駐車場経営のメリット・デメリットと押さえておくべき知識まとめ

駐車場経営は、持て余している遊休資産があるなら、ぜひ一度は真剣に検討してみて頂きたい土地活用方法の一つです。

だからと言っても、駐車場経営は「経営」という名がつく通り、事業(ビジネス)です。そして、どのような事業も、勉強や経験なしに成功することはできません。「簡単そう」と安易に考えて失敗してしまう方も、よく見られるというのが現状です。

そこで、ここでは、駐車場経営に成功するうえで必要な知識をわかりやすく全て得られるようにまとめさせて頂きました。ぜひ、役立てていただければ幸いです。

続きを読む

駐車場経営を土地購入から始める時の土地の探し方や購入の注意点

なかには、土地を購入するところから駐車場経営を始めたいと考えている方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、土地購入から始めても、そこからしっかりと利益をあげられるケースは存在します。

しかし、当然、経験が必要ですし、リスクも小さくありません。そのため、基本的には、土地を購入してまでの駐車場経営は、一個人には、おすすめできるものではありませんが、どういう点に気をつけるべきかを解説していきたいと思います。

続きを読む

駐車場経営における利回り(収入と費用)の計算方法まとめ

駐車場経営を考える上で気になるのは利回りでしょう。

利回りを計算するには、駐車場経営から得られる売上や、費用の詳細を把握する必要があります。そこで、まずは、それらの計算方法について解説したいと思います。

そして、利回りを計算する上で、知っておきたい「稼働率」という考え方にも触れます。稼働率は、利回りの計算だけでなく、駐車場経営を改善して、利回りを向上させるためにも有効な指標ですので、ぜひ押さえておきましょう。

また、最後に、「平均利回り」というものに対して持って頂きたい考え方も解説します。シンプルですが重要なものばかりなので、ぜひ、しっかりとご覧いただければと思います。

続きを読む

駐車場経営の3大リスクと対処法まとめ

駐車場経営は、リスクの少ない不動産運用や土地活用として、イメージされている方は少なくないと思います。

私は、私が不動産オーナーとなって10年ほど、実務経験を修めてきました。そこから言えるのは、駐車場経営も、一般的な事業と同じように、当然リスクは存在しますし、満足のいく収入を得られるようにするには、それらのリスクを把握した上で、最適な戦略を練ることが重要だということです。

そして、駐車場経営に成功するかどうかという観点で言うと、考慮すべきリスクは次の3点に集約される、ということです。

  • 土地に関するリスク
  • 土地を購入する時のリスク
  • 駐車場会社と契約する時のリスク

もちろん、他の情報誌やサイトなどでよく見るように、駐車場内での事故などのリスクや、災害リスクもあります。しかし、それらは保険に加入したり、管理会社と協力したりして、解決することができます。そして、それらは、そもそも収益が十分に得ている場合に、はじめて対処を考えられるものです。

それに対して、上記3つのリスクは、収益を十分に得られるかどうか、という駐車場経営の根幹に関わるリスクです。そして、これらを知らなかったことで、駐車場経営がうまくいかない方も、実際に多くおられるのです。

そこで、このページでは、一般的なリスクは最後に簡潔に触れるに留め、この3つのリスクと対策を重点的に解説していきます。

これらのリスクの中でも、土地に関するものは、既に駐車場を検討している土地をお持ちの方は、興味が湧かないかもしれませんが、本当にその土地を駐車場にすべきなのか、その前にクリアするべきことがあるかどうか、などの確認にもなりますので、ぜひ上から順番にご覧頂ければと思います。

続きを読む

駐車場経営の初期費用の項目と相場目安の一覧とまとめ

駐車場経営(コインパーキング)に必要な初期費用はいくらぐらいなのでしょうか。ここでは、その項目と目安となる相場価格を紹介します。そして、私が実際に経営している駐車場を例に、その駐車場では、初期費用がいくらかかったかを解説します。

先に答えを言っておくと、初期費用の項目や相場はあるにはありますが、それをどれぐらい負担するのかは、駐車場会社との話し合いで決めていきます。ここでは、そうした点についても踏み込んで解説していきます。

続きを読む

公募増資・売出とは|実践で利益を出す方法

皆様は、公募増資、売出(PO)というイベントに参加されていますでしょうか?もし参加していないとすると、せっかくのチャンスを逃しているかもしれません。

まず、公募増資、売出では、市場価格よりも安い価格で、株式を入手することができるので、公募増資、売出で入手した株式を市場で売却して利益を出すことができます。

また、公募増資、売出が発表されると、株価は公募増資、売出特有の株価の動きをするので、この株価変動を利用して利益をあげることもできます。

この記事を読むと、公募増資、売出で利益を出す具体的な方法を知ることができますので、是非最後までお読みください。

続きを読む

TOB(株式公開買付)とは|発表されたらどうする?

株式投資をしていると、自分が持っている株式にTOB(株式公開買付)が発表されることがあります。

その時は、どのように対応すればいいのでしょうか。

また、TOBが発表された株式の株価は大きく変動します。この変動を利用して利益をあげるにはどうすればいいのでしょうか。

この記事ではTOBの仕組みなどを踏まえて、これらの点を解説していますので、是非お読み下さい。

続きを読む

JFXのMT4チャートのダウンロード方法とインジケータの設定方法

FX専用のMT4チャートが、JFXでもダウンロードできるようになりました。

JFXは、スキャルピングを公認しており、元ディーラーの小林芳彦社長自らが情報を発信していることでも知られているFX会社です。

この記事では、JFXの口座からMT4チャートをダウンロードする方法と、億トレーダーのチャート設定方法を、画像を使って順番に分かりやすくお伝えします。

ぜひ、MT4チャートを使いこなして、FXトレードに活かしましょう。

続きを読む

【11月の株主優待を徹底攻略】少ない銘柄からお宝優待を狙い撃ち

株主優待を目的に投資を始めるとき、一番初めに悩むことは「銘柄選び」ではないでしょうか。

現在日本株で株主優待制度を導入している企業は、1,300社以上!

当ページでは、数ある株主優待の中でも利回り・安定性を重視した本当におすすめしたい銘柄を紹介いたします。

11月の株主優待銘柄は39件と、年間の中で2番目に優待銘柄が少なく落ち着いた月間になります。

翌月の12月末日に、「日本マクドナルド(2702)」や「すかいらーくHD(3197)」など人気優待銘柄が続々と株主還元の準備を始めています。

本命の銘柄を狙いたい個人優待投資家は既に年末の権利取りに注目していることでしょう。

そんな中、少ない中にもお宝が眠る11月。

数少ない銘柄の中から狙いたい優待をピックアップして、買い時やタダ取りのチャンスなどお得となる手法を徹底調査していきましょう。

続きを読む

分散投資にETFがおすすめな理由

分散投資とは、投資金額を分散していくつかの金融商品に投資する手法です。一つの金融商品に投資するよりも、リスクを軽減させることができます。

この記事では、スプレッドシート( Excel や Google スプレッド)で分散投資の分析手法である「相関係数」を計算する方法や、ETF(上場投資信託)で実際に分散投資を行う手法をご紹介していきます。

それでは、まず分散投資とはどういうものなのかを具体的に見ていきましょう。

続きを読む