• このエントリーをはてなブックマークに追加

株の初心者が少額資金でも資産を増やせる2つの投資法

16318028_s

「株式投資を始めるにあたって資金はどれくらいあるのがベストなのだろうか。」

投資を始めようと決意して株式投資の勉強を始めた方は少なからずそのように考えた方も多いことでしょう。投資を単に始めるだけであれば正直なところいくらでも構いません。極端な話、数万円から数十万円ほどの資金で始めることも可能です(※もちろん投資方法は限られますが)。

資産を本気で増やそうと決意したのであればそれに見合った資金量が必要となりますが、資金量の小さい初心者投資家にはちゃんとそれに見合った投資法が存在しています。

現に億以上を稼ぎ出した投資家にも最初は少額資金で株を始めたという人がたくさん存在しています。一部のお金持ちだけが株で成功できるというわけでは全くないので安心して取引を進めていきましょう。

今回は株を始める際の必要資金目安と小資金でも投資で資産を増やすための方法を2つほどご説明します。

資金が少ない初心者向けのオススメ投資とは

これから株を始めたりいけど、それほど資金がなくて不安な方も結構多いことでしょう。実際世の中では株は金持ちがやるものだという通説がまかり通ってしまっていて尻込みしてしまう人も多いでしょうが、実際には資金が少なくても投資をする方法はあって、代表的なものだと以下の2つの投資はおすすめです。

  1. ミニ株投資
  2. IPO投資

ミニ株投資

資金がそれほどない投資家向けに証券会社がミニ株というサービスを提供しています。

通常の企業を買う際には銘柄にもよりますが最低でも1企業当たり20万円から30万円ほどが必要になります。中には、数千から数万円の資金で買うことができる 銘柄がありますが、その多くは業績が悪く売られてしまったがために株価が安くなっている低位株(ぼろ株)などが主になります。

実際、業績の良く株価の高い銘柄の多くは数十万円の資金が必要なものが多いです。

し かし、少額の資金から優良な株式に投資が可能となるミニ株サービスを使用すれば、株価が高い銘柄への投資が可能となります。ミニ株とは簡単に言うと、通常 100株単位で購入する必要のある銘柄を、証券業者のサービスを通すことで1株や10株から買う投資のことをいいます。

つまり、トヨタのような株式でも10万円以内で買うことができるということです。ただ、ミニ株が出来る証券会社は今の所限定されていますので、下記の記事にて詳細を確認して行うようにしてください。

ミニ株の名称(※証券会社により異なります)

  1. SBI証券(S株)
  2. マネックス証券(ワン株)
  3. カブドットコム証券(プチ株)

参考記事)1万円からのミニ株投資で初心者でも投資のスキルが上がる2つの理由

IPO投資(新規公開株式へのチャレンジ)

IPO(新規公開株)と呼ばれる企業が初めて株式市場で取引されるようになる手続きがあります。この手続きに申し込んで、抽選に当たるとあらかじめ決められた価格で上場前の株式を手に入れることができます。

株式が初めて市場に上場すると期待感から株式に新規の買い注文が殺到することが多く、株価が一気に上昇することがあります。この一気に上昇したタイミングで株を売ることを「初値売り」といいます。

IPOにおいてはこの初値売りをして大きな利益を獲得することが一つの戦略になります。特に資金も専門的な投資のスキルもそれほどない初心者の投資家にとっては、次の2つの点でおすすめです。

  1. 初値で売るだけで高確率(8割以上)で大きな利益が得られる
  2. あらかじめ投資金額が決められている

実際に初値売りは大きな利益を得られることが過去のデータで判明しています(下記データは株式が上場して初めて値段がついたタイミングで売った場合の勝率を年間ベースでデータ化したもの)

年度別

勝ち

負け

分け

勝率(%)

2012年

37

9

0

80.4

2013年

52

1

1

96.3

2014年

58

15

3

76.3

2015年

84

11

2

86.5

通算

231

36

6

84.6

また新規公開株は申し込む際の必要金額はあらかじめ決まっているという利点があります。既に上場して値段がついている株式よりも初心者向けだといえるでしょう。

下記の記事ではIPOに関する全情報を記載しています。

参考記事)IPO投資に関する全情報

通常の株式投資にかかる必要資金

ここまでIPOやミニ株など比較的少額資金から開始できる投資の方法をご紹介しましたが、通常の株式投資にはいったいいくらかかるのか、複数銘柄あげてみてみることにします。下記企業は先ほどご紹介したミニ株などでも買うことはできますが、資産が増加した時にはいつでも通常取引できるようにいくらの資金が必要なのかを把握しておきましょう。

企業名 銘柄コード 1株の値段 必要資金
トヨタ自動車 7203 6935円 693500円
本田技研  7267 2754円 275400円
三井住友フィナンシャルG 8316 3542円 354200円
三菱UFJフィナンシャルG 8306 559円 55900円
ソフトバンクグループ 9984 4997円 499700円
NTTドコモ 9437 2765円 276500円
オリエンタルランド 4661 7925円 792500円
ファーストリテイリング 9983 36720円  3672000円
(※すべて株価は2月3日時点のもの)

株式の場合、最低単元が決められているため1株いくらと表示されていてもその値段では買うことができません。例えば、トヨタの場合、100株単位でしか購入することができないのです(※ミニ株除く)

上記の表を見ると、三菱UFJフィナンシャル以外の企業は最低でも275400円が必要だ(手数料を考慮しない)ということがわかります。特に業績が好調な株式には株価が高いものが多く、購入するにはまとまった資金が必要なのが現実です。

中級以上を目指すために目安として100万貯める決意を!

株を始めるには2,30万円ほどの資金でミニ株やIPOなどを行うだけでも十分ですが、本格的な資産運用を目指すのであればやはり100万円程度の資金は欲しいところです。実際に数万円から2、30万円での投資よりも100万円程度あるほうが、扱える銘柄やできる投資手法と言う意味合いで投資の幅が広がります。

例えば後述のIPO投資は初心者でも勝つ可能性の高い投資といえますが、買う銘柄によっては50万円から80万円という比較的大きめの資金が必要になります(大きめの資金の場合、一度の売買で100万円以上儲かることも!)

また何より、数十万円あるほうが資金に余裕を持たせることができるため、仮に最初の取引が失敗に終わったとしてもすぐに次の投資に取り掛かることができるという利点があります。

投資の中級者への第一歩を踏み出すという意味合いでも、100万円は株式投資に回せる資産を作るよう努力していきましょう。

さいごに 株式投資は余裕資金で

実際には株式投資に必要な資金は人によって変わります。というのも株式投資はあくまで余裕資金で行う必要があるからです。余裕資金とは生活に必要でない資金のことで数百万から数千万円ほどの余裕資金のある人なら株式投資でも積極的にリスクが取れますし資金を複数の銘柄に分散するなどより戦略性の高い投資が可能となります。

そういって意味でも初心者が最初に用意しておくべき資金が「余裕資金としての100万円」なのです。100万まで貯めるまでは、ミニ株で投資を少しずつ肌で感じたり、20万から30万円ほどのIPOにチャレンジし続けるというのがベストかと思われます。

リスクとご自身の資産のバランスをしっかりと考慮した上で株式投資で成功するための準備を始めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナー:会社員の私がIPO投資で年間数百万以上の利益を得ている方法の全て

20150928dvd_package


IPO投資は「やるだけ無駄だ」とか「当選しない」という声をよく聞きますが全くそんなことはありません。


私がIPO投資を始めたのは8年前からですが、毎年大きな利益を得ており、
昨年は公募を獲得して得た利益が555万円、IPOが上場してから売買するセカンダリーでは1700万円の利益でした。
IPO投資に特化しただけで2000万円以上の利益をあげています。


このWEBセミナーでは、IPO投資で勝つために必要な具体的なテクニックを余すところなく説明致します。


私のIPO投資は非常に再現性が高い方法だと思います。


なぜなら、実際にこれまで私のIPO投資法を実践した方々から成果をあげた報告を沢山頂いているからです。


下記は、その報告の一部です。
----------------------------------------
柳橋様


毎回結果に直結できるような情報をありがとうございます。
柳橋塾に入る前は投資対象・売買タイミングが全く分からずかなり損失を出していましたが、
入塾後は先生のおかげで損失も埋めて利益を出すことができています。
セカンダリ含めたIPO戦略は本当に素晴らしいですね!本当にありがとうございます。


特にPXBではシークレットセミナーからお世話になり、
先日の高騰時の売却益含め35万の利益を出すことができました。
(まだ100株保有してますが)
----------------------------------------
柳橋様


いつも有用な情報をありがとうございます。
ブランジスタで160万の利益が出せました。
昨年上場日に400株購入、半分は早々に売ってしまいしたが、
残りはずっと持ち続け、マザーズバブルで月曜日には30倍ほどに膨らみました。
月曜のストップ高からストップ安するのを見て、半年ホールドしていた残りを8500円程度で利益確定。
15倍の利益になりました。
----------------------------------------


良い話過ぎて信じられないかもしれませんが、
ぜひ、私のWEBセミナーをご覧になってみて下さい。そして実践してみて下さい。


驚くほど多くの利益を得られるようになることをお約束します。


無料WEBセミナーに参加する

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。