バブル相場の流れを捉えるために必ず抑えておきたい信用評価損益率

投資をするなら、それが短期であれ長期であれ、相場全体の流れを読めるようになることが必要です。

そしてそのためには過去のデータや経験則が役に立つことはみなさんも異論がないでしょう。

そこでこのページでは、相場全体の流れの行方を占う代表的な指標である信用評価損益率の具体的な使い方をご説明していきます。

この指標を知っていると、相場の上げ下げの行方を予想するのに大いに役立ちます。

特に最近のアベノミクスのようなバブル期においてこのような指標が役に立つ傾向があります。もちろん短期投資だけに限らず全ての投資で応用の利く指標ですのでぜひ覚えてください。

続きを読む

下げ局面で大きな利益を得る逆張り投資の5つのポイント

「株価は高い時より安い時に買った方が安全だ。」

「株価が売られた!安くなったので買うチャンスだ。」

そう思って取引をして失敗してしまった経験はありませんか?

確かに株式が大きく値を下げればその分安くなっているのだから、さすがにもう売られないだろうと考えてしまうのは人間の性ですが、投資においてはその考え方は間違っている可能性が高いです。

なぜか初心者はまだ取引に慣れていないうちに値が下げている株を買って、値が上がった時に株を売って利益を上げる逆張りをしたがる傾向があります。

しかし、実際には逆張りは非常に難しい手法です。

そもそも株価が下げているということはなんらかの原因によって株価が売られているということです。初心者がその下げ止まりを予想して買って、ちょうどその位置で株価が反転して上げ始めるなんて可能性が低いと思いませんか?

そう言われると尻込みしてしまうかもしれませんが、安心してください。逆張りはタイミングを間違えなければ大きな武器になるのです。

これから逆張りをするときにこのようにすれば利益を上げやすくなるということをご説明いたします。

続きを読む

デイトレで無難に勝ちを積み重ねる順張り投資戦略

デイトレードをはじめて勝ちを積み重ねていくためには、タイミングよく株を仕込む技術を学ぶ必要があります。

とくにデイトレを始めたばかりのうちは株を適当に買ってしまうことも多く、そのせいで大きな損失を出してしまうことも多々あります。

何もわからないまま損失だけを積み重ねていくのは本当にもったいないことです。そこでデイトレ初心者がタイミングよく株を買う投資手法として、デイトレにおける順張り投資をおすすめします。

順張り投資は上昇していく株の途中を買って、さらに値が上がったところで売って利益を出す投資手法です。上がっているかどうかはチャートを確認することですぐに判断できるため初心者にも手がけやすい手法です。

このページではデイトレにおける順張り投資の解説、順張り投資をより成功させるための損切り設定の仕方、利益を最大化するポジションサイジングの方法のご説明をしていきます。

この手法を極めれば一生ものの手法となりますので、ぜひ覚えてくださいね。

続きを読む

初心者でも株の売買タイミングがわかるようになる25日移動平均線の使い方

「デイトレをしているが最近どうも勝てない。」

「選んだ銘柄がことごとくハズレて株価が下がる。」

それはもしかすると、あなたが日中の株価の値動きのみに着目して取引をしているからかもしれません。

デイトレードは超短期で株の売買を繰り返すことで利益を上げる投資です。そのため、市販の本やサイトに出てくる実例などはほとんどが5分足などの日中足チャートで説明をしているものが多いです。

しかしデイトレードにおいては日中足チャートを見るのと同時に、日足チャートを見ることで取引する銘柄を決めたり売買タイミングを決めたりすることも非常に重要なのです。

このページではデイトレおける銘柄探し、売買タイミングのための日足の移動平均線の使用法を3つご紹介します。

この3つを覚えておけばデイトレにおける移動平均線の使用法はほぼカバーできるでしょう。

続きを読む

デイトレードで勝つために読んでおきたい投資本 まとめ

短期投資、特にデイトレードに関する書籍では良質なものはそれほど多くはありません。大体の書籍が後付けの理由で場当たり的な解説をしているだけで「なぜそうなるのか?」というメカニズムを説明していないものが多いです。

しかし、そんな中でも良質なものは確かに存在していて、はじめにそのような良質な書籍に触れることで間違った考え方やトレード技術を身につけずに済むようになります。

このページでは投資で大きな成果を残すために、ステップを踏んであなたの投資技術を向上させるための本を厳選しました。ここでご紹介する本を読んで頂ければトレードにおいて必須の技術である下記5点を身につけることができることでしょう。

  1. トレードをする上での心構え
  2. 攻撃より重要な防御の姿勢の大切さ
  3. 短期投資において売買タイミングの技術を高めるテクニカル分析
  4. トレードの攻撃力をさらに高める投資手法
  5. 1流の投機家の生き様から学ぶ投機の本質

ここでは実際にご紹介していきましょう。

続きを読む

人間心理を逆手に!窓埋め投資で大幅な利益を狙う方法

「窓埋め手法って具体的にはどんな手法?」

「窓埋めはデイトレでも使える?」

投資の世界では「窓を埋める」という言葉をよく聞きますが、そもそもそれがなんなのか、そしてそれを短期投資にどう使用していけばいいのかがわからない方は意外と少なくないのではないでしょうか?

結論からいうと、窓埋め投資手法を知ることでトレードにおいてあなたの投資手法に大きな武器が一つ増えることになります。実際、窓埋め投資はスイングトレードで有効だということはよく聞く話ですが、戦略的に使用することでデイトレードにおいても活躍する手法です。

そこでこのページでは、窓埋めとは何かを説明したあと、戦略的に窓埋めを投資に使用する方法を具体的に解説していきます。

続きを読む

全ての投資初心者へ捧ぐ!デイトレードとは

デイトレードとは何かという疑問を持ってこのページにたどり着いたあなたにデイトレに関する基本情報をお伝えします。

またデイトレードで成功を収めるためにどのような知識が必要か、どのように学んでいくべきかをご説明していきます。

デイトレに関する本やウェブサイトは質の悪いものも多く、選ぶのに迷ってしまう方もいるでしょう。また何にでも手を出してしまって結局何をしていいかわからないという方もいることと思います。

しかしデイトレをするのに必要と言える手法、知識は実はそれほど多くありません。そこでこのページではデイトレを体系的に学ぶための知識をご紹介いたします。

続きを読む

出来高からわかる人気化する銘柄の見抜き方

dekidaka

デイトレで上手く利益を上げるためにはどのような銘柄を選ぶべきかご存知ですか? 当たり前過ぎることかもしれませんが、それは今が旬の銘柄です。

今が旬の銘柄というのは、既に人気のある銘柄ではありません。簡単に言うと、これから値上がりする可能性の高い株のことです。

これから値上がりする銘柄を見つけることができたら、デイトレに有利なのは言うまでもないですね。

出来高は、まさにこれから大きく上昇する人気銘柄を見つけるために重要な指標の一つです。出来高と株価の関係性を把握することで明日から上昇する銘柄をデイトレードで取引し大きな利益を獲得することができるようになります。

出来高を深く理解することは銘柄を選ぶのに役立つのです。

それでは、出来高とは何なのか、ご説明していきたいと思います。

続きを読む

板読みで株の売買タイミングを正確に知る3つの技術

板読み

デイトレードの初心者の方は、チャートを用いて売買のタイミングを判断している方がほとんどだと思います。しかし、それだけでしばらく続けていると、たくさんの人が停滞期という壁にぶつかります。

実際にチャートだけでデイトレをしていると、なかなか勝ちが増えて行かなくなる時があります。そんな方に、是非覚えて頂きたいのが板の読み方です。

板を読めるようになると、場の雰囲気だったり、株式の動きの強弱感などがわかるようになってきます。

つまり、これから抵抗線を超えてブレイクするか、また空売りをしかけて利益を得ることができるかを、今までより正確に判断できるようになります。

実は、デイトレにおいて板読みはチャート分析よりも重要な場面が少なくありません。

そこで、ここでは板読みの基本と、板の上で行われているテクニックと、それに伴い株価を左右する売りと買いの攻防(強弱感)に関して具体的にご説明します。

最初は、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、これもデイトレでより勝率を上げるために必要と言えるものなので、じっくりとご覧になってみて下さい。

続きを読む

歩み値から判断できる!株価の流れの転換点を瞬時につかむ技術

稀代の相場師ジェシー・リバモアはテープリーディング(株式注文が集まった情報から株価の先行きを読むこと)が得意だったそうです。

リバモアは市場に入ってくる注文がどのような性質をもっていて、その注文が株価の先行きにどのような影響を及ぼすかを常に考えながら相場をはって億万長者になったのです。

現代の株式市場にもテープリーディングによく似た投資手法があり、主にデイトレなどをする方に好んで使用されています。

歩み値自体は、過去に注文が成立(約定)した値段、株数、売りと買いの別を時系列で並べたものです。そこから得られる情報を利用して短期的な株価の上下をより一層正確に予測しようというのが“テープリーディング“と呼ばれる取引手法なのです。

この記事では、1日の動きのなかで、出来高が爆発的に増え株価の流れの転換点となる場所でいったい何が起きているのかチャートと歩み値(テープ)を通して具体的に見ていきます。

まずは歩み値を知る前に、その前段階である板読みに関して簡単にご紹介いたします。

続きを読む