銘柄

銘柄

東証二部銘柄とは?特徴と投資手法

最近の株式市場の特徴として、東証一部よりも東証二部やマザーズの銘柄といった値動きの軽快な銘柄を取引しようという流れが大変盛り上がってきています。

東証一部の大柄な銘柄で利益を得ようとすると、すでにたくさんの投資家により購入された株式だったり、機関投資家が参戦する株式だったりと多くの障壁があります。

しかし、東証二部の小柄な銘柄であれば大量の資金を扱う機関投資家が参戦できなかったり、まだ多くの投資家に目をつけられていない銘柄がうまっていたりと、特に短期の個人投資家にとって旨味があるのです。

このページでは、東証二部について基本的な知識をお伝えしたのち、短期投資で大きく利益を取るための方法をお伝えしていきます。

続きを読む

新高値銘柄とは?メリットと見つけ方

この記事では「見つけた新高値銘柄を具体的にどのような作業をして、ファンダメンタル面の検討をし、投資対象として絞っていくか?」について書いてみます。

いろいろ投資候補は見つけたものの、20も30も出てきて、どれに投資していいかわからない!

そんな疑問を解消していきます。

※参考記事:新高値を用いて大化けする株を探す具体的な方法

ここでは、私が具体的にどのようにファンダメンタル面を検討しているかについて、日本ライフライン(7575)で実際に行った検討を例にして説明したいと思います。ぜひ参考にしてみて下さい。

続きを読む

ストップ高銘柄とは

株価が大きく上昇し、その日これ以上の株価をつけられないというところまで買われることをストップ高といいます。

時々株価が10倍、20倍にもなるような爆上げ銘柄の話が話題になりますが、そのような銘柄には多かれ少なかれストップ高を経験している銘柄が多数あります。

そのため投資でおおきな利益を上げる手段の一つとしてストップ高になりそうな銘柄を探し出してあらかじめ保有するという手法が取られます。

もちろん、すでに保有している株式が運良くなんらかの事情でストップ高になれば非常にラッキーですが、実はもっていなくてもストップ高にすでになっている銘柄、もしくはなりそうな銘柄を探し出してタイミングよく保有することで、利益を上げることも可能です。

使い方を間違えずに成功すれば大きな値幅を取ることができます。まずはストップ高の基本を確認しておきましょう。

続きを読む

IPO銘柄とは|株価が上がる企業の特徴と投資手法

「大きく損することなく株価数倍になる銘柄を見つけたい」

通常投資の世界においてそのような願望は夢物語です。大抵大きく上がる銘柄は大きく下がる可能性も秘めているので、リスクとリターンは基本的には同程度です。

しかし、そんな願望が実現するシーンが一つだけあります。それがIPOです。これまで株式市場で取引されていなかった銘柄があらたに市場に上場することをIPO(新規公開株)といいます。IPOの中には、上場すると同時に株価が数倍になるような銘柄が数多く存在します。また上場してから株価が数倍になるような銘柄も見受けられます。

そこでこのページでは、2015年上半期のIPO銘柄の活きの良かった5つの銘柄をピックアップしてランキング形式にしてお伝えします。大きく上昇した銘柄を並べてみることで、どのような銘柄が暴騰するするのかを知ることができます。

また株価が上がる銘柄の特徴と同時に初値形成後の株価の上昇を利益に変えるセカンダリー投資もご紹介します。

続きを読む

高配当銘柄とは|見つけ方のポイントと注意点

企業は株を保有してくれている株主に対する見返りとして配当や優待などを配ります。

配当の金額や優待内容はその企業によって様々ですし、また企業によっては配当や優待がない場合もあります。

株価に対して、高い配当を出している企業はやはりそれなりに評価されますし、資金も集まりやすくなります。特にアメリカなどでは配当を出さないような企業は株主還元がしっかりなっていない企業として、ダメな企業の烙印を押されます。

配当というものはそれぐらい株主が注目しているものなのです。そのため、配当確定までの一定期間のあいだに配当欲しさに株を買いたいという特殊需要が発生することがあります。

このページでは、配当に関する基本事項、高配当銘柄の株価の動きの特性を利用した投資手法、銘柄の選び方から実際にその投資手法を実践する際の注意点などをお伝えしていきます。

続きを読む

デイトレするなら抑えておくべき銘柄(テーマ株)の選び方

デイトレードで勝つために最初にやらなければいけないのが銘柄選びです。

銘柄選びを間違えてしまうと、高い投資の技術を持っている人でも決して勝つことはできません。しかし、デイトレに適した銘柄を選べるようになると、それだけで勝てるようになる確率は大幅に上がります。

デイトレードは一日の中で取引を完結させる超短期決戦の投資です。

そのため、もし一日の間の動きが少なく値幅の狭い銘柄を選んでしまうと、売買のタイミングが来ないので勝つことはできません。逆に、一日の間の動きが大きく値幅も広い銘柄を選ぶと、売買のタイミングが多く訪れるので、それだけ仕掛けやすくなるのです。

デイトレード初心者にありがちなのが、大企業銘柄から取引を始めようとしてしまうことです。しかし、そういった銘柄は基本的に動きが少ないので、そのままでは基本的に勝てるようにはならないのです。

もしかしたら、あなたも心当たりがあるかもしれませんね。

そこでここで解説するのがテーマ株です。テーマ株はデイトレードとも相性が非常に良く、ちゃんと理解すれば、トータルで勝つことは難しくありません。

そこで、デイトレードで勝つための、テーマ株の選別法や、テーマ株に適した投資戦略を詳しくご紹介します。この通りに実践して頂ければ、勝てるデイトレーダーに大きく近付くことでしょう。

続きを読む