• このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!投資の基礎を確実におさえるための3つの勉強の仕方

toushi_benkyou_s

「株の勉強をしたいが具体的に何をすればいいのかわからない」

これから株式投資を始めたいという方でそのように考えている人もいるのではないでしょうか。

たまたま目に止まったネット証券で口座をつくり、よく知っている企業の株を買ってみるのもよいですが、投資をするなら将来に向けて戦略的に資産を増やしていきたいものです。

株式投資は闇雲に行うと思わぬ高値を買ってしまい資産を減らしてしまうことも往々にしてあります。そのかわり、最初の時点で勉強の仕方を間違えなければリスクを最小限に抑えたまま資産を増やしていくことが可能となります。

株式投資は甘いものではありませんが、最初の時点で良質な勉強を行ったものとそうで無いものの成績には雲泥の差がつくことでしょう。

この記事では株式投資の勉強の仕方をご紹介します。

はじめに!投資の学びを間違えないためには

投資にはいろいろなスタンスがありますが、基本的には中期から長期の投資が主流だと思われます。そのほかの投資方には、一定の時期がくると投資をするイベント投資や短期で株を売買するデイトレやスイングなどがあります。

まずはじめに言っておきたいのは、どのような投資のスタイルをとるかにより学び方が異なってくるということです。デイトレをやるならデイトレの、中長期なら中長期投資の勉強法が必要です。

投資の学習をするためにはこのことをしっかりと認識しておく必要が有ります。

ここでは、中長期投資の勉強法について考えていきます。下記の3つの方法から投資の勉強を行っていきましょう。

  1. 王道!書籍から学ぶ
  2. 投資経験を積む
  3. 億トレーダーから学ぶ

どれも重要です。おすすめの学習方法を各項目でご説明したうえで、投資の超基礎を学ぶための証券会社のおすすめ投資学習ページを3つほどご紹介いたします。

 

1 王道!書籍から学ぶ

投資に関する書籍は様々な物が出版されています。

その質に関してはピンからキリまでありますが、ここでは読んでいい書籍と読んではいけない書籍がどのようなものかを書いていきます。

投資力を劇的に向上させる4つの書籍

toushi_benkyou-1

読むべき本とはすでに定評があり、結果を残した投資家によって書かれた書籍です。

おすすめは投資書籍会社であるパンローリングが出している書籍です。この企業が出している書籍は素晴らしい投資書籍が多いです。他には東洋経済や日本経済新聞社あたりが出している本は良質な物が多いです。おすすめは以下の書籍です。

  1. マーケットの魔術師
  2. オニールの成長株発掘法
  3. 株で勝つ!会社四季報超活用術
  4. 会社四季報(年4回)

上記はほんの1例ですが、先ほど紹介した3社の本であればそれほど間違いなく良質なものに出会えるはずです。1のマーケットの魔術師はトレードセンスを磨くための心得、2のオニールは中長期投資をするなら必須の銘柄選びに関して、3と4は日本市場で投資をするなら絶対に読むべき会社四季報関連の書籍です。

成長株を見つける上で欠かせないオニールの書籍や日本株の優良銘柄を発掘するために必須な四季報に関する書籍は絶対に目を通すことをお勧めします。

読むのは避けるべき書籍

逆に読んではいけない本とは、簡単に言うと以下の3点にまとめることができます。

  1. 実際に投資をしていない人の本
  2. 投資以外で有名な人の本
  3. 投資初心者騙しの基礎本

まず書籍のプロフ欄を見て、証券会社にいただけで投資をしたかどうかわからない人の本を省く必要があります。当たり障りのない内容で終わっている物がほとんどのはずです。また最近ふたたび増え始めましたが、投資以外で有名な人の本は却下です。

最後に、投資初心者向けの基礎的な本はお金の無駄になります。正直、投資初心者向けの知識は全てネット上で事足ります。

例)JPXのHP、ウィキペディア、ネット証券のHPなど

 

2 投資経験を積む

人間は経験から様々なことを学びます。

たとえばどれだけ英語を机の上で学んでも、実際に海外で英語をスムーズに使えないことと同じで、それが投資であっても、書籍で学んだことを実戦で使いうまくいくとは限りません。

そもそも、その著者が投資をしていた相場環境や銘柄、資金の量などが異なっています。ですから本来であれば書籍上のテクニックはこれからの投資において使い物になるかどうかはわかりません。ただ、相場は人間が作り出すものなので、長い歴史の中で投資に関しても一定の類似行為があるはずです。

それを、自分の資金を使い自分が学んだ知識でその時の相場環境で試していく。これが経験から学ぶということです。つまり経験から学ぶことは自分を主体としているので、書籍やセミナーなどからでは学ぶことのできない投資の技術を身につけることができます。

書籍から学ぶ投資手法が仮にAであるとして、実戦でAをつかって勝てると言うことはほとんどなく、実際はAプラスαなのです。そのαは実戦でしか身につきません。

現在投資で大きな成果を上げている人たちの多くは、上記のαを実戦で手に入れた人たちです。

そのためにも投資で勝ちたいのなら勉強量として、損切り代金というものが必要になります。投資をしているなら全勝ということは絶対にないので、間違った自分を切る、という損切りが必ず必要になります。

経験を積みながら自分にはどのような投資手法があっているか、株はどのくらい買うべきか、損失にはどれくらい耐えられるかが明らかになってきます。

投資をしていく上で一番辛い作業かもしれませんが、これを乗り越えれば勝てる投資家に大きく近づくことでしょう。

3 億トレーダーから学ぶ

投資で儲ける方法を探すには「人から手法を聞く」という方法があります。

実際に億を稼いだ投資家が身近にいれば、気軽に聞くこともできるでしょうが、実際にはそのような投資家が身近にいない人がほとんどなのではないでしょうか。そのため稼いだ投資家から話を聞く方法の一つとしては、セミナーに参加して手法を学ぶという方法があります。

セミナーは無料から高額なものまで多種多様です。特に初心者の方にいえますが、数万円もするような高額なセミナーにいきなり参加するのはやめたほうが良いでしょう。

というのも、投資セミナーの中には投資を本当にしているかどうかわからないような悪質なものが少なからず存在するからです。実際に投資のイロハをある程度学んでいると机上の空論のみでセミナーができてしまうものです。

そのような悪質なセミナーにつかまらないためにもまずは、無料、もしくは数千円くらいのセミナーに参加をしてみて、その主催企業が本当の手法を提供しているかどうかを判断したのち、本格的なセミナーへの参加をお勧めします。

セミナー見極め方法としては下記の記事が参考になります。

参考記事)良質な投資セミナーの5つの選び方

セミナーは懇親会付きのものも多くあり、投資家仲間を増やすことができる機会が多く存在します。また食事の席だと話も弾み、思わぬオイシイ話を聞けることもありますので先行投資の意味合いも兼ねて、積極的に参加していくのが良いでしょう。

参考)証券会社のおすすめ投資学習ページ(カブドットコム、松井、SBI)

書籍から学ぶの項目で、超基本的なことは投資系のウェブサイトで事足りるご説明しました。ここで本当の初心者のための優良な証券会社のホームページを3つご紹介します。

証券会社のホームページの中には、株取引に関する基本的な情報が初心者向けにまとめられているものがあります。株取引に関しては、書籍などを読むより証券会社のHPで学ぶ方がより正確でわかりやすかったりします。

口座を開設しなくてもホームページにいけば無料で見ることができるのでお得です。

ここまで投資対する考え方や手法を学ぶためにどうしていったら良いのかをお伝えしてきましたが、じつは投資においては株取引の基本を知っているのと知らないのとでは成績に大きな違いが生じてしまう場合が多々あります。

そこで、ここではおすすめの株取引情報ページをカブドットコム証券、松井証券、SBI証券の3つにわけてご紹介してみましょう。(下記項目において画像をクリックするとページにジャンプできます)

1 カブドットコム証券のkabu.studio

toushi_benkyou-2

カブドットコム証券では取引に関する基本的な知識が学べます。しかも動画で解説してくれるので右も左もわからない株式投資の初心者にオススメです。

現物取引の基本から始まり、信用取引や先物取引など投資の応用を学ぶことができます。3分でわかる動画シリーズなどは一通りを目を通しておいても損はないでしょう。

2 松井証券 投資について学ぶ

toushi_benkyou-3

松井証券のトップページ中程にある「投資について学ぶ」シリーズは勉強になるものが多いです。松井証券はデイトレードなど短期投資に特に力を入れているので、逆指値やデイトレードなどについてなど若干マニアックな知識を吸収することができます。

短期投資の基本について勉強したい方は目を通してみると良いでしょう。

3 SBI証券 投資を学ぼう

toushi_benkyou-4

SBI証券の投資を学ぼうのコーナーでは、株式投資の初心者向け情報から外国株式の扱い方、債券の扱い方など投資全般の知識を取得することができます。SBI証券の強みはなんといってもその金融商品の取り扱い幅の広さです。

これから投資を始めようとしている人で、日本株だけでなくさまざまな商品を取り入れてポートフォリオを作りたいを思っている方はSBIにてまなぶというのも一つの手です。

まとめ

投資技術を向上させるためにはここまでご紹介した良質な書籍を深く狭く読むこと、ネットから正しい知識を得ること、セミナーなどに参加し積極的に成功者の体験を聞くことが挙げられます。そのうえで投資の経験を積んでいくことで自身が成功者へと近づいていくことができるのです。ぜひ実践して一生モノの投資知識を身に着けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者必見!デイトレ・スイングで勝つための
14サイトの具体的なポイント伝えます!

ebook_スイング


あなたの投資成績を大幅に改善する良質な投資情報を集める方法を知りたくありませんか?!


・デイトレでその日に5%から10%あがる銘柄を知りたい。
・明日狙い目の銘柄を一発で知る情報を知りたい。
・株価に影響をあたえる情報を効率的に集める方法を知りたい。
・こういう情報には要注意!
・経済指標を重要度別に仕入れてトレードに使用したい。


多くの人が、投資情報サイトを選ぶ際に迷ってしまうそうです。初心者なら尚更です。
無料EBOOKでは、初心者が最初に道を間違えないよう、良質なサイトを厳選して、そのサイトの見るべき場所を具体的に提示しています。ぜひダウンロードして、今後のトレードにお役立てください。


無料Ebookを今すぐダウンロードする

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。