巨大金融グループSBI FXトレードの評判・レビュー|口座開設前に知りたい長所・短所

SBI FXトレードは金融最大手のSBIグループで、絶大な信頼を置かれているFX会社です。

初心者から玄人まで満足して使えるといった声があります。

魅力は1通貨単位で取引ができるので、他のFX口座と比較しても、必要な最低資金が圧倒的に小さく、リスクの取り方も調整しやすい口座であるといえます

そのほかにも多くの魅力がありますので、是非口コミ・評判も見てじっくり検討してくださいね。

SBI FXトレードの長所

1通貨単位から取引可能
 →取引数に応じて現金に交換できるポイントが貯まる!
徹底した管理ができる「積立FX」
 →業界初のLINEカスタマーサポートで、いつでもどこでも相談可能
取引ツールは機能が充実!
 →「売買比率の確認」機能など独自の情報量が多い!

SBI FXトレードの短所

デモトレードができない
取引ツールは高性能だが慣れるまで時間がかかる
システムトレードができない
 →システムトレードを希望の方は、外為オンラインの「iサイクル」の利用が初心者にオススメです。
  外為オンラインの公式ページはコチラ
から

簡単な取引ツールでトレードをしたい方は、初心者にもわかりやすい直感的な操作方法の高機能取引ツールを提供しているGMOクリック証券がおすすめです。


SBI FXトレード口座開設キャンペーン
おすすめFX会社 目的
まずは少額から始めたい!
見やすく直感的にトレードしたい!
手厚いサポートがほしい!

SBIFXトレード

 

詳しい詳細はコチラ

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

総合満足度2位!

大手調査機関G社調べ(調査対象数:551人)

「スプレッド」満足度2位!

大手調査機関G社調べ(調査対象数:551人)

「約定力」満足度3位!

大手調査機関G社調べ(調査対象数:551人)

調査結果の詳細:FXユーザーへのアンケート調査

最短5分で申込完了!

【目次へ戻る】

1.SBI FXトレードの長所

  1. 取引は驚きの1通貨から!
  2. 徹底してリスクが管理された「積立FX」
  3. 小数点以下4桁のレート表示
  4. SBIグループの安心感と高い約定力

1.1.取引は驚きの1通貨から!

他のFX会社では、最小取引通貨単位が1万通貨単位、或いは1000通貨単位というところが多いのですが、SBI FXトレードは驚くべきことにたったの1通貨単位で取引することができます

ドル円で取引する場合、1通貨単位の証拠金は約4円(1ドル100円換算)です。

※出所:SBI FXトレード

この1通貨単位でのトレードは、他のFX会社では提供されていないため、最大の差別化されたサービスといえます。

SBI FXトレードにはデモトレードが存在しません。しかし、4円程度から始められるとなれば少額から練習することができます。実際に自分のお金を使って取引しているわけですから、本気度もデモトレードとは違ったものになるでしょう。

そういう意味で、少額から始めたい初心者こそSBI FXトレードが向いているといえます。

さらに、このページから口座開設して、練習を積み重ねて5万通貨以上取引された場合、当サイト限定の「FX億トレーダーぶせな氏の手法レポート」をプレゼントしま。ぶせな氏もSBI FXトレードを利用しているためさらにトレードがレベルアップする近道となる内容になっています。

「FXオクトレーダーぶせな氏の手法レポート」を得るための詳細はコチラ

1.2.リスクを抑えた資産運用ができる

「FX」と聞いたときに、ハイリスクハイリターンをイメージされる方も中にはいるかと思います。

しかし、SBI FXトレードでは、過度に大きなリスクを取らず、FXでコツコツ積み立てていく方法があります。それが「積立FX」というサービスです。これはSBI FXトレードのみで提供されています。

積立FXは、「購入通貨」「1ヶ月の購入額」「購入頻度」「レバレッジ」の4つの項目から自分の方針を決めて申し込むだけで、条件に合わせて通貨を自動購入してくれるというものです。

sbi積立FX

出所:SBI FXトレード

詳しくは以下でじっくりご説明しますので、リスクに敏感な方は読んでくださいね。

1.3.SBIの盤石なシステムと安定した約定力

SBIグループはネット金融最大手ということもあり、安心感があるという声があります。

SBIグループFXに限らず、証券会社、銀行など幅広く金融事業に取り組んでいることから、資金量は膨大、かつ盤石な体制づくりを意識したグループ体制に整えています。

また、事業継続のための体制に万全を尽くしており、予期せぬ事故・災害にも耐えうるような体制づくりをSBIグループとして実施しています。

さらには、狭いスプレッドを提供するFX会社は、その一方で約定力が弱いという欠点が見られます。しかし、SBI FXトレードでは業界トップレベルの高い約定力が提供されています。

もし、「約定力」が気にある方は、以下の公式サイトのページから、スリッページの実績値やシステム稼働状況を見てはみてはいかがでしょうか。

システム稼働状況はこちら(公式サイト)

【目次へ戻る】

2.SBI FXトレードの短所

  1. システムトレードができない
  2. デモトレードができない
  3. 取引ツールに慣れるまで時間がかかる

2.1.システムトレードができない

他社に劣っている部分はどんどん改善されていくSBI FXトレードですが、いまだ改善が追い付いていないサービスもいくつかあります。

その一つがシステムトレードに対応していないという点です。

初心者にも人気のFX会社とはいえ、初心者が裁量トレードで利益を出せるまでには相当な時間とコストが必要となります。

システムトレードなら初心者でも比較的対応しやすいので、システムトレードを利用したい人には不向きなFX会社と言えます

2.2.デモトレードができない

デモトレードとは、無料の体験トレードのことをいいます。トレーダー入門者にとってデモができないのは、一つの壁になりそうです。ただ、「実際に自分のお金を使ってトレードするからこそ、本気で取り組める」ということもあります。

ただし、SBI FXトレードはー業界でも珍しい最低4円から投資が可能のため、デモを使わなくても少額からリスクを抑えて取引を始められます。

 

【目次へ戻る】

3.安定的に運用して増やせる「積立FX」

SBI FXトレードの大きな特徴でもある積立FXは、リスクを抑えて、でも定期預金より安定的に増やせる仕組みがあります。

まずは積立FXを利用するメリットを以下でご説明しまね。

積立FXの3つのポイント

積立FXの3つのポイント
ポイント1.定期的に自動購入が可能!
ポイント2.低コストでの外貨取引が可能!
ポイント3.うれしいレート固定機能!

では、この積立FXのメリットを以下で具体的にご説明します。

メリット1.日々レートを確認し、取引する手間が省ける

毎日、毎週、毎月と予め設定した機関で定期的に外貨を自動購入できます!

日々、仕事で忙しい方は特にじっくり相場と向き合うことが難しいですし、レートをいちいち確認することが面倒くさいと思うでしょう。

しかし、積立FXなら自動的に購入してくれるので買い忘れることがありません。

メリット2.投資タイミングを分散させることで、平均取引単価を下げることができる(ドルコスト平均法)

メリットの2つ目は、ドルコスト平均法という方法で効率的に資産を運用することができる点です。

ドルコスト平均法は、購入価格を一定の額に固定して、定期的に購入していくことです。

この方法を採用すれば、もし相場が下がってたとしても、その分沢山買うことができ、最終的には購入単価を抑えることができる仕組みです。

以下は6ヶ月間積立購入した場合の合計です。

日本円で運用した場合

この場合、1ドルあたり平均101.43円に平均化することができます。5ヶ月目の109円と比べて結果的にコストを抑えることができます。

外貨で運用した場合

1ドルあたり平均101.66円に平均化することができます。この場合も、5ヶ月目の109円と比べて結果的にコストを抑えることができます。

メリット3.SBI FXトレードなら低コストで外貨運用ができる!

SBI FXトレードでは、外貨交換の際にかかるコストが圧倒的に低いです。

以下の表を御覧ください。

通貨ペア コスト(スプレッド)
米ドル/円 5銭
ポンド/円 30銭
豪ドル/円 20銭
NZドル/円 30銭
人民元/円 10銭
南アランド/円 5銭

メリット4.レート固定機能で希望の価格で購入も可能!

おまかせで購入価格を設定することもできますが、自分のタイミンングで購入したい場合は、レートを固定して購入することもできます。

自由に決められるところも積立FXの魅力といえるでしょう。

【目次へ戻る】

4.スマホアプリ

SBI FXトレードからは、スマートフォンアニメが2つリリースされています。それぞれiPhoneとAndroid両方に対応しています。

4.1.【旧】スマートフォン取引アプリ

まずは旧アプリから見てみましょう。以下がレート表示画面、そして注文画面です。
 

 

 

また、チャートは分割表示もでき、チャートを見ながらの発注も可能となっている優れものです。以下の画面がその例です。

      

 

 

このアプリの魅力は、上記のチャート発注に加え、2WAY注文をワンクリックででき、決済同時発注、スリッページ設定はできるとこです。

日々の取引周りで必要なニュース確認、入出金(クイック入金)はもちろん機能としてついています。

【目次へ戻る】

4.2.【新】スマートフォン取引アプリ

新しくリリースされたスマートフォン取引アプリは情報も見やすく、カスタマイズ制も上がりました。
 
例えば、レート表示はS・M・Lの3種類の大きさで表示が選べる他、デザインも好きなものにきせかえできるようになっています。

    

 

 

チャート画面では、右上の歯車マークから、最大4分割まで分けて見ることができます。もちろん、それぞれのチャートで1分足~月足まで好きなものを選択できます。

    

 

 

旧アプリと同様入出金もでき、動作もよりサクサク動くようになりました。ただ、不具合が出ることがあるため、今後の改善に期待したいところです。

SBI FXトレードのスマホアプリを詳しく知りたい方はコチラ

 

【目次へ戻る】

5.取引ツール

5.1.リッチクライアント版

SBI FXトレードのPCインストール型の取引ツール(リッチクライアント版)は、一言でいえばカスタマイズ性が優れた取引ツールです。下図がツールの全体画面です。

そして、ツール内の情報を表示する際に手軽にレイアウト変更ができる点が大きな特徴です。下図をご覧ください。

取引タブから①「ディーリングボード」②「レート一覧」を選ぶことで表示を変えることができます。

①【ディーリングボード】

※赤丸の部分を選択することでチャートを呼び出すことができます。

②【レート一覧】

※赤丸の部分を選択することで個別表示やチャートを呼び出すことができます。

ただし、現時点ではカスタマイズ性は優れていながらも、操作性の面で他社ツールと比べると使いやすさ面ではやや劣る面があることは否めません。

ポジション管理では、一括でポジションの決済することもできますし、指定期間の損失なども簡単にチェックすることが可能です。

必要十分のテクニカル指標を搭載したチャートを使えば現在の相場を分析しやすいですし、使わない手はないでしょう。チャート上からの発注もメリットの一つです。

リッチクライアント型の全体的な評価としては初心者向けといえるでしょう。

【目次へ戻る】

5.2.WEB版

リッチクライアント版を初心者向けと評価していますが、入門者向けとしてWEB版があります。PCにあまり詳しくない方でも気軽に利用できるツールがWEB版です。

単純にPCで取引をしたいならWEB版も魅力的といえるでしょう。ツールのダウンロード・インストールしなくとも、ログインさえすればどこからでもアクセスでき、取引が可能となります。

【目次へ戻る】

2WAYOCO注文

WEB版のおすすめポイントとしてはまずは「2WAY注文」ができることです。WEB版ならではの機能というわけではありませんが、ログインするだけでこの機能が使えるというところにメリットを感じます。

・2WAY注文とは:プライスボードから1クリック(確認を省略)してスピーディーに注文する方法です。
・OCO注文とは:2つの注文を同時に発注し一方の注文が成立した場合、もう一方の注文が自動的に取消される注文方法です。

「2WAYOCO注文」は「2WAY注文」と「OCO注文」が合わさった注文方法になります。しっかり理解して使えるようになれば、損失を抑えたトレードができるようになりますよ。

【2WAYOCO注文のメリット】

1クリックで発注可能
  →スピーディな取引ができる!
決済同時発注
  →新規2WAY注文と同時に決済指値・逆指値注文が発注できる!
損益を一目で確認可能
  →含み損益を金額・PIPSの両方で自動計算してくれる!

WEB版とはいえ、十分な機能が備わっており、1画面で多くの情報を表示できるところが魅力の一つです。

SBI FX WEB版取引ソフト

取引ツールの詳細はこちら(公式サイト)

【目次へ戻る】

6.キャンペーン

SBI FXトレードは大変積極的な口座開設キャンペーンを継続的に実施しています。

FX会社の口座開設キャンペーンといえば大盤振る舞いのキャンペーンとして有名ですが、中でもSBI FXトレードの口座開設キャンペーンは最高峰のお得なキャンペーンといってよいでしょう。

キャンペーン名 適用条件
投資の教科書×SBI FXトレード
「FX億トレーダーぶせな氏の手法レポート」プレゼント
口座開設
+5万通貨以上の取引
500円入金特典 口座開設
+期間内にログイン

現在では、新規口座を開設し、期間内にログインをするだけで、なんと500円が入金されるというキャンペーンを実施しています。

さらに、投資の教科書からSBI口座開設に進んでいただくと、億トレーダー「ぶせな氏」の手法レポートをもれなくもらうことができます。

他では手に入らない稼げるようになるためのノウハウをプレゼントしますので、絶対にこの機会を逃さないでくださいね。

キャンペーンの詳細はこちら(公式サイト)

【目次へ戻る】

7.スプレッド

SBIの魅力の一つとして、ドル円のスプレッドが業界最狭水準である0.27銭があります。

口座開設する際には抑えておきたいポイントですので、その他の取引通貨ペアのスプレッドも確認しておきましょう。

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
ドル/円 0.27銭 ユーロ/ドル 0.48pips
ユーロ/円 0.39銭 ポンド/ドル 1.49pips
豪ドル/円 0.59銭 豪ドル/ドル 1.39pips
ポンド/円 0.89銭 NZドル/ドル 1.39pips
NZドル/円 0.99銭 ユーロ/ポンド 0.90pips
カナダドル/円 1.69銭 ドル/スイスフラン 1.50pips
スイスフラン/円 1.79銭 ドル/カナダドル 1.70pips
南アランド/円 0.99銭 中国人民元/円 2.58銭

※2019年6月28日(金)NYクローズまでの基準スプレッド(原則固定)です。
 100万通貨までは、原則固定スプレッド制ですが、100万通貨を超えるとSUPER DEALERS’ ZONE(変動制)が適用されます。
 詳しくは、公式サイト『基準スプレッド一覧表』をご覧下さい。

さて、SBI FXトレードでのスプレッドを知ったところで、次に他社と主要取引ペアを比較してみましょう。以下がその表です。

FX会社
ドル/円
ユーロ/円
豪ドル/円
ポンド/円
SBI FXトレード
0.27銭
0.39銭
0.59銭
0.89銭
GMOクリック証券
0.3銭
0.5銭
0.7銭
1.0銭
DMM FX
0.3銭
0.5銭
0.7銭
1.0銭
ヒロセ通商
0.3銭
0.5銭
0.7銭
1.0銭
JFX
0.3銭
0.5銭
0.7銭
1.0銭

※スプレッドは原則固定

いかがでしょうか。他社と比較をすると明らかに大きな違いがあることがわかりますね。

スプレッドの詳細はこちら(公式サイト)

【目次へ戻る】

8.スワップポイント

スワップポイントとは、2つの通貨の金利差のことをそう呼びます。このスワップポイントを上手に活用することで売買による為替差益だけでなく、「金利差益」も得ることができるのです。

スワップポイントを上手に駆使した場合、定期預金を超えた利率になりますので、一つの選択肢として持っておくと良いでしょう。

ただし、スワップポイントを上手に扱えるようになるためには勉強も必要です。そのためのページを以下にご用意しました。もしSBI FXトレードで口座開設をした際にはこのページを読んで挑戦してみてくださいね!

スワップポイントとは|FXで金利差益を狙う方法と注意点

【目次へ戻る】

9.情報力

SBI FXトレードを使う理由の一つに豊富な情報提供力があります。

FXは日々情報戦ということもあり、特に値動きが激しくなるときなどには、なにか情報が出ていることが少なくありません。そのような状況でSBI FXトレードを使っているということで優位に立ちやすくなるという面があります。

以下が主な提供情報です。

経済ニュース
MarketWin24
GI24
マーケットレポート
週間マーケット展望
・マーケットトピックス
・NYマーケットレポート
・インターバンクの声
・本日のテクニカル
・ニアのためのMarketEye
「SBI FXトレード」の動画コンテンツ
雇用統計LIVE中継(米国の雇用統計時)
・毎日のToday`s Live
・特別Live
・毎週金曜日のアウトルックウィークリー

多種多様なニュースをキャッチし、細いところから大きな流れを掴むということもトレードでは大切になってきます。この情報の豊富さというメリットは大きいです。

【目次へ戻る】

10.デモトレード

SBI FXトレードでは、デモトレードの提供はしていないため、無料で練習はできません。

ただし、SBI FXトレードならではのサービスで「1通貨単位の取引ができる」というものがあるので、これを利用することで練習ができるのです。

ただし、これはメリットでもありデメリットでもあるのです。よく考えてみてください。1通貨から取引が可能と考えれば、ドル円を4円という少額から始められることになりますよね。

実際に自分のお金を使って取引していることからも、本気度もデモトレードとは違ったものになるのです。本気度が違えば失敗から学んでいけ、上達も早くなります。

【目次へ戻る】

11.取引時間

夏時間
3月第2日曜日~11月第1日
月曜日の午前7時
~土曜日の5時30分
冬時間
11月第1日曜日~3月第2日曜日
月曜日の午前7時
~土曜日の6時50分

SBI FXトレードの場合、サマータイム時のクローズ時間が5:30と、他社の6:50と比べ早く終わってしまうことは難点であるといえるでしょう。

ちなみにメンテナンス時間は次のようになっています。

通常 月~土曜日
午前6:30~午前7:00
サマータイム適用時 月曜日の午前6:30~午前7:00
火~土曜日の午前5:30~午前:6:00

※いずれも日本時間

メンテナンス時間中は注文は約定しないでの気をつけてくださいね。

メンテナンスに関しても他社と比較して、特に毎営業日のメンテナンス時間が30分とかなり長めです

【目次へ戻る】

12.入出金

入金はリアルタイムに入金ができるクイック入金と、振込入金の2種類が用意されています。

出金はリアルタイムに出金される制度はありません。ので、「原則4営業日以内」となっております。

※注意点:出金手数料は原則無料ですが、2,000円未満の出金には手数料発生してしまいます。ただし、2,000円未満に対して全額出金で手続きをした場合は手数料は無料となっています。

12.1.クイック入金

クイック入金とは、SBI FXトレードと提携をしている金融機関でインターネットバンキングの契約をしていれば、入金指示した金額がすぐに口座に反映され、振込手数料も無料になる制度です。ただし、最低入金額が5,000円と定められています。

全国380行の金融機関と提携をしているため、自分が普段使われる銀行はあるか、そしてそこのネットバンキングの契約をしているかを確認しておきましょう。

380ある提携金融機関一覧はコチラからご確認ください(PDFで開きます)。

12.2.振込入金

振込入金は、銀行のサービスの「お振込」から指定された振込口座に送金する方法です。クイック入金との違いは、即時反映でないこと、そして手数料がかかってしまうことです。ただし、最低入金額の制限がありません。

こちらは、振込口座に一般的な送金と同様の手続で行い反映させる方法です。本人名義であれば基本的にどの金融機関からでも入金反映できることがメリットですが、その反面クイック入金と異なり金融機関所定の振込手数料がかかってしまうことがデメリットです。

振込入金の場合、最低入金額の制限はありません。

13.ロスカット

SBI FXトレードでは、ロスカットの計算方法を2つから選ぶことができます。

13.1.口座全体で計算
口座全体の証拠金維持率が50%を下回った場合に、全てのポジションの強制決済が行われます。

13.2.通貨ペア別に計算
通貨ペア別の取引必要証拠金から、その通貨ペアの評価損を差し引いた額が、取引必要証拠金の50%を下回った場合にロスカットがされます。その際に強制決済されるのは、その通貨ペアのポジションのみとなります。

いずれも、ロスカットの判定は、システムで1分ごとに行っています。特に、2については他のFX会社ではないロスカットシステムであり非常に特徴的です。どちらを選べばいいのか迷う方もいると思いますが、特に複数通貨ペアを同時進行で取引するケースでなければを1選択するのが適しているかと思われます。

【目次へ戻る】

14.実際の口座開設の手順

「FXを始めたいけど口座開設はちょっとめんどくさいなあ」と考えていませんか?
しかし、ご安心ください。口座開設は実際やってみると、実はあなたが想像している以上に簡単に手続きができます。

しかも、最短で翌日に口座を開設することも可能です。まずはFXを始めるためには、口座開設入金が必要です。口座開設は3つのステップで簡単に申し込むことができます。

SBI FXトレードでは、最短「2営業日」で口座開設することができます

【口座開設の完了までの3ステップ】
 
1. 必要書類の準備
2. 「口座開設はコチラ」というボタンをクリック
3. 必要情報を入力

それでは、ここからは詳しい口座開設手順を見ながら一緒に作ってみましょう!

14.1.必要書類の準備

SBI FXトレードの口座開設はマイナンバー書類と本人確認書類が必要になります。以下がその組み合わせ例です。

上記書類の提出には「webアップロード」と「メール・郵送」の2通りの選択ができます。必要書類をwebアップロードしたい場合は申し込み時に提出が必要なので、記入時に手元に書類を用意しておく必要があります。

メール・郵送の場合は申し込み後の提出です。「書類がまだ準備できていない」という人はこちらを選ぶと良いでしょう。

14.2.「口座開設(無料)はこちら」というボタンをクリック

 
スマーフトフォンから口座開設する方は以下のページを見ながら開設してみてくださいね
詳しい詳細はコチラ

15.SBI FXトレードの評判は?(投資の教科書調べ)

男性/35歳/会社員
投資歴6年

【SBI FXトレードの評判/口コミ①】取引環境が充実しているので取引しやすいです

手数料の安さが一番の魅力です。契約書もすべてパソコンでやれて、後日控えが届くような感じですごく楽に契約ができました。あとはアクセスのしやすさですが、そんなにつながりづらくないので、すぐに取引がしたい場合などはとても重宝しています。案の定、とても使いやすいし、見やすいし、どれをとっても満足感のあるFX会社だということは間違いなさそうです。

男性/42歳/無職
投資歴18年

【SBI FXトレードの評判/口コミ②】ツールの使い勝手が良いので満足してます

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドを強みとしています。他社がより狭いスプレッドにすれば、スプレッドを狭くしてくれるので信頼できます。改善してほしいと思うことは以下の点です。 スプレッドが広がる時がありますが、広がりが大きかったり、元のスプレッドに戻るのに時間がかかります。

男性/31歳/会社員
投資歴3年

【SBI FXトレードの評判/口コミ③】スマホ取引充実、取引すればするほど商品貰える

まず私が参考にしたサイトはポイントサイトです。そこでは、FXに限らずカード発行などでも行えば、インセンティブがもらえる仕組みとなっています。そこを参考にするとSBI FXトレードの会社も一覧に入っていました。それのインセンティブも1万円以上もらえるような記載がされていました。なので、そのインセンティブをもらうためにSBI FXトレードを利用してみようと考えました。

男性/49歳/会社員
投資歴10年

【SBI FXトレードの評判/口コミ④】全体的に標準レベルなので無難に取引できます

株取引で得た利益を投入したり、逆にFXで得た利益を株取引に投入したりという資金の互換性はとてもありがたいなと感じています。なお、スマホですとアプリをつかって取引をすることもできます。スマホアプリの使い勝手はなかなかいいです(よく考えて作られているという感じがします)。スプレッドは、まあ業界平均レベルという感じでしょうか。スリッページは、この会社は昔から多いです。

男性/30歳/自営業
投資歴10年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑤】スマホだけでも十分に取引ができるので便利

約定力は、もしかしたら使っている端末などにもよるのかもしれないが、ちょくちょく成立しない時もあり、もどかしく感じたこともあった。アプリ版もシンプルで画面が見やすく、動作も軽いので、スマホだけでも十分に取引ができて便利。少ない資産でも、1通貨単位から取引ができるので、ちょこちょこといろいろな取引を重ねることもできるので、たくさん同時に回転させられて、取引をしている実感を持ちやすい。

男性/35歳/会社員
投資歴15年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑥】全体のUIも使いやすいので取引しやすい

全体のUIも使いやすく何がどこにあるのか比較的分かりやすかった。これは非常に大事でありこういう口座は情報量が非常に多いので乱雑なUIになりやすく何がどこにあるのかよく分からない場合が非常に多い。そうなると使いたくても使えなくなってしまうので、一番ベースであるUIというのは非常に大事であり重視している。その点でもかなり満足度は高くて良いと思う。

女性/44歳/専業主婦
投資歴1年未満

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑦】FX初心者でも安心して取引できます

一言で言って使い勝手はいいです。 私はFX初心者で、とりあえず始めてみようと思ってSBI FXトレードに口座を開設したので、まだまだ複雑なことは何もしていませんが、今のところ使い方で困ったことはないです。 画面は見やすいですし、ヘルプも充実しています。 画面の見やすさは、使い勝手のよさという点においてかなり重要だと思います。 初心者向けな画面かもしれないです。 また、何も知らない初心者でも、使い方ガイドなどを見ながら簡単に操作することができるので大変満足しています。 

男性/51歳/会社員
投資歴5年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑧】1通貨から取引できるので取引の幅が広がります

ほとんどのFX証券会社の取引単位は1000通貨から10000通貨であるのに対してSBIFXは1通貨から取引できるので少ない資金で始められるから。初回入金も5000円なので始めやすい。口座開設で500円キャッシュバックがあったから。口座開設の手続きは簡単で申し込み時間によっては翌日から取引が始められるのでせわしい手続きがなかった。取引単位は1通貨からなので相場の急変時には保有ポジションの調整がしやすい。スプレッドは他の証券会社と比べても狭めで売り買いの差も少なく両建て取引がしやすい。

女性/60歳/会社役員
投資歴10年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑨】ツールは信頼できるが情報をもっと増やしてほしい

SBI証券をずっとつかっていて、慣れ親しんでおり、トレード画面もにた雰囲気があり、ツールも使いやすく、運営母体の会社が信用できることもあり、使い始めました。 とにかくツールの信頼性があるのが一番の理由です。ツールは他社より使いやすく、見やすさも問題ないのですが、しいて言えば、画面の色とか、見やすくする工夫があれば、もっと使いやすくなると思います。約定スピードももうすこし速くなれば、更にありがたいです。

男性/43歳/会社員
投資歴1年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑩】スマホで使いやすいので取引におすすめです

売り買いの手数料が比較的安く、ロスカット時のルールが即座にロスカットするのではなく翌営業日終了時に入金することでロスカットを免れるので評価額が下落してもまだ安全に保持でき他の証券会社より安全であると感じました。あと大事なのが企業規模が大きいので急な倒産による資産の消失が少ないのと使用者数が多いので信用されている証拠だと感じます。

男性/28歳/会社員
投資歴3年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑪】他のFX会社よりプラットフォームがわかりやすい

まずは他のサイトと比較すべきだと思い、他社のサイトなどをいろいろと巡回したり、各サイトの評判サイトなども見て比較検討を行った。結果、他社のサイトはプラットフォームがあまり分かりやすくはなく、しかも稼げないということがわかった。それに対してSBI FXトレードは稼げることがわかったので、この口座を選んだ。

男性/41歳/会社員
投資歴8年

【SBI FXトレードの評判/口コミ⑫】指値が当たり前のように有利約定するのはここだけ

今まで色々なFX業者を利用してきましたが、指値が当たり前のように有利約定するFX業者はここだけなんじゃないでしょうか。 例えばドル円で100円の所に買い指値を入れていると99.99で約定されたりします。 逆指値が不利約定になりにくいのも良いですね。 100回逆指し掛かって損切りされても1pips以上の不利約定は5回もない。 DMM、GMO、ヒロセではありえないレベルで指定した逆指値ピッタリに約定されます。 1ショット1万通貨以下のスプレッドの狭さは唯一無二。 

【目次へ戻る】

16.SBI FXトレードの満足度は?

男性/50代/自営業
投資歴10年

満足度★★★★★
1通貨単位からの取引が出来るので、トレードの練習に持って来いです。バーチャルのデモ口座では、どうしても本気になれないものです。身銭を切っていないから…。1通貨単位でも、身銭を切っていると、トレードは真剣になり、上達します。色々なテクニカル分析、ファンダメンタル分析、レポートも大切ですが、トレードは理屈抜きで実戦勝負した分しか、上達しない…。1通貨単位でも1万通貨単位でも、トレードで獲得したり、失うpipsは同じ。更に、スプレッドは最狭! 他の会社でFXをする気になれません。FX歴12年の私が言うのだから、間違いありません!(2019年1月17日)出所:価格.com

女性/40代/主婦
投資歴10年

満足度★★★★★
証拠金4円~利用可というのに引かれて口座を開設しました。 少ないところでも1000通貨単位~というのが普通だと思いますが、こちらの口座は1通貨~取引が可能です。 びっくり! 会社は儲かるのかな??大丈夫なのかな??と心配してしまいますが、単体の会社ではないので安心ですね。 スプレッドも小さいので、取引がしやすいと思います。 細かく売買するならスプレッドの狭さはとても大事だと思います。 長期保有目的ではないので、スワップが他社に比べ多いか少ないのかはよくわかりませんが、、、。 全体的にとても使いやすい口座なのではないかと思います。(2019年1月5日)出所:価格.com

男性/20代/自営業
投資歴1~3年

満足度★★★★
普段からここのFXを利用していますが、使用感としては問題ありません。スプレッドも高いわけでもないですし、ツールも基本的には見やすいです。あとは決済ができないと言ったトラブルも少ない為、特に危険なこともなく、安全に取引ができます。強いて言うならツールをもっと強化して欲しいです。今のツールだけではどうにも不便なので、せめてトレーディングビューと同じだけの機能を持つと最高だと思います。(2018年12月26日)出所:価格.com

女性/20代/会社員
投資歴1~3年

満足度★★★★
チャートや取引画面がDMMFXと比べて操作しにくいとおもう。マーケットの空いていない時間帯によくシステムメンテナンスがあり、ログインできない。それ以外、スプレッドや通貨ペアの豊富さは満足。最小1ドルから取引可能なので、私のような超初心者にとっては、試しながら学ぶことができるので素晴らしい。(2018年2月17日)出所:価格.com

【目次へ戻る】

17.SBI FXトレードのツイート

スマホアプリは直感操作で使いやすいです!→スマホアプリの詳細を見る

スマホアプリは直感操作で使いやすいです!→スマホアプリの詳細を見る

スマホアプリは直感操作で使いやすいです!→スマホアプリの詳細を見る

スマホアプリは直感操作で使いやすいです!→スマホアプリの詳細を見る

 

最後に、当サイトでおすすめするFX口座10社の特徴を、比較表でご覧下さい。

FX口座 コスト
(スプレッド)
口座数 強み 解説を読む 口座を開く
GMOクリック証券 58万 100万通貨以上の大口取引で圧倒的有利 解説へ 公式HPへ
SBIFXトレード 非公開 スプレッドがほとんど広がらない 解説へ 公式HPへ
ヒロセ通商 24万 スキャルピングを公認、食品キャンペーンが有名 解説へ 公式HPへ
JFX 非公開 スキャルピングを公認、MT4チャートが使える 解説へ 公式HPへ
トレイダーズ証券みんなのX 33万 通常のスプレッドが最も狭い 解説へ 公式HPへ
外為どっとコム 48万 1日700~800件のヘッドラインニュースが充実 解説へ 公式HPへ
DMMFX 70万 口座数1位の圧倒的なブランド力 解説へ 公式HPへ
マネーパートナーズ 32万 スリッページ無しの約定力100%に絶対の自信 解説へ 公式HPへ
YJFX 35万 特定のモードを使えばスキャルピング可能 解説へ 公式HPへ
FXプライムbyGMO 18万 約定力100%でスリッページなし 解説へ 公式HPへ

※上から3社が、当サイトで特におすすめする3口座です。
※コストは、2019年3月時点の主要6通貨ペア「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZランド/円」「ユーロ/ドル」の合計スプレッドが小さいほうが安いと判断して評価しています。
※口座数は、2019年3月時点のものです。YJFX!の正確な口座数は、350,321(2019年2月末時点)

FX口座 コスト
(スプレッド)
口座 解説を
読む
口座を
開く
GMOクリック証券 58万 解説へ 公式HP
SBIFXトレード 非公開 解説へ 公式HP
ヒロセ通商 24万 解説へ 公式HP
JFX 非公開 解説へ 公式HP
トレイダーズ証券みんなのFX 33万 解説へ 公式HP
外為どっとコム 48万 解説へ 公式HP
DMMFX 70万 解説へ 公式HP
マネーパートナーズ 32万 解説へ 公式HP
YJFX 35万 解説へ 公式HP
FXプライムbyGMO 18万 解説へ 公式HP

※上から3社が、当サイトで特におすすめする3口座です。
※コストは、2019年3月時点の主要6通貨ペア「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZランド/円」「ユーロ/ドル」の合計スプレッドが小さいほうが安いと判断しています。
※口座数は、2019年3月時点のものです。YJFX!の正確な口座数は、350,321(2019年2月末時点)

18.会社概要

SBI FXトレードは2011年に設立されました。

ネット金融大手のSBIグループのFX会社として、急拡大していった企業です。入門・初心者からベテランまで幅広い層が使うFX会社で、システムが盤石であることが売りです。

会社名
SBI FXトレード株式会社
登録番号
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2635号
一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1588)
本店所在地
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
代表者
高橋 直也
資本金
4億8000万円

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る