• このエントリーをはてなブックマークに追加

プラチナチケットを利用して百万円以上の利益を得るためのIPO情報とは

ipo_jyouhou_s

これからIPOを始めようと思っている投資家さんや既に始めたけどどうしてもIPOが当たらない、もしくはどのように手をつけていいかわからないという投資家さんは結構多いのではないでしょうか。

 最近のIPOでも「公募価格695円だったロゼッタの初値が5倍以上の3705円で形成された。」という心踊る見出しがウェブサイトで賑わったりとIPOの人気は加熱するばかりです。

 人気化するということは競争率が激しくなるということでもあり、そのせいでIPOが当たらないのかと普通は思ってしまいますよね。

 しかし実はそんなプラチナチケットと化したIPO銘柄でも戦略を立てたうえで申し込みを行うことで抽選で当てることができたり、ほかにも上場後の値動きを利用するなどして大きな利益を獲得している投資家がいます。もちろん単純に投資を行っていては良い結果が出るはずもありませんので、そのような投資家は独自のルールや情報を持っています。

 逆に言えば正確で優位性のある情報をつかむことができれば誰にでもIPO投資で成功することができるということです。

このページでは、実際に勝つためのIPO情報をどのように集めていきけばいいのか、そしてまずはその布石として3つの情報源をご提示します。

IPO投資とは

 IPO投資を知らない人のために、簡単に解説します。

 まだ市場で株式として取引されていない企業がこれから様々な投資家に取引をされるようになることを上場するといいます。そして始めて市場に上場するための一連の流れをIPO(新規公開)といいます。

 IPOをねらった投資では、このIPOの流れの中で公の投資家から最初の株の保有者を募る「公募」に申し込んでその株を抽選で獲得して、上場日に大きく株価が上昇したところで売って利益を得ようというものが最もスタンダードな投資法です。

 流れは以下のとおりです。 

  • 公募を募る(投資家はこの時決められた範囲内の価格で申し込む)※ブックビルディングといいます
  • 抽選発表(この時に当たったかどうかわかる)※補欠の発表もあり、その後申し込みに挑戦することが可能
  • 公開初日、人気銘柄は寄付きで大きく上昇、公募の数倍の値段がつくことも(この時に公募当選者は売却する)

 ただ、上場日に大きく上昇する銘柄は人気がありなかなか当たらずにIPOには挑戦したけど結局どうしていいかわからないという人が多く存在するのも事実です。そしてそれは結局勝つためIPO情報を知らないというところに起因します。

 そこで、IPO投資で利益を得るためにはどのような情報が必要なのかを書いていきます。 

成功したIPO投資家の方法を徹底的に真似る

 IPOに関する情報はネット上にたくさん転がっていますが、本当に役立つ情報を選別すべきです。確かにIPO銘柄を細かく分析して、初値の予想がなされていたり、注目度や人気度のランクは何位かの情報に定評があるホームページはたくさんあります。しかし、それはあくまで銘柄に関する情報であり、IPOを当てるための情報とは別物です。

 IPOを当てるためには、そのための知識が必要であり、そのためには成功している投資家から情報を仕入れる必要があります。ここでは、下記3つの項目において成功した投資家からどのような情報を得ることができるのかをまとめてみましょう。 

①口座開設

 IPO を始めて間もない人は、まず取引をするためにどのような口座を開くべきなのかをそもそもわかっていない人が多くいます。実際、口座を適当に開設して申し込むことはできますが、それで当たることはほとんどありません。あたったとすればそれは人気がなく、上場日に公募の価格を下回って寄り付くような公募割れ銘柄だと考えられます(そのような銘柄も中にはあります)

 プラチナチケットような銘柄をいつか充てるためには、戦略的に口座を開設するとともに地道に申し込みを続けることが大切なのです。実際にプラチナチケットを当てている成功した投資家は、証券営業マンとの付き合いを大切にしながら支店配分を受けたり(裁量配分)、抽選でのあたりを狙うために口座に資金を集中させたりと、様々な努力をしてIPOを獲得しています。

 資金力のそれほどない投資家であっても、完全平等で抽選を行うマネックス証券のような証券会社もありますので、口座開設とそれに伴う戦略的申し込みを始めるところからが「プラチナチケット獲得への道」なのです。

 参考記事)IPO投資をするなら絶対に開設しておくべき7つの証券口座

②分析

 IPO投資で勝つ投資家は、事前にしっかりと情報収集を行います。それはその銘柄が注目されている銘柄なのか、そして公募や売り出しの株数はどのくらいなのか、主幹事証券はどこなのかを把握するということです。

 そしてこの分析には実は目論見書が役に立ちます。目論見書には当該IPO銘柄に関する情報が載っています。公募の目的や公募の株数、その他様々な情報が載っています。

 そしてこの分析において重視してほしい項目が下記の7つになります。 

  1. 銘柄の業種の注目度合い
  2. 銘柄の株主構成(役員か?ベンチャーチャピタルか?)
  3. 銘柄の引き受け株数(公募と売り出しどちらが多いか?)
  4. 銘柄が上場する市場は?
  5. 銘柄の名称は?
  6. 銘柄の成長性は?
  7. 銘柄を取り扱う主幹事は?

 最低でも上記の7つは把握しておく必要があります。

 参考記事)徹底分析!爆発的利益が期待できるIPO株を取得するための7つの知識

 上記を把握してIPO銘柄の動きを見始めると、銘柄の人気度合いを測れるようになるはずです。また実際に、上記のような分析を行う投資家の中には次の項目でご説明するセカンダリー投資なども同時に行うことで利益を上げている投資家も見受けられます。 

③セカンダリー

 IPOで利益を上げることのできるIPO名人は、実は公募でIPOを獲得するだけではなく、上場後のIPO銘柄の動きを利用して利益を上げたりもしています。

 これをIPO銘柄のセカンダリー投資といいます。

 セカンダリー投資は、銘柄ごとの注目度や需要と供給(以下需給)を考慮して、株式の売買を行います。IPO銘柄は上場したばかりということもあり時に値段が激しく動きます。通常考えられる株式の指標であるPERなども超割高の数百倍近くまで行くこともしばしばあります。

 それは結局企業の成長性が期待され、上場後も多くの投資家に投資されるからでもあります。下記の銘柄を見てみましょう。2015年、市場で話題になったべステラという銘柄の動きです。

WS000004

初値は3125円と公募価格2470円からそれほど大きく上がりませんでしたが、そこから株価は1か月程で9000円近い値上がりを見せています。これもセカンダリー上昇銘柄の特長をいくつも持っている銘柄だからこそ見受けられる銘柄の値動きです。

 セカンダリーに関しては一線で利益を上げ続ける投資家の手法を参考すると良いでしょう。下記リンク先は実際にセカンダリーで年間数百万円以上の利益を上げている投資家の手法が公開されています。

 参考記事)IPOセカンダリー投資で会社員が年間数百万円の利益を得た方法

まとめ

 IPO 投資は、情報を的確に仕入れ実行し続けることで優位性の高い投資法となります。通常の投資は相場の変化に合わせて自分の投資法を常に変化させる必要があり ますが、IPO投資に関しては基本的には毎回似たような形の動きになるのでそれが必要ありません。今回の記事でIPO投資の情報の集め方に興味を持ったら ぜひ次のステップ(口座開設等)へと進んでみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 IPO

無料動画セミナー:会社員の私がIPO投資で年間数百万以上の利益を得ている方法の全て

20150928dvd_package


IPO投資は「やるだけ無駄だ」とか「当選しない」という声をよく聞きますが全くそんなことはありません。


私がIPO投資を始めたのは8年前からですが、毎年大きな利益を得ており、
昨年は公募を獲得して得た利益が555万円、IPOが上場してから売買するセカンダリーでは1700万円の利益でした。
IPO投資に特化しただけで2000万円以上の利益をあげています。


このWEBセミナーでは、IPO投資で勝つために必要な具体的なテクニックを余すところなく説明致します。


私のIPO投資は非常に再現性が高い方法だと思います。


なぜなら、実際にこれまで私のIPO投資法を実践した方々から成果をあげた報告を沢山頂いているからです。


下記は、その報告の一部です。
----------------------------------------
柳橋様


毎回結果に直結できるような情報をありがとうございます。
柳橋塾に入る前は投資対象・売買タイミングが全く分からずかなり損失を出していましたが、
入塾後は先生のおかげで損失も埋めて利益を出すことができています。
セカンダリ含めたIPO戦略は本当に素晴らしいですね!本当にありがとうございます。


特にPXBではシークレットセミナーからお世話になり、
先日の高騰時の売却益含め35万の利益を出すことができました。
(まだ100株保有してますが)
----------------------------------------
柳橋様


いつも有用な情報をありがとうございます。
ブランジスタで160万の利益が出せました。
昨年上場日に400株購入、半分は早々に売ってしまいしたが、
残りはずっと持ち続け、マザーズバブルで月曜日には30倍ほどに膨らみました。
月曜のストップ高からストップ安するのを見て、半年ホールドしていた残りを8500円程度で利益確定。
15倍の利益になりました。
----------------------------------------


良い話過ぎて信じられないかもしれませんが、
ぜひ、私のWEBセミナーをご覧になってみて下さい。そして実践してみて下さい。


驚くほど多くの利益を得られるようになることをお約束します。


無料WEBセミナーに参加する

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。