• このエントリーをはてなブックマークに追加

株価の割安度を判断するPERの使い方

9836402_s

株式には値段が付いていますが、その値段が安いのか高いのかを判断するための指標の1つにPERという有名な「指標」があります。

株式投資を学ぶのであれば、必ず覚える必要のある指標といえますが、基本中の基本でありながら覚え方や使い方を間違えていたりで、結果投資で損をしてしまう人も中にはいます。

そこで、このページでは株価の割安度を判定するための指標であるPERについて解説します。

株価の割安度を判定するPERとは

PER(株価収益率とも言います)とは、株価の割安度を示すもので、具体的には企業の利益と株価の関係性をはかるため指標です。一般に計算式にあらわすと、次の通りになります。

PER=時価総額÷当期利益

もしくは、

PER=株価÷1株あたり利益

となります。

つまり、現在どれくらい投資家に買われているのかを、現在どれくらい稼げているのか、で割ることになり、現在の株価に対して、利益が大きければ大きいほど、PERの数値は小さくなります。そしてその数値は小さければ小さいほど良いもの、と一般的には考えられています。

仮に、10億円の純利益を出しているA社で、発行済株株式数が100万株、現在の株価が5000円だったとしたなら、

まず1株あたり利益は10億÷100万=1000円となります。

現在の株価が、5000円ですので、PERの値は、株価5000円÷1株利益1000円=5倍

ということになります。

では、5倍は割安なのかどうかというところですが、一般的な基準(15を下回ると割安)からするとかなりの割安ということになります。そしてPERが割安だと判断されると、長期的にみて買いだということになります。

とくに株を始めたばかりの人にありがちなことですが、株価が売られて大幅に安くなると割安だと思う人がいます。また株価が買われて、大幅に上昇すると割高だと思う人がいます。

しかしそれは大きな間違いです。割安度とは、過去の株価と比べるのではなく、利益との比較を見て決めるものです。

割安の意味を勘違いしてしまうとそもそも投資自体成功することがなくなってしまうため、次項では初心者にありがちな間違いを具体的な説明とともにご紹介します。

「株価が安い=割安」ではないことに注意!

PERは低い数値の株式は、割安だという安易な考えには要注意だと言いましたが、それはなぜでしょうか?

試しに実際の株式を見てみましょう。

2015年3月4日現在トヨタ(銘柄コード7203)のPERは12.89倍となります。一般的な水準でいうと、この銘柄は割安だということになります。

では、ここで現在の株価と過去の株価を比べてみると、、、

8年間の長期月足チャートとなります。

現在の株価は8112円となり、2007年度のバブル時のトヨタ株の価格と同じ水準となっております。こうして株価だけで見ると完全な高値水準といえ、手を出すのはこわいようにも思えますが、指標は割安だと判断しているのです。

これはどういうことかというと株価も大きく上昇しているけれどそれ以上に業績も大きく伸びているということになります。そのため、株価が大きく買われると同時に1株あたりの利益が大きく伸びていることになります。

上記の表は、トヨタの業績の推移です。

10年3月期からの業績推移が載っています。ここで1株あたりの利益の伸びを見てみることにしましょう。

10.3 つまり2010年の3月期には1株利益66.8円だったのが、2014年3月期には、575.3円となっています。また2015年3月予では、671.3円と実に2010年3月期の10倍近くになっています。

単純に考えると、2010年時の株価は大体3000円から4000円の間をウロウロしていたので、株価÷1株利益をしてみると、非常に割高なPERが算出されるということになります。つまり株価は今より全然安かったのにも関わらず、PERは今よりも高い数値を出していたのです。

この頃は、円高も進み、またリーマンショック後の世界的不況の中で、トヨタでも利益が落ち込んでいたのだということがわかりますね。そのため、PERはいまよりも相対的に割高になるのです。

PERを判断するときには、絶対的な判断ではなく相対的な判断をするスタンスが基本です。そしてそれは、あくまで市場環境に照らし合わせてPERの数値を読むことで可能となるのです。

まとめ

株価の安さとは、その株式の値段の安さのことではありません。

現在の株式市場を考慮に入れた上で、株価の価値を判定した上で、割安かどうか判断していく必要があります。

PERを株式投資に活用し、あなたの投資成績を向上させてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!デイトレ・スイングで勝つための
14サイトの具体的なポイント伝えます!

ebook_スイング


あなたの投資成績を大幅に改善する良質な投資情報を集める方法を知りたくありませんか?!


・デイトレでその日に5%から10%あがる銘柄を知りたい。
・明日狙い目の銘柄を一発で知る情報を知りたい。
・株価に影響をあたえる情報を効率的に集める方法を知りたい。
・こういう情報には要注意!
・経済指標を重要度別に仕入れてトレードに使用したい。


多くの人が、投資情報サイトを選ぶ際に迷ってしまうそうです。初心者なら尚更です。
無料EBOOKでは、初心者が最初に道を間違えないよう、良質なサイトを厳選して、そのサイトの見るべき場所を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。