チャート

株価チャートは、株価の方向性を見るトレンド系と、株価の過熱感を見るオシレーター系の2つに分けられ、その使い方や取引の際に参考にしたい判断基準は異なります。

この記事では、トレンド系のMACD(マックディーと言います)を活用して、より精度の高い投資判断を行うための方法を、4つのステップを踏んでご紹介します。

  1. MACDの基本的な考え方
  2. MACDではどのように投資を判断するのか
  3. 実例でわかるMACDの使い方
  4. MACDに適した銘柄とは

続きを読む

投資をしている方なら、きっと誰でもチャートパターンを学んで自分の投資に応用しようとした経験があることでしょう。

確かにスイングトレードなどの中期投資ならチャートパターンは有用です。しかし、デイトレードにおいては、1日の中で時間が限られているという理由からいわゆる教科書的なチャートパターンは役に立ちません。

そこで、この記事では、デイトレードに絞って、デイトレード特有のチャートパターンと実例の解説、さらに、そのチャートをどのように理解するべきなのかまでをご紹介します。

デイトレードを行う方にとっては、とても重要なものなので参考にして下さい。

なお、チャートの基本的な見方に関しては、『投資初心者に贈るチャートの見方とテクニカル指標一覧』で参考に、チャートパターン(スイング用)に関しては『チャートパターンのメカニズムと7つのチャートパターン』を確認してください。

続きを読む

株式投資とりわけ短期投資という勝負の世界ではチャートパターンを理解しておくことが重要です。

しかし、一つ注意点があります。多くの人は数種類あるチャートのパターンだけを記憶しようとします。そして覚えたチャートパターンが現れた時に、売りや買いの行動を起こそうとします。

残念ながら、そのやり方だけではチャートパターンを暗記しただけで、「理解した」とは言えません。そのままでは、トレードでもほとんど負けてしまうことでしょう。

必要なのは、なぜそのようなチャートパターンが出来上がるのかを深く知ることです。それだけで、単純にチャートパターンを暗記して、その形が現れた時にトレードをしている人よりも遥かに勝率の高いトレードが出来るようになります。

この記事では、チャートパターンが出来上がる理由、そして、実際の売り買いの判断のポイント、デイトレードやスイングトレードでどのようなチャートパターンが実際にできるのかなど幅広くお伝えしていきます。

ここでお伝えすることをしっかりと理解しておけば、一般の取引参加者よりも高い勝率をたたき出せるようになります。

目次

・チャートパターンを理解することで得られる本当のメリット

  1. 大多数の短期投資家の取引パターンを見極めるため
  2. チャートパターンを利用した上級者の仕掛けに引っかかってしまった時の対処法を知るため
  3. 上級者と同じ視点にたち取引をするため

・まずはチャートパターンのきほんのき

・チャートパターン形成時の一般的な(勝てない)投資家の行動パターン

・チャートパターン形成前後の勝てる投資家の行動パターン

  1. チャートパターンが作られることを見越して仕掛けることができる
  2. 資金力のある投資家と同じ行動を取ることができる
  3. チャートパターン通りに取引して失敗した場合に損切りが早い

・デイトレードで勝つために抑えておくべきチャートパターン

  1. デイトレにおけるチャートパターン発生の理由
  2. チャートパターン4種

・スイングトレードで勝つために抑えておくべきチャートパターン

  1. 流れがそれまでと逆方向へと進むことを示唆する4つのパターン
  2. トンネルから抜けて新たな流れを作り出す3つのパターン

・まとめ

続きを読む

投資に興味を持ったけどまず初めに何から手をつけていいわからないという人はとても多いと思われます。

実際、本屋さんへと出かけてトレードの本を探しにいっても一体どのような本を買えばいいのかわからないという方は結構いますが、そんな方にはまずはチャートの見方から学習していくことをおすすめします。

チャートの見方は一旦身につけると色々な投資の場面で役にたつので、デイトレやスイング、長期投資の区別なく使用することが可能です。つまり途中で投資スタイルを変更したとしてもずっと使い続けることが出来るのです。

この記事ではチャートとは何かについて本当に基礎的なこと、知っておいて欲しいことを凝縮して書きました。

チャートを学び、卓越した技術を有する投資家へのはじめの一歩を踏み出してみてください。

続きを読む