オプション取引

CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)とは|多様な金融商品が魅力

CMEという取引所を聞いたことがあるでしょうか?

CMEは、正式名称のChicago Mercantile Exchangeの頭文字を取ったもので、日本語では、シカゴ・マーカンタイル取引所と訳されています。CMEでは、商品先物や金融先物などの先物やオプションが取引されています。

実は、日本人にも馴染みのある日経平均先物やオプションもCMEで取引されています。CMEでは、これらの先物やオプションが、GLOBEXという電子取引システムで24時間取引されています。

CMEは、先物やオプション市場で世界最大級の取引量を誇ります。デリバティブの本場ともいえる取引所なので、これから先物やオプションを取引しようと思っている方は、ぜひ押さえておいてください。

さて、この記事をお読みいただくと、下記の知識を習得できます。

  • 多様な金融商品が取引されているCMEの基礎知識
  • CMEのサイトからの情報の取得方法
  • CMEの金融商品の取引手段

ぜひ、参考にして下さい。

続きを読む

CBOEとは|多様な金融商品が取引できる市場の魅力

アメリカのシカゴに、CBOEという取引所があります。CBOEは、正式名称をChicago Board Option Exchangeといい、日本語では「シカゴ・オプション取引所」と呼ばれています。

アメリカの代表的な取引所にニューヨーク証券取引所やナスダックがありますが、CBOEは、先物やオプションなどのデリバティブ取引に強みがある取引所です。

この記事をお読みいただくと、下記の知識を習得できます。

  • 多様な金融商品が取引されているCBOEの基礎知識
  • CBOEのサイトからの情報の取得方法
  • VIX関連の金融商品

ぜひ、参考にして下さい。

続きを読む

デルタヘッジとは|相場がどちらに動いても利益を狙う戦略

「デルタヘッジ」とは、オプショントレードの手法の一種です。

株やFXのトレードでは、価格の上昇や下落に応じて利益か損失のどちらかが発生します。しかし、オプションを使って、価格が上昇しても下落しても利益をあげられる方法があります。その一つがデルタヘッジです。

この記事を読むことで、下記のことを学ぶことができます。

  • デルタヘッジとはどのような手法か
  • デルタヘッジの実践手順
  • デルタヘッジのメリットとデメリット

デルタヘッジを学ぶことで、値上がり益を狙うのとは異なる観点から利益を得られるようになります。ぜひ、最後までお読みください。

続きを読む

FXオプションとは|リスクをおさえて利益を上げる方法

「FXオプション」という金融商品をご存知ですか?

FXオプションは、日本語で「通貨オプション」とも呼ばれ、オプションという金融商品の一種です。

この記事をお読みいただくことで、次のことを知ることができます。

  • FXオプションの基本的な知識
  • FXオプションのリスクを限定した様々な戦略

なお、FXオプションに似たものに「バイナリーオプション」という金融商品がありますが、ギャンブル性が高いため、おすすめしません。ここで紹介するのは、FXを対象とした通常のオプション(「バニラオプション」もしくは「プレーンオプション」)です。

オプションについてあまり詳しくない方でも、オプションの基本からわかりやすくお伝えしていますので、ぜひ最後までお読み下さい。

続きを読む

初心者のための外国株の買い方

株式投資と聞くと、多くの方は日本株を思い浮かべるのではないでしょうか。例えば、株式投資を始める際に、ソニーやホンダなど、日本の有名企業への投資を検討する方が多いです。

確かに日本にも多くの優良企業がありますが、世界に目を向けると、もっとたくさんの魅力的な企業があります。例えば、アップルやアマゾン、フェイスブックなど、世界中で使われている製品やサービスを提供している企業がいくつもあります。

そんな外国株ですが、ひと昔前は日本人が買うのには大きなハードルがありました。しかし、最近では日本の証券会社でも外国株を気軽に低コストで売買できるようになっています。

この記事では、これから外国株を始めたい方のために、外国株の売買の方法をわかりやく解説します。

続きを読む

先物取引やオプション取引でよく聞く「限月(げんげつ)」とは?

先物取引やオプション取引で、「限月」(げんげつ)という言葉があります。これは、株の現物取引にはない概念で、先物取引やオプション取引では必ず理解しておかなければならないものです。この記事では、先物取引やオプション取引で必須の「限月」について解説します。

なお、先物取引やオプション取引の基本的知識については、『先物取引とは|現物取引にはない3つのメリットとは』、『オプションとは~取引前に初心者がおさえておくべきこと』をご参照下さい。

続きを読む

ETNとは|ETFとの違いと知っておきたいリスク

ETNとは、「Exchange Traded Note」の頭文字をとったもので、日本語では「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれます。一方、ETNと似たものでETFという金融商品もあります。ETFは、「Exchange Traded Funds」の略で、「上場投資信託」と呼ばれます。

この記事では、ETFと比較しながらETNの特徴を理解し、売買する上での注意点をお伝えします。

続きを読む

SQとは|株式投資をする上で知っておきたい基礎知識

SQという言葉を聞いたことがあるでしょうか。SQは先物取引やオプション取引に関するものなのですが、現物取引にも無関係ではありません。なぜならば、SQの存在が現物市場にも影響を与えることがあるからです。

この記事では、株式投資を実践する上で知っておくべきSQに関する基礎的な知識をお伝えします。

続きを読む

差金決済とは|現物の決済にはないメリットを学ぶ

差金決済とは、決済時に現物資産の受渡しをせずに、売却金額と買付金額との差額の授受により決済することをいいます。これに対して、現物資産の受渡しをする現物の決済を行う場合もあります。差金決済には現物の決済にはないメリットがあります。

この記事では、差金決済と現物の決済を比較しながら、差金決済の特徴やメリットをわかりやすくお伝えいたします。ぜひ参考にして下さい。

続きを読む

先物取引とは|現物取引にはない3つのメリットとは

先物取引とは、特定の商品について、あらかじめ決められた期日に決められた価格で売買することを約束する取引をいいます。価格や期日などの売買の条件をあらかじめ決めておくことができるので、価格が変動する商品を取引する際の価格変動リスクを抑えることができます。
 
この記事では、先物取引の初歩的な知識について、わかりやすくお伝えします。 

続きを読む