システムトレード

「自分で相場をみて投資する銘柄を選び、売買タイミングを探る。」

上記のような投資スタイルは裁量トレードといって現在主流となっていますが、なかなか勝てていない方も多いのではないでしょうか。

確かに裁量トレードはこれから伸びる銘柄を探し出して資金を回転できれば大きく儲けることが可能ですが、必ずしもすべての人が裁量トレードを勝てるわけではありません。

そこで下記のような投資法が現在では提案されています。

「ある条件をコンピュータのソフトに組み込み、その条件に一致したときのみ銘柄と売買サインが出る」「自分ではなくコンピュータに投資をしてもらう」

これはシステムトレードと言われる投資手法です。このページではシステムトレードに関する基礎知識をステップを踏んでお伝えしていきます。

続きを読む

自分の投資経験や知識、情報収集能力をフル活用して判断し投資をすることを裁量トレードといいます。ほとんどの投資家はこの裁量トレードから投資の世界に足を踏み入れます。

株式投資を始めたばかりだとどうしても経験不足の状態で、適当に売買をしてしまいがちですが、継続的に利益を出し続けていくためには具体的には下記の5つの条件が必要です。

  1. 銘柄選定のための質の高い情報を仕入れることができる
  2. 売買タイミングを見定めることができる
  3. ポジションサイジングがしっかりとできる
  4. 相場全体を見通す力が養われている
  5. 苦渋の決断(損切り)ができる

上記の5つの条件を相場を通して取得すること、それを継続的に磨いて行くことが大事になります。いかに一つずつご説明します。

続きを読む