スイングトレードで初心者が勝てるようになるまでの具体的手法

スイングトレードは、ポジションの保有時間が数日から数週間におよぶ取引のことです。ポジションの保有時間が長いため、1回のトレードで大きな利益を狙うことができます。一方で、たった1度のトレードで退場する可能性もあるというのも事実です。

スイングトレードの初心者は、大きな利益を狙おうとする余り、損切りが遅れたり、無計画なナンピンをしやすくなるからです。

実際、私もサラリーマンの時にスイングトレードを始めて、すぐにリーマンショックに直面し、1000万円を失ってしまいました。当時の私にとっては、二度と立ち直れないと思うぐらいの衝撃的な体験でした。

幸い、そこから再チャレンジをして、今では、サラリーマンの時は全く考えられなかった利益を出せるようになり、会社も経営するようになりました。その時から現在までのトレードの収支は、別ブログの『トレード日記』で毎日公開していますので、ご興味があればご覧頂ければと思います。

このページでは、これからスイングトレードで成功したいというあなたが、未熟だった頃の私と同じ失敗をしないように、そして、もちろんスイングトレードで勝つために、必要なメンタル、知識、ノウハウを全てお伝えしています。

読んでいただければ、すぐに本物の情報であることがお分かりいただけると思います。内容は、FXのスイングトレードに関するものがメインですが、知識もテクニックも株式投資にも十分以上に応用することができます。

真剣に吸収していただければ、以前とは比べ物にならないほど、あなたのトレード成績が上達するとご期待いただいていいぐらいの内容に仕上げています。それぐらい網羅しておりますので、ぜひメモやノートを取りながら読み進めて頂ければと思います。

続きを読む

FXで失敗して1000万円以上の大損をした事例と重要な教訓

why-fale-fx

「FXだけで生計を立てて豊かに暮らしたい…。」FXを始めようと考えている多くの方が、このように思われていると思います。私も、「サラリーマンはイヤだ。」という思いが、FXを始めたきっかけでした。

  • 満員電車での通勤
  • 会社の人間関係や無駄な会議
  • 安定しているとはいえ経済的に夢のない未来

こうしたことに強いストレスを感じていました。そんな状況を打破すべく始めたFXでしたが、現実は厳しいものでした。どれだけ時間をかけても成果が出ず、挙句の果てにはリーマンショックで1000万円以上の大損です。

今でこそ、立ち直って、サラリーマンの時は考えられなかった額を稼げるようになりました。しかし、当時は目の前が真っ暗になり絶望で一杯でした。これからFXを始める人には、あのような絶望的な思いはして欲しくありません。自分の夢を諦めそうになって、人生に絶望して欲しくありません。

だから、ここでは、私がFXで失敗した時の話と、どうすれば失敗して大損することを防げるのかを、私の経験からお伝えさせて頂きます。

続きを読む

移動平均線乖離と大きな利益を得るための逆張り戦略の見方

移動平均線乖離率を利用した逆張り手法は、移動平均線を用いたトレード手法の中でもメジャーな方法です。私もトレード判断の材料にしています。

そこで、ここでは、

  • 移動平均乖離とは何か
  • 移動平均乖離の時にどのようなトレード判断ができるか

をお伝えします。

先に移動平均線を抑えておこう
まだ移動平均線の知識が不十分な方は、先に『移動平均線とは|見方と役割と使い方』に目を通しておきましょう。

続きを読む

窓開け・窓埋めとは|効果的な活用方法と2つの注意点

“窓開け”とは、隣り合うローソク足の間に、窓のようにぽっかりとした穴が開いてしまうことです。そして、“窓埋め”は、その後、開いた窓が閉じることをいいます。

これらは、ほぼ全てのFXトレーダーが狙い目とする現象なので、トレードをおこなう上で避けては通れません。

そのため、窓開けしたら必ず埋まるという安易な考えから、“窓埋め理論”というものまでできています。結論から言うと、窓埋め理論をうのみにすると、最終的に待っているのは大損です。

窓開けは、安易な窓埋め理論に使うのではなく、強烈なサポートラインやレジスタンスラインとして機能します。重要なことなので、もう一度言います。

窓 = 強烈なサポートライン/レジスタンスライン

これさえ押さえておけば、窓開けが発生したときは、大きなチャンスとなります。とても分かりやすい動きをするので、何度か実践して利益を得ると、楽しくなってきさえします。

窓開けは、それぐらい重要な知識ですので、ここで、しっかりと吸収しておいてください。

続きを読む

スキャルピングで5年で1億稼いだ私のトレード手法の全て

53661743 - scalping draws market price on touchscreen.

きっとあなたは「早く大きな利益を稼げるようになりたい」という思いで、スキャルピングに興味を持ち、このページに来られたのではないでしょうか。

興味を持ったのはいいものの、やはり甘い世界ではないので、思うようにいかない方も多いと思います。

もし、そのような悩みを抱えられているのなら、このページで解決することができます。なぜなら、このページでは、私がスキャルピングで勝てるようになった経験をもとに、

  • 勝つために必要な知識と考え方
  • 損大利小になりがちなスキャルピングにおいて、損小利大トレードを実現する具体的なノウハウ

など、必要なことを全て解説しているからです。

具体的には以下の目次をご覧ください。このページをお役に立てていただけると幸いです。

続きを読む

平均足の正しい知識と相場にストレートに乗って大きな利益を得るコツ

5321675 - forex and analysing today market update with candlestick method

平均足は、陽線と陰線の連続性に焦点がおかれ、ローソク足の始値と終値を修正したテクニカル指標(インジケータ)です。利点は、なんといっても一目でトレンドが分かることです。これは、他のテクニカル指標とは一線を画しているといえます。陽線が連続すれば上昇トレンド、陰線が連続すれば下降トレンドです。

そのため、シグナルが単純明快で、シンプルに売買判断を下すことができます。意味合いはローソク足と同じですが、価格の平均値を採用しているためダマシが少なく、トレンドフォローの順張りにおいて、ものすごい効果を発揮します。

もしあなたが、この平均足の上手な見方をマスターすれば、それはトレンドが発生するたび、利益を得られることを意味します。それほど、魅力のあるテクニカル指標です。

続きを読む

チャートをより深く見るためのローソク足の正しい見方

34530588 - candlestick chart

ローソク足は、為替レートの価格の推移をローソクのかたちでわかりやすく表したものです。これが連続して形成されることで、ローソク足チャートがかたちづくられます。

ローソク足チャートは株式投資でも使われますが、よりテクニカル分析の比重が大きいFXトレードでは特に重要です。「チャートを制するものがFXを制する」という格言ができるぐらいの重要度だということを、まずはしっかりと認識しましょう。私は、初心者の頃、このことを知らず、チャートを軽視してしまい手痛い目にあってしまいました。(その時の話は、『私がFXで成功して1.3億円の資産を築くまでに経験した全て』でご紹介させて頂いています。)

FXではチャートが全てです。

そして、ローソク足を正しく理解することは、チャートを理解するための第一歩です。そのため、このページでは、まず一本一本のローソク足について徹底的に解説します。

決して難しいものではありませんが、チャートを制すために、必要不可欠なものなので、何度も読み返して、とことん理解しましょう。

続きを読む

FX移動平均線の見方と正確な相場分析と勝てるトレード手法

40947175 - technical analysis for trading

移動平均線は、為替相場の流れをつかむための最も基本的なツールで、あらゆるテクニカル指標の中で、多くのトレーダーに幅広く活用されています。それは、移動平均線が一定期間の為替レートを平均したもので、トレンド相場やレンジ相場などの相場環境を、一目で把握することができるからです。価格の平均値を見ることで、相場の転換期を見極めることができ、レンジからブレイクする、トレンドから横ばいに推移するポイントが分かります。

これからトレードを行なううえで、移動平均線を最大限活用するため、具体的に次の3点を詳しく説明させていただきます。

1.移動平均線の基本的な見方
2.移動平均線を活用した的確な相場の分析方法
3.移動平均線と他のテクニカル指標を組み合わせた正確なトレード

この3つを覚えれば、冷静な判断でトレード戦略をたてることができ、結果、見違えるほど勝てるトレードができるようになります。

続きを読む

ヘッドアンドショルダーの見方とトレード戦略

22397323 - good trend stocks and shares graph

ヘッドアンドショルダーは、10個あるチャートパターンの中でも最も強力な形です。エントリーすべきポイントも利益確定すべきポイントも明確なので、ヘッドアンドショルダーを見つけたら、大きく利益を伸ばす最高のチャンスとなります。

そのようにチャンスをつかむには、ネックラインというものの使い方が肝になります。

そこで、このページでは、ヘッドアンドショルダーを見たときに私が行なっているトレード戦略をそのままお伝えします。数あるトレード戦略の中でも、最も利益が出やすいものの一つなので、ぜひ覚えておいて下さい。

続きを読む

相場が反転する価格帯を見抜くためのフィボナッチの見方と使い方

7701623 - dollar or euro?

フィボナッチとは、フィボナッチ比率に基づいて、価格の「支持帯」と「抵抗帯」を予測するテクニカル分析ツールの一つです。相場は、トレンドが発生しても一直線に進み続けることは無く、必ず上下動しながら、上昇トレンド中の「押し目」と、下降トレンド中の「戻し」を形成します。フィボナッチを使うことで、これがどこで発生するのか予測をするというものです。

フィボナッチ比率は、世界的に有名なフィボナッチ数列から計算され、自然界や歴史的建造物・芸術作品にも存在しています。チャートは、投資家の集団心理が入り込んで形成されているため、このような自然の摂理が働くと考えられます。それゆえ、フィボナッチは世界中の大多数の投資家がみているテクニカルツールです。

私も毎日使っていて、自然と押し目や戻しポイントを判断する習慣がつくようになりました。

もしあなたが、フィボナッチがなぜ機能するのかを含め、上手な使い方を覚えれば、今よりも確度の高いトレードを行なうことが可能になるでしょう。特に、投資家心理を読んで的確なトレード戦略を立てられるようになること、それは、トレードで勝ち続けていると言われる、上位5%の勝ち組トレーダーのさらに少数である、億という単位で利益を上げるトレーダーになることを意味します。

続きを読む