• このエントリーをはてなブックマークに追加

良質な株式情報だけを集めるために知っておくべきたった5つの視点

kabushikijyouhou_s

株式投資で一定の成果を出すためには良質な株式情報を仕入れることができることが前提となります。

もちろん投資の初心者にとって、巷にあふれる情報の中から本当に良質なものだけを選び出すことは、良い銘柄を選び出すのとおなじくらい難しいことです。

ただ、そこをクリアしないと株式投資で勝つことはおぼつかなくなってしまいます。なぜなら投資は情報戦でもあるからです。

そこで、このページでは自分の目で良質な株式情報を選び出すための視点をご紹介していきます。正しい視点を前もって備えっておくことで投資に役立つ情報を得ることが可能となります。

はじめに!良質な株式情報とは

良質な株式情報とは一般に次の2つの性質をもっています。

1 正確な情報or生きた情報

2 シンプルな情報かつ投資家に優しい情報

正確さが大事であることは言うまでもありません。正確さはデータを配信している情報提供者に求められるものです。一方、生きた情報とは、相場を見て取引をしている人が、相場から得た情報を投資家の視点から伝えるものです。

シンプルな情報というのは、複雑化されていないことをいいます。たとえば、あるサイトで銘柄の一覧があったとします。そこにファンダメンタル、テクニカルなどの情報がごちゃごちゃに混在していたらどうでしょうか。理由があって混ざっていたら問題ありませんが、ただ情報を適当に並べただけの銘柄一覧も多く存在します。そういったものは排除していきましょうということです。

投資家にやさしい情報というのは、求めているものがすぐにみつかる情報のことをいいます。たとえば、ある銘柄の情報を調べている時に、チャートも同時に見たいな、という場合にわざわざ別のページに移ってチャートの確認をしなければならないのは、時間のロスとなります。そのような無駄を省きましょうということです。

以上の性質をあわせ持つ株式情報が良質なものなのです。

良質な株式情報を選び出すための5つの視点

では、良質なものがどのような情報かは理解できたとして、そのような情報をどう手に入れていくか一番大事なポイント、視点を5つお伝えしていきます。

  1. 本物のトレーダーが伝えている
  2. 情報の正確さに定評がある
  3. トレーダーの「これが欲しい!」という気持ちを理解している
  4. 根拠がしっかりと書かれている
  5. 投資情報を出すことにこだわっている

以上の5つの視点が必要です。それでは一つずつお伝えしていきます。

1 本物のトレーダーが伝えている

情報提供者には、投資を実際に行っている人(投資家)と投資知識を持っているだけの人(知識人)の2通りがあります。そのうち投資家の情報は相場の生の動きに基づいて情報を提供しているため、いわゆる生きた情報を提供していることが多いです。億を稼ぐようなトレーダーは視点が通常の投資家と比べ、視点が異なりますので、お気に入りの投資家が見つかればそこから情報を仕入れるのもありです。

気をつけたいのは知識人の提供するウンチク的投資情報です。

知識は豊富でも自分の資金を張っていない人なので生の情報とはズレが生じます。また、バーチャルといわれる実際に投資をしていないのにさもしたかのような情報にも要注意です。気をつけたいものです。

この項目は特にブログなどを選ぶ際に、役立つ視点となります。

2 情報の正確さに定評がある

情報の正確さは投資情報の中では大切なものです。

特に客観的なデータなどは定評のあるサイトのものを使用する必要があります。初心者のうちはどこからデータをとっていいかわからないかもしれませんが、すでに投資家の間で定番となっているサイトがあります。

そのようなサイトは基本的にはWEB上でも信頼されているので、検索をしても常に上位に来ます。正確なデータの豊富なサイトは後ほどご紹介します。

3 トレーダーの「これが欲しい!」という気持ちを理解している

投資をしていると、良質な情報と同時に、こういうツールがあればいいのにと思うことがたくさん出てきます。良質なサイトはトレーダーが欲しい情報とツールを同時に提供しているものがあります。そのようなサイトを前もって探しておくだけで、毎日の銘柄検索、チャートチェックが非常に楽になりますし、時間も有効に使用できます。

たとえば銘柄の数字をチェックしていて気になった銘柄があったときに、チャートも同時に見れるようなツールがあったら便利です。

そのような情報を見やすく工夫している点も良質という言葉には含まれます。

4 根拠がしっかりと書かれているもの

ブログには、売買の手法を提供するもの、個人投資家への銘柄推奨など様々なものが存在しますが、根拠がしっかりと書かれているものを選ぶようにしましょう。

データを伝えるものであれば、そのサイトが信頼に足るかどうかをまずは見極めること、銘柄選定や売買手法を伝えるものであれば、その伝えている投資家が根拠や着目点も同時に伝えているかどうかが重要です。

個別のブログに関しては下記の参考サイトでご紹介していますので目を通しておいてください。

参考記事)良質な投資ブログまとめ(サイトリンク)

5 投資情報を出すことにこだわっている

あくまで投資情報を提供しているという立場を明確にしているサイトを選びましょう。

投資の情報を提供しているように見えるサイトでも実はそのサイト運営者の収入源は投資ではなくアフィリエイトであることもよくあります(投資をしっかりと行っているうえで、副業的にアフィリエイトをしているサイトはOK)

そのようなサイトは投資情報もだんだんといい加減なものになっていく傾向がありますので、あくまで投資情報を伝えることにこだわっているブログやサイトを厳選することが大事です。

良質な投資情報サイトを2つご紹介!

ここでは良質な株式データを提供しているサイトを2つご紹介します。下記のサイトはすべて、スイングトレードから中長期投資をする際に必要なデータを効率よく集めることができます。

  1. 四季報オンライン(割安株発掘のため有効)
  2. IFIS株予報(成長株発掘のため有効)

1 四季報オンライン

四季報オンラインは東洋経済がウェブ上で提供しているサービスサイトです。投資に関する質の高い情報を取得する上で現在多くの投資家に人気があります。

kabushikijyouhou-1

上記の図は四季報オンラインのスクリーニングページです。

四季報オンラインの名前は知っていて、よくニュースを見ているという人は多いですが、その本当の使い方を正確に知っている人は実はそれほど多くありません。

四季報オンラインでは、スクリーンニング機能が非常に充実しているので、割安な銘柄を効率よく探すこともできます。また四季報オンライン独自のサービスである業績予想更新(有料)も投資で利益を上げるためには絶好のサービスとなっています。詳しくは下記のページを参考にしてください。

参考記事)他の投資家を先回り!会社四季報オンラインの効率的な2つの使用法 (記事リンク)

2 IFIS

IFIS株予想はYAHOOファイナンス内にある株情報サイトです。

YAHOOファイナンスを知っていても、IFISを知らない投資初心者は意外と多いです。このサイトは主に業績チェックをするうえで非常に重宝するサイトです。業績の進捗状況をグラフ化して可視化してみることができます(下記図)

kabushikijyouhou-2

また、業績判断以外でもその銘柄に関わるニュースをチェックすることができますので、成長株投資をして数倍になるような銘柄を探したい方にとっては必須のサイトと言えます。

まとめ ~良質な株式情報があれば勝てるのか?~

ここまで良質な株式情報を獲得するための視点をお伝えしました。同時に記載した2つのサイトに目を通していただければ、どのようなサイトが良いサイトなのかが実感できることでしょう。

ただ、情報は一つのツールでしかありません。情報があれば勝てるわけではないのです。

投資で勝つためには良質な情報としっかりとした知識、そしてなにより投資の経験が必要です。その3つが複合的に混ざりあい、いずれ投資で勝てる、負けない投資家になることができるのです。

良質な情報を獲得して、見事投資で勝てる投資家になってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!デイトレ・スイングで勝つための
14サイトの具体的なポイント伝えます!

ebook_スイング


あなたの投資成績を大幅に改善する良質な投資情報を集める方法を知りたくありませんか?!


・デイトレでその日に5%から10%あがる銘柄を知りたい。
・明日狙い目の銘柄を一発で知る情報を知りたい。
・株価に影響をあたえる情報を効率的に集める方法を知りたい。
・こういう情報には要注意!
・経済指標を重要度別に仕入れてトレードに使用したい。


多くの人が、投資情報サイトを選ぶ際に迷ってしまうそうです。初心者なら尚更です。
無料EBOOKでは、初心者が最初に道を間違えないよう、良質なサイトを厳選して、そのサイトの見るべき場所を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。