蜂屋すばるさんに聞いてみたVol.2「専業トレーダーに憧れる人に伝えたいこと」

投資の教科書では、新企画「投資家に聞いてみた」シリーズがはじまりました!

「投資家に聞いてみた」シリーズでは、投資家の普段聞けない経験や考えを深堀りする内容です。

第1回目にご登場いただくのは、今話題でメディアにも多数出演している蜂屋すばるさんです。この「蜂屋すばるさんに聞いてみた」は、全4回にわたって連載されます。

インタビューアーは現役投資家の遠藤タカシさんです。

前回の記事から読みたい方は以下の記事をご覧ください。

蜂屋すばるさんに聞いてみたVol.1「FX専業トレーダーになるまで」

トレーダー
蜂屋 すばる

蜂屋 すばる

専業金融トレーダー。トレード歴は6年目。100万PV超のブログなどで為替の相場観を日々シェアしている。平行チャネルを用いた手法「すばるライン」を駆使し、月間平均約300pipsをコンスタントに稼ぐプレイヤー。Twitter:@m45fx

・FXというのは、優位性と再現性のあるルールを徹底するだけの作業

遠藤タカシ

すばるさんは専業トレーダーになってみて、日常は変わりましたか?

蜂屋すばる

僕としては、日常は何も変わらなかったです(笑)20歳の頃からフリーランスのwebデザイナーだったので飛び込み営業で案件取ってきて家でwebサイトを作るという仕事をカチカチやっていたので、家にいる点では何も変わってないんですよね。

遠藤タカシ

僕も専業経験ありますが、実際のところ、専業トレーダーって家で過ごす時間が長いですよね(笑)

蜂屋すばる

そうですね(笑)最悪FXでダメでもwebデザイナーで食っていけるなっていうことが、ずっと心のどこかにあるので、心が安定して続けられているのかもしれません。

それに、FXで僕の手法が一生通用するとは思えません。もし今確立している手法が全く通用しなくなったときに、「何も残ってない人」と「何かスキルがあるからなんとかなるでしょっていう人」とで、トレードに対するメンタルが全然違うと思うのですよ。

なので、僕はいかに心が安定して合理的な判断を徹底できるかというところを重要視していますね。

遠藤タカシ

やっぱりFX一本でやるって大変ですよね。

蜂屋すばる

大変ですし、おすすめはしません。FXだけに100%集中というのは、ものすごい強靭な精神と体力を持っていないと難しいと思いますね。

FX一本になると、負けのトレードの時に判断がブレます。例えば、「ここで損切りしたら電気代が何ヶ月分で食費が~」と脳内で換算しちゃうじゃないですか。それでは自分の理論に基づいた判断を正確にできなくなりますよね。

蜂屋すばる

FXというのは、優位性と再現性のあるルールを徹底するだけの作業だと思っています。それを正しく運用できなくなってしまう原因はメンタルだと思います。そのメンタルがぶれないようにいくつかのポートフォリオを持っておく必要があります。

遠藤タカシ

ポートフォリオというのは資産配分や複数収入口ということですね。僕も専業トレーダーでしたが、メンタルの崩壊が命取りになるな、と感じていました。

すばるさんの場合は、収入口の保険としてwebデザイナーがあって、それがまた精神状態にもプラスに影響していたということですね。それに、一本でやったとして20万円利益が出ても生活費で20万円出ていったらまた元の投資額から再スタートになりますよね。

蜂屋すばる

そうですね、そうなると資産を増やす投資ではなくなっちゃいます。

遠藤タカシ

それでも兼業トレーダーで専業に憧れる人っていると思うんです。そういう人たちには仕事を続けるべきでしょうか?

蜂屋すばる

そうですね、難しい話です。何でもいいのでFXの他にスキルを一つ確立しておくことが大切だと思います。何か収入の柱を持っておきながらFXをやるというのがいいと思いますね。

遠藤タカシ

今のお話、多くの兼業トレーダーに響いたと思います。

FXは楽しみながら資産を増やしていき、それとは別に、日々多くの時間を使っている何かでスキルを磨くというのもポジティブでいいなと思いました。

蜂屋すばる

はい。その上で、FXとずっと付き合っていくのなら、信頼性を持てるFX会社を活用すると良いと思います。

遠藤タカシ

そうですね、投資の教科書のランキングでは、現役トレーダーへの調査によってランク付けされているので、信頼性が高いFX会社を知ることができると思います。今回も貴重なお話をありがとうございました。

関連記事:人気FX会社の13口座を9つの項目で徹底比較


NEXT:蜂屋すばるに聞いてみたVol.3

「独自手法『すばるライン』の活用方法」

投資の教科書の公式ツイッターをフォローすると、最新のオフ会情報やトレーダー記事情報をいち早くチェックできます。

投資の教科書公式Twitter:@toushikyokasho

遠藤タカシTwitter:@investerET

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。



ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る