• このエントリーをはてなブックマークに追加

業績予想を使って上がる株を見つけ出すための3つの方法とは

gyousekiyosou_s

株価の上げ下げの主要な要因は企業の業績の変動です。

確かに相場全体の動きによっては、一時的に株価の上下に影響を与えたりもしますが、長い目でみると企業業績の動きと株価の動きは連動するのです。

業績の良い企業はたとえ全体相場が低迷しても投資家によって買われ、気づくと株価が数十倍になっていることもあるくらいです。

それくらい株価の業績というのは投資家にとって重要なものです。そこでこのページでは、企業の業績予想をつかって投資に役立てるコツを解説していきます。

業績予想の基礎知識

業績予想には大きく分けて2つの種類があります。

  1. 企業が出す独自の業績予想(会社予想)
  2. 東洋経済が出す業績予想

さて、上記のように2種類の企業業績がありますが、それぞれに特徴があります。

まず企業が出す会社予想ですが、自分たちが行う事業の進捗を鑑みて近い将来の予想を出します。こちらは企業により、強気の予想になったり、保守的な予想に なったり変わります。イメージとしては昔ながらの製造業は保守的な予想を出し、比較的新しいIT業界は強気の予想をだす傾向があります。

次に東洋経済社が出す業績予想(四季報予想とも言います)ですが、こちらは四季報を作成している東洋経済社の記者たちが独自の調査に基づいて第3者的な立場から業績の予想を立てるというものです。この点、会社予想よりも客観的な予想となることが想定されるので、投資家から大変重要視されています。

さて、この2種類の予想ですが、四季報をみると下記の場所にそれぞれ掲載されています。下記は銘柄コード7203トヨタの四季報情報です。

gyousekiyosou-1

赤い枠が四季報予想になります。いっぽうで青い枠が会社予想です。この赤い枠が青い枠を大きく上回っているときには会社比強気の業績予想と言うことになります。

このように四季報をみることで会社予想、四季報予想を同時に確認することができます。

業績予想を利用して上がる株を見分ける3つの方法とは

さて業績予想には2種類あることをご説明しましたが、投資で利益を上げるためにはこれから上がる株を探す必要があります。そして本当に上がる株とは、全体相場が良い時も悪い時も投資家によって買われて順調に上値を更新していく株式のことを指します。

一つ例を挙げてみましょう。

下記の銘柄は最近の全体相場の下げをものともせずに上値を更新しに行った銘柄3170アイセイ薬局です。

gyousekiyosou-2

(引用元:マーケットスピード 楽天証券株式会社より)

いかがでしょう。日経平均が20%近く下げる暴落時にも上値を更新する銘柄というのは見つかるものです。そしてそのような銘柄を見つけるためには、やはり業績を考慮した銘柄探しをしていく必要があるのです。

さてここで上記のような銘柄を見つけるための3つの方法を確認していきましょう。

  1. 四季報予想で確認する
  2. 四季報発売前の業績予想更新で確認する
  3. 企業の業績上方修正で確認する

1四季報予想で確認する

まずは最もシンプルな方法です。

先ほどの事例で紹介したように、四季報の銘柄情報には会社予想と四季報予想の2種類があります。そして、会社予想に比べて、四季報予想の見通しが良い場合には四季報は銘柄情報の脇に、大幅強気、もしくは強気のマーク(ニコニコマーク)をつけます。(下記画像赤印)

gyousekiyosou-3

ちなみにこのニコニコマークの制度が開始されたのは、意外にも2014年からと割と最近の話です。それゆえまだそれほどには注目されていないはずなのです。

四季報で強気だとみなされた銘柄で割安な銘柄には、徐々に買いが入る傾向があります。そのため四季報をいち早くゲットして強気、大幅強気の銘柄をできるだけ数多く見つけておくという方法が、これから上がる銘柄を探す一つの有力な方法です。

ちなみに、四季報は年単位で申し込むことで発売日の前日に届くというメリットがあります。四季報は年4回発売されますので、収益機会も発売回数分あることになります。

一銘柄ずつ強気予想を拾っていくのはたいへん地道な作業となりますが、投資では地道な作業をした人のほうがそれを行っていないひとに比べて圧倒的に有利なので覚えておくと良いでしょう。

2四季報発売前の業績予想更新で確認する

四季報予想により投資をしている投資家はたくさんいますが、この四季報予想はじつはウェブ上のサービスを使用することであらかじめ最新版の予想に更新されることがあります。これは四季報オンラインというサイトで原則として毎週水曜日の夜に更新されています。

四季報記者は独自で業績予想を立てているため、様々な企業活動を鑑みて業績予想を立てています。そのため企業の業績発表に基づき、四季報発売前に四季報予想を更新したり、もしくは企業の月次進捗報告書をもとに予想を更新したりします。もちろん、悪材料があった場合には、それを考慮に入れて業績をダウンさせたりさせます。

つまり、あらかじめ業績予想の更新があることを知っておけば、四季報発売前に会社予想に比べて強気かどうかがわかることになります。

下記画像はその1例です。良品計画と言う会社の四季報オンライン上の市場情報ですが、会員になっていると業績予想の更新(青枠の部分)をみることができるのです。(※赤枠は前回の四季報と同じ数字)

gyousekiyosou-4

四季報オンラインは、月1000円の有料版を使用することで業績予想の最新版(更新版)をみることができますので会員になるのも一つの方法です。年間12000円程度の初期投資は回収できるほどの成果が意外と簡単に得られるかもしれません。

詳しくは下記記事をご覧になってください。

参考記事)四季報オンラインの効率的な2つの使用法

3企業の業績上方修正で確認する

ここまで四季報にからんだ業績予想による銘柄選定に関してご説明してきましたが、会社が発表する企業業績の修正による投資法でも大きな成果を出すことが可能です。

下記銘柄は本業が順調に伸びていた銘柄コード2379ディップの週足チャートです。

gyousekiyosou-5

この銘柄は過去に上方修正を繰り返すことで株価が上がり続けてきました。直近のニュースでも、9月11日に経常利益を21.3%ほど上方修正をしています。修正した理由も求人需要の高まりが継続しているなど本業の伸びであることがわかります。

特に2014年、2015年は全体相場の動きが読みにくく難しいと言われる中で、このような銘柄に目をつけて取引をしていたならば大きな資産増加に結びついていたはずです。

さて、上方修正が繰り返されることで上記のようなお宝銘柄が見つかることがわかったと思われますが、具体的にはどうしたら良いのかを以下の点から確認していきましょう。

  • 上方修正後の出来高の増加のチェック
  • 高値更新のチャート形状

業績予想の更新による株価の値上がりを得るための方法は基本的にはファンダメンタルによる投資ですが、ディップのような銘柄を見つけるためには「テクニカル」も同時に判断する必要があるのです。それは出来高だったり、新高値をとってきたりと、チャートを確認することで判断することができます。

本業の伸びによる企業で10倍株と呼ばれるようになった銘柄もかならずその過程で新高値を取っていますし、人気化することで出来高も増えています。

参考記事)株価先行きを見通す業績上方修正の具体的な見方

まとめ

企業の業績予想の仕方、東洋経済の発表する業績予想更新などを使用して投資をしていくと、確かに業績の好調な銘柄は株価を上げているということがわかります。こういった銘柄は、株価が暴落局面になっていても下値が限定的という強みもあります。ぜひ今回の記事を参考にして業績予想を使用した投資を実践していただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!デイトレ・スイングで勝つための
14サイトの具体的なポイント伝えます!

ebook_スイング


あなたの投資成績を大幅に改善する良質な投資情報を集める方法を知りたくありませんか?!


・デイトレでその日に5%から10%あがる銘柄を知りたい。
・明日狙い目の銘柄を一発で知る情報を知りたい。
・株価に影響をあたえる情報を効率的に集める方法を知りたい。
・こういう情報には要注意!
・経済指標を重要度別に仕入れてトレードに使用したい。


多くの人が、投資情報サイトを選ぶ際に迷ってしまうそうです。初心者なら尚更です。
無料EBOOKでは、初心者が最初に道を間違えないよう、良質なサイトを厳選して、そのサイトの見るべき場所を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。