「IPOって、最近話題になっているけどなんだろう」

「自分もIPO銘柄をあてることで大きく儲けたい」

IPO投資とは簡単にいうと、これから上場する株式(新規公開株)を上場前に手に入れて、上場後のおおきな値上がり益を狙って投資をする事をいいます。

当然のことながら、IPO投資で大きく利益を得るためには、前評判の良い人気の銘柄(プラチナチケット)を高い確率でゲットすることが必要です。

IPOでプラチナチケットが当たれば以下のような成績を出すことも十分に可能です。

銘柄(コード) 公募価格 当選株数 売却価格 利益
ソフトマックス(3671) 1300円 100株 5510円 42.1万円
 ペプチドリーム(4587) 2500円 100株 7900円 54万円
リプロセル(4978) 3200円 100株 10750円 75.5万円
じげん(3679) 600円 500株 1750円 57.5万円

 

上記は2013年に私の知人が当てた4件の値上がり益の大きかったIPO銘柄です。また当選が外れてしまったとしても、上場後の株式の動きを予測して値上がり益を狙うセカンダリーを使用することで効率よく資産を増やしていくことも可能です。

このページでは、IPOの基礎知識(IPOとは、証券会社選び)を身につけた上で、

  1. 抽選確率を高める方法
  2. 裁量配分を高める方法
  3. 上場後の値動きで大幅上昇する株を当てる方法(セカンダリー)

を具体的な事例とともに実践的に書いていきます。

続きを読む