IPO投資におすすめの証券会社はこれだ!【2018年度下半期版】

「IPOは当たらない」と言われますが、私は直近1年(2017年9月~2018年9月)で15社に当選し、800万円の利益をあげることができています。

15銘柄のうち、一銘柄だけ損失を出してしまいましたので、勝率は93%になります。内訳は以下から確認することができます。

銘柄名 公募価格 売却価格 損益
パークシャーテクノロジー 2400 5480 308,000円
シルバーライフ 2500 5000 250,000円
サインポスト 2200 8530 633,000円
SGHD 1620 2350 2,482,000円
ジーニー 1350 2750 280,000円
オプトラン 1460 2900 720,000円
要興業 750 1320 114,000円
オプティマスG 1800 2100 30,000円
神戸天然物化学 2340 4000 513000円
QBネットホールディングス 2250 2104 ▲219,000円
ファイバーゲート 1050 2400 270,000円
メルカリ 3000 5175 1,740,000円
国際紙パルプ商事 344 450 636,000円
ライトアップ 2820 3725 90,500円
アクリート 770 1542 154,400円
    合計 8,001,900円

IPOを獲得するためには、それに有利な証券会社を選ばなければなりません。その上で、当選確率を上げるために様々な努力が必要です(具体的には「IPOの抽選配分と裁量配分を使いこなす」をご覧ください)。

それにも関わらず、当選確率が極端に低い証券会社から申し込み続けて、「結局IPOは当たらない」と結論づける方が多すぎるように思います。

そこで、ここでは、「そんなことないんですよ」ということをお伝えしたく、私が実際にIPO投資で使っている証券会社を紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

NT倍率を株式投資の実践に活かす本当の見方

株式市場には、代表的な株価指数として日経平均株価指数と東証一部株価指数があります。

この2つの指数の相対的な強さを表しているのが、NT倍率です。

NT倍率の値動きをチェックすることで、日経平均株価指数(以下、日経平均)と東証一部株価指数(以下、TOPIX)の関係を確認できます。

この記事では、NT倍率の仕組みから使い方まで、具体的にわかりやすくご紹介します。

ぜひ、参考になさってください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

初心者が高配当利回りの株を買って損をする前に知っておくべきこと

株式投資には、株主が上場企業から受け取れる「配当」があります。

そして、投資金額に対して、配当の利回りがどれくらいあるのかを表したものが「配当利回り」です。

この記事では、配当利回りの観点から、どのような銘柄に注目すれば株式投資の収益性を高めることができるのかを具体的にお伝えします。

ぜひ、参考にして下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

騰落レシオとは?株式市場の過熱感がわかる指標

騰落レシオとは、株式市場の過熱感を見る指標です。これを使うと、相場の方向性や、天井や底の目安を判断できます。

私自身、長年注目しており、とても有効な指標だと実感していますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

短期〜中期トレードで儲かる株の4つの特徴

「株式投資をしたいけど、どんな株を買えば儲かるのだろう?」

多くの投資家に共通する悩みだと思います。株式市場には約3,600社の企業が上場していますので、この中から値上がりする株を見つけることは容易ではありません。

ただし、株価が値上がりする銘柄には共通点があります。私は、IPOの短期〜中期トレードをメインに売買しているのですが、その時もこれらを必ず確認しています。

これを知っていただくと、儲かる株を見つけるのは、簡単という訳ではないのですが、一度コツをつかめば、どんどん見つけやすくなっていくことが分かります。

そのためにも、ぜひ最後までお読みください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

株主優待で初心者がチャート分析に自信がなくても20万円稼ぐ具体的方法

株式投資を学ぼうと、色々な本やサイトを見ていると、必ずと言っていいほどチャートが出てきますよね。

しかし、初心者の時は、チャートの分析が難しくて挫折しそうになってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、初心者にとってもとっつきやすい株式優待の仕組みを利用して、チャートが苦手でも、稼げてしまう投資法をご紹介します。

しっかりと理解して頂くために、

  • 株主優待の仕組み
  • 株主優待銘柄の探し方と買い方
  • 株主優待銘柄の値動きの特徴
  • チャート分析が苦手な人でもできる稼げる銘柄の探し方
  • 具体的な投資方法と実績

を、一つずつ詳しく解説していきます。

実際に、この方法を教えて稼げるようになった方が数多くいますので、初心者でもできる方法として、自信を持ってお届けします。なお、記事中では、具体的な銘柄名や、それらの銘柄の2017年の実績も出していますが、今年も、同じ銘柄を同じように売買すれば良いというわけではありません。

その辺りについても触れながら、解説していきますので、ぜひ、参考にして頂ければと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

逆指値注文を活用して株式投資で利益をあげるための3つのノウハウ

株取引で売買の注文方法に、「逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)」があります。

この逆指値注文は、通常の指値注文とは違い、株価が値上がりしたら買い、値下がりしたら売ることができる予約注文のことです。これを活用できるようになると、資金管理が円滑に行え、利益を高めることができます。

この記事では、逆指値注文を通じて、下記のノウハウをお伝えします。

  • 株式取引の様々な注文方法
  • 株式投資で重要な資金管理について
  • 逆指値を活用した私の2つの投資戦略

ぜひ、最後までお読み下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

PTS市場|私設取引を活用して株式投資で利益を追求する方法

PTSという株式市場をご存知ですか?

PTS(Proprietary Trading System)は、証券会社が独自で運営する私設取引所です。

証券取引所が運営する9時から15時までの株式市場が一般的ですが、PTSを活用することで売買のチャンスが格段に広がります。

この記事では、下記のノウハウをお伝えします。

  • PTS取引に役立つ情報の取得方法
  • PTSと取引所取引の価格差を利用した投資方法

これをヒントにして、ぜひ、皆さまの株式投資にお役立て下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

テンバガーとは|IPOで株価が10倍になる銘柄を見つける3つのポイント

株価が10倍に値上がりすることをテンバガーといいます。

もし、あなたが株式投資で株価が10倍になる銘柄を見つけて買うことができたら、資産を大きく増やすことができます。

この記事では、「テンバガー」について、次のノウハウをお伝えします。

  • テンバガーになる銘柄の共通点
  • IPOの中からテンバガーを見つける方法

ぜひ、テンバガー銘柄を見つけるコツをつかんで、今後の投資に活かして下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

寄り付きの動きに注目して株式投資で利益を得る方法

日本の株式市場は、午前9時から取引が始まります。最初に付ける株価を「寄り付き」と言いますが、寄り付きの株価に注目することで、利益を得ることができます。

そこで、この記事では、「寄り付き」について下記のことをお伝えします。

  • 寄り付きで前日より価格が大きく開いて始まる3つの要因
  • IPOの寄り付きの特性を利用して利益をあげるパターン

私自身が実践している投資手法を交えながらお伝えしますので、今後の投資にお役立ていただければ幸いです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0