【スマホ編】5分でできる!ヒロセ通商の口座開設手順を画像付きで解説

この記事では、ヒロセ通商の口座をスマートフォンから開設する手順を、実際の画像付きでどこよりもわかりやすく説明します。

慣れてくれば5分で簡単に申し込みできますので、手順に沿って進めていきましょう。

まずは、口座開設までの大まかな流れをご確認下さい。具体的には、次の3つのステップです。

1. 書類を用意する
2. 申し込みフォームに入力する
3. 身分証明書を提出する

 

一つ一つ丁寧に説明してきますね。

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

1.用意しておく書類

FXの口座開設に必要な書類は、マイナンバー確認書類本人確認書類の2種類です。事前に用意しておくと、あとでスムーズに申込みができます。

基本的には、マイナンバーの「個人番号カード」1枚があれば大丈夫です。しかし、個人番号カードを持っていないという方もいると思いますので、その場合は、2~3点の書類を組み合わせれば大丈夫です。整理してみましょう。

《1枚でOKなもの》
・マイナンバーの「個人番号カード」(顔写真付き)

《2枚必要なもの》
・マイナンバーの「通知カード」(顔写真なし)+顔写真付きの本人確認書類1枚


※「通知カード」とは、マイナンバーや名前が記載された緑色の紙カードのこと
※顔写真付き本人確認書類として有効なもの…運転免許証、パスポート(顔写真面+所持記入欄)、在留カード、住民基本台帳基本カード、特別永住者証明書など

・マイナンバーの記載のある住民票の写し(発行後3か月以内)保険証または印鑑登録証明書

《3枚必要なもの》
・マイナンバー「通知カード」(顔写真なし)+顔写真無しの本人確認書類2枚
※顔写真無しの本人確認書類として有効なもの…保険証、住民票の写し(マイナンバー記載は不要)、印鑑登録証明書など

必要書類が揃ったら、次の5つの方法から選んで提出します。

1. スマホでアップロードする
2. メールで送る
3. FAXで送る
4. 郵便で送る
5.申し込み完了後に届く自動返信メールの中にある「専用フォーム」から送る

書類に不備がなかった場合、口座開設完了までは、1.~4.の場合は1~2営業日、郵送の場合は1週間程度かかります。

そのため、少しでも早く取引を開始したい場合は、事前にスマホやデジカメで書類を撮影して、スマホに画像を保存してアップロードする方法が簡単でおすすめです(具体的なアップロードの方法は、3章でお伝えします)。

なお、ヒロセ通商の口座開設で必要な書類は、こちらのページでわかりやすく説明されているので、参考にして下さい。

2.ヒロセ通商のスマホによる口座開設の全手順

それでは、早速スマホを用意して、口座開設の申し込みをしてみましょう。ネット銀行の口座を開くのと同じ感覚で、5~10分もあれば簡単に申し込めます。順番に説明していきますね。

2.1.口座開設の申し込みページを開く

まず、こちらのヒロセ通商の公式サイトにアクセスして、口座開設の申し込みページを開きましょう。

次の画像のように、下にスクロールしていくと、「無料口座開設はコチラから」という赤いボタンがいくつか出てきますので、どれかをタップします。

 

2.2.必要事項を入力していく

すると、「お手続きの流れについて」というページが出てきますので、しっかり読んで、確認して下さい。

下へスクロールしていくと、「電磁的方法に交付について」の説明文が出てきますので、しっかり読んでいただき、「同意します」をタップしてチェックを入れて下さい。

ちなみに、チェックを入れると、次のようにチェックマークが入り、灰色に変わります。

続いて、「事前説明書のご確認」をしっかり読んで、「同意・承諾します」をタップしてチェックして下さい。

次に、「交付書面のご確認」をしっかりと読んで、「同意・承諾します」をタップしてチェックして下さい。

すると、「契約締結前交付書面の郵送について」という項目が出てくるので、希望であれば「郵送を希望する」をチェックして下さい。
※「希望しない」に最初からチェックが入っているので、そのまま飛ばしても大丈夫です。

次に、「お取引内容に関する確認書」をしっかりと読んで、全11項目一つずつにチェックを入れます。もしくは、最初と最後に「以下に一括で同意する」というボタンがあるので、それをタップすると全部にチェックが入ります

続いて、「米国への納税義務に関する確認」の項目が出てきますが、最初からチェックが入っているので、基本的にはこのままで大丈夫です

また、その下には、「税務上の居住地国の特定等」の項目があるので、日本に住んでいる場合は、「日本のみ」にチェックを入れます。

ここからは、お客様の基本情報を入力する項目になります。まずは、「氏名」「性別」「生年月日」を入力して下さい。

次に、「住所」を入力します。日本在住の場合は、日本にチェックが入っているかを確認し、「郵便番号」を入力して、「住所検索」ボタンをタップして下さい。

続いて、「都道府県」「市区郡」「町村番地」「アパート・マンション名」を入力して下さい。

次に、「電話番号」「メールアドレス」を入力して下さい。

※ここまで入力して、間違えたかもしれないと不安になる方もいるかもしれませんが、最後に全ての入力事項を確認できますので、とりあえず先に進みましょう。

続いて、勤務先情報を入力していきます。「職業」「勤務先名」「勤務先電話番号」をそれぞれ入力して下さい。

※勤務先の電話番号を入力する欄も出てきますが、私の経験上、口座開設の確認のために職場に電話が掛かってくることはないので、ご安心下さい。また、ルールを守って取引していれば、余程のことがない限り、口座開設後も職場に電話が掛かってくることはありません。


次に、「優先連絡先」を選択して下さい。日中に連絡がつきやすい連絡先を設定しておきます。

続いて、どの「マイナンバー(個人番号)確認書類」を提出するかを選択します。

次に、資産状況についての項目を入力していきます。まず、「主な収入源」「年収」「保有金融資産」「当初投下予定資金」を入力して下さい。

続いて、「投資経験等お取引の有無」に関する項目が出てきますので、「株(現物)」「株(信用)」「投資信託」「外貨預金」「商品取引」「外国為替証拠金取引」「オプション取引」を正直に入力して下さい。

次に、「お取引金融機関」を選択する項目が出てきます。普段、自分が利用している口座など、使い勝手のよい金融機関口座の選びましょう

続いて、「投資目的」「当社について」「取引先を決めるポイント」「情報のご案内」について選んでいきます。

そして、「口座開設にあたっての確認事項」についてしっかり確認し、「同意・承諾します」にチェックを入れ、画面下の「入力内容のご確認へ」ボタンをタップして下さい。

すると、これまで入力した項目の確認画面が出てきますので、全て確認しましょう。もし間違いがあれば、「戻る」から訂正します。間違いがなければ、「この内容で送信する」ボタンをタップしましょう。

無事にデータが送信できたら、「お申込み完了」画面が出てきます。そこに書かれている赤字の「お申込み番号」は必ずメモしておきましょう

※「お申込み番号」は、専用メールフォーム、メール、FAX、郵送で本人確認書類を送る際に必要になる他、問い合わせをする際にも必要になります。

3.必要書類を提出する

1章でお伝えしたように、提出する身分証明書は、種類や顔写真の有無によって、必要な枚数が異なります。最初は面倒と思うかもしれませんが、一度用意して、スマホやパソコンに保存しておけば、他社で口座開設の申し込みをする時にも流用できますので、あと一息がんばりましょう。

さて、書類の提出方法は次の5つでしたね。もう一度確認しましょう。

1.スマホでアップロードする
2.メールで送る
3.FAXで送る
4.郵便で送る
5.申し込み完了後に届く自動返信メールの中にある「専用フォーム」から送る

なお、1.のスマホによるアップロード方法が最短で口座開設できる上、お金もほとんどかからないのでおすすめです。

3.1.スマホによるアップロード方法

必要事項の入力が完了し、「お申込み完了」画面に「マイナンバー確認書類を送付」ボタンがありますので、タップして下さい。

すると、「アップロードフォームで送る」ボタンが出てくるので、タップして下さい。

ここで、先ほど入力フォームで選択した本人確認書類をアップロードします。「マイナンバー確認書類 表面」「マイナンバー確認書類 裏面」ボタンをそれぞれタップして写真を選択します。選択したら、下の「確認画面へ」ボタンをタップして下さい。

すると確認画面が出てくるので、間違いがなければ「アップロード」ボタンをタップします。

アップロードが無事に完了すると、次のような「アップロード完了」という画面が現れるので、これで申し込みは完了です。お疲れ様でした。

あとは、郵送でIDやパスワードが送られてくるのを待つだけです。不備がなければ、2営業日程度で届きます

最後に、それ以外の4つの提出方法も簡単に説明しておきます。

3.2.メールで送る方法

ヒロセ通商に必要書類をメールで送る場合は、次の3点に注意する必要があります。

  1. 必ず件名を「本人確認書類」にする
  2. 申し込み時に登録したメールアドレスから送信する
  3. お申込み番号を必ず入れる

ファイルを正しく添付できたら、次のメールアドレスに送信しましょう。

⇒ mn@hirose-fx.co.jp

3.3.FAXで送る方法

ヒロセ通商に必要書類をFAXで送る場合は、余白に「氏名」「生年月日」「登録した電話番号」「お申込み番号」を書いて、次のFXA番号に送信しましょう。

⇒ 0120-34-0709(フリーダイヤル)、06-6534-0709(有料)

3.4.郵送で送る方法

ヒロセ通商に必要書類を郵送する場合は、必要書類をコピーして、次の住所宛てに送りましょう。

⇒ 〒550-0013 大阪市西区新町1-3-19 MGビル ヒロセ通商株式会社
※郵送する際は、「お名前」「申込み番号」を必ず記入して下さい。

3.5.自動返信メールの中の「専用フォーム」から送る

申込み完了後に次のような自動返信メールが届くので、そこに記載されているURLをタップすると、先ほどの3.1.と同じアップロード画面が現れます。同様の手順で、本人確認書類の「表面」と「裏面」の画像をアップロードしましょう。

※クリックすると拡大します

まとめ

いかがでしたか?この記事では、「ヒロセ通商のスマホによる口座開設方法」を解説しました。初めての人でも5~10分で申し込めますので、ぜひ同社で口座開設をしてみて下さいね。

なお、ヒロセ通商全体の特徴やユーザーの評価、活用方法を知りたい方は、『ヒロセ通商の評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』を参考にして下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る