スワップポイントとは|FXで金利差益を狙う方法と注意点

スワップポイント

スワップポイントは、FXで利益を得る方法の一つです。これはポジションを持っているだけで、毎日発生する利益なので、外貨預金代わりに利用する人が増えています。きっと、関心を持っている方も増えていることでしょう。

そこで、このページでは、

  • スワップポイントとは何か。
  • スワップポイントで金利差益を狙うリスク。
  • FXで資産を増やすための最大のポイント。

についてお伝えします。

続きを読む

FXの証拠金の仕組みと特に重要な3つの数字の計算方法

FX 証拠金

FXは、外国為替を証拠金で取引することです。この証拠金の仕組みがあるからこそ、FXは、少ない元手で大きな利益を得ることができます。

そして、証拠金に関しては、資金管理の最初の一歩として、抑えておくべきことがいくつかあります。既に、FXをやっている方にとっては、当たり前のことですが、これから始めるという方にとっては、少しとっつきにくいかもしれません。

そこで、このページでは、

  • FXの証拠金の仕組み
  • 必要証拠金
  • 有効証拠金
  • 証拠金維持率
  • FXで成功するための第一のルール

についてお伝えします。

これは、口座を開設して、実際のお金は使わずに行うデモトレードで練習して頂くと、自然に理解できるようになります。

続きを読む

ライバルに差をつける!陽線と陰線の組み合わせ8パターン

陽線 陰線

ローソク足には陽線と陰線の二つがあり、それぞれに4つの基本のパターンがあります。それは、『陽線の見方|4つのパターンと具体例』と『陰線とは|4つの基本パターンと実戦での応用方法』で説明した通りです。

一本一本のローソク足は、相場の動きを表すシグナルであり、そのシグナルをしっかりとキャッチできるようになることは、FXで勝ち続けるためにとても重要です。まずは、一本一本の見方をしっかりと身につけておきましょう。

そして、一本だけでも重要な情報を含むローソク足が、陽線と陰線の二本一組となって、典型的なパターンを見せることがあります。それらは、一本のみの場合と比べて、相場の力の大きさや方向性を判断するための、より確度の高い指標となります。

この二本一組のパターンは、大別すると八つあります。いずれも重要なものなので、しっかりと理解しておきましょう。

続きを読む

ダブルトップ・ダブルボトム・トリプルトップ・トリプルボトムとは

ダブルトリプル

チャートの中には、トレンドが終了する時に見られるチャートパターンがあります。例えば、あなたが今、上昇トレンドの中で順張りでポジションを持っているとします。その時、「どこまで上がるだろうか」という期待感もあれば、「どこで反転するのだろうか」という恐怖感もありますよね。

そのような時に、トレンドの終了を示唆するチャートパターンを知ってれば、「あっ、このチャートパターンが出たから、トレンドが終了した可能性が高い。トレードの手仕舞いをしよう」というように判断できると、今までよりも遥かに安心してトレードが行えます。

ここでお伝えするダブルトップ・ダブルボトム・トリプルトップ・トリプルボトムがまさにそのトレンド終了の時に見られるチャートパターンです。しっかり押さえておきましょう。

続きを読む

FXのトレンド相場3つのパターンと2つのルール

トレンドとは

トレンドとは、単純にいうと相場の流れのことで、“トレンド・イズ・フレンド”という格言があるぐらい、トレードの世界では重要なものです。

トレンドの流れに逆らわずに乗ることができれば利益を得られるということですね。もちろん、私もトレードを行うときは、必ずトレンドを把握するところから始めます。

そして、現在のトレンドの流れに間違いがないことを確信した段階で、トレードを行います。極端に言えば、このトレンドの把握を徹底して行なっているからこそ、高い勝率と利益率を高く保つことができているのです。

しかし、驚くほど多くの人たちが、トレンドへの理解が足りないままトレードを行なっています。現在のトレンドを誤認していたり、そもそもトレンドに対して注意さえ払っていなかったり…。 当然、そのままでは、いつまでたっても勝てるようにはなりません。

そこで、このページでは、FXで成功するために、絶対に押さえておくべきトレンドの知識を徹底的に解説します。非常に重要なパートなので、ぜひじっくりとご覧いただければと思います。

続きを読む

トレードで必ず目にする陰線の4つのパターン

陰線

陰線とは、終値よりも始値のほうが高いローソク足です。つまり、陰線がでたということは、その期間、相場が下落したということです。

しかし、陰線がでているからといって、今後も、相場が下降を続けるわけではありません。前後のローソク足から得られる情報とよく比較した上で、その陰線にどのような意味があるのかを推測し分析する必要があります。。

このページをご覧いただくと、具体的に、どのように推測すれば良いのかを、かなりリアルにイメージできるようになることでしょう。なぜなら、このページでは、精度の高い推測のために必要な知識である四つの陰線に関する知識と、その知識を実践で活用するための具体的な事例を説明しているからです。

ぜひ、真剣にご覧ください。

続きを読む

トレードで頻出する陽線の4つのパターン

陽線

陽線とは、始値よりも終値のほうが高いローソク足のことです。つまり、陽線がでたということは、その期間、相場が上昇したということです。

しかし、陽線がでているからといって、今後も、相場が上昇を続けるとは限りません。陽線には様々な種類があります。これから先も相場が上がっていく可能性をしめす陽線があれば、今後、相場が下がっていきそうな可能性をしめす陽線もあります。

もし、後者のローソク足が出ているのに、「相場はまだまだ上昇するはず」と思い込んでトレードを行うのは危険ですよね。そのときは、万が一うまくいったとしても、いずれ必ず大損することは目に見えています。

このページでは、そのようなことを防ぐために知っておくべき、陽線の四つのパターンと、それぞれの正しい見方をお届けします。

続きを読む