ヒロセ通商の評判・比較|口座開設前に知りたい長所・短所まとめ

ヒロセ通商はオリコン顧客満足度調査で4年連続1位に輝いているFX会社で、大手調査調査会社でも「キャンペーン」満足度。またヒロセ通商といえば、スキャルピングに特化した口座がウリです。

さらに、食品キャンペーンを大々的に実施しており、ネットでの評価も高いという特徴があります。

そんなヒロセ通商の全てを解説していきます。

ヒロセ通商の長所

・スキャルピングを制限されることなく好きなだけできる
 →約定率が世界最速水準の99.9%
・1,000通貨の少額取引ができる
 →入門・初心者が少額から始めることができる
・キャッシュバックと食品プレゼントの還元を受けることができる。
 →他社には決して真似ができない還元方法を実現!
・業界初のサービスをどんどん受けることができる

ヒロセ通商の短所
・取引ツールを快適に使うためには条件がある

ヒロセ通商を使うメリットを感じている方は、短期売買のトレーダーに特に多いようです。様々なチャネルを使って情報配信を行っており、少額トレードや食品キャンペーンなども好評です。

目的 おすすめFX会社
スキャルピングトレードをしたい方 ヒロセ通商
MT4を使いたい方 JFX
さらに少額から取引をしたい方 SBIFXトレード

最短5分で申込完了!

公式サイトを見る

  ヒロセ通商
最小取引単位 1,000
通貨ペア数 50通貨
米ドル/円 スプレッド 0.3銭
スワップ(買い) 2円
豪ドル/円 スプレッド 0.7銭
スワップ(買い) 50円
ユーロ/円 スプレッド 0.5銭
スワップ(買い) -3.5円
デモ口座 あり
バイナリーオプション あり
Mac対応 あり
24時間サポート あり (月曜朝8時30分~土曜夕方5時)
クイック入金対応銀行数 約380行

※数字は2018年11月時点のもの。スプレッドは全て原則固定。スワップ金利は1万通貨/1日のもの。

「キャンペーン」満足度2位!

大手調査機関G社調べ(調査対象数:551人)

参考: 【投資の教科書】アンケート調査結果詳細

1.ヒロセ通商の長所

【ヒロセ通商はここがスゴイ!】
1. スキャルピングを容認できるシステム設計!
2. 入門・初心者にやさしい1,000通貨からの取引!
3. 次々と業界初に挑戦する食品キャンペーン!
4. 負けてしまったトレーダーを見捨てない「反省会

 

まず、メリットの具体的な説明をする前に、あなたに伝えなければならないことがあります。

それは、ヒロセ通商はお客様第一主義を貫くにあたり、「お客様の声をしっかりと受け止める」仕組みを社内で作っているということ。

そして、電話での問合せも1年以上教育された社員が24時間で応対するということです。そのような顧客と向き合うことで生まれた長所のため、きっとなにかしらのメリットを感じられると思います。以下で一つ一つ確認をしてくださいね。

1.1.スキャルピングを容認できるシステム設計!

スキャルピングとは、数秒間の間にトレードを繰り返す手法です。素早い取引を何度も行い利益をコツコツ積み重ねていきます。

さらにスキャルピングは、超短期トレードの性質上、相場の大きな変動の影響を受けづらく、リスクを抑えることができます

しかし、多くのFX会社では、このスキャルピングを良しとしません。なぜなら、システムへの負担を気にしているからです。

そんな風潮の中、ヒロセ通商は他社が真似できない独自システムを構築。お客様第一主義の考えから、「トレーダーさんに稼いでもらう」ために、スキャルピングに耐えうるシステムを設計しています。

1.2.取引は1,000通過から可能!

1,000通貨から取引できるというのは入門・初心者にとっては大変ありがたいサービスです。

まずは、少額から始め、少しずつ投資金額を増やしたいですよね。それを可能にするのもシステムが強固だからといえるでしょう。

スキャルピングのような注文回数が多くなる手法を用いると、システムの負荷は大きくなります。

例えば・・・

  • 10,000通貨×1回注文
  • 1,000通貨×10回注文

上の2つは同じ金額の注文ですが、システムにかかる負荷が大きいのは注文回数の多い1,000通貨の方です。

1.3.次々と業界初に挑戦する食品キャンペーン!

ヒロセ通商といったら食品キャンペーンで有名です。さて、どんなキャンペーンを行っているのか、さっそく見てみましょう。

どうでしょうか。まるで飲食店・食品会社をイメージさせるような力の入れ具合ですよね。

「両建てカレー」や「爆益トレードキーマカレー」といったカレーも多数製造されています。実際に食べてみましたが、レトルトとは思えないくらいの味にこだわったおいしさでした。

FX会社が作っているとは思えないくらい美味しく、このキャンペーンだけでも、ヒロセ通商の取引を続けたくなるといってもいいほどのレベル感で提供されています。あなたもきっと驚くことでしょう。

現在開催中のキャンペーンはコチラ

【目次へ戻る】

2.ヒロセ通商の短所

顧客満足度の高いヒロセ通商ですが、残念な点がないわけではありません。以下で解説します。

2.1.取引ツールを快適に使うためには条件がある

ヒロセ通商の取引ツールを最も快適に使うためには、JavaScriptというプログラムが必要になります。

元々PCにJavaが入っていることも少なくないですが、もし入ってない場合は、スキャルピングがしにくい可能性があります。

その場合は、Javaなしで利用できる,NET4版を使うと良いでしょう。

もう一つの選択肢として、Javaなしで使える取引ツールを提供しているJFXもオススメです。JFXはヒロセ通商の子会社で、同様にスキャルピング公認です。

JFXのヒロセ通商との違いは、キャンペーンや情報配信、そしてマイナー通貨も扱う点です。

  JFX ヒロセ通商
最小取引単位 1,000 1,000
通貨ペア数 24通貨 50通貨
米ドル/円 スプレッド 0.3銭 0.3銭
スワップ(買い) 2円 2円
豪ドル/円 スプレッド 0.7銭 0.7銭
スワップ(買い) 5円 5円
ユーロ/円 スプレッド 0.5銭 0.5銭
スワップ(買い) -3.5円 -3.5円
デモ口座 あり あり
バイナリーオプション なし あり
Mac対応 あり あり
24時間サポート なし (平日朝8時~夜8時) あり (月曜朝8時30分~土曜夕方5時)
クイック入金対応銀行数 約380 約380

※数字は2019年4月時点のもの。スプレッドは全て原則固定。スワップ金利は1万通貨/1日のもの。

【目次へ戻る】

3.スマホアプリ

ヒロセ通商にはiPhone、Android用に2つのアプリが用意されています。「満足できるだけの機能」と「見やすさ」が特徴だと思います。

 

チャート画面

 

情報画面

スマートフォンアプリの魅力は以下の4つ
1. 深くまで分析できるトレーディングチャート
2. レート一覧やポジション一覧など、タブでかんたん表示切り替え
3. アプリの優位性を活用できるクイック注文

4. 自分のトレードから学べる機能「LION分析ノート

3.1.深くまで分析できるトレーディングチャート

多くのトレーダーは、数字のみで判断せず、チャートを見ながらトレーディングをします。

しかし、そのチャート画面が使いづらかったら上手に波に乗れず、利益も出しづらくなります。

一般的に多用されるテクニカル分析機能の「単純移動平均線」や「一目均衡表」、「ボリンジャーバンド」などが揃っているので、抵抗なく利用できるでしょう。

チャートのカスタマイズ性の点では、3つまでテクニカル分析の設定ができるところです。これはテクニカル分析を多用されるトレーダーにとって大きなメリットといえます。

また、最大4画面までチャートの表示ができるため、使い方次第でトレードで利益を出しやすくなります。

4画面チャートの使い方例

①ドル円を足別で表示して、複数の時間軸を使って手堅くトレンドを把握する。

ドル円の足別チャート(4画面)

②複数の通貨ペアを表示して、1つのチャートでは気づきにくい変化をつかむ。

複数通貨ペアチャート(4画面)

3.2.タブでかんたん表示切り替え

下のタブでかんたんに切り替えがでいるところはアプリでは最低限必要なものですが、4画面チャートやポジションを確認しつつ、すぐにクイック注文に移れるところに大きな魅力を感じました。

3.3.アプリの優位性を活用できるクイック注文

「クイック注文」に慣れてくれば、PCよりも簡単かつ素早く売買ができ、ワンタップで臨機応変に相場に対処することができます

是非、アプリで慣れて外出中でもささっと相場に適応できるようになりましょう!

3.4.自分のトレードから学べる機能「LION分析ノート」

iPhone、Androidアプリには、「LION分析ノート」という機能があります。これは、自分が過去にトレードした内容を基に、自動で分析して教えてくれる機能です。以下がアプリ画面の例です。

損益の時系列グラフや損益の比率など、自分ではなかなか振り返ることがないデータをスマホで気軽に確認することが出来ます。

【目次へ戻る】

4.ヒロセ通商の取引ツール

上で紹介したスマホアプリ以外にも、ヒロセ通商では主に5種類の取引ツールを提供しています。

ツール名 OS 動作条件
LION FX C2(Java版) Windows Java
LION FX(.NET4版) Windows なし(OSに依存)
LION FX(.NET4版) Mac なし(OSに依存)
Flash版 ブラウザ FlashPlayer
HTML5版 ブラウザ なし

それでは順番に解説していきますね。

4.1.LION FX C2

LION FX C2は、Javaを必要とする取引ツールです。見た目もかっこよく引き締まったデザインになっています。

特徴は「自由度の高さ」です。カスタマイズ性に優れ、webブラウザのように各機能・一覧をタブでまとめたり切り離したりできるところが重宝される大きな理由になっています。

以下がその説明です。

「残念なところ」でも触れましたが、javaを利用したツールなので、ある程度のPCスペックが必要になります。興味がある方は一度試してみると良いでしょう

4.2.LION FX(.NET4版)

.NET4版は、特別追加するようなソフトウェアはなく、Windows、Mac双方でインストールが可能です。.NET4版は「LION FX C2」に比べて見た目は軽く見えますが、機能は充実しています。

何よりもヒロセ通商では注文方法が多く、新たな注文方法を続々と導入しています。

LION FX(.NET4)の注文方法全26種類

1.成行注文 14.一括決済注文
2.指値注文 15.一括買決済注文
3.逆指値注文 16.一括売決済注文
4.OCO注文 17.通貨別全決済注文
5.IF-DONE注文 18.全決済注文
6.IF-OCO注文 19.pip差決済注文
7.トレール注文 20.ドテン注文
8.ストリーミング注文 21.金額指定全決済注文
9.時間指定成行注文 22.トリガー注文
10.時間指定指値(逆指値)注文 23.時間指定全決済注文
11.ワンクリック注文 24.BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
12クイック注文 25.他通貨トリガー注文
13.ワンクリック決済注文 26.リピート時間指定成行注文

上記の注文方法の中でも、特に便利でヒロセ通商特有の注文方法として、「BID判定買(ASK判定売)逆指値注文」があります。どのような注文なのでしょうか。

これは、不利な損切りをしないための注文方法です。

買い注文をするときはASKレート、売り注文をするときはBIDレートで執行するのが通常です。

そこで、事前に損切りを設定するために、逆指値注文をしたとしましょう。その後、指標発表などで相場が大きく変動したとします。その場合、同時にスプレッドが急拡大するため、自分が出した注文が決済される可能性があります。

ただし、その後相場変動が落ち着き、スプレッドも縮小した場合、価格が元に戻すこともあります。そのようなとき、スプレッドの拡大がなければ無駄な損切りをせずに済んだ、という状況になってしまいます。

それを回避する注文方法が「BID判定買(ASK判定売)逆指値注文」です。買いポジションの損切りはBIDではなくASKで判定、売りポジションの損切りはASKではなくBIDで判定し、スプレッド変動を考慮した損切りが可能となります。

この注文方法が使えるだけでもヒロセ通商を使うメリットがあるといっても大袈裟ではありません。

詳細:ヒロセ通商

【目次へ戻る】

5.チャート

ヒロセ通商では取引ツールとは別に、チャート分析に特化したツールを提供しています。

それが「LIONチャートPlus+」です。

LIONチャートPlus+は、PCインストール型の.NET版、LION FX C2、Mac版、スマートフォンアプリ(iPhone、Android)に標準搭載されているツールです。

チャート分析に特化していますが、注文もできます。より複雑かつこだわったテクニカル分析を求めている方に向いています。

特に気になったのは、1分足よりも短い10秒足(10s)で見れるところです。とても特殊な見方ですが、スキャルピングトレードをしている方には嬉しい機能になっています。

他にも、指値と逆指値の注文ラインや、売買シグナルをチャート上に表示することができます。MT4を活用してはじめてできた機能をこのツールさえあればできるようになり、これも大きな長所であるといえるでしょう。

これ以外にもまだまだ書ききれないほどの機能がLIONチャートPlus+にはあります。是非実際に使って試して、最強のトレード環境を作ってみてください!

実際にチャートを使ってみる

【目次へ戻る】

6.キャンペーン

上も紹介したように、ヒロセ通商のキャンペーンといえば「食品」が有名です。

ヒロセ通商は、沢山取引していただいているお客様に対して、どのような還元を行うか考えた結果、この食品プレゼントキャンペーンを実施することにしたそうです。

様々なご意見をいただいて答え続けることで食品キャンペーンの満足度も上がっていったようです。

開発の裏では、何度も試食を繰り返し、他の部署の社員も協力することで商品化したとのことです(細合社長談)。

ヒロセ通商のキャンペーン詳細はコチラ

投資の教科書では、ヒロセ通商とタイアップし、当サイト経由で口座開設をした方限定で、キャッシュバックキャンペーンを実施中です。このチャンスを見逃しなく!

最短5分で申込完了!

【目次へ戻る】

7.スプレッド

気になるヒロセ通商のスプレッドを確認しておきましょう。

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
ドル/円 0.3銭 スイスフラン/円 3銭
ユーロ/円 0.5銭 南アランド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭 ユーロ/ドル 0.4pips
ポンド/円 1.0銭 ポンド/ドル 1.0pips
NZドル/円 1.0銭 豪ドル/ドル 0.9pips
カナダドル/円 1.7銭 NZドル/ドル 1.6pips

※スプレッドは原則固定

そして、主要の取引通貨ペアを他社比較したものが以下になります。

  米ドル/
ユーロ/
米ドル
ユーロ/
ポンド/
豪ドル/
ヒロセ通商 0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
JFX 0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
SBIFXトレード 0.27 0.48 0.39 0.89 0.59
GMOクリック証券 0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
0.3 0.3 0.4 0.9 0.6
DMM FX 0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
YJFX 0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
外為どっとコム 0.3 0.4 0.5 1.0 0.7
FXプライム byGMO 0.6 0.6 0.9 1.8 1.3

※スプレッドは原則固定。単位はユーロ米/ドル以外は「銭」、ユーロ/米ドルのみ「pips」

スプレッドの詳細を見る

【目次へ戻る】

8.スワップポイント

次はスワップポイントの確認です。

スワップポイントとは各通貨の金利差を調整したものです。 金利の高い通貨を買って金利の安い通貨を売った場合、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることができます。 逆に金利の高い通貨を売って金利の安い通貨を買った場合は、金利差分をスワップポイントとして支払わなくてはなりません。

引用:ヒロセ通商

スワップポイントは毎日更新されるため、活用するためには確認する必要があるでしょう。以下でヒロセ通商のスワップポイントを確認できます。

スワップポイントを確認する

ヒロセ通商は、豪ドル円やNZドル円、南アランド円などの高金利通貨は、原則固定でスワップポイントを提供しています。

実は、スワップポイントを固定で提供するFX業者は限りなく少ないため、それを理由に取引を継続する方もいます。

【目次へ戻る】

9.情報配信・投資家参加イベント

ヒロセ通商では、オンラインセミナーを頻繁に行っており、元カリスマディーラーの小林芳彦社長自らが司会進行を務め、ネット配信を通じて相場分析・解説を聞くことができます。

また、セミナー内容は初心者に向けたものとなっていて、丁寧でやさしい解説が特徴です。

残念ながら、直接会って話を聞くオフラインセミナーはしていません。

その代わりに、負けたトレーダーたちを集めて学びの場とする「プレミアム大反省会」を行っています。

負けた人でなければ参加できないという変わった企画で、毎年とても満足度の高い人気イベントとなっています。

プレミアム大反省会の詳細はコチラ

【目次へ戻る】

10.デモトレード

ヒロセ通商では。もちろん、無料でデモトレードができます。

まだ、実際のリアルマネーをかけたトレードに抵抗がある方もいるかと思います。そこで、デモトレードを使ってトレード体験をすることができます。

ヒロセ通商のデモトレードの特徴は、土日でも仮想レートを使って取引ができる点です。これは他社が提供していないサービスで、入門・初心者がヒロセ通商を使う大きなメリットといえるでしょう。

昼間にあまりトレードをする時間がない方は、練習をする場として利用してみてはいかがでしょうか。

ヒロセ通商の詳細はコチラ

【目次へ戻る】

11.取引時間

ヒロセ通商の取引時間は以下をご覧ください。

 

メンテナンス時間もあります。以下の表でご確認ください。

【目次へ戻る】

12.実際の口座開設の手順

「FXを始めたいけど口座開設はちょっとめんどくさいなあ」と考えていませんか?
しかし、ご安心ください。口座開設は実際やってみると、実はあなたが想像している以上に簡単に手続きができます。

しかも、最短で翌日に口座を開設することも可能です。まずはFXを始めるためには、口座開設入金が必要です。口座開設は3つのステップで簡単に申し込むことができます。

ヒロセ通商では、最短「2営業日」で口座開設することができます

【口座開設の完了までの流れ】
 
1.「口座開設はコチラ」というボタンをクリック
2.本人確認書類の準備
3. 必要情報を入力
 

では、ここからは実際の申し込み画面をご覧頂きながら、口座開設手順を解説します。

特に難しいことはなく、5分から10分もあれば終わってしまうほど簡単ですので是非チャレンジしてみてください。

12.1.口座開設の申し込みを始めよう

ではさっそく、口座開設の申し込みを始めましょう。

スマーフトフォンから口座開設する方は以下のページを見ながら開設してみてくださいね

まずはコチラの公式ページにアクセスしてください。そして「新規口座開設」という箇所をクリックします。

FX会社に限らず、証券会社や仮想通貨など投資関連の口座開設する際にマイナンバーの提出が必須となります。

顔写真付きの個人番号(マイナンバー)カードをお持ちの方は、1枚で問題ありませんが、「あなたのマイナンバーはこちらです」と自宅に届いた通知カードを使用する際は、顔写真付きの運転免許証やパスポート、写真なしの保険証等が必要となります。

こちらはすぐに提出できるようにお手元にご準備しておきましょう。

もし、「マイナンバー通知カードがどこにあるかわからない」という方は、住民票が登録されている役所にて、再発行または毎ナンバー付き住民票を発行してもらう必要があります。

マイナンバーの再発行も住民票の発行も手数料が別途300~500円ほどかかりますので、ご注意ください。

本人確認書類のご準備はできましたか?

ではさっそく申し込み画面に移りましょう。

12.1.1.電磁的方法による交付

LION FXはネット上で取引するFX会社です。

注意事項や約款、説明書もネット上のみでの発行となります。まずはこちらに同意する形で「同意する」にチェックを行いましょう。

もし、「紙媒体でないと不安だ!郵送して欲しい!」という場合、小さく書かれている「郵送で口座開設をご希望の方はこちら」をクリックすると郵送での申し込みが可能です。

次に「事前説明書のご確認」と「交付書面のご確認」のPDFに目を通しましょう。

内容は、

  • 損失のリスクがあるということ
  • 申し込みをした本人でしか取引できないということ
  • レバレッジという仕組みを利用するということ
  • 個人情報の取り扱い

などとても重要なことが書かれています。

上記の最終確認です。

注意事項や取引の仕組みについて理解したかどうかの質問事項となりますので、チェックしましょう。

1つ1つ確認のためにチェックしても構いませんが、上記の「一括で同意する」にチェックすれば、時間が少し節約できます。

次は「日本に住んでいて日本の税法に沿った支払いをしますか?」という質問になります。

もし海外に住んでいて、その国に沿った税法で取引する人は別途別書類が必要となります。その場合、即時審査はできませんのでご注意ください。

日本国籍で日本在中の方であれば、下記のようにチェックしていただいて問題ありません。

12.1.2.個人情報を入力しよう

小難しいチェック欄は以上で終了です。

ここからは取引をするご自身の情報を入力します。

難しいことはありませんが、一番ケアレスミスが多い箇所となりますので慎重にご記入ください。

まずは名前や生年月日を記入しましょう。

こちらはマイナンバーに記載されているものと同じ名前を記入します。もし通知カード発行後、結婚などで性が変わってしまった場合、通知カードに氏名変更の届けをしなくてはなりません。

現在との名前と通知カード(マイナンバーカード)が違う場合、役所にて氏名変更してから本人確認書類を提出しましょう。

次に住所を入力します。

こちらもマイナンバーや運転免許証と同じ住所を記入します。

もし、「一人暮らしをしているけど、住民票は実家から移していない」という方は、住民票の住所で登録するか、住民票を移動させてからの申し込みになります。

審査に通過後のIDパスワードの郵送物は、こちらに記入された住所に届く形となります。

登録住所で差し支えなければ、住民票のある場所でも構いませんが、「あまり他の家族にバレたくない」という方は現在住んでいる場所に住民票を移す作業が必要ですのでご注意ください。

入力は、郵便番号を記入すれば自動的に町村番地まで入力されるようになっております。

続いて電話番号を入力しましょう。

ご自宅か携帯電話は必ず必要となります。後ほど優先される電話番号を選択できますので、差し支えなければ両方、持っていなければどちらかのみの記入で大丈夫です。

次にお勤め先を記入します。

優先連絡先を勤め先に設定しない限り、FX業者からお勤め先に電話連絡がいくことはありません。

もし、学生の方であれば学校名を記入、専業主婦や配当金生活をされている方は勤め先情報の記入は書かなくて大丈夫です。

「その他」を選んだ方のみ、職業や勤め先(要は収入源となる場所)を別途記入する必要があります。

次は、指定連絡先をプルダウンより選択します。

上記で記入した「自宅・携帯電話・勤め先・メールアドレス」の中から優先的に連絡をするものを選択してください。

FX会社から直接連絡来る内容は、比較的緊急度の高いものか、今回の申し込みに不備があったものとなります。

すぐに連絡が取れるよう携帯電話などがおすすめです。

12.1.3.アンケート内容を記入しましょう

ここからは、簡単なアンケートです。まずは、年収や資産、投資目的などに関して答えます。

会社員の方のほとんどが給与収入でしょう。その他、配当金や利子で生活している方はその旨を選択しますが、必ず「ご自身の収入源」を選択するようにしてください。

専業主婦でご主人の収入で生活している方は、選択肢に「世帯主の収入」とあるので、こちらが一番適当かと思います。

保有金融資産等は、銀行預金や他金融資産、不動産等の総合資産を記入します。

調査が入ることはありませんので、おおよその金額で問題ありません。

当初投下予定資金も、飽くまで予定ですので想定する範囲内で大丈夫ですが、上記で記入した保有金融資産を上回らないようにしましょう。審査に引っかかりやすくなります。

投資経験についての質問です。

全くの投資未経験の方は全て「未経験」を選択しても問題あありません。見栄を張らずできるだけ正直に答えましょうね。

12.1.4.銀行口座を選択しよう

こちらで記入した銀行口座で入出金をする形となります。

取り扱い金融機関は380行ありますので、おおよそお持ちの金融機関はあるでしょう。

もちろんネット銀行でも問題ありません。

実際に入出金をすることを前提に選択してください。

上記で支店名まで選択すれば、「金融機関コード」から「支店名」まで自動で入力されます。

ご自身で入力する部分は口座番号のみとなっております。

12.1.5.投資目的やFX業者を決めるポイントを選択

こちらもLION FXからのアンケートみたいなものです。お気軽に答えてくださいね。

答えの内容によって審査に影響することはないので安心してください。

12.1.6.本人確認書類をアップロード

後ほど郵送やメールで送付することもできますが、二度手間になる上に審査にもなかなか進めないので、あらかじめパソコンに保存しアップロードすることをおすすめします。

ご自身がお持ちのカードや書類を選択し、スマホやデジカメで撮影したものをネット上にアップロードします。

選択画面によって、アップロード内容が表示されますので、画面通りに進めば大丈夫ですよ。

マイナンバーカードや通知カード、運転免許証等は裏表の写真が必要です。

何も追記事項がなくても裏面も撮影してアップロードするようにしてください。

キャンペーンやメンテナンスのメールを受信するか選択します。

全て受信するとメールの量も増えてしまいますので、必要なものを選択するようにしましょう。

基本的にホームページを随時確認すれば情報は見逃しませんが、メール限定キャンペーンや大切なバージョンアップ情報など見逃したくないものは受信するようにしたほうがいいかもしれません。

上記で入力内容は全て完了となります。

最後に「審査によっては口座開設ができないことがある」という注意事項に同意し、入力内容の確認画面へ進んでください。

最後に「お申し込み完了」画面が出れば申し込みは完了です。

申込番号6桁の数字が表示されますが、もし「郵送物が届かない」「審査落ちをしてしまって問い合わせをしたい」という時などに必要となりますので、メモして残しておきましょう。

後ほど番号がメール等で送られることはありません。

あとはゆっくり審査結果を待ちましょう。お疲れ様でした。

13.審査結果~郵便物が到着~

こちらの記事を作成後、翌営業日の夕方にID・パスワードが記載された郵送物がレターパックで手元に到着しました。(月曜日昼12時に申し込み→火曜日夕方3時に到着)

今まで何社か証券会社やFX会社の口座開設を申込みましたが過去最短のスピードです。

スピード勝負で「できるだけ早く取引したい」という方にはもってこいの会社かもしれません。

【目次へ戻る】

14. ヒロセ通商の評判・口コミ(大手調査機関調べ)


男性/30歳/専業主婦
投資歴1年

【ヒロセ通商の評判/口コミ①】「初めてのFX」が初心者の私にピッタリ!

会社側からの声や情報だけでは、良いことばかり書いているのではないかという疑いもありますが、(ツイッターなどで生の声を聞くことができるため、)その心配がなく、両方の意見を自分なりに取捨選択することができました。

苦情相談窓口をわかりやすい場所に設けているところもよいです。保証や何かあったときの窓口がどこまでしっかりしているか、というところで差がつくのだと思います。その点でヒロセ通商は安心でき、優れていると思いました。

男性/40歳/会社員
投資歴9年

【ヒロセ通商の評判/口コミ②】キャンペーンの楽しさはヒロセが一番

スプレッドが狭いというのは他の多くの業者でもあるのですが、ヒロセは約定力スピードが速いですし、なにより取引ツールのクオリティが非常に高いというのが魅力に感じます。

ツールはチャートや取引結果の表示スピードも非常に速いですし、色々と視覚的なアレンジもできるので、ストレスを感じることなくトレードできます。


男性/53歳/経営者役員
投資歴11年

【ヒロセ通商の評判/口コミ③】スキャルピングトレードで活用できる点がお気に入り

通貨ペアが多いこと、スプレッドが比較的小さいこと、オンラインツールがわかりやすく使いやすい、小額トレードでも対処できる企業体質である。また登録申請など個人情報が比較的簡単に登録が可能なので気軽さがある。トレードの頻度数量によってのキャンペーンも多く付加価値的なオトク感は他社を追随できないリードしている。

ただ、問題は、システムの不安定さと時間的なスプレッドの拡大については認知していないと痛い目にあう。しかし、スキャルピングが出来るので大いに活用できる点が気に入っている。秘密性や個人情報に慎重な会社であると感じているので、家族にバレずにトレードできる点がいい。

女性/60歳/パート
投資歴5年

【ヒロセ通商の評判/口コミ④】10万通貨だけのトレードで何かもらえるのはここだけ!

特定の通貨ペアで10万通貨以上のトレードをすると、トレードの量に応じて、いろいろな食品がもらえるのが、ちょっとした楽しみになっていた時期もあった。

他の会社も似たようなキャンペーンをやっていたりはするが、ヒロセ通商のように、10万通貨だけのトレードで何かもらえる会社はまずない。 また、ゾロ目キャンペーンも面白くて、特定の通貨ペアでトレードした結果の評価損益額がゾロ目だと、何かの食品がもらえるところも、ちょっとした楽しみになる。

それなら、評価損益額がゾロ目になるように、あらかじめ決済値を設定しておけばいいので、意外と簡単にゲットできる。 スリッページはほとんどなし。たまに、値動きの大きい時に指値で約定する時は、0.1pipsくらいのスリッページがある程度。

男性/39歳/会社員
投資歴3年

【ヒロセ通商の評判/口コミ⑤】スワップでトルコリラ円の長期運用を検討

多くあるFX専門業者の中でヒロセ通商を選択した理由は、トルコリラ円の長期運用を検討したのだが、一日あたりのスワップ金利額が高く、またスプレッドも他社に比べて狭めに設定されていると思ったので…。

私が一番重要視しているのがニュース情報で、情報欄には確かにニュースのタップがありますが、すぐに開けるよう元々ある一覧の下にボタンを入れて欲しいです。レート一覧画面を見ながら左上のボタンをタップし、そこから下へスクロールするまでの時間がもったいないし、私にとっては手間です。

男性/28歳/会社員
投資歴2年

【ヒロセ通商の評判/口コミ⑥】キャンペーンが定期的にあって楽しくトレードできる

LION FXならではの環境に適した取引システムでの売買システムがあり、初心者の人から上級の方まで、幅広く利用できる環境とサービスが構築してあって、取引はしやすいと思う。

LION FXのサービスを他社と比較してみても、 LION FXはスプレッド、スワップ、スペック、キャンペーンなどを含めて様々な点でお客様を全面的にバックアップされている。また、提携先と連携され、より良いレート配信ができるようにされているのは、嬉しいです。


男性/28歳/会社員
投資歴2年

【ヒロセ通商の評判/口コミ⑦】チャートのカスタマイズが抜群でレイアウトが自由

チャートのカスタマイズが抜群です。タブが8枚あり、自分の好きなようにレイアウトできるので、1枚目は全体の情報用、2枚目以降は、7通貨ペアのチャートを表示しています。タブの切り替えで、それぞれの通貨ペアの情報が見られます。

1つのタブに複数のチャートが表示でき、時間足が違うチャートを表示することができるので、通貨ペアのタブをクリックするだけで、見たい通貨ペアの情報が得られます。

アプリに関しては、PCは使い勝手が良いです。しかし、仕方が無いことですが、スマホ版は画面が小さいので、何をするにも画面を切り替えないといけないのでスキャルピングにはストレスを感じます。


男性/53歳/自営業
投資歴1年

【ヒロセ通商の評判/口コ⑧】スワップポイントが高くて自分の手法に合っている

(スワップ取引では)さまざまな通貨ペアの組み合わせが可能でした。私自身、どちらかというとあまり高くないレートでスワップポイントを稼ぐ投資法がとても大好きなのですが、実はこのやり方は日本人にもとても馴染みやすいものではないのかなと思っています。

外貨預金よりは、FXでなるべく余裕を持ちつつ、高金利通貨のスワップを狙っていきたいところです。偉そうにいいますが、実はかつてもトルコリラ関連のスワップポイント狙いでいったところ、スイスフランの急騰ではじけてしまったこともあります。でも、そう高くないレートでやる分にはまあ大きく変動がない限り安心していられると思います。


男性/47歳/自営業
投資歴1年未満

【ヒロセ通商の評判/口コ⑨】キャンペーン商品の宮崎県産の黒豚の角煮を入手したい!

ヒロセ通商を使っている理由は、ラーメンをプレゼントするなど他とは一味違うユニークなサービスを提供しているという事も関係しています。

ちなみに、自分の場合はこれまでのところ最高の取引数量が50万通貨という事から、味噌ラーメン1人前と塩ラーメン2人前しかゲットできていませんが、ゆくゆくはもっと大量に取引してユーザーの間で評価が高い宮崎県産の黒豚の角煮も入手したいと考えています。


男性/42歳/会社員
投資歴12年

【ヒロセ通商の評判/口コ⑩】スリッページが少なくスキャルピングしやすい会社

スプレッドも狭いので、スキャルピングもとてもしやすく、ポンド円のトレードで多く稼ぐことも可能だと思います。アプリでのトレードも、トレード途中に落ちる事もなく安心してトレードができる。

そして、パソコンと同様、同じレベルのシステムが整っているのでパソコンと両方で攻めることもできるのもいいところだと思います。全体的にあまりスリッページしないので私のトレードスタイルである、スキャルピングがしやすい会社だと思います。

約定も、よっぽどの大きなイベントでボラティリティがない時以外、約定してくれるのも売りだと思います。スーパーボリンジャーなどのテクニカル関係のシステムも充実しており、よりトレードにハマる環境を提供してくれているのもここのいいところだと思います。

15.その他のヒロセ通商の評判・口コミ

女性/30代/会社員
投資歴1~3年

満足度★★★★
ドル円のスプレッドが原則0.3銭に固定されているのは狭いほうだと思います。スリップすることなく約定しますし、一日の取引量に制限がないので特にスキャルピングなどに向いていると思いますね。

ツール自体は視認性・機能性を重視したデザインで結構使いやすいですし、キャッシュバックキャンペーンなども多いのでデイトレードなどにも十分使えます。スマホのツールもしっかりとした操作性で問題ないですね。(2018年3月28日)出所:価格.com

男性/40代/会社員
投資歴1年未満

満足度★★★★
情報収集に関しては私は大変お世話になっています。この会社の社長である小林芳彦さんが毎日ドル円を中心にメジャー通貨の売買方針を発信してくれていますので、デイトレの私にとっては大変参考になります。

なお、ヒロセ通商と兄弟関係にありますから、ヒロセ通商からでもこれらの情報は収集できます。もちろん、独自の動画放送だったり企画もありますから口座開設だけしても十二分に価値があると思います。

また、この社長はスキャルピングメインの現役トレーダーなのでその情報も発信されるので超短期売買をやろうと思う方は必見ではないでしょうか。さらにスキャルピングOKと公然と謳っていますのでスキャルパーの方は是非口座開設すべきでしょう。(2018年3月21日)出所:価格.com

男性/20代/自営業
投資歴1~3年

満足度★★★★

実施にトレードしてみましたが、同社が強くアピールしている約定力は確かに高いように思われます。スリッページを0.1銭にしておりますが、10回トレード中1度もスリップしてません。

情報配信に関しては重要指標の前にネットライブ配信を行ったり、小林氏の実際のトレード状況を公開されており、参考にさせていただいております。サポート面はフリーダイヤル対応しており、実際に問い合わせしましたが、丁寧にお答えしていただけました。総合的に満足度の高い業者のため、今後も利用していこうと思います。(2018年12月26日)出所:価格.com

女性/30代/会社員
投資歴1~3年

満足度★★★

スキャルピングOKなFX会社でありスプレッドもかなり狭いです。少額の取引など頻繁にこなしていくのに向いていますね。指標の時などは変動が大きいのでその日などを中心に利用しています。

取り扱っている通貨ペアは主要なものは抑えており、スマホツールなどで気軽に取引するスタイルが良いのかなと思います。1,000通貨単位で少額の取引をよくしていますが、スマホツールは見やすく誤発注などもまずないですね。(2018年5月7日)出所:価格.com

16.ヒロセ通商に関するツイート

【目次へ戻る】

投資の教科書では、ヒロセ通商とタイアップし、当サイト経由で口座開設をした方限定で、キャッシュバックキャンペーンを実施中です。このチャンスを見逃しなく!

最短5分で申込完了!

投資の教科書で多数記事を執筆している億トレーダー「ぶせな氏」がヒロセ通商を実際に使ってみたレビュー記事は、以下のリンクから読むことができます。

「ヒロセ通商のレビュー|FXトレードで勝つための要素が全て揃った口座」

最後に、当サイトでおすすめするFX口座10社の特徴を、比較表でご覧下さい。

FX口座 コスト
(スプレッド)
口座数 強み 解説を読む 口座を開く
GMOクリック証券 58万 100万通貨以上の大口取引で圧倒的有利 解説へ 公式HPへ
SBIFXトレード 非公開 スプレッドがほとんど広がらない 解説へ 公式HPへ
ヒロセ通商 24万 スキャルピングを公認、食品キャンペーンが有名 解説へ 公式HPへ
JFX 非公開 スキャルピングを公認、MT4チャートが使える 解説へ 公式HPへ
トレイダーズ証券みんなのX 33万 通常のスプレッドが最も狭い 解説へ 公式HPへ
外為どっとコム 48万 1日700~800件のヘッドラインニュースが充実 解説へ 公式HPへ
DMMFX 70万 口座数1位の圧倒的なブランド力 解説へ 公式HPへ
マネーパートナーズ 32万 スリッページ無しの約定力100%に絶対の自信 解説へ 公式HPへ
YJFX 35万 特定のモードを使えばスキャルピング可能 解説へ 公式HPへ
FXプライムbyGMO 18万 約定力100%でスリッページなし 解説へ 公式HPへ

※上から3社が、当サイトで特におすすめする3口座です。
※コストは、2019年3月時点の主要6通貨ペア「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZランド/円」「ユーロ/ドル」の合計スプレッドが小さいほうが安いと判断して評価しています。
※口座数は、2019年3月時点のものです。YJFX!の正確な口座数は、350,321(2019年2月末時点)

FX口座 コスト
(スプレッド)
口座 解説を
読む
口座を
開く
GMOクリック証券 58万 解説へ 公式HP
SBIFXトレード 非公開 解説へ 公式HP
ヒロセ通商 24万 解説へ 公式HP
JFX 非公開 解説へ 公式HP
トレイダーズ証券みんなのFX 33万 解説へ 公式HP
外為どっとコム 48万 解説へ 公式HP
DMMFX 70万 解説へ 公式HP
マネーパートナーズ 32万 解説へ 公式HP
YJFX 35万 解説へ 公式HP
FXプライムbyGMO 18万 解説へ 公式HP

※上から3社が、当サイトで特におすすめする3口座です。
※コストは、2019年3月時点の主要6通貨ペア「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZランド/円」「ユーロ/ドル」の合計スプレッドが小さいほうが安いと判断しています。
※口座数は、2019年3月時点のものです。YJFX!の正確な口座数は、350,321(2019年2月末時点)

17.会社概要紹介

会社名 ヒロセ通商株式会社
登録番号 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第41号
本店所在地 大阪府大阪市西区新町1丁目3番19号 MGビル
代表者 野市 裕作
資本金 939,834千円

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX口座13社のランキングを徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

執筆者
遠藤貴司

遠藤貴司

世界中の株式、FX、商品先物を運用する兼業投資家。高校在学中に起業し経営の道へ。在学中に株式投資を開始し証券アナリスト資格を学びながら独自の手法を生み出す。その後は専業投資家、財産構築アドバイザーとして活動。運用では日々数億円規模の取引を行い、数々の金融ショックから資産を守り膨張させる。投資手法は、割安な銘柄を買う「バリュー投資」と、マクロ経済と時代の変化に着目した「パラダイムシフト投資」。お金にまつわる講師も務める。空手と囲碁が得意。

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る