流動比率とは|投資に活かすための見方

投資をしている限り、倒産リスクは必ず伴いますが、財務指標をあらかじめ見ておくことで、そのリスクをできる限り低くすることは可能です。

たとえば、財務指標には企業の安全性をはかるための指標があり、そのなかに流動性比率という財務指標があります。

企業が倒産するときや経営状態が傾くときには、必ずキャッシュがなくなることで資金繰りが悪くなります。流動比率は資金繰りの悪化に備えた企業の踏ん張る力がどれくらいあるかをはかるためのものです。

これまで、企業の力を、利益だけで測っていた方はぜひ注意してみてください。

続きを読む

PCFR(株価キャッシュフロー倍率)とは|割安株の指標

お金の流れを把握することは非常に大切で、それは家計でも企業でも同じです。

そしてお金の流れに対する株価の割合、どれくらい買われているのかを把握する指標がPCFR(株価キャッシュフロー倍率)といいます。

このPCFR(キャッシュフロー倍率)を知ることができれば、株価の割安度合いをより深く見ることができます。

続きを読む

自己資本比率とは?具体的な見方と使用法

企業の経営の健全性をはかりたい時に、使用される指標の一つに「自己資本比率」があります。

この自己資本比率を知ることで、経営の安定が高い企業を見つけることができると同時に資産はあってもそれを適切に投資できていない資産効率の悪い企業も見つけることができます。

このページでは、自己資本比率について解説をしていきます。

続きを読む

バリュー投資とは?初心者のためのファンダメンタル投資入門

投資家で成功した中の一人にバフェットという有名な投資家がいます。彼の投資スタイルはバリュー投資といわれるものです。

バリュー投資とは、割安に放置されている企業の株を買い、その価値が適正な価格まで戻るのを待つという投資スタイルのことです。

つまりその企業の株価が本来よりも割安かどうかを判断できなければ、この投資で成功することはできないということになります。

このページでは、割安株投資(バリュー投資)についてご説明するとともに、関連する指標や、実際のバリュー投資の仕方をご説明していきます。

続きを読む

スイングトレード銘柄の選び方の基本

「銘柄選びって難しい!」

そう思い込んでいませんか?

結果、なんとなくチャートを見て上がりそうだからという理由で株を買って損するというケースは非常に多いです。ひどい時には、アナリストの銘柄推奨を鵜呑みにして株を買って負けてしまうこともあるかもしれませんね。

それは、もしかすると自分なりの銘柄選定方法を持っていないことが原因かもしれません。

たしかに、上場されている4000社の中から取引する銘柄を選び出し、トレードをして勝つというのは難しく感じるかもしれません。しかし、銘柄選びはじつはそれほど難しいものではありません。

このページでは、スイングトレードにおける銘柄選びの3つのポイントをお伝えします。

続きを読む

株の初心者がスイングトレードで勝つための24のステップ

「初心者だけどスイングトレードを始めたい」

「会社員でもできる株式取引を知りたい」

最近では、アベノミクスの影響で株に興味を持ち始める人が増えています。しかし、残念なことにほとんどの人が不十分な知識のまま投資をしたがります。正しい知識を持たないままで株の取引をすれば勝てないのはもちろん、資産を大きく減らすことも考えられます。

スイングトレードはだいたい2日から1週間くらい株を保有して売買することで利益を上げようという短期投資です。たった数日の保有でもやりかたを間違えれば勝てませんし、正しいやりかたをすれば資産をおおきく増やすことも可能です。

そこで、これからスイングトレードを始めたいと思っている方が、スイングの基礎知識を網羅できるようなページをご用意しました。

続きを読む

VWAP(出来高加重平均取引)の効果的な使い方

株式市場で株を買い付けるために機関投資家などの大きな資金が入ってくることがあります。そのような資金がはいってくるタイミングがあらかじめ想定できたらあなたならどうしますか?

当然、そのタイミングに合わせて株を買いに行きますよね。

じつはVWAPという指標を使用することでそのタイミングを見計らうことがある程度できるようになります。

市場に大きな資金が投入するときにどうしてもVWAPという指標を使わなければいけない投資家がいるからです。

このページでは、そのようなVWAPについて解説していきます。

続きを読む

戻り売りとは|見抜き方とダマしを防ぐ方法

株価が下げている最中に株を買ってしまい、そのまま下げに飲まれて損をしたことはありませんか?

それは、あなたの買った株が戻り売りを受けていることが原因かもしれません。

株価の動きをよくよく観察してみると、ある特定のポイントで、売りが出やすい場面があるということがわかります。あらかじめ、そのようなポイントを知っていれば、無駄に損を出すことがなくなるため、あなたの投資成績も大きく向上する筈です。

このページでは初心者がつい株を買いたくなってしまうけど、結局のその後、株価が下がってしまうような注意したい場面を具体的に解説していきます。

続きを読む

今日から使える!見ないと損する投資スタイル別ブログ

投資の技術を向上させる上で、投資に関するブログを読むことは必要不可欠です。

ただ最近は余りにも多くの投資ブログが存在し、その質も多種多様です。

初心者やそれこそブログ巡りに慣れていない人が投資ブログをみつけようとして、初心者にとって何の役にも立たない難しい知識を披露しているだけのブログやアフィリエイトが目的のサイトに捕まってしまい結局なにも得るものなし、なんてことも日常茶飯で起こりえます。

つまり、選ぶブログ如何によっては投資成績にも大きく影響するのです。

そこで、このページではこれから良質なブログを探したいと思っている、投資初心者の方におすすめのブログを選んでご紹介します。

ただ良質なブログを紹介するだけでなく、投資スタイル別に厳選していますので参考にしてください

続きを読む

価格帯別出来高の有効な使い方

「持っている株はまだ上昇するだろうか?」

「もしかしたらこのあと持っている株は下がるんじゃないだろうか?」

そのような疑問を解消できずになんとなく雰囲気で株の売買をしてしまい、結局判断を間違うという人は大変多いです。疑問を解消できずに行った株取引は大抵失敗に終わりますが、疑問を解消できると投資でも勝つ確率が大幅にあがります。

先ほどの「まだ株は上がるだろうか?」という疑問も解消するための判断材料があり、その中のうちの一つに「価格帯別出来高」という指標があります。

このページでは、そもそも出来高とは何か、そして価格帯別出来高とは何かについて一通り説明した後、実例を用いた使い方を解説していきます。

続きを読む