• このエントリーをはてなブックマークに追加

新高値を用いて大化けする株を探す具体的な方法

shintakane2_s

大化けする株を見つけ出すための強力なツールに「新高値」があります。新高値の重要性については、「大化けする成長株を見つけだす「新高値」とは?」を参照してください。

今回は、「具体的にどのような作業をして、大化け株を探していくか?」についてお伝えします。

新高値銘柄探しのおススメサイト「Kabutan(株探)」

まず、新高値銘柄の探し方ですが、かなりいろいろな方法があると思います。

株式関連の無料サイト(ヤフーファイナンスなど)を閲覧するとか、証券会社が提供しているウェブサイトの機能(楽天証券のスーパースクリーナーなど)を閲覧するとか、四季報オンラインやCD-ROMなどの有料情報を利用する手もあります。

そんな中での私のお薦めは、誰でも無料で利用できるサイト「Kabutan(株探)」です。運営は、㈱みんかぶがおこなっています。

shintakane2-1

上記サイトにアクセスすると、ご覧のようなメインメニューが表示されます。

ここから、真ん中のタブ「株価注意報」をクリックすると、以下のようなメニューへ移動します。

shintakane2-2

この中から、「本日の株価動向 本日、年初来高値を更新した銘柄」を選択します。

すると以下のように、その日に新高値を更新した銘柄が一覧で表示されます。また、新高値銘柄数も表示されている(下の例では192)ので、株式市場全体の勢いもわかります。

shintakane2-3

年初来高値の定義

このメニューの「年初来高値」の定義ですが、当年初(1/1)から3/31までの間は、去年初からの高値が、年初来高値となります。そして毎年4/1になると判定期間の始まりを、去年初から当年初へ切替えます。

従って、2015年3/31時点では、2014年1/1~2015年3/31の期間の高値が年初来高値となります。そして、2015年4/1時点では、2015年1/1~2015年4/1の期間の高値が年初来高値となる仕組みです。

本来であれば、過去2年程度の新高値が抽出されるのが望ましいのですが、そうすると過去1年の新高値銘柄が隠れてしまって、チャンスを見逃すこともあるので、スクリーニングの入り口としては、このメニューでいいと考えています。

まずは銘柄一覧にカーソルを載せて銘柄を探していく

さて、ここからがこのサイトの優れた点です。

気になった銘柄や、知らない銘柄があった場合に、「本のアイコン」にカーソルを乗せるだけで、以下のように会社の概要説明が表れます。いちいちクリックしなくても、どんな会社かイメージすることが可能です。以下の例では、日本M&Aセンター(2127)の例を表示しています。

投資対象として、自分がよく知っている業界や銘柄を選択すると、成功の確率が高まります。

そのため、この機能は時間効率化に有効です。さらに詳しく知りたいと思えば、会社四季報などを改めてチェックしにいけばいいのです。

shintakane2-4

次に、「チャートアイコン」にカーソルを乗せるだけで、以下のように過去1か月の日足チャートが表れます。これもクリックする必要はありません。以下の例も、日本M&Aセンター(2127)を表示しています。

shintakane2-5

ご覧のように、直近1か月の日足チャートを見ると、その銘柄が新高値を更新し続けているのか、それともまさに今日、短期的な安値から2週間ぶりに高値をとって来たのか、といった近視眼的な情報が見てとれます。

我々が探しているのは、新製品や新業態などで大きな変革をおこしつつあるビッグチェンジ銘柄ですから、突然大陽線を引いてきた銘柄や、ストップ高してきた銘柄などは、チェック対象となります。

もちろん「チャートアイコン」をクリックすれば、次のようなチャートも表示されます。日足、週足、月足で、表示期間も自由に決められます。

shintakane2-6

過去2年ほどの高値かどうかは、この週足チャートでチェック可能です。アベノミクスが始まってから、株価がどういう動きをして今に至っているかを見るには、週足が抜群に見やすいです。

ここで、ボックス圏を上抜けて来た動きや、カップウィズハンドルチャートからの上値ブレイクの強い形などを探すことが可能になります。基本的に保ちあい状態から、出来高を伴って、新高値を上方にブレイクしてきた株がテクニカル的に有望と考えられます。

前日比で大幅高してきた銘柄をチェックする

次に話は戻りますが、以下のナカノフドー(1827)の例のように前日比で大幅高してきた銘柄もチェック対象となります。その日に何か大きなニュースや会社側の発表が出ていることも多いからです。

株式投資は、できるだけ初動をとらえることで成功の確率を上げ、精神的な優位性と大きな儲けを手に入れることができます。このように大きな値動きをしてきた銘柄を日々チェックしていると、報われるときが必ず来ます。

shintakane2-7

さて、大きな値動きをしている、そして、自分がよく知っている銘柄を見つけたら、「ニュースアイコン」をクリックします。以下の例では、日本M&Aセンター(2127)のニュースアイコンをクリックしてみます。

shintakane2-8

クリックすると、ご覧の通り、いろいろなニュースの一覧が見ることができます。

会社が発表した適時開示情報はもちろんのこと、フィスコなど様々なニュースソースからの情報が手に入ります。題名を見て、何か重要そうなものがあれば、必ずチェックします。ビッグチェンジの兆しを探すのです。

参考までに、一番上のニュース(7/23付)をクリックすると、以下のようなニュース詳細が表示されます。

shintakane2-9

このように、気になる株を見つけたら、どんどん調べて行きます。会社四季報の内容もチェックします。ヤフーニュースなどにも参考になるニュースが載っていることもあります。

ビッグチェンジの兆しがあるかを確認する

このニュースを見てビッグチェンジの「カタリストと成り得る何か」を探します。

大化けする成長株を見つけだす「新高値」とは?」の記事では、ミクシィ(2121)を取り上げました。ミクシィは、2013年11月末頃、突如出来高を伴って新高値を更新してきました。

shintakane2-10

この2013年11月当時に起きていたのは、「モンスターストライク」というスマホ向け新作ゲームが、ゲームランキング上位に顔を出し始め、累計ダウンロード数を伸ばし始めた時期でした。これが以下のようなニュースとなって出ていたのです。

shintakane2-11

そして、この新高値更新後、1年足らずで12倍以上の急騰を見せました。新高値が株価500円レベルでしたから、そこから買い出動しても十分に間に合いました。1年足らずで株価は6,000円を軽く超えてきたのです。

まさに新作ゲームによる会社のビッグチェンジが、株価を大きく押し上げた例です。

そして、最終的には、決算内容を含めたファンダメンタル面の検討をする必要があります。

まとめ

新高値を用いて大化けする株を探すのにおススメのサイトは「Kabutan(株探)」です。

銘柄一覧で次々に銘柄の特徴を捉え、年初来高値を取ってきた銘柄、前日比大幅に値を上げた銘柄を中心にニュースをチェックしていきましょう。

その中でビッグチェンジの兆しを見つけたら大化けする可能性をさらに深く検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!デイトレ・スイングで勝つための
14サイトの具体的なポイント伝えます!

ebook_スイング


あなたの投資成績を大幅に改善する良質な投資情報を集める方法を知りたくありませんか?!


・デイトレでその日に5%から10%あがる銘柄を知りたい。
・明日狙い目の銘柄を一発で知る情報を知りたい。
・株価に影響をあたえる情報を効率的に集める方法を知りたい。
・こういう情報には要注意!
・経済指標を重要度別に仕入れてトレードに使用したい。


多くの人が、投資情報サイトを選ぶ際に迷ってしまうそうです。初心者なら尚更です。
無料EBOOKでは、初心者が最初に道を間違えないよう、良質なサイトを厳選して、そのサイトの見るべき場所を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

The following two tabs change content below.
DUKE。

DUKE。

成長株主体のテクノファンダメンタリスト。米国公認会計士。家庭では3児のイクメンパパ。2003年から株式投資をスタートし、2014年に累計利益が1億円を突破。

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。