上方修正とは|見方と株価への影響

よく、企業が業績予想を上方修正したというニュースが伝えられているのを見るけれど、イマイチよくわからないという方は多いのではないでしょうか?

もしあなたが上方修正について無知のままで投資をしているなら、もしかしたらそれは大きな損失となっているかもしれません。

というのも、上方修正した銘柄のなかには大きく株価を上昇させる銘柄があるからです。取引をする上でそのような銘柄を捕まえることができれば、投資成果も大きく上がる筈です。

このページでは、業績上方修正の具体的な見方から、取引における具体的な使い方まで一通りご説明します。

続きを読む

VWAP(出来高加重平均取引)の効果的な使い方

株式市場で株を買い付けるために機関投資家などの大きな資金が入ってくることがあります。そのような資金がはいってくるタイミングがあらかじめ想定できたらあなたならどうしますか?

当然、そのタイミングに合わせて株を買いに行きますよね。

じつはVWAPという指標を使用することでそのタイミングを見計らうことがある程度できるようになります。

市場に大きな資金が投入するときにどうしてもVWAPという指標を使わなければいけない投資家がいるからです。

このページでは、そのようなVWAPについて解説していきます。

続きを読む

戻り売りとは|見抜き方とダマしを防ぐ方法

株価が下げている最中に株を買ってしまい、そのまま下げに飲まれて損をしたことはありませんか?

それは、あなたの買った株が戻り売りを受けていることが原因かもしれません。

株価の動きをよくよく観察してみると、ある特定のポイントで、売りが出やすい場面があるということがわかります。あらかじめ、そのようなポイントを知っていれば、無駄に損を出すことがなくなるため、あなたの投資成績も大きく向上する筈です。

このページでは初心者がつい株を買いたくなってしまうけど、結局のその後、株価が下がってしまうような注意したい場面を具体的に解説していきます。

続きを読む

一目均衡表の基礎とトレードにおける3つの使用法

「株価の動きの予想はチャートにおける株価の上下ではかるものだ。」

そう思い込んでいませんか?

じつは株価の値動きは、株価の値段の上下だけでなく、時間からはかることもできます。そして、時間で株価の値動きを予測するためのチャートに「一目均衡表」があります。

一目均衡表を覚えれば、通常のチャートとはまた別の視点から株価の動きを見ることが可能となるため、その分売買チャンスも増えることになります。

このページでは、一目均衡表の基礎知識と実際の使い方を一通り紹介していますので参考にしてください。

続きを読む

今日からつかえる!見ないと損する投資スタイル別ブログ

投資の技術を向上させる上で、投資に関するブログを読むことは必要不可欠です。

ただ最近は余りにも多くの投資ブログが存在し、その質も多種多様です。

初心者やそれこそブログ巡りに慣れていない人が投資ブログをみつけようとして、初心者にとって何の役にも立たない難しい知識を披露しているだけのブログやアフィリエイトが目的のサイトに捕まってしまい結局なにも得るものなし、なんてことも日常茶飯で起こりえます。

つまり、選ぶブログ如何によっては投資成績にも大きく影響するのです。

そこで、このページではこれから良質なブログを探したいと思っている、投資初心者の方におすすめのブログを選んでご紹介します。

ただ良質なブログを紹介するだけでなく、投資スタイル別に厳選していますので参考にしてください

続きを読む

価格帯別出来高の有効な使い方

「持っている株はまだ上昇するだろうか?」

「もしかしたらこのあと持っている株は下がるんじゃないだろうか?」

そのような疑問を解消できずになんとなく雰囲気で株の売買をしてしまい、結局判断を間違うという人は大変多いです。疑問を解消できずに行った株取引は大抵失敗に終わりますが、疑問を解消できると投資でも勝つ確率が大幅にあがります。

先ほどの「まだ株は上がるだろうか?」という疑問も解消するための判断材料があり、その中のうちの一つに「価格帯別出来高」という指標があります。

このページでは、そもそも出来高とは何か、そして価格帯別出来高とは何かについて一通り説明した後、実例を用いた使い方を解説していきます。

続きを読む

出来高急増から株価の大幅上昇をとらえる見方

「大きく上がる株はどうやったら見つけることができるんだろう?」

大幅上昇する銘柄を見つけだす指標として出来高急増という非常に有効な判断材料があります。

出来高急増とは簡単に言うと、株価が大きく上昇(または下落)する時に、大きな出来高を伴っている場合をいいます。株価は大抵大きく上昇するまえに、出来高の爆発的な増加を伴うことが多いです。

出来高急増のメカニズムを知っておくことで、大幅上昇する銘柄を見つけることができるとともに、投資におけるパフォーマンスも格段にUPしますので早いうちに抑えておくべきです。

このページでは、出来高急増とそのメカニズム、そしてどのように出来高急増銘柄を調べればいいのかをステップを踏んでご紹介します。

続きを読む

ローソク足チャートの具体的な使用法

株を売買するタイミングを計る上で、ローソク足チャートの知識は必要不可欠です。

チャートにはこれまで行われた株の取引の形跡があられもなく残っていますが、そこからこれからの値動きを読み取ることができます。

チャートをよく分析してみると、「このような場合にはこうなる。」というパターンが出来上がります。そのようなパターンを知ることは取引をする上で必要なのです。ただ、その段階までたどり着くには、まずは土台となるローソク足チャートの基礎(種類と使い方)を知る必要があります。

このページでは、チャートで取引をする土台となる知識であるローソク足チャートについて解説していきます。

続きを読む

押し目買いとは|ポイントの見抜き方

「株動きのアゲサゲについていくためにはどうしたらいいんだろう?」

投資をしているけれども、株価の動きに振り回されては損している人というのは意外と多いものです。

大抵株の動きに振り回されてしまう人は、上がったところで株を買い、一時的にさげたところで株を売ってしまうパターンが多く、それは典型的な投資の負けパターンです。

そこでここでは、上昇している株を高値づかみするリスクなく買うための手法である「押し目買い」の解説をすることにしました。押し目買いは、さきほど説明した負けパターンのまさに逆をやる投資手法です。

そもそも、その「逆ができれば苦労はしないよ」というかたもいるでしょうから、このページでしっかりとご説明していきます。

このページでは、押し目買いとはなにか、押し目買いを確認するステップ、そしてもっとも重要な押し目を確認するための3つの要素をご説明いたします。

続きを読む

ローソク足の見方

投資をはじめるうえで、株式の売買するタイミングをはかるためには、チャートを読み解く力が必要です。そして、チャートを読み解く力をつけるためには、「ローソク足」の基本知識が必要になります。

ローソク足の基本をしっかりと学んで使用している投資家とローソク足を適当に雰囲気だけ感じ取って使用している投資家では、その投資成績に大きな違いが生じてきます。

たとえば英語をマスターするためには、単語の理解を深いところまでしている人と表面的なところだけを理解している人とでは英語能力の向上の度合いも全く異なりますよね。

チャートにおけるローソク足の正しい理解も英語における英単語と同じようなもので全てのチャートを理解するための土台となるものです。

このページではローソク足の基本のきである、ローソク足の見方を解説していきます。

続きを読む