FX チャートパターン

トレンドを把握するためのパーフェクトオーダーの見方と使い方

パーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の三本の移動平均線のすべての傾きが同じ方向へ一致した状態のことです。パーフェクトオーダーが現れるということは、トレンドの状態が強いことを意味します。

FXにおいては、相場のトレンドの強さを測るために、非常に有用な知識で、多くのトレーダーが意識しています。ただし、よくある誤解として、パーフェクトオーダーをトレードの判断基準としてしまっている方が少なくありません。

そのような活用の仕方をしてしまうと、せっかくのパーフェクトオーダーを活かすことはできません。利益どころか損失が膨らんでいくことでしょう。そこで、このページでは、パーフェクトオーダーの説明の後、これを使って利益を出すための具体的なトレード戦略をお伝えします。

お読みいただくと、あなたがなぜパーフェクトオーダーで損失を出してしまうのか、その原因がハッキリすることでしょう。そして、今後、どのように活用すれば利益を生み出せるようになるのかも分かることでしょう。

続きを読む

ダブルトップ・ダブルボトム・トリプルトップ・トリプルボトムとは

チャートの中には、トレンドが終了する時に見られるチャートパターンがあります。例えば、あなたが今、上昇トレンドの中で順張りでポジションを持っているとします。その時、「どこまで上がるだろうか」という期待感もあれば、「どこで反転するのだろうか」という恐怖感もありますよね。

そのような時に、トレンドの終了を示唆するチャートパターンを知ってれば、「あっ、このチャートパターンが出たから、トレンドが終了した可能性が高い。トレードの手仕舞いをしよう」というように判断できると、今までよりも遥かに安心してトレードが行えます。

ここでお伝えするダブルトップ・ダブルボトム・トリプルトップ・トリプルボトムがまさにそのトレンド終了の時に見られるチャートパターンです。しっかり押さえておきましょう。

続きを読む

トレンドの転換を示すゴールデンクロスの正しい見方と使い方

ゴールデンクロスとデッドクロスは、移動平均線が示すチャートパターンとしてよく見られます。目にする機会が多いだけに、これが何を意味するのかを正確に理解しておく必要があります。

初心者によくある間違いとして、これらのクロスが出たら相場が反転すると判断してしまうことです。そのような単純な理解の仕方では、トレードで勝つことはできません。

そこで、ここでは、あなたがFXトレードで成功するためのゴールデンクロスとデッドクロスの見方を説明します。

続きを読む

移動平均線乖離と大きな利益を得るための逆張り戦略の見方

移動平均線乖離率を利用した逆張り手法は、移動平均線を用いたトレード手法の中でもメジャーな方法です。私もトレード判断の材料にしています。

そこで、ここでは、

  • 移動平均乖離とは何か
  • 移動平均乖離の時にどのようなトレード判断ができるか

をお伝えします。

先に移動平均線を抑えておこう
まだ移動平均線の知識が不十分な方は、先に『移動平均線とは|見方と役割と使い方』に目を通しておきましょう。

続きを読む

窓開け・窓埋めとは|効果的な活用方法と2つの注意点

“窓開け”とは、隣り合うローソク足の間に、窓のようにぽっかりとした穴が開いてしまうことです。そして、“窓埋め”は、その後、開いた窓が閉じることをいいます。

これらは、ほぼ全てのFXトレーダーが狙い目とする現象なので、トレードをおこなう上で避けては通れません。

そのため、窓開けしたら必ず埋まるという安易な考えから、“窓埋め理論”というものまでできています。結論から言うと、窓埋め理論をうのみにすると、最終的に待っているのは大損です。

窓開けは、安易な窓埋め理論に使うのではなく、強烈なサポートラインやレジスタンスラインとして機能します。重要なことなので、もう一度言います。

窓 = 強烈なサポートライン/レジスタンスライン

これさえ押さえておけば、窓開けが発生したときは、大きなチャンスとなります。とても分かりやすい動きをするので、何度か実践して利益を得ると、楽しくなってきさえします。

窓開けは、それぐらい重要な知識ですので、ここで、しっかりと吸収しておいてください。

続きを読む

ヘッドアンドショルダーの見方とトレード戦略

ヘッドアンドショルダーは、10個あるチャートパターンの中でも最も強力な形です。エントリーすべきポイントも利益確定すべきポイントも明確なので、ヘッドアンドショルダーを見つけたら、大きく利益を伸ばす最高のチャンスとなります。

そのようにチャンスをつかむには、ネックラインというものの使い方が肝になります。

そこで、このページでは、ヘッドアンドショルダーを見たときに私が行なっているトレード戦略をそのままお伝えします。数あるトレード戦略の中でも、最も利益が出やすいものの一つなので、ぜひ覚えておいて下さい。

続きを読む

三角持ち合いとは|見方とトレード戦略

三角持ち合いは、別名「P波動」や「トライアングル」とも呼ばれ、レンジ相場で見られるチャートパターンです。これは、レンジ相場では最重要です。なぜなら、ヘッドアンドショルダーと同じく、非常に確度の高い予測ができて、かつ、取るべきトレード戦略も決まっているからです。分かりやすく言い換えると「稼ぐチャンス」なのです。

このページでは、三角持ち合いのチャートパターンが現れた時に、私が実際に行なっているトレード戦略をそのままご紹介します。ここで説明させて頂いている通りにやれば、あなたも大きく稼ぐことができるようになります。

ぜひ、そのつもりで真剣にご覧ください。

その他のチャートパターンについて
他のチャートパターンについては、『エリオット波動とは|FXで勝つための土台となる最重要理論』で説明しています。全て、あなたにとってトレードの強力な武器となるものなので、目を通しておきましょう。

続きを読む