出来高から人気化する銘柄を見抜く方法

dekidaka

デイトレで上手く利益を上げるためにはどのような銘柄を選ぶべきかご存知ですか? 当たり前過ぎることかもしれませんが、それは今が旬の銘柄です。

今が旬の銘柄というのは、既に人気のある銘柄ではありません。簡単に言うと、これから値上がりする可能性の高い株のことです。

これから値上がりする銘柄を見つけることができたら、デイトレに有利なのは言うまでもないですね。

出来高は、まさにこれから大きく上昇する人気銘柄を見つけるために重要な指標の一つです。出来高と株価の関係性を把握することで明日から上昇する銘柄をデイトレードで取引し大きな利益を獲得することができるようになります。

出来高を深く理解することは銘柄を選ぶのに役立つのです。

それでは、出来高とは何なのか、ご説明していきたいと思います。

続きを読む

板読みとは|売買タイミングを正確に知る3つの技術

板読み

デイトレードの初心者の方は、チャートを用いて売買のタイミングを判断している方がほとんどだと思います。しかし、それだけでしばらく続けていると、たくさんの人が停滞期という壁にぶつかります。

実際にチャートだけでデイトレをしていると、なかなか勝ちが増えて行かなくなる時があります。そんな方に、是非覚えて頂きたいのが板の読み方です。

板を読めるようになると、場の雰囲気だったり、株式の動きの強弱感などがわかるようになってきます。

つまり、これから抵抗線を超えてブレイクするか、また空売りをしかけて利益を得ることができるかを、今までより正確に判断できるようになります。

実は、デイトレにおいて板読みはチャート分析よりも重要な場面が少なくありません。

そこで、ここでは板読みの基本と、板の上で行われているテクニックと、それに伴い株価を左右する売りと買いの攻防(強弱感)に関して具体的にご説明します。

最初は、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、これもデイトレでより勝率を上げるために必要と言えるものなので、じっくりとご覧になってみて下さい。

続きを読む

歩み値とは|株価の流れの転換点をつかむ方法

稀代の相場師ジェシー・リバモアはテープリーディング(株式注文が集まった情報から株価の先行きを読むこと)が得意だったそうです。

リバモアは市場に入ってくる注文がどのような性質をもっていて、その注文が株価の先行きにどのような影響を及ぼすかを常に考えながら相場をはって億万長者になったのです。

現代の株式市場にもテープリーディングによく似た投資手法があり、主にデイトレなどをする方に好んで使用されています。

歩み値自体は、過去に注文が成立(約定)した値段、株数、売りと買いの別を時系列で並べたものです。そこから得られる情報を利用して短期的な株価の上下をより一層正確に予測しようというのが“テープリーディング“と呼ばれる取引手法なのです。

この記事では、1日の動きのなかで、出来高が爆発的に増え株価の流れの転換点となる場所でいったい何が起きているのかチャートと歩み値(テープ)を通して具体的に見ていきます。

まずは歩み値を知る前に、その前段階である板読みに関して簡単にご紹介いたします。

続きを読む

ポジションサイジングの基本|投資家が安全に資産を増やす基礎

ポジションサイジング

デイトレードを始めたばかりの人は株で勝つためには手法や銘柄選びなどが重要だということは認識している人が多いです。

しかし、残念なことに、実際に取引するのにどれくらいの量の株を買えばいいのか、また株を買い増ししたり、売って減らしたりするというポジションサイジングのルールを知らない方は多いです。

そのように取引量に関するルール作りが出来てない状態でトレードを行うと、多くの人がすぐにまともな精神状態ではいられなくなり、トレードにおいて絶対にやるべきでないことを繰り返し行ってしまい、ずるずると損失を増やして行ってしまうのです。

ポジションサイジングは長期的にみてデイトレードが成功するかどうかの鍵を握っています。

手法や銘柄選びには詳しいのに、なぜか勝てないという人は、必ずこの記事をよんでみてください。その理由が分かってくるはずです。

また、これからトレードを始めたいという初心者の方は、手法や銘柄選びの前に、まず、この記事を熟読して、確実に理解しておいて下さい。

ポジションサイジングとはそれだけ重要なものです。

続きを読む

デイトレするなら抑えておくべき銘柄(テーマ株)の選び方

デイトレードで勝つために最初にやらなければいけないのが銘柄選びです。

銘柄選びを間違えてしまうと、高い投資の技術を持っている人でも決して勝つことはできません。しかし、デイトレに適した銘柄を選べるようになると、それだけで勝てるようになる確率は大幅に上がります。

デイトレードは一日の中で取引を完結させる超短期決戦の投資です。

そのため、もし一日の間の動きが少なく値幅の狭い銘柄を選んでしまうと、売買のタイミングが来ないので勝つことはできません。逆に、一日の間の動きが大きく値幅も広い銘柄を選ぶと、売買のタイミングが多く訪れるので、それだけ仕掛けやすくなるのです。

デイトレード初心者にありがちなのが、大企業銘柄から取引を始めようとしてしまうことです。しかし、そういった銘柄は基本的に動きが少ないので、そのままでは基本的に勝てるようにはならないのです。

もしかしたら、あなたも心当たりがあるかもしれませんね。

そこでここで解説するのがテーマ株です。テーマ株はデイトレードとも相性が非常に良く、ちゃんと理解すれば、トータルで勝つことは難しくありません。

そこで、デイトレードで勝つための、テーマ株の選別法や、テーマ株に適した投資戦略を詳しくご紹介します。この通りに実践して頂ければ、勝てるデイトレーダーに大きく近付くことでしょう。

続きを読む

投資初心者のためのチャート分析と11のチャートパターンまとめ

株式投資とりわけ短期投資という勝負の世界ではチャートパターンを理解しておくことが重要です。

しかし、一つ注意点があります。多くの人は数種類あるチャートのパターンだけを記憶しようとします。そして覚えたチャートパターンが現れた時に、売りや買いの行動を起こそうとします。

残念ながら、そのやり方だけではチャートパターンを暗記しただけで、「理解した」とは言えません。そのままでは、トレードでもほとんど負けてしまうことでしょう。

必要なのは、なぜそのようなチャートパターンが出来上がるのかを深く知ることです。それだけで、単純にチャートパターンを暗記して、その形が現れた時にトレードをしている人よりも遥かに勝率の高いトレードが出来るようになります。

この記事では、チャートパターンが出来上がる理由、そして、実際の売り買いの判断のポイント、デイトレードやスイングトレードでどのようなチャートパターンが実際にできるのかなど幅広くお伝えしていきます。

ここでお伝えすることをしっかりと理解しておけば、一般の取引参加者よりも高い勝率をたたき出せるようになります。

目次

・チャートパターンを理解することで得られる本当のメリット

  1. 大多数の短期投資家の取引パターンを見極めるため
  2. チャートパターンを利用した上級者の仕掛けに引っかかってしまった時の対処法を知るため
  3. 上級者と同じ視点にたち取引をするため

・まずはチャートパターンのきほんのき

・チャートパターン形成時の一般的な(勝てない)投資家の行動パターン

・チャートパターン形成前後の勝てる投資家の行動パターン

  1. チャートパターンが作られることを見越して仕掛けることができる
  2. 資金力のある投資家と同じ行動を取ることができる
  3. チャートパターン通りに取引して失敗した場合に損切りが早い

・デイトレードで勝つために抑えておくべきチャートパターン

  1. デイトレにおけるチャートパターン発生の理由
  2. チャートパターン4種

・スイングトレードで勝つために抑えておくべきチャートパターン

  1. 流れがそれまでと逆方向へと進むことを示唆する4つのパターン
  2. トンネルから抜けて新たな流れを作り出す3つのパターン

・まとめ

続きを読む

グランビルの法則で株式トレードの売買タイミングを測る方法

移動平均を利用した株式取引においてはグランビルの法則という非常に有名な法則があります。

この法則は簡単に言うと、移動平均と株価の位置を把握して株の売り買いのタイミングを探ろうというものです。当たることが多いせいかこの法則通りに取引をする人は投資の世界では多いです。

このグランビルの法則を知っておくことで短期トレードにおける勝ちトレードの数は格段にUPしていきます。

短期投資はある意味で戦場のようなもので、短い間で資金を株式市場に投入し引き上げて利益をゲットしなければなりません。投資初心者が短期投資においてなんの指標もなく取引をすることは、感情的に取引をすることにつながり負けトレードにつながります。

トレードで勝ちを手に入れるためにも有名な法則をひとつ知って自分のトレードにおける武器を作ることが重要です。

そして、武器の中の一つが移動平均線であり、グランビルの法則なのです。

続きを読む

株初心者のためのチャートの見方

8309369_m

投資に興味を持ったけどまず初めに何から手をつけていいわからないという人はとても多いと思われます。

実際、本屋さんへと出かけてトレードの本を探しにいっても一体どのような本を買えばいいのかわからないという方は結構いますが、そんな方にはまずはチャートの見方から学習していくことをおすすめします。

チャートの見方は一旦身につけると色々な投資の場面で役にたつので、デイトレやスイング、長期投資の区別なく使用することが可能です。つまり途中で投資スタイルを変更したとしてもずっと使い続けることが出来るのです。

この記事ではチャートとは何かについて本当に基礎的なこと、知っておいて欲しいことを凝縮して書きました。

チャートを学び、卓越した技術を有する投資家へのはじめの一歩を踏み出してみてください。

続きを読む

ローソク足パターン|投資初心者が知るべきたった6つ

ローソク足,パターン

株式投資をするならばチャートを読めることが必須であり、チャートを読むためにもローソク足を知っていることが前提となります。まずはローソク足の基礎を抑えることが株式投資上達への近道です。

また、ローソク足は何本か組み合わさって一種のフォーメーションが定まると、その後の株価の動きを予想出来る場合があります。少なくとも、その後の株価の動きが上か下かを短期的に当てるための確率を大幅に高めることができます。

実際に相場において見慣れたローソク足パターンが出ると、「おっ!これは。」となって取引に参加している人々が一斉にそのサインに従って同じ行動を起こします。このように同じ行動を起こす人が多ければ多いほど、そのパターンが出た後の株価の動きは予想されるとおりに動くのです。

このページでは、ローソク足パターンとして、抑えておいて欲しいものを6つご紹介いたします。

またローソク足の基礎知識について確認しておきたいかたは「ローソク足の基礎知識と組み合わせるべきテクニカル指標3選」を参考にしてください。

続きを読む

ローソク足と組み合わせるべきテクニカル指標3選

これから投資を始めて勝てるようになりたいという方は、まず初めにどこから手をつければ良いのか分からないという方が多いです。

そんな方はまずはローソク足を学ぶところから始めてみましょう。投資をするのであれば、たとえそれが短期投資であっても、長期投資であってもチャートを使って株の売りと買いを判断することとなるでしょう。

つまり投資をするうえでローソク足の知識は必要不可欠なのです。

このページでは、投資に必要なローソク足とは何か、からスタートして、具体的な使い方やほかの指標との組み合わせで株価の動きを予測する方法など盛りだくさんの内容でお伝えします。

それでは投資の第一歩であるローソク足をまなんでいきましょう。

続きを読む