移動平均線

株の売買タイミングをはかるために必ず知るべき指標として、「移動平均線」という指標があります。

株価の値動きを知るための指標のことを「テクニカル指標」といいますが、その中では移動平均線はおそらく一番使用されている指標です。

多くの人に意識されている指標であるほど指標として機能します。

株取引をするのであれば、その移動平均線の知識と使用法を正しくマスターしておく必要があります。

このページでは、移動平均線とはなにか、移動平均線の種類とその役割、移動平均線の実践における5つの手法をご紹介していきます。

続きを読む

移動平均線を利用した取引の中で勝つ確率が最も高い手法。それは移動平均線からどれくらい株価が離れたかを判断することのできる移動平均乖離率を利用した手法です。

ちなみに株価の向かう方向に逆らって株を買ったり売ったりすることを逆張りと言い(後述)、逆張りを使った手法で勝つためには移動平均乖離率を使用することは必須です。

私はおもに順張り取引を利用し、株式の売買を行ってきましたが、この移動平均線乖離率を利用した取引においては逆張り取引を積極的に利用しています。

今回、実例を数多く取り入れ紹介していますので、取引の参考にしてください。

続きを読む

投資の世界ではゴールデンクロスという非常に有名な指標があります。多くの人はゴールデンクロスが出たときに株を買えといいます。しかし私の経験上、短期投資においてはゴールデンクロスの時に株を買おうとすると高い確率で負けます。

その理由を簡単に説明すると以下のとおりです。

  1. ゴールデンクロスが現れる場所で初心者が不用意に買いたがる
  2. そのため投資上級者は売ろう(利益確定)とする ※資金を持っている人は新規売を仕掛ける場合もある
  3. 投資上級者は投資初心者よりも大口なので株価は下がってしまう。

これがゴールデンクロスが勝てない理由です。詳しく解説していきますね。

続きを読む

「デイトレをしているが最近どうも勝てない。」

「選んだ銘柄がことごとくハズレて株価が下がる。」

それはもしかすると、あなたが日中の株価の値動きのみに着目して取引をしているからかもしれません。

デイトレードは超短期で株の売買を繰り返すことで利益を上げる投資です。そのため、市販の本やサイトに出てくる実例などはほとんどが5分足などの日中足チャートで説明をしているものが多いです。

しかしデイトレードにおいては日中足チャートを見るのと同時に、日足チャートを見ることで取引する銘柄を決めたり売買タイミングを決めたりすることも非常に重要なのです。

このページではデイトレおける銘柄探し、売買タイミングのための日足の移動平均線の使用法を3つご紹介します。

この3つを覚えておけばデイトレにおける移動平均線の使用法はほぼカバーできるでしょう。

続きを読む