ動きが安定的、配当を継続して出している企業が多く、その存在を把握しておくだけでも大きなベネフィットがあります。
 
ただ、単純に大型株への投資を行えば安定した利益を出し続けることができるのかというと、もちろんそんなことはなく大型株投資にも注意すべき点が2つほど存在します。
 
この記事では大型株の基本と大型株を利用した投資の方法とその注意点をご紹介します。
 

続きを読む

弱肉強食の株式投資の世界においては初心者から玄人、プロ、企業まで様々な投資家がいますが、投資で利益を上げるということは、その中で勝ち抜いていく必要があるということです。

そして投資の世界で勝ち抜くには、戦略が必要になります。

今回ご紹介する小型株投資は、投資を始めたばかりの初心者が投資で勝ちを確実に積み上げていくために必要な知識です。大型株にはない小型株の魅力を知って、投資方法の幅を一気に増やしてしまいましょう。

小型株の基本、小型株が投資家に向いている理由、小型株の見つけ方、そして投資方法を2つの順にご説明していきます

続きを読む

株式投資における投資の仕方のひとつに割安株投資という方法があります。

これは業績に対して株価が割安な銘柄(企業)を探し出して、先回りしてその企業に投資をすることで確実に利益をモノにしようという投資の方法です。

世界的な大投資家であるウォーレンバフェット氏もこの手法を取り入れて投資で成功したことで有名です。投資を始めたばかりなら、ご自身の投資方法の一つにこの割安株投資を加えることが大きな武器となることでしょう。

このページでは割安株とは何か、割安株の探し方から割安株投資の注意点までをお伝えします。

続きを読む

「第一中央汽船が経営破綻して上場廃止に。」

2015年9月29日、国内にて第5位の売上高のあった第一中央汽船が民事再生法の適用を申請しました。それはつまり会社が倒産し、株式市場から撤退せざるを得ないということを指します。

それまで第一中央汽船を保有していた株主は、買値にもよりますが大きな損失を被ることになったのです。

これは上場している株式すべてに言えることですが、時には企業活動を停止せざるを得ないような悪材料が出てきてしまうこともあります。

ただ、上場廃止になるほどの悪材料がでる株式はある方法を使うことで予想ができる場合もありますので、しっかりと対策を立てた上でそのような銘柄はなるべく買わないようにするという方針を立てる必要があります。

そこでこのページでは、上場廃止に関する知識やこれまで上場廃止になってしまった企業の例、そして倒産企業を買ってしまい大損失を被らないようにするために知るべき3つの知識の順にまとめています。

続きを読む

株式投資を成功させるためには、これから継続的に上昇していくと期待できる株式をタイミングよくつかみ取る必要があります。ほとんどの投資家は株式が上がり始めてしばらく経ってからその銘柄に投資をしようとしますが、できることなら上がり始めた直後に仕込んでおきたいものです。

これから継続的に上昇していく銘柄のことを有望株といいますが、有望株を見つけるためには一定の法則があります。

このページでは、有望株を見つけるための方法を5つのステップで解説していきます。手間を惜しまなければ誰でも有望株は見つけられるということがわかるはずです。

続きを読む

株価が大きく上昇する株式の特徴には一定の条件がありますが、その条件の一つに「株価が安いこと」があります。

株価が安い株式の銘柄群は一般的に「低位株」と呼ばれます。そして、時にこの低位株は信じられないほど値を上げることがあります。数十円ほどの株価がいつのまにか300円、500円と株価を上げることがあるのです。

これは簡単にいうと1000円の株式が10倍に化けて10000円になるより、100円の株式が10倍化して1000円になる方がはるかに楽だ、ということです。(もちろん株価が安い株式の方がそれほど多くの人に買われていないため、買われ始めると株価が一気に上がるという側面もあります)

これは安い株式の方がその分投資するための必要資金が少なくて済むので、多くの投資家に投資され資金が集まるからです。

株価が低く、時価総額の小さな銘柄に資金が集まればその分株価は爆発的に上昇することになります。

この記事では値幅取りを成功させるため、何倍にも株価を上昇させる低位株の特徴や一覧表の作り方、低位株を売買するポイントをご紹介していきます。

続きを読む

株式投資とは企業の成長を見守り業績の伸びの恩恵を受けるというのが本来の姿です。

ただ、株式投資と一言でいってもどのような銘柄に投資をするかによって、その成果やリスクなどは全く異なってきます。投資する期間によって適切な投資先を見つけないと資産を大きく減らしてしまうことも考えられます。

このページでは資産をゆっくり大きく増やしていきたい投資家向けに資産株について解説をしたあと、日本を代表をする資産株を3銘柄ご紹介、その探し方などに言及していきます。

続きを読む

現在、日本の株式市場はバブル相場の真っ只中にいます。

2012年後半から日本のバブルは開始されましたが、その時から日本市場を牽引して上昇していたのは不動産や建設などといった内需関連株であったのは記憶に新しいところです。

バブル相場がいつまで続くかはわかりませんが、バブルが続く限りその恩恵を大きく受けるのは内需関連株でしょう。すでに日経平均が20000円を超えてきたとはいえ、2020年のオリンピックなどといったビッグイベント開催も重なりまだまだ国内事業の需要やインバウンド消費による需要が旺盛だと言えそうです。

またいずれ不況が来た時にも、内需株には独自の強みがありますので、同時にご紹介していきます。このページでは基礎として知っておきたい内需関連株についてお伝えします。

続きを読む

最近アベノミクスによる株式市場の上昇にともなって株式投資を始めたいという人が多いですが、なんとなくたくさんのお金が必要だと思い込んだ挙句に敬遠している人も多いのではないでしょうか。

確かに投資を始めたばかりの人にとって資金をいきなり大きく使用するのは抵抗があるでしょうが、実はそんな初心者のかた向けに「ミニ株」という証券会社が提供するサービスがあります。

このサービスを使用することで本来なら数十万必要だった株式が1万円から数万円で買えるなど株式投資の最初の一歩を踏み出しやすくなります。

このページではミニ株というサービスの概要、ミニ株で投資経験を積むためのステップを解説していきます。

続きを読む

「最近、◯◯◯という銘柄が上昇しているんだが、さらに上がりそうだ!」

このように安易に考えた挙句、株価が上がりすぎた銘柄を取得してしまい、その後急落して損失を被ってしまう投資家は多いです。

実は、そのような銘柄に共通しているのは個人投資家から好まれている人気株であるという点です。人気株の中には買ってはいけない場所というものがあり、それを知らずに取引をしてしまうと負けてしまうことがあります。

このページでは、人気株とは何か、そして売買してはいけないポイントをお伝えしていきます。

続きを読む