楽天FXの使用レビュー|ネット証券で唯一MT4チャートが使える

投資の教科書事務局です。

今回ご紹介する楽天FXは、多くのFXトレーダーが使っているFX専用のMT4チャートがダウンロードできる点に大きな特徴があります。

このサービスは、大手ネット証券で唯一ですので、MT4チャートを使うために口座開設をする人もいるようです。

これを含めた、同社を使うメリットとデメリットをお伝えします。

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

1.楽天FXとは

楽天FXの口座数は非公表となっておりますが、株式取引を行う楽天証券の口座数は約260万口座あります。したがって、楽天証券の顧客が申請をして楽天FXのサービスを利用することから、それよりも少ないことは確かです。

名前の通り、ネット通販大手の楽天グループのFX会社なので知名度は抜群で、楽天証券で株式取引をしていて、FX取引もしてみたいと思った人が口座を開くことが多いようです。

まずは、このMT4チャートが使える数少ない国内FX会社3社の基本スペック比較表(2018年10月時点)をご覧下さい。なお、スプレッドは、全て原則固定です。

  YJFX! 楽天FX
(楽天FX口座)
FXTF
(FXトレードフィナンシャル)
口座数 約34万 非公表 非公表
最小取引単位 1,000
※外貨exコースの場合
1,000 1,000
通貨ペア数 22通貨 22通貨 29通貨
米ドル/円 スプレッド 0.3銭 0.3銭 0.8銭
スワップ(買い) 79円 73円 79円
豪ドル/円 スプレッド 0.7銭 0.7銭 0.6銭
※10/31まで
スワップ(買い) 43円 26円 43円
ユーロ/円 スプレッド 0.5銭 0.5銭 0.6銭
スワップ(買い) -10円 -15円 -3円
英ポンド/円 スプレッド 1.0銭 1.0銭 0.9銭
※10/31まで
スワップ(買い) 39円 25円 40円
ユーロ/米ドル スプレッド 0.4pips 0.5pips 0.8pips
スワップ(買い) -95円 -95円 -121円
デモ口座 あり なし あり
バイナリーオプション あり なし あり
Mac対応 あり あり あり
24時間サポート あり
(月曜朝7時~土曜朝7時)
なし
(平日朝8時~夜6時)
なし
(平日朝8時~夜6時)
クイック入金対応銀行数 9 11 9

2.楽天FXのメリット

2.1.MT4チャートがダウンロードできる

多くのFXトレーダーが使っているMT4チャートをダウンロードでき、MT4チャートの価格と注文画面の価格のタイムラグを気にすることなくトレードできるのが最大のメリットです。

また、MT4チャート上から発注やEA(自動売買)もできます。その場合、楽天MT4口座からの発注すとなり、スプレッドは上の表の通常の楽天FX口座より広がってしまいます。例えば、米ドル/円のスプレッドは0.3銭ではなく、0.5銭になるので注意が必要です

なお、楽天MT4の詳しい説明は、こちらのページに詳しく書かれていますので、参考にして下さい。

2.2.楽天証券を使いながらFX取引ができる

楽天証券で株式取引をしている人なら、簡単な申請をするだけでFX口座が開けます。

さらに、楽天証券内の口座の資金を移動するだけでFX取引もできるので、相場状況に応じて柔軟に株式取引とFX取引をすることができます。

3.楽天FXのデメリット

3.1.システムの安定性の評判が悪い

過去に何度かサーバーダウンしたことがあり、システムの安定性に関してはあまり評判が良くありません。しかし、今は改善しているといわれています。

3.2.スプレッドが広がりやすい

経済指標発表時や朝の時間帯は、どこのFX会社でもスプレッドが拡大しますが、これは避けて通れません。しかし、楽天FXでは特にスプレッドが広がりやすいらしく、あまり評判がよくありません。

まとめ

楽天FXは、システムの不安定さや、相場が大きく変動した際にスプレッドが大きく広がることから、取引を頻繁に行うメイン口座には適しているとはいえません。むしろ、MT4ツールを使うために口座を開くという使い方のほうが向いているといえます。

FX取引をする上で、全ての好条件を満たしたFX会社は存在しませんので、各口座の特徴をよく把握して、自分の取引スタイルに合った口座を見つけて使い分けることが、FXで成功するための第一歩です。(参考:「【2018年下期】FX口座おすすめ10社を徹底比較!億トレーダーのレビュー付き」)。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。



ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る