外為オンラインの使用レビュー|自動売買「iサイクル」に強み

投資の教科書事務局です。

今回ご紹介するFX会社の外為オンラインは、なんといっても「iサイクル」という自動売買に特徴があります。

また、最低取引通貨単位が10,000通貨と表記しているところが多くありますが、実は、miniコースを選択すれば、1,000通貨から取引可能で、初心者にも向いています。

この記事では、外為オンラインのメリットとデメリット、そして、自動売買についてお伝えします。

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

1.外為オンラインとは

外為オンラインの口座数は約52万口座(2018年3月時点)あり、国内のFX会社の中では第3位です。元AKB48の大島優子さんをTVのCMに起用していることも、知名度向上に貢献しています。

まずは、国内のFX口座数上位3社の基本スペック表をご覧下さい(2018年10月時点)。なお、スプレッドは全て原則固定です。

  DMM FX GMOクリック証券 外為オンライン
口座数 約68万
(外為ジャパンとの合計)
約56万 約52万
最小取引単位 10,000 10,000 1,000
※miniコース
通貨ペア数 20通貨 19通貨 24通貨
米ドル/円 スプレッド 0.3銭 0.3銭 1.0銭
スワップ(買い) 68円 71円 75 円
豪ドル/円 スプレッド 0.7銭 0.7銭 3.0銭
スワップ(買い) 34円 36円 30円
ユーロ/円 スプレッド 0.5銭 0.5銭 2.0銭
スワップ(買い) -1円 -9円 -26円
英ポンド/円 スプレッド 1.0銭 1.0銭 1.0銭
スワップ(買い) 18円 40円 15円
ユーロ/米ドル スプレッド 0.4pips 0.4pips 0.4pips
スワップ(買い) -75円 -87円 -105円
デモ口座 あり あり あり
バイナリーオプション なし なし なし
Mac対応 あり あり
(ブラウザ型のみ)
なし
24時間サポート あり
(月曜朝7時~土曜朝6時50分)
あり
(月曜朝7時~土曜朝7時)
なし
(平日朝9時~夕方5時)
クイック入金対応銀行数 約380 11 10

外為オンラインは、正直、特段スプレッドが狭いわけでもなく、スワップポイントが特に高いわけでもありません。しかし、これだけ人気を集めているのは、「iサイクル」という自動売買のシステムを使う目的で口座を開設する人が圧倒的に多いようです。

2.外為オンラインのメリット

2.1.「iサイクル」目当てで口座開設をする人が多数

自動売買を売りにしているFX会社が複数ある中、外為オンラインの「iサイクル」は、最初の設定のみでシステムが自動で売買を繰り返す上、相場の変動にも追随して利益を伸ばす点に特徴があります。

このサイトでは、自動売買で利益を上げることを目的としていませんので、詳しい説明は外為オンラインのこちらのページをご覧下さい。

iサイクルの想定利益は、同社の決して有利とは言えないスプレッドを適用して発注したものですので、iサイクルを上手く活用できれば、皆さまのFX取引の一つの武器になる可能性はあります。

ここで、自動売買のサービスを提供しているFX会社を一覧にまとめたので、参考にして下さい。

FX会社 システム名 特徴
外為オンライン iサイクル 最初の設定のみで自動で注文を繰り返す。ルールの選び方は3通り。
マネースクエア トラリピ レンジ相場で3つの注文機能を使い分けて自動売買を繰り返す。
FXブロードネット トラッキングトレード レンジ相場に強み。レンジが変わっても追随(トラッキング)して注文を繰り返す。
アイネット証券 ループイフダン 一定の値幅ごとに売買を繰り返し、利益を出したポジションを決済していく。
インヴァスト証券 トライオートFX 独自に開発したAP(オートパイロット)注文に強み。より細やかな設定ができる。

2.2.安定したシステムが好評

外為オンラインは、元々システムの会社であったことから、システムの信頼性と安定性に定評があります。FX口座を選ぶ上で、ハード面を重視する方にとっては、これは大きなメリットになります。

2.3.全国で開催されている対面型セミナー

ネットの強みを活かしてオンラインセミナーを開くFX会社は多いのですが、外為オンラインは、全国で対面型のセミナーを実施しているのが特徴です(詳しくは、こちらでお調べ下さい)。

平日はほぼ毎日、オンラインを含めた何かしらのセミナーを開催しており、操作方法でわからないことを直接質問できるのは、初心者にとって大きなメリットになるはずです。

3.外為オンラインのデメリット

外為オンラインは、スプレッドが相対的に広いので、スキャルピングなどの短期売買をするトレーダーにとってはコストがかさむので向いているとはいえません。

しかし、iサイクルを使って中長期保有目的でゆったり売買したい方にとっては、スプレッドはそこまで気にする必要はありません。

まとめ

外為オンラインは、コストよりも「iサイクル」の自動売買や安定したシステムなどのハード面を重視する方におすすめです。

FX取引をする上で、全ての好条件を満たしたFX会社は存在しません。そのため、口座ごとの特徴を把握し、自分の取引スタイルに合っていそうな口座を複数開設して、使用感を確かめることから始めましょう(参考:「【2018年下期】FX口座おすすめ10社を徹底比較!億トレーダーのレビュー付き」)。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画:FXで年間平均利回り163%を達成し、毎月150万円の利益を得ている具体的な手法

busenaこの無料動画では、当サイト、投資の教科書でFXの記事を執筆しているぶせな氏自身が、FXのトレード手法を、動画で直接解説しています。


 


ぶせな氏は、FXを本格的にスタートしてから、8年間負けなし(年ベース)で平均163%の年間利回りを記録しており、毎月安定して150万円前後の利益を稼いでいる超一流のFXトレーダーです。


 


この無料動画を見ていただくと、以下のようなことが分かります。


 



  • ・ぶせな氏が8年負けなしで年間平均利回り163%を記録している具体的なトレード手法 

  • ・ローソク足と移動平均線を使ったシンプルなチャートの見方

  • ・トレンドライン、サポートラインなどで勝率と利益率を上げる具体的な方法

  • ・為替相場の波やチャートパターンで大きな利益を上げる具体的な方法


文字だけではなかなか伝わらない、細かいニュアンスや考え方、実際のトレードなどに触れていただくために無料の動画セミナー形式でご用意させていただきました。この一流トレーダーの本物のトレードノウハウが、あなたのお役に立つことをお約束します。



最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る