スイングトレード

「最近、◯◯◯という銘柄が上昇しているんだが、さらに上がりそうだ!」

このように安易に考えた挙句、株価が上がりすぎた銘柄を取得してしまい、その後急落して損失を被ってしまう投資家は多いです。

実は、そのような銘柄に共通しているのは個人投資家から好まれている人気株であるという点です。人気株の中には買ってはいけない場所というものがあり、それを知らずに取引をしてしまうと負けてしまうことがあります。

このページでは、人気株とは何か、そして売買してはいけないポイントをお伝えしていきます。

続きを読む

「この株、絶対上がると思っていたのに!」

投資をしていると上記のような投資家の言葉を聞くことが多々ありますが、このような場面を繰り返してしまう人は投資家心理の罠に陥ってしまっている可能性が高いです。

また株式には理論的には適正価格というものが決まっていますが、必ずしもその価格におさまらないのは株価の動きに投資家の心理(恐れや欲望、願望)がたっぷりと詰まっているからです。

そこで、このページでは投資家心理について詳しく見ていきましょう。投資をするときに重要なのは銘柄分析や売買タイミングだけではないことがわかるはずです。

続きを読む

「投資をしているがイマイチ良いツールが見つからない。」

「どこから情報を仕入れればいいのかわからない。」

投資をしている人でそのように考えている人もいることでしょう。そんな方のためにオススメな投資情報サイトが存在します。

それが会社四季報オンラインです。もしあなたがいま会社四季報オンラインを使用してないならば、投資をする上で実におおきな損をしているかもしれません。

このページでは会社四季報オンラインの具体的な使い方についてお知らせします。

続きを読む

「しまった!空売り規制に引っ掛かって注文をだせなかった!」

空売り注文を出そうとする空売り規制に引っかかってしまい注文を出せないことがあります。下落時のチャンスで空売りができないことは大きな損失です。

実は空売りできる株式銘柄であればどのような状況でも空売りできるというわけではありません。空売りは株価を下げるものであるため、その執行条件に厳正な規制がされることがあるのです。

それを知っておくことだけでも思わぬ注文の不執行を回避することが出来ます。

このページでは、空売りについて簡単にご説明した後、空売り規制に関してご説明していきます。

続きを読む

株価が下げる局面で株を買ってしまうと当然、損が出てしまいます。

そのような株が下げとまるのを待って再び株を買って上昇するのを待つ逆張りをするにも、特に初心者の頃にはそのタイミングを見計らう事が難しいです。

そこで株式市場が一時的な下げの流れになっているときに、その下げの流れに乗る事で利益をあげる手法があります。

それが空売りという方法です。

このページでは、空売りとは何かの具体的な説明をしたのち、どのようなときに空売りをするのが有効なのか、そして空売りする際の注意点などを順を追って説明していきます。

続きを読む

「銘柄選びって難しい!」

そう思い込んでいませんか?

結果、なんとなくチャートを見て上がりそうだからという理由で株を買って損するというケースは非常に多いです。ひどい時には、アナリストの銘柄推奨を鵜呑みにして株を買って負けてしまうこともあるかもしれませんね。

それは、もしかすると自分なりの銘柄選定方法を持っていないことが原因かもしれません。

たしかに、上場されている4000社の中から取引する銘柄を選び出し、トレードをして勝つというのは難しく感じるかもしれません。しかし、銘柄選びはじつはそれほど難しいものではありません。

このページでは、スイングトレードにおける銘柄選びの3つのポイントをお伝えします。

続きを読む

よく、企業が業績予想を上方修正したというニュースが伝えられているのを見るけれど、イマイチよくわからないという方は多いのではないでしょうか?

もしあなたが上方修正について無知のままで投資をしているなら、もしかしたらそれは大きな損失となっているかもしれません。

というのも、上方修正した銘柄のなかには大きく株価を上昇させる銘柄があるからです。取引をする上でそのような銘柄を捕まえることができれば、投資成果も大きく上がる筈です。

このページでは、業績上方修正の具体的な見方から、取引における具体的な使い方まで一通りご説明します。

続きを読む

株価が下げている最中に株を買ってしまい、そのまま下げに飲まれて損をしたことはありませんか?

それは、あなたの買った株が戻り売りを受けていることが原因かもしれません。

株価の動きをよくよく観察してみると、ある特定のポイントで、売りが出やすい場面があるということがわかります。あらかじめ、そのようなポイントを知っていれば、無駄に損を出すことがなくなるため、あなたの投資成績も大きく向上する筈です。

このページでは初心者がつい株を買いたくなってしまうけど、結局のその後、株価が下がってしまうような注意したい場面を具体的に解説していきます。

続きを読む

「株価の動きの予想はチャートにおける株価の上下ではかるものだ。」

そう思い込んでいませんか?

じつは株価の値動きは、株価の値段の上下だけでなく、時間からはかることもできます。そして、時間で株価の値動きを予測するためのチャートに「一目均衡表」があります。

一目均衡表を覚えれば、通常のチャートとはまた別の視点から株価の動きを見ることが可能となるため、その分売買チャンスも増えることになります。

このページでは、一目均衡表の基礎知識と実際の使い方を一通り紹介していますので参考にしてください。

続きを読む

「持っている株はまだ上昇するだろうか?」

「もしかしたらこのあと持っている株は下がるんじゃないだろうか?」

そのような疑問を解消できずになんとなく雰囲気で株の売買をしてしまい、結局判断を間違うという人は大変多いです。疑問を解消できずに行った株取引は大抵失敗に終わりますが、疑問を解消できると投資でも勝つ確率が大幅にあがります。

先ほどの「まだ株は上がるだろうか?」という疑問も解消するための判断材料があり、その中のうちの一つに「価格帯別出来高」という指標があります。

このページでは、そもそも出来高とは何か、そして価格帯別出来高とは何かについて一通り説明した後、実例を用いた使い方を解説していきます。

続きを読む