• このエントリーをはてなブックマークに追加

1万円からのミニ株投資で初心者でも投資スキルが上がる2つの理由

minikabu_s

最近アベノミクスによる株式市場の上昇にともなって株式投資を始めたいという人が多いですが、なんとなくたくさんのお金が必要だと思い込んだ挙句に敬遠している人も多いのではないでしょうか。

確かに投資を始めたばかりの人にとって資金をいきなり大きく使用するのは抵抗があるでしょうが、実はそんな初心者のかた向けに「ミニ株」という証券会社が提供するサービスがあります。

このサービスを使用することで本来なら数十万必要だった株式が1万円から数万円で買えるなど株式投資の最初の一歩を踏み出しやすくなります。

このページではミニ株というサービスの概要、ミニ株で投資経験を積むためのステップを解説していきます。

ミニ株とは

minikabu-1

ある株式を取引する際には、最低売買単元(100株から取引可能など)というものが定められています。

銘柄によって最低売買単元は異なりますが、ほとんどの銘柄が100株や1000株から取引が可能です。例えばトヨタやオリエンタルランドなら100株から取引をすることができます。

日本国民なら誰でも知っているトヨタ自動車やディズニーリゾートを経営するオリエンタルランドは両社ともに最低必要金額が約80万円必要だということで、特に投資初心者にとってはかなり大きな金額だと感じるはずです。

そんな場合に、ミニ株というサービスを利用すると、有名な企業の株式をよりやすく取得することが可能となるのです。

ミニ株は例えば最低売買単位が100株の銘柄を1株から取得できるように証券会社が提供するものです。

例えば現在株価が8400円のトヨタの株式を買うためには、840000円の資金が必要ですがミニ株を利用して1株だけを買い付けると8400円でトヨタの株式を取得することができるのです。

初心者にとっては最初の一歩が格段に踏み出しやすくなっているはずです。つぎはミニ株取引を実際に行う際の基礎知識をお伝えします。

ミニ株取引の知識と扱い証券会社

では実際にミニ株をするにはどうしたら良いのかその手順をご説明します。

  1. 証券会社を選択
  2. ミニ株で扱っている銘柄を選択
  3. NISA口座での取引のすすめ

基本的には上記のステップになります。

1 証券会社を選択

ミニ株サービスを受けるためにはそのサービスを提供している証券会社を選ぶ必要がありますが、オススメの証券会社は以下の3社になります。

  1. マネックス証券
  2. SBI証券
  3. カブドットコム証券

それぞれミニ株を提供していますが、なぜ上記3社なのかというとミニ株以外のサービス内容も良質だからです。

たとえば、マネックスは手数料の安さが売りですし、SBIはPTS取引や一般信用取引が可能、カブドットコムは口座を持っているだけで株式新聞を見放題で一般信用取引も可能です。

証券会社を選ぶ際には様々な要素から選別すると本当に良い会社を選ぶことができます。

ミニ株は企業によって呼び名が異なります。

  • マネックス=ワン株
  • SBI=S株
  • カブドットコム=プチ株

となります。それぞれのホームページを確認して詳細を確認しておいてください。

次に、ミニ株取引の特徴ですが、普通の取引と異なり場中での取引ができません。つまり、日中動く株価を見ながら、自分が買いたい値段を指定することができないのです。

ミニ株の場合は、発注する時間によって前場の始め値、もしくは後場の始め値が約定価格(自分の買った価格)となります。その点は、通常の株式よりデメリットになります。

2 ミニ株で扱っている銘柄を選択

ミニ株であっても株取引です。適当に銘柄を選んでいては通常の株式取引同様に損失が出てしまいます。

初心者といえども基本的な銘柄の選別知識を備えてアナリストやネット情報などに流されず自分の目で相場を見て銘柄を選ぶ必要があります。

  1. 配当(株主還元に力を入れている)
  2. 好業績(業績が好調)
  3. わかりやすい事業内容

の3つです。上記3つを確認することはそれほど難しいことではありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

配当(株主還元に力を入れている)

銘柄を選択するうえで、企業がどれくらい株主のことを考えているかを考慮する必要があります。そしてこれを考慮する上で重要なのは企業が配当をどれくらい株主に支払っているかを知ることです。利回りという考え方がありますが、今の株価に対してどれくらい配当を出しているかを考慮し、その割合が高い銘柄が初心者向きです。もちろん、配当利回りが高ければそれでよいというわけではなく、配当を出せるだけの力のある企業を見抜く必要があります。

高配当であることは銘柄選定において重要な要素です。下記の記事は確認しておいてください。

参考記事)高配当銘柄で銘柄を選ぶための3つのポイントと注意点

好業績(業績が好調)

企業の株価は基本的には、業績に連動して動きます。一時的に株価は買われすぎ、売られすぎの水準になっても結局は株価はあるべきところに落ち着くのです。つまり上がる銘柄を選ぶためには、業績の上方修正をこれからも繰り返す可能性が高い銘柄を選ぶ必要があります。いわゆる好業績銘柄というものです。好業績銘柄はゆっくりと株価を上昇させていく傾向があります。下記記事を参考にしてください。

参考記事)上方修正の具体的事例と銘柄選別方法

わかりやすい事業内容

自分の資金を株式に投資するにあたり、その企業が何をしているのかを把握しておくことは必要です。デイトレのような短期の資金のやり取りとは異なり、投資はあくまでその企業を応援しその成長に対する恩恵を受けるものです。そのため投資対象企業を選ぶ上では会社四季報を使ったり、ネットの情報を有効活用して企業の事業内容を確認しておきましょう。

参考記事)会社四季報の具体的な9つの見方

3 NISA(非課税投資枠)のすすめ

投資初心者のかたに特におすすめの証券口座があります。それがNISA口座です。

証券会社で口座を作り株式取引をすると通常であれば利益に対して20.315%の源泉徴収税を取られます。取引で100万円の利益を得ても、自分の手元には80万円しか残りません。

そこで売買をするにあたっては、NISA口座の売買がおすすめです。

2014年から開始されたNISA制度は、その株式取引において税金が一切取られないという特別な制度です。年間100万円の範囲内であれば、NISA口座で取引をして得た利益には税金がかかりません。本来は2013年の12月末までは税金が特別に10.147%だったものが、2015年からは20.315%に変わりました。それと同時に、NISAが開始されたのです(下記図)

minikabu-2

ミニ株を扱うのであれば、100万円の範囲内に十分収まることが想定できますので、NISAは開設しておいて損はないです。詳細は証券会社のホームページなどで確認しておいてください。

ミニ株投資でスキルアップができる2つの理由

投資のスキルを向上させるために必要な要素には下記の2つがあります。

  1. リスク管理の能力
  2. 投資経験

ミニ株を利用することで、初心者でも危険が少なくその2つのスキルを身につけることができます。その理由が以下になります。

1 少額からの投資のためリスク管理がしやすい(リスク管理能力)

ミニ株で投資をすることの利点は、手持ちの資産を柔軟に投資に回すことができるということです。

例えば、今現在50万円あったとして株式市場から銘柄を選んで投資をするとなると50万円で買える株式であれば1銘柄、20万円で買える株式であれば2銘柄、と選択できる範囲が狭まります。

つまり、ピンポイントで銘柄を選び投資をしなくてはならないので初心者にとっては初めから緊張を強いられる取引となります。

真剣に選んで買った銘柄に悪材料(株価を大きく下げるニュース)が出ようものなら、資産が一時的に大きく減り投資を学ぶ意欲すら減退してしまうかもしれません。

一方、ミニ株であれば資産の一部分を投資に回すことができますし、いわゆる分散投資をしてリスクを分散させることが可能となります。

初心者だからこそ「一つのケースに卵を入れるな」というリスク管理の姿勢を持つことが大事です。ミニ株を利用することにより投資で大きな火傷をする前にその重要性を知ることができます。

2 複数銘柄の値動きを追うことが可能となるため(投資経験)

ミニ株を利用することで複数の銘柄を取得して値動きの特徴を掴むことで投資技術の上達に一役買います。

50万円の資金があったとしても、普通に株を買っていたのではせいぜい4、5銘柄がいいところですが、ミニ株であれば数十銘柄の保有が可能です。

最初は利益を上げることよりも値動きになれる、銘柄ごとの特性を知ることが重要です。そのため危険をできるだけ抑えてたくさんの業種、銘柄を少しずつ買い付けることで投資経験が溜まっていくはずです。

株価の値動きの特性に慣れるためには株式は実際に自分で保有してみることが大事なのです。

ミニ株を利用して、ある程度株式の値動きの特性をつかんだら普通の株式を買い利益を狙いにいくのもありです。

またミニ株では優待はもらえませんが、ミニ株の保有割合に応じて配当をもらうことができます。配当利回りの高い好業績株をミニ株でパッケージで保有するというのも投資初心者向けの一つの投資戦略だといえるでしょう。

まとめ

ミニ株投資の魅力は初心者でも気軽に購入できるという点にあります。

普通の投資だと第一歩を踏み出せないようでも、ミニ株であればそれほど気負わず投資の世界へと入ってこれることでしょう。ミニ株投資を有効活用しながら株式投資を楽しんで学んでいただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!デイトレ・スイングで勝つための
14サイトの具体的なポイント伝えます!

ebook_スイング


あなたの投資成績を大幅に改善する良質な投資情報を集める方法を知りたくありませんか?!


・デイトレでその日に5%から10%あがる銘柄を知りたい。
・明日狙い目の銘柄を一発で知る情報を知りたい。
・株価に影響をあたえる情報を効率的に集める方法を知りたい。
・こういう情報には要注意!
・経済指標を重要度別に仕入れてトレードに使用したい。


多くの人が、投資情報サイトを選ぶ際に迷ってしまうそうです。初心者なら尚更です。
無料EBOOKでは、初心者が最初に道を間違えないよう、良質なサイトを厳選して、そのサイトの見るべき場所を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。