FXの確定申告の手順をわかりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
39056435 - closeup of computer keyboard with tax return button

FXで利益をあげると、確定申告が必要となります。

いきなり確定申告と言われても、会社員の方は年末調整だけで済む場合もありますので、確定申告をした経験がない方も多いと思います。

確定申告の方法は、国税庁のホームページでも案内がありますが、初めて確定申告する方にとっては分かりにくいと思います。なぜなら、国税庁のページは確定申告をする全ての人を想定して作っているので、自分には必要がない細かい情報まで全て盛り込まれてしまっているからです。

そこで、この記事ではFX取引を行っている方に対象を絞って、確定申告のやり方をわかりやすく解説しますので、ぜひ最後までお読み下さい。

The following two tabs change content below.
木原 克明

木原 克明

システム会社経営、外資系コンサルティング会社勤務を経て、現在はエンジュク株式会社のシステム担当として勤務。IPO投資やイベント投資などの日本株投資を実践するほか、米国株オプション投資を実践している。好きな言葉は「感謝」。

1.FXにかかる税金は約20%

FXの税金は「先物取引に係る雑所得等」という区分で申告分離課税となります。 つまり、他の所得とは合算されず、FXの所得(正確には先物取引やオプション取引なども含まれる)のみを分けて、税率をかけることで税額が決まります。

FXの税率は所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%の合計で20.315%です。 例えば、ある年にFXで100万円の利益があった場合の税額は、次のようになります。

 1,000,000円 × 20.315% = 203,150円

なお、FX取引にかかった必要経費については、所得から控除することができます。例えば、FXをするためにかかった書籍代やセミナー代、パソコン代など、FX取引に直接必要となった部分については経費にすることができます(FXの税金については、『3分で分かるFXの税金の基礎知識』をご参照ください)。

2.FXの確定申告が不要な人の基準

まず、自分が確定申告をする必要があるのかどうかを確認しなければなりません。確認の方法は簡単で、次の2つに当てはまらなけば、確定申告をする必要があります。

・サラリーマンなどの給与収入がある場合

FXやその他の先物取引、オプション取引、CFDなどの利益を合算した金額が「20万円以下」の場合は確定申告が不要です。例外的に、給与収入が2,000万円以上ある場合は、FXの利益が20万円以下でも確定申告をする必要があります。

・給与収入がない場合

給与収入がない場合は、FXや先物等の利益を合算した金額が「38万円まで」は確定申告が不要です。

以上の基準に当てはまって確定申告をする必要がない場合でも、将来的に行う必要が出てくる時がありますので、この記事で流れだけでも把握しておくことをお勧めします。

3.確定申告を行う時期は2~3月

確定申告は、1月1日から12月31日までの1年間の所得を、翌年の2月中旬から3月中旬までの間に行います。

つまり、2017年分の確定申告は、2017年1月1日から2017年12月31日までの所得を、2018年2月16日(金)から3月15日(木)までの間に申告することになります。

4.FXの確定申告の必要書類

FXの確定申告に必要な書類は次の3つです。

1.確定申告書B(第一表、第二表)
2.申告書第三表(分離課税用)
3.先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書

また、損失が出て、「損失の繰り越し控除」を行う場合は次の書類も提出すると税制上のメリットが受けられます(詳しくは、『FXで損失が出た時に確定申告をするメリット』をご確認下さい)。

4.所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)

これらの書類の作成方法は2つあり、書面で作成する方法と、「確定申告書作成コーナー」というサイトでWEB上で作成する方法があります。

書面で作成する場合は「FXの確定申告書の書き方」で詳しく解説していますので、参考にしてください。WEB上で作成する方法は、後ほど詳しく解説いたします。

 5.確定申告書の提出方法

確定申告書の提出方法にも次の2つの方法があるので、都合がいい方法をお選びください。

5.1.書面で提出する方法

1つ目の方法は、書面の確定申告用紙を提出する方法です。提出先については、お住まいの住所を管轄している税務署に提出します。また、確定申告の期間中は税務署外に確定申告会場が設けらる場合もありますので、こちらの国税庁のページで管轄の税務署を調べてお問い合わせ下さい。

なお、書類は、直接提出することもできますし、郵送でも受け付けてくれます。余裕を持って、期限までに提出しましょう。

5.2. e-Taxでインターネットで提出する方法

2つ目の方法は、e-Tax(イータックス)を使ってインターネットで申告する方法です。e-Taxは、国が運営しているサービスで、正式名称を「国税電子申告・納税システム」といいます。

20171209

 →「e-Tax

 e-Taxを利用して確定申告を行う手順は、以下の通りになります。

5.2.1. 必要なものを準備する

 e-Taxを利用するためには、次の3点が必要です。

 ・電子証明書

「個人番号カード(マイナンバーカード)」が電子証明書になります。以前に発行されていた、住民基本台帳カードも電子証明書の有効期限が残っていれば使うことができます。全員に送られる「通知カード」では申告ができないので、別途、「個人番号カード」の交付を申請する必要があります(「個人番号カード」の交付申請の方法については、「マイナンバーカード総合サイト」をご参照ください)。

・ICカードリーダライタ

先ほどの「個人番号カード」を読み取るための機器で、家電量販店等で3,000円程度で購入できます(利用可能な機器については、「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」にてご確認ください)。

・パソコン

インターネットに繋がったパソコンが必要になります。パソコンのスペックやOS、ブラウザ等のバージョンについては、「システム利用のための環境等」をご参照下さい)。

5.2.2. e-Taxの開始届出書を作成する

e-Taxを利用するためには、「電子申告・納税等開始届出書」(開始届出書)を事前に提出し、利用者識別番号を取得する必要があります。開始届出書は、「e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー【事前準備】」で作成して提出できます。

開始届出書の提出が完了すると、利用者識別番号が通知されます。開始届出書をオンラインで提出した場合は、利用者識別番号がオンラインで即時に通知されます。また、書面で提出した場合は、約1週間後に「利用者識別番号等の通知書」が税務署から郵送で送られてきます。

5.2.3. e-Taxで確定申告書を提出する

ここまでの準備が整ったら、いよいよ確定申告書を電子送信します。

送信は、下記の手順で行いますので、流れをご確認ください。

1.ルート証明書の組み込み
     ↓
2.e-Taxソフトのインストールと起動
     ↓
3.利用者ファイルの作成
     ↓
4.利用者情報の登録
     ↓
5.申告データの作成
     ↓
6.申告データへの電子署名
     ↓
7.申告データの送信
     ↓
8.受付結果の確認

上記の詳しい操作方法については、「e-Tax操作マニュアル」を併せてご確認ください。

まとめ

この記事では、FXの確定申告の手順をご紹介しました。初めは難しく感じるかもしませんが、一度コツをつかんでしまえば簡単ですので、徐々に慣れるようにしてください。

確定申告書の手続きも大切ですが、それ以前にFXで利益を出すことができなければ確定申告をする意味がありません。FXで利益を稼ぐための方法については、『FXとは』にまとめていますので、ぜひご活用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 FX

無料動画:FXで8年間で平均利回り163%を達成して、1億5000万円の資産を築いているトレード手法の全て

busena当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、過去8年で1億5,000万円以上の利益を得ています。


もちろん運で勝ってきたのではありません。「勝ち続ける」ということを真剣に追求されてきた結果です。そのことは、過去96ヶ月のうち93ヶ月で黒字を記録していることからも確かな事実です。


その結果、8年間負けなし(年ベース)で平均163%の年間利回りを記録しており、毎月安定して150万円前後の利益を稼いでいます。


そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・手法のベースとなっているスキャルピングの具体的で実践的な手法
・現在の利益の30%以上を生み出しているデイトレードの新たな手法
・チャートでの移動平均線やエンベロープの具体的な設定方法
・その他FXでの利益を大きく高めるためのテクニカル分析の全て


などをさらに深く知りたい方は、ぜひご確認ください。


特に、株式投資やオプションで成果を上げるために十分な資金がなく、FXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方は、どこよりも役立つ本物のノウハウや経験を得ることができます。


ぶせな氏の実践方法を見る

利益を最大化するために
ぶせな氏が使っている4つのFX口座

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。まずは、『FX口座の選び方|完全版』を読んで、その理由をしっかりと理解して頂ければと思います。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|億トレーダーぶせな氏が使っている4つ』で詳しく解説させて頂いております。

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>