FXの証拠金の仕組みと特に重要な3つの数字の計算方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FX 証拠金

FXは、外国為替を証拠金で取引することです。この証拠金の仕組みがあるからこそ、FXは、少ない元手で大きな利益を得ることができます。

そして、証拠金に関しては、資金管理の最初の一歩として、抑えておくべきことがいくつかあります。既に、FXをやっている方にとっては、当たり前のことですが、これから始めるという方にとっては、少しとっつきにくいかもしれません。

そこで、このページでは、

  • FXの証拠金の仕組み
  • 必要証拠金
  • 有効証拠金
  • 証拠金維持率
  • FXで成功するための第一のルール

についてお伝えします。

これは、口座を開設して、実際のお金は使わずに行うデモトレードで練習して頂くと、自然に理解できるようになります。

1. FXの証拠金の仕組み

FXは、口座を開設して、その口座に入金することから始まります。口座に入金したお金のことを証拠金と言います。

そして、実際の取引は、入金した証拠金の額の25倍の額まで行うことができます。

例えば、最初に証拠金として5万円を入金したとしたら、125万円分までの取引ができます。(詳しくは、『FXとは』をご覧ください)。このように証拠金以上の額の取引ができることを、「レバレッジ(=てこの原理)が効く」と言います。

証拠金取引

この仕組みがあるからこそ、FXは少額からでも、大きな利益を得ることができます。しかし、これは、大きな損失を被る可能性があることも意味します。

そして、FXで適切な資金管理ができるようになるために、絶対に欠かせないものが、これからお伝えする証拠金の3つの知識です。

2. トレードに必要な証拠金の3つの知識

FXでは、資金管理の大前提となる証拠金の知識が不足していると、大切な資金を失ってしまうことになります。

そうならないために、証拠金取引を行う上で、資金管理上、絶対に必要な知識をお伝えします。それが、以下の3つです。

  • 必要証拠金
  • 有効証拠金
  • 証拠金維持率

この3つは、しっかりと覚えておかないと安心して継続的なトレードはできません。特に、証拠金維持率は、『マージンコール』や『強制ロスカット』の基準となる最も重要なものです。必要証拠金と有効証拠金は、証拠金維持率を計算するために必要なものです。

ただし、決して難しいものではありません。この3つは、自分で計算する必要はなく、業者の取引ツール上で、常に確認することができます。

例えば、下図はヒロセ通商の取引ツールの「LION FX」の画面です。

LION FX ロスカット基準

少し見にくいと思いますが、赤枠で囲んだ部分に、左から「預託証拠金額」「有効証拠金額」「必要証拠金額」「発注証拠金額」「評価損益」「有効比率」が表示されています。これらの数字は、トレード中に自動的に計算されて、常に最新のものが表示されます。

また、業者によって表記が異なったりします。

例えば、下図は、DMM FXの画面ですが、「有効証拠金」ではなく「純資産額-注文証拠金」と表されています。

DMMFX

ただし、最も重要なのは、証拠金維持率で、その計算方法に違いはありませんので、混乱することは少ないと思います。

それでは、それぞれ解説していきましょう。

2.1. 必要証拠金とは

必要証拠金は、ポジションを維持するために必要な金額のことです。

例えば、1ドル=105円の時に1.000ドル(1.000通貨)の買いポジションを持つとします。そのために必要な資金は、10.5万円(105円 × 1.000通貨 )ですね。レバレッジ25倍でトレードしているとしたら、この10.5万円のポジションを持つために必要な証拠金は、10.5万円÷25で4.200円です。

このように、必要証拠金とは、文字通り「あなたが持っているポジションを維持するために必要な証拠金の額」です。

具体的には、次の式で計算します。

《必要証拠金 = 為替レート × Lot数 ÷ レバレッジ比率》

為替レートは、あなたがトレードする時のレートです。Lot数は、通貨数量のことです。1.000通貨を投資するなら1000を、1万通貨を投資するなら1万を掛けます。

必要証拠金は、為替レートが変動と同時に変動します。例えば、この後、1ドル=106円に上昇したとします。この時、必要証拠金は、

《106円 × 1000通貨 ÷ 25 = 4.240円》

になります。

計算方法で混乱してしまいそうな方は、『証拠金シミュレーション|みんなのFX」のページで、自動計算できます。下図は、ドル円の通貨ペアで、為替レートが113.400円の時、レバレッジ25倍で、1Lot(=1万通貨)で取引した場合のシミュレーションです。

証拠金シミュレーション

必要証拠金は、45.360円と表示されています。これが、このポジションを維持するために必要な金額です。

実際に、証拠金シミュレーションを行って頂くと、感覚がつかめると思います。様々な通貨ペアでシミュレーションできますので、ぜひ触れてみてください。

2.2. 有効証拠金とは

有効証拠金は、後、いくらをトレードに回すことができるのかという余力を表します。以下の計算式で求められます。

《有効証拠金 = 証拠金 – 含み損益》

必要証拠金は、上で解説しましたね。

それでは含み損益とは何でしょうか。例えば、上では、ドル円が105円の時に1.000通貨(=10.5万円)の買いポジションを持ちましたね。この後、ドル円が106円になったとします。

この時、そのポジションを売れば、10.6万円入ってくるので、差し引き千円の利益です。しかし、まだポジションを売らずに、保有している状態であれば、まだ利益は確定しておらず、千円の含み益が出ている状態です。

つまり、含み損益とは、あなたが現在持っているポジションの、まだ確定していない損益のことです。

含み損益はご理解いただけましたでしょうか。このように、千円の利益が出ている状態の場合、有効証拠金は、

《証拠金50.000円 + 含み益1.000円 = 51.000円》

です。

ただし、有効証拠金は、為替レートが変動すると、同じように変動します。

例えば、この後に、価格が逆行して、1ドル=104円に変わったとします。そうすると、千円の含み損が出ている状態になります。そのとき、有効証拠金は、

《証拠金50.000円 – 含み損1.000円 = 49.000円》

です。

2.3. 証拠金維持率とは

証拠金維持率は、簡単にいうと、あなたがどれぐらい危険な水準で、トレードを行なっているのかを示す値です。この数字が高ければ高いほど安全です。

以下の計算式で算出されます。

《証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100》

最初、証拠金5万円、1ドル105円の時に、レバレッジ25倍で1000通貨の買いポジションを持った時の必要証拠金は、

《必要証拠金 = ドル円105円 × Lot数1000通貨 ÷ レバレッジ比率25倍 = 4.200円》

でしたね。

この時、有効証拠金は、

《有効証拠金 = 証拠金50.000円 + 含み損益0円 = 50.000円》

です。

つまり。証拠金維持率は、

《有効証拠金50.000円 ÷ 必要証拠金4.200円 × 100% = 1190%》

です。

しかし、この後、ドル円が104円に下落したとします。このとき、上述のように有効証拠金は49.000円に減ります。そして、必要証拠金も、104円×1000通貨÷25=4.160円に減ります。この時、証拠金維持率は、

《有効証拠金49.000円 ÷ 必要証拠金4.160円 × 100% = 1179%》

になります。

このように、三つの数字は、為替レートの変動に合わせて、常に変化し続けます。

上述のように、取引ツールには、必ず「口座照会」という項目があり、下図の通り、必要証拠金や証拠金維持率を自動で計算してくれます。

証拠金維持率が一定水準を下回ると、強制ロスカットが発生します。強制ロスカットは、あなたが最初に元金として、入金した証拠金の全てがなくなることを意味します。どの水準で強制ロスカットになるかは業者によって違います。

最も多いのは、証拠金維持率が100%を下回った時、もしくは50%を下回った時です。詳しくは、『FXのロスカットの仕組みと必ず知っておくべき算出方法』で説明しているので、必ず目を通しておきましょう。

3. 投資の第一のルールは絶対にお金を損しないこと

FXの世界は一攫千金を狙って、ギャンブルのように取り組む初心者は大勢います。残念ながら、そのような意識で取り組む方は、最後は、財産を全て失うようならまだマシで、破産してしまうことすらあります。

FXは一攫千金のギャンブルではありません。コツコツと利益を積み重ねて、30万から100万、100万から300万、300万から1000万、1000万から3000万と、確実に資産を増やしていくための投資です。そのためには、長く続けていれば勝てることが確実なトレードルールに沿った投資行動をしなければなりません。

以下は、世界一の投資家ウォーレン・バフェットの言葉です。

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。

あなたを将来の大成功に導くための確実なトレードルールの第一の条件は、「何があっても自分の資金を守ること」です。

そのためには、このページでお伝えした証拠金の知識は欠かすことができません。今後、継続して、毎月、目標額を稼ぎ続けるためにも、しっかりと理解するようにしましょう。

なお、証拠金管理の知識やスキルについては、デモトレードの段階で覚えてしまうことがおすすめです。『デモトレードでFX初心者が必ず経験するべき6つのこと』で、あなたが成功するために最初にやるべきことを他にもご紹介させて頂いていますので、ぜひ、ご確認下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画:FXで年間平均利回り163%を達成し、毎月150万円の利益を得ている具体的な手法

busenaこの無料動画では、当サイト、投資の教科書でFXの記事を執筆しているぶせな氏自身が、FXのトレード手法を、動画で直接解説しています。

 

ぶせな氏は、FXを本格的にスタートしてから、8年間負けなし(年ベース)で平均163%の年間利回りを記録しており、毎月安定して150万円前後の利益を稼いでいる超一流のFXトレーダーです。

 

この無料動画を見ていただくと、以下のようなことが分かります。

 

  • ・ぶせな氏が8年負けなしで年間平均利回り163%を記録している具体的なトレード手法 
  • ・ローソク足と移動平均線を使ったシンプルなチャートの見方
  • ・トレンドライン、サポートラインなどで勝率と利益率を上げる具体的な方法
  • ・為替相場の波やチャートパターンで大きな利益を上げる具体的な方法

文字だけではなかなか伝わらない、細かいニュアンスや考え方、実際のトレードなどに触れていただくために無料の動画セミナー形式でご用意させていただきました。この一流トレーダーの本物のトレードノウハウが、あなたのお役に立つことをお約束します。


無料オンライン動画講座を見る

ぶせな氏のメディア掲載歴

利益を最大化するために
ぶせな氏が使っている4つのFX口座

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。まずは、『FX初心者が知っておくべき口座の選び方』を読んで、その理由をしっかりと理解して頂ければと思います。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX歴12年の私が実際に使っているおすすめ口座4選』で詳しく解説させて頂いております。

 

The following two tabs change content below.
ぶせな

ぶせな

専業トレーダー。認定テクニカルアナリスト。 2009年に本格的にFXをスタート。累計利益は、3年目で5000万円、5年目で1億円、2017年2月現在は1億5千万円を超える。 一時的な利益でなく、継続的に利益を上げ続けるために、リスクを抑えることに重点をおき、短期売買を繰り返すスキャルピングと長めに保有するデイトレードを得意とする。

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。