FX初心者が本気で稼ぐために絶対知るべき45の知識と手法

FXを始めたいと思うきっかけは、人によって様々だと思います。

  • 金持ちになりたい
  • 独立して会社員以外の生き方をしたい
  • 給料以外に別に収入源を作りたい
  • 将来が不安だから資産を増やしたい

あなたは、どのような理由でFXに興味を持ったのでしょうか?
私の場合は、会社員として働いていた時に、未来が見えずに、「自分の人生はこのままでいいのか?」と疑問に思ったことがきっかけでした。

しかし、いざFXを始めてみても、最初はどのようにすれば稼げるようになるのか分からず、全く成果が上がらないまま数年が過ぎ、焦って大金を投下した時に、1,000万円以上の損失を抱えてしまいました。

そこから、何とか再スタートして、自分のトレードスタイルを確立して、今では専業トレーダーとして生計を立てられるようになりました。

この記事では、当時の自分と同じように、FXに興味を持たれている方が、勝てるようになるために必要なことだけを凝縮した45の記事をご紹介します。

FXの基本から、勝つための考え方、手法まで全て網羅しています。これら45の記事をしっかり読んで実践すれば、あなたのトレード成績は大きく向上することをお約束します。

ぜひ、お役に立て下さい。

執筆者
ぶせな

ぶせな

FXの専業トレーダー。認定テクニカルアナリスト。 本格的にFXを開始してから10年で1億6,500万円の利益を突破。著書に、『最強のFX 1分足スキャルピング』『最強のFX 15分足デイトレード』(共に、日本実業出版社)がある。ツイッターアカウントは、『@busena_fx』、ブログは『億トレーダーぶせなブログ』。

1.FXの基本を理解するために読むべき記事4つ

FXで勝てるようになるためには、為替市場の基本的な知識をまず押さえることが必要です。多くの方は、「FXは為替の動きを利用して稼ぐもの」ということは理解していると思います。

しかし、

  • 為替取引・証拠金取引とは何か
  • 株式投資や不動産投資との違いは何か
  • 為替相場はどのような仕組みで動いているのか

などの基本的なことをしっかりと調べている方は、意外と少ないように思います。

FXで勝つには、このような基本を必ず理解しておくことが必要です。基本となる知識があるからこそ、トレードをする時に正しい発想ができるようになり、応用できるものです。

基本となる知識が曖昧な状態で、テクニックばかり身に付けても、FXでは勝てません。地盤が弱いと大きな家は建たないように、これから紹介する記事は、当たり前の知識ですが、理解しているのとしていないのとでは、将来的にとても大きな差が出てきます。

しっかり読み込んでおきましょう。

1.1. FXとは

FXは、英語で「Foreign Exchange」と言います。日本語では、「外国為替証拠金取引」です。それでは、外国為替取引とは何でしょうか?証拠金取引とは何でしょうか?

「取引」という名前が付いているので、FXは投機やギャンブルのように聞こえますね。

しかし、突き詰めると、お金を増やすという行為は、全て、適切なリスクを取って、それに見合ったリターンを得るという「投資」行為です。ギャンブルのように予想や当てずっぽうで成功できる世界は、この世にはありません。

まずは、ここをしっかりと押さえておきましょう。

FXとは?始める前に必ず理解しておくべきこと全て

1.2.FXの相場の仕組み

次に知るべきことは、相場の仕組みです。投資や金融の世界では、相場の値動きの本質は人間心理にあるということが広く言われています。私も、この言葉には賛成です。

それでは、相場では、人間心理はどのように影響を受けて、どのように移り変わるのでしょうか?

ここを理解しておくことが、全ての分析のカギとなります。

≫ FXの仕組み|為替レートを動かす二つの要因

1.3.FXのレバレッジ

FXの最大の魅力は、レバレッジ(てこの原理)が効くことです。例えば、10万円の元手資金があって、25倍のレバレッジをかければ、250万円分の取引をすることができます。

これがあるから、FXは少ない資金で大きな利益を得ることができるのです。ただし、これは、少ない資金で、それを遥かに上回る損失を抱えてしまうリスクがあることも意味します。

目先の欲に惑わされて、調子に乗って非現実的なトレードをすると、必ず痛い目に遭います。そうならないためには、レバレッジとは何なのかをしっかり理解する必要があります。そして、レバレッジを高めたトレードをするには、3つの条件をクリアする必要があります。

FXでレバレッジの高いトレードができる人の3つの条件

1.4.スワップで金利差益を狙う稼ぎ方について

FXは、為替差を利用して利益を稼ぐことがメインですが、金利差を利用して稼ぐ方法もあります。それが、スワップ金利という稼ぎ方です。

おそらく、スワップ金利に興味を持ってFXを始めた方もいらっしゃると思います。

しかし、FXでスワップ金利を狙った稼ぎ方は、かなりリスクがあります。じっくり長期的に資産を増やす効率の良い方法をお求めなら、スワップより良いものは、いくらでもあります。何よりも、FXの最大の強みは、トレードを繰り返すことで、為替差益を積み重ねることにあります。

そのことを理解するために、そもそもスワップとは何か?なぜスワップはリスキーなのかを知っておきましょう。

≫ スワップポイントとは|FXで金利差益を狙う方法と注意点

2.トレードスタイルを決めるための記事3つ

FXには、大きく分けて3つのトレードスタイルがあります。基本的な特徴は、以下の表の通りです。

手法 特徴 トレード回数 利幅
スキャルピング 1回のトレードは数秒から数十秒 平均20回/日 2~10pips
デイトレード 1回のトレードは数分から数時間 平均1~5回/日 5~50pips
スイングトレード 1回のトレードは数日から数ヶ月 平均1~5回/月 数十~数百pips

それぞれ適切な利益水準があり、メリット・デメリットがあります。私は、最初、それを理解せずにFXに取り組んだため、1,000万円以上の大損失を出してしまい、危うく人生を台無しにしてしまうところでした。

あなたがFXで成功するには、これらの違いをしっかりと理解して、自分の目標や生活スタイルに合ったトレードスタイルを選ぶ必要があります。そして、1つだけに焦点を合わせて、集中的にスキルを伸ばしていくのです。

ここで紹介する3つの記事を読んで、どのトレードスタイルが自分に合っているかを考えてみましょう。

2.1.スキャルピング

スキャルピングは、1回のトレードは秒単位の超短期で行います。そして、多くのトレードをこなすことで、小さな利益を加速的に積み重ねていきます。結論から言えば、少額資金で大きく利益を増やしていきたいのなら、スキャルピング一択です。

ただし、トレード中は、基本的に相場に張り付いている必要があります。私が、FXで大きく成功できたのは、スキャルピングに集中してからです。具体的には、仕事から帰宅して、毎晩21時から25時まで集中して取り組んでいました。

以下の記事では、スキャルピングで勝つために必要なことを全て解説していますので、参考にして下さい。

≫ スキャルピングで5年で1億稼いだ私のトレード手法の全て

2.2.デイトレード

デイトレードは、1回のトレードは数分から数時間単位で、ポジションは翌日には持ち越さずに、1日の中で完結させるスタイルです。ポジションを持っている間は、スマートフォンなどで逐一相場をチェックする必要がありますが、スキャルピングほど張り付くことはありません。

私は、スキャルピングで資金を十分に増やした後に、「自分の好きなことをやりながらFXで稼げるようになる」ためにデイトレードも始めました。そして、今では、毎月の利益の30%をデイトレードが占めてるようになりました。

その経験を基に、デイトレードで勝つために必要なことを解説しています。

デイトレードで初心者が勝てるようになるために必要なこと全て

2.3.スイングトレード

スイングトレードは、数日から数ヶ月の間ポジションを持ち続けて、1回のトレードで大きな利益を狙うスタイルです。結論から言うと、FXの中では、最もポジション保有中のストレスが大きいトレードスタイルです。その分、冷静さを保つことができれば、極めて大きな利益を得ることができます。

中には、スイングトレードこそFXの醍醐味だという投資家もいます。

私は、スイングトレードは、あくまでもデイトレードの延長線上で行なっています。デイトレードとしてポジションを取り、結果的に、長めに保有する場合があります。ただ、デイトレードとスイングトレードは、時間軸が違うだけでテクニカル的にはやり方は同じなので、最終的にはトレードスタイルの好みといえそうです。参考にしてください。

≫ スイングトレードで初心者が勝てるようになるまでの具体的手法

3.FXに挑む心構えを作るための記事2つ

FXは、決して楽して稼げる世界ではありません。ビジネスの世界でも、スポーツの世界でも、エンターテイメントの世界でも、一流の人たちは、情熱を持って、誰にも負けない努力を続けてきた人たちです。

FXの世界も同じで、中途半端な情熱、取り組み方で成功できるものではありません。誰にも負けない努力と、諦めない心が必要です。

ここで、改めて、FXで本気で成功するための心構えを作っていただければと思います。

3.1.FXで成功するための心構え

私がFXで稼げるようになった最大の要因は、失敗を反省して、本気になることを決意したことでした。最初の失敗から数週間考え込み、そして立ち直った時に、失敗の要因を徹底的に分析して、勝ちへの道筋を模索し続けました。

この記事では、私の失敗の要因は何だったのか、失敗してから成功するために、何をどのように考えて、徹底的に吸収してきたのかを余すところなくお伝えしています。

私がFXで成功して1.5億円の資産を築くまでに経験した全て

3.2.FXで多くの人が失敗する理由

失敗を経験した時に、なぜ多くの人がFXで失敗するのかを研究しました。それが、自分にも当てはまると思ったからです。

その中で、人は元々、投資において必ず損をする行動を選ぶような精神構造になっていることを知りました。これを知った上で、やらなければいけなかったことは、人間の元々の心理に打ち勝って、利益を得るための行動ができるようになることでした。

そのために、まず、私が失敗した時の具体的な事例と、失敗する人の投資心理に打ち勝つ方法を書いています。

FXで失敗して1000万円以上の大損をした事例と重要な教訓

4.FXで勝てる口座を開設するための記事9つ

FXの基礎を理解して、トレードスタイルを知って、心構えができたら、いよいよ、FXを実践するための準備をしていきましょう。最初にやることは口座開設です。

FX初心者の多くは、最初の口座選びに時間をかけずに、適当な気持ちで開設してしまいます。

しかし、私が知る限り、勝ち続けているトレーダーの中で適当に口座を選んでいる人は一人もいません。なぜなら、どこで口座を開設するかは、今後、あなたがFXで得られる利益を大きく左右するからです。

口座開設というと地味ですが、ここで紹介する9つの記事は、全て、あなたがFXで勝つために欠かせないものです。気を緩めずに読み進めて下さい。

4.1.FXにかかるコスト

FX口座を開設する前に、トレードするたびに、あなたの口座から出ていくコストについて理解しておく必要があります。この知識がなければ、適切な口座は開設できません。

トレードするたびに発生する実質的なコストには、次の2つあります。

  • スプレッド
  • スリッページ

それぞれ確認しておきましょう。

4.1.1.スプレッド

スプレッドは、通貨ペア毎の「買値と売値の差」です。これだけだと意味が分からないですね。単刀直入に言うと、1回のトレード毎にあなたが支払う、実質的な手数料です。反対に、FX会社にとっては利益になります。

どういうことか、しっかり確認しておきましょう。

≫ FXのスプレッドとは|無駄な手数料を減らすための必須知識

4.1.2.スリッページ

スリッページは、あなたが注文ボタンを押してから、注文が通るまでの間に価格が変わってしまうことです。これは、厳密には手数料ではないのですが、結果的にトレーダーにとってはコストになる上、FX会社にとっては利益になる場合が多いです。

FXのスリッページを理解して勝つために必要な4つのコト

4.2.FX口座の資金管理ルール

FXにかかるコストが理解できたら、次は、口座のルールを知っておきましょう。これを知らずにトレードをすると、意図していないところで資金が減ってしまう可能性もあります。

そうならないために、必ず押さえておくべき知識です。

4.2.1.証拠金の仕組み

FXは、証拠金取引です。この仕組みがあるから高いレバレッジで稼いでいくことができるのです。しかし、高いレバレッジがかかるということは、損する額も高くなります。安全な水準でトレードできるように資金管理のスキルを得る必要があることを意味します。ここでお伝えする証拠金の計算方法は、資金管理の一番の基礎となるものです。

FXの証拠金の仕組みと特に重要な3つの数字の計算方法

4.2.2.マージンコール

FX会社には、トレーダーが元金以上の損失を出すことを防ぐために、いくつかのルールがあります。その1つがマージンコールで、保有しているポジションの損失が一定ラインを超えた時に、警告を出してくれる仕組みです。

≫ FXのマージンコールの仕組みと厳守すべきトレードルール

4.2.3.ロスカット

ロスカットは、あなたが保有しているポジションの損失が元金以上の水準になる前に、FX会社の側で強制的にポジションを決済し、損失を確定することを言います。

これを知らずにトレードしていると、あっという間に元金を失ってしまう事態になりかねません。必ず理解しておきましょう。

≫ FXのロスカットの仕組みと必ず知っておくべき算出方法

4.3.FX口座

口座に関するコストと、資金管理ルールについては十分に理解していただけたと思います。ここからはいよいよ、あなたが勝つために必要なFX口座の選び方についてお伝えしていきます。

4.3.1.FX口座の選び方

実は、トレードスタイルによって開くべき口座は違ってきます。この記事で、トレードスタイルごとの選び方と、重要なポイントを全てお伝えしています。

≫ FX口座の選び方|基本編
≫ FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較

4.3.2.おすすめ口座4選

ここでは、私があらゆる口座を試してきた中で、現在使っている口座についてお伝えしています。なぜ複数口座を持っているのか、どのように使い分けているのかも解説しているので、大いに参考にして頂けると思います。

FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較

4.4.口座開設方法とデモ口座

開くべき口座が分かったら、いよいよ口座を開設しましょう。

4.4.1.口座開設方法と審査のポイント

口座開設には、いくつかの条件があります。例えば、20歳以下75歳以上は原則として口座開設ができません。また、口座開設には審査もありますので、審査基準に引っ掛かると開設できません。

ほとんどの方は、口座を開設できないということはありませんが、念のため確認しておきましょう。

FXの口座開設方法の流れ|必要書類と注意点

4.4.2.デモ口座でやるべきコト

口座を開設したら、最初はデモ口座で色々と試すべきことがあります。デモトレードとリアルトレードでは、微妙にボタンの反応が違うなどの細かい点はありますが、それを差し引いても、最初はデモ口座で色々な操作を試して練習すべきです。

そこで、特にやるべき6つのコトがありますので、確認しておきましょう。

FX初心者がデモ口座で必ずやるべき6つのコト

5.リアルトレードを始める前に読むべき記事3つ

口座を開設して、デモ口座で取引ツールの使い方を確認したら、いよいよリアルトレード開始です。リアルトレードは、あなたの大切なお金を、実際にお金を投下して行うものです。

そのため、リアルトレードをするということは、「勝つ」という明確な意識が必要です。同時に、「損失を防ぐ」という意識も重要です。

これらの意識を強く持つために、この3記事をご覧下さい。

5.1.通貨ペアの選び方

多くのFX初心者は、馴染みがあるからという理由だけで、円絡みの通貨ペアを選びます。しかし、勝てるトレーダーは、円が絡んでいるかどうかは、それほど重要視しません。

利益を得られる通貨ペアかどうかを重視します。勝てる通貨ペアとはどのようなものかを、しっかり押さえておきましょう。それが、どんな状況でも利益を得られるようになるための、第一のコツです。

≫ 通貨ペアとは|FXトレードで勝つための正しい選び方

5.2.損切りルール

続いて、FXで成功するために最も重要なことをお伝えします。それは、何があっても、あなたの資金を守ることです。

多くのFX初心者は、それをやることができずに、失敗して退場していきます。そうならないために、「いかに損失を小さく抑えるか」です。そのために、トレードする前に決めておかなければいけないことが、損切りルールです。

≫ 損切りとは?億トレーダーが徹底しているトレードルール

5.3.トレード記録

成功しているトレーダーがなぜ成功しているのかというと、そこまで知識とスキルを高め続けてきたからです。

知識とスキルを高めるにはどうすればいいのか?

答えは、自分のトレードや思いついたアイデアを毎日記録して、問題点を見つけ、毎日改善し続けることです。そのための記録の付け方を、バルサラの破産確率表を使って解説します。

バルサラの破産確率でトレード技術を飛躍的にアップさせる方法

6.相場の正しい知識が身に付く記事4つ

トレードで安定して稼げるようになる最大の秘訣は、相場に関する正しい知識を身に付けることです。相場の正しい知識があるからこそ、どこで価格が上がるのか、どこで価格が下がるのかを分析できるようになります。

正しい知識に根ざした分析ができない場合は、単なる予想やギャンブルになってしまいます。

FXで勝つために必要なのは、相場の正しい理解を基にして、徹底的で冷静な分析です。この4つの記事で、相場の正しい知識の理解を深めましょう。

6.1.トレンド相場

トレンド相場は、相場が全体として、上に行っている、下に行っているというような状態のことです。FXでは、どのようなトレードスタイルでも、トレンドが出ている時がチャンスです。言葉で言うと単純に聞こえますが、これがなかなか奥が深いものです。

FXのトレンド相場の3つのパターンと2つのルール

6.2.レンジ相場

相場の約7割は、レンジ相場です。基本的に、FXはトレンド相場の時がチャンスなのですが、そのチャンスを掴むには、レンジ相場の時にいかに準備しておくかが大切です。

そして、適切な準備をするために知っておくべきことが、レンジブレイクと、そのパターンです。

レンジ相場の2つのルールと3つのブレイクパターン

6.3.エリオット波動理論

エリオット波動は、相場の動きの全てを詳細に説明する理論です。これを徹底的に理解すると、相場の一つ一つの波が分かるようになり、はるかに深く見られるようになります。全てのトレードスタイルに有効で、私のトレードルールの基盤になっている理論です。

エリオット波動理論とは|相場の波を理解して利益につなげる方法

6.4.フィボナッチ理論

相場は、Nの字を描きながら上げ下げを繰り返して、トレンドを描きます。フィボナッチは、相場にトレンドが発生している時に、どこがN字の波の底になるかを分析できる素晴らしい理論です。エリオット波動と並んで、私のトレードルールの根幹になっています。

フィボナッチとは|相場の反転を見抜く使い方を徹底解説

7.チャートの正しい見方が分かる記事9つ

相場の基本的な理論が分かったら、次からいよいよチャートを見ていきましょう。FXでは、とにかくチャートが命です。チャートを制する者がFXを制します。

この9つの記事を読んでいただければ、チャートの基本を不足なく身に付けられます。

7.1.チャートの基本的な見方

まずは、チャートの基本的な見方です。FXで勝つには、チャートからどれだけ多くの正確な情報を読み取れるかがカギです。そのために必要なことを、全て解説しています。

≫ FXチャートの見方|トレードで勝つための正しい知識

7.2.ローソク足の正しい見方

ローソク足は、チャートを構成する最重要な要素です。そして、一本一本のローソク足を意識して見られるようになれば、そこから数多くの重要な情報を察知できるようになります。

7.2.1.ローソク足の基本

まずは、ローソク足の基礎です。基本的な見方、ローソク足の作られ方、それぞれの部位の名称を学びましょう。

ローソク足の正しい見方|チャートをより深く見よう!

7.2.2.陽線のパターン

陽線は、価格の上昇を示すローソク足です。ただし、価格の上昇の仕方は様々で、同じ陽線でも、形によって含まれる情報は異なります。

ここで、一つ一つ理解しておきましょう。

≫ 陽線の4つのパターン

7.2.3.陰線のパターン

陰線は、価格の下落を示すローソク足です。陽線と同様、様々なパターンの陰線があり、そこから情報を読み取ることが重要です。

≫ 陰線の4つのパターン

7.2.4.陽線と陰線の組み合わせパターン

次に、陽線と陰線の組み合わせのパターンです。1本のローソク足だけで見るより、2本のローソク足の組み合わせで見る方が、より深く相場を知ることができます。ぜひ身に付けましょう。

≫ 陽線と陰線の組み合わせ8パターン

7.3.移動平均線の正しい見方

移動平均線は、ローソク足と並んで、チャートを構成する重要要素です。おそらく、移動平均線を見ていないトレーダーはいないでしょう。

それぐらい重要なものなので、ここで吸収しておきましょう。

7.3.1.移動平均線の正しい見方

まずは、移動平均線の正しい見方です。移動平均線がどのような情報を与えてくれるのか、どのように形成されているのか、どのように見て、どのように使うべきなのかを、全て理解しておいて下さい。

≫ 移動平均線で初心者が知っておくべき正しい見方と使い方の全て

7.3.2.ゴールデンクロスとデッドクロス

ゴールデンクロスは、移動平均線のパターンの1つで、トレンドの転換を示唆します。ゴールデンクロスが起きた時に、どのように相場を分析するべきかを押さえましょう。

トレンドの転換を示すゴールデンクロスの正しい見方と使い方

7.3.3.パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーも、移動平均線のパターンの一つで、これが発生している時は、強いトレンドであることを示します。トレードの大きな材料にもなりますので、その見方、使い方を知っておく必要があります。

トレンドを把握するためのパーフェクトオーダーの見方と使い方

7.3.4.移動平均乖離率(オーバーシュート)

相場は、移動平均乖離(オーバーシュート)と言って、移動平均線から大きく乖離する時があります。そして、乖離したローソク足は、元の水準に戻ろうとする強い力が働きます。そして、そこは重要なエントリーポイントになることが多いです。

特に、スキャルピングでの私のトレードルールの出発点となったものなので、活用できるようになっておきましょう。

移動平均乖離率と大きな利益を得るための逆張りの考え方

8.チャート分析のために読むべき記事5つ

チャートを正しく見られるようになるだけでは、FXで勝つのには足りません。チャート分析をしなければいけません。正しくチャート分析ができるようになると、面白いぐらいに、価格がどこで反転するのか、どこで上がるのか、どこで下がるのか、どこで止まるのかが分かるようになります。

そうなれば、トレードで勝てるようになるのは時間の問題ですね。ここでお伝えする5つの記事は、全て、そうなるために必要な分析ツールです。

8.1.トレンドライン

トレンドラインが引けるようになると、トレンドをより正確に把握できるようになります。そして、トレンドラインは、価格が反転するラインとしても機能します。私がチャートを開いた時にまず引くのがトレンドラインで、毎日やっています。

トレンドラインとは?引き方と役割と具体的な使い方
≫ トレンドラインの引き方で迷った時の6つのコツ

8.2.サポートラインとレジスタンスライン

トレンドラインと同様、サポートラインやレジスタンスラインも私が毎日引いている、重要なラインです。特に、重要なチャートパターンが現れている時は、機能する確率が高まります。

サポートラインとレジスタンスラインで相場の反転を見抜く正しい使い方

8.3.チャネルライン

チャネルラインは、トレンドラインと並行に引く線のことで、値幅が分かるものです。損小利大のトレードに欠かせないテクニカル分析です。

≫ チャネルラインでトレンドの値幅を知り利益を伸ばすための知識と方法

8.4.平均足

平均足は、ローソク足と似ていて、トレンドの方向性、終了・転換点が分かりやすくなります。これも、損小利大のトレードのために非常に有効です。

平均足の正しい知識と相場にストレートに乗って大きな利益を得るコツ

9.チャートパターンの4つの知識

スキャルピングで爆発的な利益を稼ぐために必要な知識の最後は、チャートパターンです。チャートパターンを知っておけば、エントリーすべきポイント、利食いすべきポイントが明確になります。チャート分析ができて、チャートパターンも理解できると、トレード成績はぐんぐん伸びていきます。

9.1.ヘッドアンドショルダー

ヘッドアンドショルダーは最も強力なチャートパターンで、これが出てきた時の勝率はかなり高く、大きな利幅を稼げると言えるぐらい重要なものです。ヘッドアンドショルダーとは何か、どこでエントリーすべきか、どこまで値幅を伸ばすかを判断する方法を詳しく解説します。

≫ ヘッドアンドショルダーの見方とトレード戦略

9.2.三角持ち合い

三角持ち合いは、レンジ相場の時によく見られるチャートパターンです。三角持ち合いをブレイクした時がポイントになり、ここを見極めることができれば、非常に高勝率で高利益率のトレードになります。私は、ヘッドアンドショルダーの次に気に入っています。

≫ 三角持ち合いとは|見方とトレード戦略

9.3.ダブルトップとトリプルトップ

ダブルトップとトリプルトップは、ヘッドアンドショルダーに似たチャートパターンです。ヘッドアンドショルダーのように、これ単体で勝てるほど強いパターンではありませんが、複数のサインと組み合わさると、信頼度の強いパターンに生まれ変わります。

≫ ダブルトップ・ダブルボトム・トリプルトップ・トリプルボトムとは

9.4.窓開けと窓埋め

窓開けと窓埋めは、厳密にはチャートパターンではないのですが、週明けの月曜日に窓開けが見られると、その週は、そこの価格帯が非常に重要なポイントとなる場合がとても多いです。そのため、月曜日に窓開けが発生したら、チャンスと喜ぶ人も大勢います。

それぐらい強いサインを示すパターンなので、必ず押さえておきましょう。

≫ 窓開け・窓埋めとは|効果的な活用方法と2つの注意点

10.まとめ

FXは、一攫千金を狙って行うギャンブルでは決してありません。お金を増やすために、コツコツと行動しなければなりません。。

そして、FXの世界で本気で稼げるようになるには、当然、それだけの知識と経験とスキルが必要です。何があっても諦めずに、インプットとアウトプットを繰り返し続ける努力と情熱が必要です。どの世界でも、本気で成功する人とは、誰よりも強い情熱を持って、普通ではできない不断の努力をやり続ける人です。

もし、あなたが、その覚悟がなく、ギャンブル的に取り組みたいだけなら、止めはしませんが、成功できる確率は限りなくゼロに近いでしょう。ただし、本気で覚悟を持って、誰よりも努力するなら、きっと成功できるでしょう。

そのためにも、このページに書いた45記事をぜひ、フル活用していただければと思います。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。



ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る