【DMM FXの評判/レビュー⑫】スワップポイントが買いと売りで同じ両建てしやすい

大手調査機関によるアンケートを実施し、そのFX口座を実際に使っている人の声をヒアリングしました。これを参考にして、みなさんのFX口座選びにお役立てください。

【調査概要】
調査目的:FX利用者への意識調査
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:現在FXで取引をしている方
調査地域:日本国内
調査主体:エンジュク
調査担当者:柳橋
調査機関:大手調査機関G社

63歳 自営業 男性 FX取引歴1年

(質問1)DMM FXを選んだ理由を教えて下さい

(回答)資産運用でストレスが貯まらないのはDMM FXのみ

キッカケはキャッシュバック。口座を開設すると現金還付があったからだが、現在は別の理由で重宝している。それは、売りのスワップポイントと買いのスワップポイントが同じ点である。

FXに慣れてくると、同量ではないけれど売りと買いの両建てをすることが増える。両者を適度に加減しながら相場の変動、つまり上がったり下がったりする波にサーフィンして儲けるわけだ。

ただしここに一つ問題がある。最初メインに使っていた業者は買いのスワップポイントに対して売りのスワップポイントが大幅に高かった。したがって、両建てするとスワップポイントの持ち出しが増えてストレスがどうしても溜まってしまって運用が上手くいかないことが多かった。

その点、DMM FXは売りと買いのスワップポイントが同じだから、売り買い同数を両建てして相場に対し中立を決め込んだ時にもスワップポイントの流出がないからストレスが溜まらない。資産の運用はストレスを溜めないことが一番の肝要と私は考えているから、FXではDMM FXしか考えられない。

(質問2)DMM FXの使い勝手を教えて下さい

(回答)突発的なスプレッドの大幅な開きは割と少ない

よく約定力について言われるようだけど、私は成行でしか売り買いしたことがないので、売れなかった買えなかったことは一度もない。これは他の業者でも変わらないから、どうしても欲しいなら成行にすればいいだけの話だよね。

スリッページについては、相場の変動が激しい時は売り買いは見合わせるので想定以上に安かったり高かったりしたこともない。

スプレッドは、私はランド円しか扱ったことがないのでそれしかわからないが、DMM FXは一銭でほぼ最低の提供をしているんじゃないのかな。ただ特記すべきは、時折登場する、流動性の枯渇が原因の、突発的なスプレッドの大幅な開きも割と少ない気がする。ある業者はただでさえスプレッドが広いにも拘わらず、頻繁に広げるから信用できない。 

(質問3)DMM FXの改善点を教えて下さい

(回答)アプリで売り買い同時に処分できるようにしてほしい

先ほども触れたが、私は売り買い両建てすることが多く、その際、ある売りとある買いをペアリングしている。大抵はどちらか一方を処分し、もう一つは別のポイントで処分するのでペアリングにはなんの意味もないのだけど、ごく稀に同時に処分したいことがある。

DMM FXのアプリにはペアリングの機能がないから、そんな時は一つを処分してすぐもう片方を処分することになる。マラソンをしているつもりだったのに、やおら短距離走を走らされるみたいで正直しんどい。

もっとも、それも相場の綾と思えなくもないから必須の機能でもないかなあ。あれば便利かもしれないがなくても、ほんの一時の苦を忍べはいいだけの話だから、単なる無い物ねだりかもしれないね。

文字盤は大きくて見やすいから操作に戸惑ったことはない。惜しむらくは、相場の現在値の画面にチャートを表示できないところかな。他社はそれができているから無理な注文とは思えない。

>> DMM FXのレビューを見る <<

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。



ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る