ローソク足

株を売買するタイミングを計る上で、ローソク足チャートの知識は必要不可欠です。

チャートにはこれまで行われた株の取引の形跡があられもなく残っていますが、そこからこれからの値動きを読み取ることができます。

チャートをよく分析してみると、「このような場合にはこうなる。」というパターンが出来上がります。そのようなパターンを知ることは取引をする上で必要なのです。ただ、その段階までたどり着くには、まずは土台となるローソク足チャートの基礎(種類と使い方)を知る必要があります。

このページでは、チャートで取引をする土台となる知識であるローソク足チャートについて解説していきます。

続きを読む

投資をはじめるうえで、株式の売買するタイミングをはかるためには、チャートを読み解く力が必要です。そして、チャートを読み解く力をつけるためには、「ローソク足」の基本知識が必要になります。

ローソク足の基本をしっかりと学んで使用している投資家とローソク足を適当に雰囲気だけ感じ取って使用している投資家では、その投資成績に大きな違いが生じてきます。

たとえば英語をマスターするためには、単語の理解を深いところまでしている人と表面的なところだけを理解している人とでは英語能力の向上の度合いも全く異なりますよね。

チャートにおけるローソク足の正しい理解も英語における英単語と同じようなもので全てのチャートを理解するための土台となるものです。

このページではローソク足の基本のきである、ローソク足の見方を解説していきます。

続きを読む

投資をする上でローソク足を学ぶ人は多いですが、ただなんとなくの知識を蓄えるだけで終わってしまう人は意外と多いものです。

何事においても基礎が大事なのと同じように、チャート分析においてもまずはローソク足の基礎的な分析能力が備わっているかどうかでトレードの成績もおおきく異なってきます。

このページではローソク足の種類を解説、その後、一歩踏み込んで連続する2本のローソク足から株価の動きを予測する方法とその基礎的な考え方をご紹介します。

トレードにおいても応用できる知識ですのでおさえておくようにしてください。

続きを読む

デイトレードで勝つためには的確な銘柄選びの力が必要です。

デイトレーダーは、取引をする当日に日中よく動く銘柄をランキングやチャート、SNSなどからリアルタイムで選んで取引をしている人が大多数です。たしかにその方法が最もポピュラーな銘柄の探し方ではあります。

しかし、前日に、明日陽線(始まりが安く終値が高い)が立つ銘柄をある程度予測できれば、他のトレーダーたちより優位に立てるはずです。そしてそのために、必要なものが日足のローソク足なのです。

ここでは、デイトレードでローソク足を使う時の基本と、トレンドラインや出来高と、ローソク足を組み合わせて、より精度の高い投資判断をするための方法をご紹介します。

続きを読む

株式投資をするならばチャートを読めることが必須であり、チャートを読むためにもローソク足を知っていることが前提となります。まずはローソク足の基礎を抑えることが株式投資上達への近道です。

また、ローソク足は何本か組み合わさって一種のフォーメーションが定まると、その後の株価の動きを予想出来る場合があります。少なくとも、その後の株価の動きが上か下かを短期的に当てるための確率を大幅に高めることができます。

実際に相場において見慣れたローソク足パターンが出ると、「おっ!これは。」となって取引に参加している人々が一斉にそのサインに従って同じ行動を起こします。このように同じ行動を起こす人が多ければ多いほど、そのパターンが出た後の株価の動きは予想されるとおりに動くのです。

このページでは、ローソク足パターンとして、抑えておいて欲しいものを6つご紹介いたします。

またローソク足の基礎知識について確認しておきたいかたは「ローソク足の基礎知識と組み合わせるべきテクニカル指標3選」を参考にしてください。

続きを読む

これから投資を始めて勝てるようになりたいという方は、まず初めにどこから手をつければ良いのか分からないという方が多いです。

そんな方はまずはローソク足を学ぶところから始めてみましょう。投資をするのであれば、たとえそれが短期投資であっても、長期投資であってもチャートを使って株の売りと買いを判断することとなるでしょう。

つまり投資をするうえでローソク足の知識は必要不可欠なのです。

このページでは、投資に必要なローソク足とは何か、からスタートして、具体的な使い方やほかの指標との組み合わせで株価の動きを予測する方法など盛りだくさんの内容でお伝えします。

それでは投資の第一歩であるローソク足をまなんでいきましょう。

続きを読む