楽天経済圏の始め方|楽天スーパーポイントを活用して生活費を節約する方法

楽天経済圏とは、楽天グループが展開する70を超えるサービスの集まりのことをいい、この中で普段の生活で必要なことがほとんど賄えます。

そして、利用するごとにもらえる楽天スーパーポイント(1ポイント=1円)は、少し工夫をするだけでどんどん貯まり、それをまた楽天経済圏で使うこともできるので、生活費を節約できます。

この記事では、楽天経済圏にどっぷり浸かっている私が楽天経済圏の魅力をたっぷりお伝えし、初心者が無理なく始められるように、実体験を交えて解説していきます。

自由に使えるお金を増やし、将来の不安を軽減するきっかにしていただければ幸いです。

執筆者
近藤 章仁

近藤 章仁

株式ディーラーの経験を経て、2016年にエンジュク入社。現在は、iDeCoやつみたてNISA、楽天経済圏、ポイ活、独自の節約術を駆使し、老後2,000万円問題に真剣に取り組む。「モノクロ ザ マネーvol.3」にも登場。実践で得た経験から、皆様に役立つノウハウをお伝えします。ファイナンシャルプランナーと証券外務員資格一種保有。

1.楽天経済圏とは|メリットを解説

楽天経済圏

楽天経済圏

楽天経済圏とは、楽天グループが提供しているショッピング(日用品、ファッション)、金融(クレジットカード、貯金、投資、保険)、通信・インフラ(スマホ、電気)、娯楽(本、旅行、ネットTV)などからなる経済圏のことです。

普段利用するサービスを楽天経済圏に集約することで、1つのIDで楽天スーパーポイント(1ポイント=1円)がどんどん貯まり、楽天市場やコンビニや家電量販店での買い物、飲食代、ガソリン代、スマホや電気などの固定費の支払いに充てることができます。

このように、現金支出を減らして節約すると、投資に回すお金が捻出できて、老後のお金の不安を減らすこともできます。

楽天経済圏は、副業のように、時間の対価として現金を得るものではありません。

普段使っているサービスを出来る限り楽天に切り替え、日常生活の延長で楽天ポイントを貯めていこうとする考えです。そのため、あなたの生活スタイルを変えずに気軽に実行できます。

ただし、最初に設定が必要なので、この記事を活用して、「自分でもできそう!」と思ったサービスから始めてみて下さい。

コツは、最初から100点を狙ってあれもこれも手を出さないこと。最初は50点くらいを狙い、ポイントが増えていくのを楽しみながら、70点や80点を目指すようにしましょう。そのため、「3.楽天経済圏のSPU一覧」では、難易度が低くておすすめのものから順に紹介しています。

2.楽天スーパーポイントと私の実績

楽天スーパーポイントは、楽天経済圏で様々なサービスを利用したらもらえるポイントのことで、1ポイント=1円として現金と同じように使えます。

私は、約15年間で楽天スーパーポイントを通算約35万ポイントを貯めており、本格的に楽天経済圏を活用するようになった2020年からも徐々に増え、5月には15,518ポイントを獲得しました。次の画像は、私の直近3カ月のポイント獲得と、通算獲得ポイント(棒グラフの下)です。

私の楽天ポイント獲得実績

私の楽天ポイント獲得実績

正直な話、個人ブログやYouTube動画を調べると、もっと多くのポイントを獲得している人はたくさんおり、私は楽天経済圏ではまだまだ未熟者です。

しかし、この記事では、初心者が無理なく楽天経済圏でお金を増やす楽しさを実感してほしいと思い、私が知っているノウハウを全てお伝えします。

この記事で紹介することを実践するだけでも、月に1万ポイント、年間で10~12万ポイントは獲得できるチャンスはありますので、気軽な気持ちで読み進めていただければと思います。

《楽天とAmazonの違い》

カミングアウトすると、私はずっとAmazonユーザーでした。理由は、Amazonのほうが検索しやすかったからです。しかし、楽天は最近、送料込みや獲得ポイントを換算した価格を表示するようになって検索しやすくなったので、今では圧倒的に楽天のほうが多いです。

3.楽天経済圏のSPU一覧をおすすめ順に紹介

楽天スーパーポイントを効率よく貯めるカギは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)にあります。

次の画像はSPUの対象サービスの一覧で、特定のサービスを利用したら、(ポイントの)倍率が+1倍になったり、+2倍になったりします。

※クリックすると、詳細が見れます

SPU一覧

SPUのサービス一覧

「倍」だとわかりにくいかもしれませんが、「%」と置き換えて構いません。

例えば、1,000円の買い物をして、楽天カード以外で決済すると、楽天会員(+1倍)であることの10ポイント(円)しかもらえません。

1,000円×1%=10円

しかし、これを楽天カード(年会費無料)で決済すると、楽天会員(+1倍)に加えて、楽天カード(+2倍)のポイントも加わり、30ポイント(円)がもらえます。

1,000円×(1+2)%=30円

このように、1つの買い物をするにしても、普段から楽天の様々なサービスに登録していると、付与されるポイントの倍率(%)が加速度的にアップします。

ちなみに、私の場合は7倍です。全てのサービスに登録すると、最大で16倍で買い物ができます。ただし、不要なサービスまで入って余計にお金がかかってしまったら本末転倒なので、無理のない範囲内で始めましょう。

これからSPUの対象のサービスを一つ一つ順番に紹介していきますが、最初の①から④までのサービスを登録するだけで、お金をかけずにSPUを+5倍にすることができます。

取り組みやすさや金銭的負担、必要性を考慮して上から順番に並べていますが、あなたが使ってみたいと思うかどうかを判断基準にして、ご覧いただければと思います。

①楽天会員(+1倍)

まずは、楽天会員になることが楽天経済圏を始める第一歩です。こちらの登録ページから、5分もあれば簡単にできます。当然、無料です。その際に必要な情報は、次の4つです。

《楽天会員になるために必要な情報》

  • メールアドレス
  • ユーザーID(メールアドレス可)
  • パスワード
  • 氏名

なお、会員にはランクあり、獲得したポイントによって、シルバーランク→ゴールドランク→プラチナランク→ダイヤモンドランクとアップしていき、ランクに応じてお得なクーポンが発行されたり、セールに招待されたりします。

※クリックすると、詳細が見れます↓

楽天会員のランク条件

楽天会員のランク条件

②楽天カード(+2倍~+4倍)

楽天カードは、2019年度のJCSI(日本版顧客満足度指数)のクレジットカード部門で11年連続で第1位を獲得し、日本で最も支持されているクレジットカードです。カードには3種類あり、年会費の違いによって、SPUが+2倍か+4倍に分かれます。

1.楽天カード(年会費無料):SPU+2倍

楽天カード

楽天カード

楽天での買い物が初めての方は、年会費無料の楽天カードがおすすめです

楽天市場で買い物をして、楽天カードで決済するだけで、+2倍のポイントが付与されます。他社のクレジットカードで決済した場合は、①の楽天会員の+1倍だけです。

また、楽天市場とは関係なく、街中のお店で楽天カードでクレジット決済した時にも100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まってお得なので、カードはこれを1枚持っておけば充分です。

さらに、次のお店では、楽天カードの提示だけで、楽天ポイントが同様に貯まってお得です。

《楽天カードの提示でポイントが貯まる店》

ほっかほか亭、すき家、銀だこ、不二家、コーナン、サンドラッグ、アルペン、マクドナルド、出光、ジェームス、リンガーハット、ロイヤルホスト、大戸屋、幸楽苑、ミスタードーナツ、くら寿司、ダイコクドラッグ、ツルハドラッグ、つるやゴルフ

しかも、今なら、新規入会で5,000ポイントがもらえるので、この5,000円で楽天市場ですぐに買い物ができます。

 

なお、過去の傾向から、2月・5月・8月・11月は、入会時のポイントが8,000ポイントにアップするキャンペーンを実施する可能性があるので、チェックしておくと良いでしょう(※2020年5月は実施せず)。

《Edy機能について》

カード作成時に、プリペイド型電子マネーのEdyの機能を付けるかを選択できます。申し込むと、500円分のEdyがチャージされて送られてくるので、付けておくことをおすすめします。なお、Edyの活用方法については、記事の後半でお伝えします。

2.楽天ゴールドカード(年会費2,200円):SPU+4倍

楽天ゴールドカードは、年会費が2,200円かかりますが、SPUは+2倍から+4倍にアップします。楽天市場で年間で11,400円以上の買い物をする人(ひと月9,200円が目安)は元が取れるので、年会費無料の楽天カードを使っている人は、乗り換えを検討する価値はあります。

しかし、「年間11万円というハードルがあると、余計なモノまで買ってしまいそう」という方もいると思います。

そのような場合は、6章で解説する「楽天ふるさと納税」を楽天ゴールドカードで支払って5万円などを寄付すれば、残りは7万円になり、ハードルは一気に下がります。

さらに、楽天ゴールドカードには、次のようなメリットもあります。

《楽天ゴールドカードのメリット》

  • 空港ラウンジが年2回無料
  • 通常550円のETC機能が無料
  • カード限度額が100万円から200万円になる

空港ラウンジを使ったことがない人は、興味をそそりますね。無料でビュッフェやドリンクの飲食ができるそうです。楽天トラベルで旅行をする時に、空港ラウンジに寄るのも楽しいかもしれません。

他社のゴールドカードは年会費が5,000円程度かかるので、2,200円ならお得です。

3.楽天プレミアムカード(年会費11,000円):SPU+4倍

楽天プレミアムカードは、年会費が11,000円かかりますが、楽天ゴールドカード同様、SPUは+2倍から+4倍にアップします。

楽天市場で年間で50万円(ひと月4万円程度)以上の買い物をすると元が取れますが、無理して切り替える必要はなく、せめてゴールドカードまでで充分だと思います。ただし、せどりの仕入れをやるような人には、向いているかもしれません。

なお、楽天ゴールドカードとの違いは、楽天プレミアムカードなら、空港ラウンジが無制限で使える点などです。そのため、海外出張が多い人にも向いています。

《リボ払いに注意!》

どの楽天カードでも、リボ払いが可能です。リボ払い設定をすると、毎月のカード支払い金額を一定にすることができますが、支払い残高に対して年利15%の手数料がかかります。

私が大学生の時に初めてのクレジットカードを楽天で作ったのですが、よくわからないままリボ払いを選択してしまい、驚くほどの金利手数料がかかって、すぐさま通常の支払いに変更した記憶があります。そのため、リボ払いは、絶対に使わないようにしましょう。

③楽天銀行(+1倍)

ネット銀行の楽天銀行(旧イーバンク銀行)は、実店舗がない分、コストを安くできるので、様々なお得なサービスが受けられます。次のような近くのATMで利用可能なので、不便を感じたことはありません。

楽天銀行が利用可能なATM

私が感じる楽天銀行のメリットには、次のようなものがあります。

《楽天銀行のメリット》

  1. 楽天カードの引落し口座にするとSPU+1倍
  2. 楽天証券と連携すると普通預金金利が0.1%(マネーブリッジ)
  3. 引出しや振込みをする毎にポイントが貯まる(ハッピープログラム)
  4. 給与口座にするとポイントがもらえて振込手数料が月3回無料
  5. 家計簿機能が付いてくる(マネーサポート)

一つずつ簡単に説明します。

1.楽天カードの引落し口座にするとSPU+1倍

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定すると、SPUが+1倍にアップします。楽天銀行のカードの種類は問いません。

2.マネーブリッジ

マネーブリッジとは、楽天銀行と楽天証券の口座を紐づけると受けられるサービスのことです。現在、普通預金金利が年0.001%の銀行が多い中、楽天銀行なら100倍の年0.1%の金利がもらえます(3月31日と9月30日の2回に分かれます)。

私も、次の画像にように、3月31日に772円もの利息が付いて、驚きました。

楽天銀行の預金利息

もし、メガバンクに預けていたら、数十円の利息だったはずです。1回あたりの差は僅かかもしれませんが、もっと預金残高が増え、何十年も継続すると、大きな差となって現れるはずです。

ちなみに、マネーブリッジの設定をしなくても、楽天銀行は0.02%の普通預金金利が付きます。

さらに、楽天証券で何か商品を買おうとして預り金が足りない場合、自動入出金(スイープ)設定にしておくと、楽天銀行の残高から自動で移してくれるので便利です(利用は無料)。

そのため、自分でATMに行って資金の移動をするなどの手間が省けます。おまけに、楽天証券の口座で使わない資金は、自動で楽天銀行の口座に移してくれるので、銀行の残高が足りなくてカードの引き落としができないといったトラブルを防ぐことができます。

3.ハッピープログラム

ハッピープログラムとは、楽天銀行の口座情報と楽天会員の情報を連携されるだけで、手数料が無料になったり、楽天スーパーポイントがもらえる優遇プログラムのことです。

「毎月25日終了時点での残高」または「前月26日~毎月25日の取引回数」で翌月のランクがベーシック~スーパーVIPのどれになるか決まります。それぞれの手数料は、次の表の通りです。

スーパーVIPとVIPを比べると、他行振込手数料が月3回までは無料で同じなので、残高を100万円以上はキープしてVIPは狙いたいところです。

また、ランクに応じて、ATMで入出金したり、他行へ振り込んだり、口座振替をするごとに、次のようにポイントが貯まります。

ここでもやはり、スーパーVIPとVIPは同じ取引をしても同じポイントがもらえるので、残高100万円を確保してVIPは目指したいところです。このように、楽天銀行を使っていると、ハッピープログラムだけでも月に100ポイントくらいは獲得できます。

4.給与振込口座にするとお得

上のハッピープログラムの一種になりますが、楽天銀行を給与振込口座にすると、ランクに応じて、給与の受け取りごとに1~3ポイントがもらえます。また、残高やランクに関係なく他行振込手数料が月に3回まで無料になります。

会社から給与口座の銀行を指定されていなければ、楽天銀行にしてもらうとお得になります。

5.マネーサポート

マネーサポートとは、家計簿アプリのマネーフォワードのような無料で使える資産管理ツールのことです。1,000社以上の金融機関と連携しており、残高を自動取得してくれるので、自分の総資産を一括でチェックできます。

マネーサポート

マネーサポートのサンプル画像

楽天銀行の口座を持っていると、この便利なツールを無料で使うことができます。

私は、月初にこのマネーサポートで前月の資産の推移をチェックしていますが、所要時間は、たったの数分です。貯金をするにしても、投資をするにしても、収支や残高を知ることは、とても大切なことです。

《注意!》

楽天銀行には、「楽天銀行キャッシュカード(クレジット機能なし)」と「楽天銀行カード(クレジットカード一体型)」の2種類があります。SPUの恩恵を最大限に恩恵を受けるには、「楽天銀行キャッシュカード(クレジット機能なし)」を作りましょう。楽天銀行カード(クレジットカード一体型)と、②で紹介した楽天カード(3種類)は併用できません。要は、楽天銀行ではキャッシュカード機能のみ使いましょう、ということです。

④楽天証券(+1倍)

楽天経済圏で「お金(ポイント)を貯める」だけでなく、「お金を増やす」なら、楽天証券は欠かせません。ここでは、楽天銀行のところでも紹介した「ハッピープログラム」以外で、私が考える楽天証券のおすすめポイントを2つに絞ってお伝えします。

《楽天証券の2大メリット》

  • 毎月1回、投資信託をポイントを使って500円分以上買うとSPU+1倍
  • 楽天カード決済で投信積立をすると100円につき1ポイント(月5万まで)

それぞれ解説していきます。

1.投資信託をポイントで買うとSPU+1倍

楽天証券で毎月1回、投資信託を楽天ポイントを使って500円分以上買うと、SPUが+1倍になります。

「投資は初めてで怖い」「ポイントがもったいない」という方は、楽天ポイントを500円分フルに使う必要はなく、「楽天ポイント1円+現金499円」といった形でもOKです。要は、楽天ポイントと現金を組み合わせて500円分以上の投資信託を買えばよいのです。

その際の注意点は、次の2つです。

  • 楽天スーパーポイントコースを設定(楽天証券ポイントコースは対象外)
  • 通常ポイントしか使えない(期間限定ポイントは使えない)

また、毎月購入するのを忘れそうな方には、一度設定すれば毎月決まった日に同じ商品を同じ金額だけ購入してくれる「積立注文」もあるので、おすすめです。

詳しくは、『楽天証券のポイント投資(投資信託)でポイント+1倍』をご覧下さい。

2.楽天カード決済で投信積立をすると1%のポイント還元

楽天カードでクレジット決済

楽天証券の最大の特徴は、楽天カードで投資信託が購入できて、さらに1%のポイントも付くことです(他社のカードは利用不可)。カードで投資商品が買える証券会社は、楽天証券だけです。

ただし、カードで購入できるのは月に最大5万円までで、ポイント還元も、その1%の500円までです。しかし、5万円を投資するだけで実質的な利回り1%が最初から確定しているのは、とても大きなアドバンテージです。

私は、この楽天証券をつみたてNISAで使い、将来に備えて資産形成をしています。

具体的には、「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」というバランス型の投資信託を、つみたてNISA口座で月の上限の33,000円分積み立て、通常の課税口座でも同ファンドを17,000円分積立てて、合計50,000円を無駄なく楽天カードで決済して毎月500ポイントを獲得しています。

そして、獲得したこの500ポイントで同じ商品を購入し、SPU+1倍を自動的にクリアする仕組みを作っています(詳しくは、『つみたてNISAなら楽天証券』で私が解説しています)。

次の画像は、楽天証券で私が積立投資を設定している画面です。

楽天証券のつみたてNISAの設定

楽天証券の私の積立設定画面

このように、私は、国のつみたてNISAの制度と楽天証券のサービスをフルに活用しています。

なお、楽天カード決済による積立設定方法については、次の公式動画が参考になります。これを見ながら、一緒に設定してみて下さい。

《iDeCo(イデコ)について》
老後2,000万円問題の解決方法として、つみたてNISAと並んでiDeCo(確定拠出年金)も選択肢の一つとして挙げられます。複数の口座を持ちたくないという人は、つみたてNISAもiDeCoも楽天証券で始めるのもいいでしょう。その際、個人的におすすめの商品は、米国を含めた全世界の株式に投資する「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」です。

⑤楽天市場アプリ(+0.5倍)

楽天市場での買い物をスマホアプリでするだけで、SPUが+0.5倍になります。

しかし、「小さいスマホ画面だと商品を選びづらい」という方もいますよね(私も同じです)。

そのような場合は、PCで探した商品を「お気に入り」や「買い物かご」に入れておいて、決済だけアプリでする方法がおすすめです。これだけで+0.5倍になるので、楽天市場アプリは必ずダウンロードしておきましょう。

さて、ここまで紹介してきた5つのサービスを実践すると、SPUは+5.5倍になります(楽天ゴールドカードの場合は+7.5倍)。おさらいすると、次の5つです。

①楽天会員(+1倍)
②楽天カード(+2倍~+4倍)
③楽天銀行(+1倍)
④楽天証券(+1倍)
⑤楽天市場アプリ(+0.5倍)

投資は別ですが、ここまではお金はかかっていません。楽天経済圏が初めての方は、まずはここまでをクリアすることを目指しましょう。そして、次から紹介するサービスは、本当に必要なものだけを利用して、ポイントを上積みしていって下さい。

⑥楽天ブックス(+0.5倍)

楽天ブックスで当月に1回、1,000円以上(税込)で買うと、その月のSPUが+0.5倍になります。

1回の買い物で1,000円以上になる必要があり、合算で1,000円以上は対象になりません。また、本以外にも、雑誌、DVD・ブルーレイ、CD、ゲーム、PCソフトもあります。なお、送料は全品無料です。

ちなみに私は、新刊や新品は楽天ブックスで買うようにしています。

⑦楽天Kobo(+0.5倍)

楽天の電子書籍が「楽天Kobo」で、Amazonの「Kinde」のようなものです。楽天ブックス同様、楽天Koboで当月に1回、1,000円以上(税込)で買うと、その月のSPUが+0.5倍になります。

なお、電子書籍を利用するには、専用端末を買う必要があるイメージをお持ちの方がいるかもしれませんが、スマホにアプリをダウンロードして読むこともできます。電子書籍なら、すぐに読めて、紙の本より安く、持ち運びに便利で、保管場所も取らず、売り切れの心配がありません。

⑧楽天TV・NBA Rakuten(+1倍)

楽天TVは、映画、ドラマ、アニメなどの様々な動画が見れるサービス(一部無料)です。しかし、SPUが+1倍になるのは、次のどちらかのスポーツ番組を契約した場合のみです。

  1. パ・リーグSpecial:プロ野球のパ・リーグ主催試合
  2. NBA Rakuten:米国のバスケットボール

パ・リーグSpecialの料金は、年額で5,602円(税込)と、決して安くはありません。ただし、野球をやっていないシーズンに、上の画像のように、早割で年額1,000円になったり、2,980円になったりするキャンペーンをやるので、プロ野球ファンの方は、チェックしておくといいでしょう。

また、米国のバスケットボール(NBA)の試合が見れるサービスは、最安のBASIC PASSでも年額で7,700円(税込)かかり、パ・リーグSpecialより高いです。そのため、本当に興味がある方のみ加入を検討しましょう。初月無料トライアルキャンペーンも実施しています。

⑨楽天モバイル(+1倍)

楽天モバイルは、2020年4月8日から始まった、ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ、第4の携帯キャリアのサービスです。これを契約すると、SPUが+1倍になります。

楽天モバイルは、以前は格安スマホもやっていましたが、新規に登録する方は、これからはキャリアの楽天モバイルの「Rakuten UN LIMIT(アンリミット)」プランの1つだけとなります。

私は、2019年から格安スマホの楽天モバイルを使っていて、不満を感じたことはありません。しかし、キャリアの楽天モバイルは、まだサービスが新しいせいか、ネットやSNSでの評判はあまり良くありません。

楽天モバイルの特徴と評判を見てみましょう。

《楽天モバイルの特徴》

  • 月額2,980円が先着300万名まで1年間無料
  • 楽天回線エリアではデータ使い放題(1日10GBまで)
    →それ以外はau回線エリアに切り替わって月5GBまで高速通信
  • 契約期間の縛りなし(解約金ゼロ)
  • 期間限定ポイントで支払いができる

《楽天モバイルの評判》

  • 利用エリアが都市圏のみ
  • 屋内や地下だと通信が不安定
  • 楽天回線からau回線に切り替わるタイミングで途切れる
  • 動作保証端末が少ない
  • そもそもiPhone8以前のモデルでは動作しない
  • iPhoneでは通話し放題アプリが使えない
  • コールセンターが繋がりにくい

このように、楽天モバイルは、データが使い放題で1年間無料なのは画期的なのですが、色々と制限があったり、サービス体制がまだ整っていない印象を受けます。

そのため、都心に住んでいる方以外は、サービスがもう少し改善されるまでは、急いで乗り換える必要はないと思います。ちなみに、2021年3月までに楽天回線での通信エリアを全国カバーする計画を立てているようです。

このような理由から、格安スマホの楽天モバイルを利用していて、すでにSPU+1倍の方は、しばらくはそのまま使い続けたほうがいいのではないかと思います。

《楽天でんわ》

楽天モバイルとは別のサービスに、楽天でんわがあります。アプリをインストールして、楽天でんわから発信するだけで、通話料が半額になります。IP電話ではなく、電話回線を利用しているので、音声が途切れることなく高品質な上、自分の番号がそのまま相手に通知されます。また、通話料100円につき1ポイントが付与されます。楽天モバイルを契約していなくても、他社のユーザーでも利用できるので、インストールして通話料を節約しましょう。

⑩楽天ひかり(+1倍)

楽天ひかりは、NTTのフレッツ光回線を利用したインターネットサービスです。契約するとSPUが+1倍になるので、引っ越す予定がある人などは、そのタイミングで検討してもいいでしょう。

プランには、

  • マンションプラン(集合住宅):3,800円(税別)
  • ファミリープラン(戸建て):4,800円(税別)

の2つがありますが、初期費用やオプションによっても変化するので、必ず「料金プラン(公式)」を確認し、他社とよく比較して決めることをおすすめします。

⑪楽天でんき(+0.5倍)

楽天でんきは、電力自由化によって楽天が参入した電力サービスです。契約すると、SPUが+1倍になり、電気料金200円につき1ポイントも貯まります。特徴と注意点を見てみましょう。

《楽天でんきの特徴》

  • ネットで簡単に申し込みる
  • 工事の立ち合い不要
  • 切替費用や基本料金が0円
  • 使った分だけ支払う従量課金制
  • 期間限定ポイントで支払いができる

《楽天でんきの注意点》

  • 20A以下のプランがないので、一人暮らしの場合は割高になる場合もある
    →月の使用料が200~300kWhなど少ないと割高になる
  • オール電化専用プランがない

楽天が電気を作っているわけではないので、電気の品質が落ちるようなことはありません。楽天でんきに切り替えることで、ポイントを換算すれば、実質的な電気料金は安くなる可能性は高いです。

しかし、地域や使用量によっては、ガスと組み合わせることでもっと安くなる電力会社もあるかもしれないので、「電気料金シミュレーション(公式)」でおトク度をチェックしてみましょう。その際、今の電力会社の「電気ご使用料のお知らせ」の紙を用意しておくとスムーズです。

⑫楽天の保険(+1倍)

SPUの対象になる楽天の保険

楽天の保険に入って、保険料を楽天カード(家族カードは対象外)で支払うと、SPUが+1倍にななります。押さえておきたいポイントは、次の2点です。

《楽天の保険のポイント》

  • 楽天カードで必ず月払いで払う
  • 楽天カード超かんたん保険の「持ち物プラン(月額200円)」がおすすめ

SPUが+1倍の対象になる保険商品は、

の中から選ぶ必要があります。しかし、SPUを毎月+1倍にすることが目的なら、月払いができる保険を選ぶ必要があります。年払いや一括払いの保険でもSPU+1倍の対象になりますが、その場合は、支払いの翌月しか+1倍になりません。

月払い可能な商品でおすすめなのが、楽天カード超かんたん保険の「持ち物プラン(月額200円)」です。これは、外出中のカメラなどの持ち物やひったくりによる盗難に適用される保険で、楽天SPUを通年で+1倍にできる最も安い保険です。

なお、楽天カード超かんたん保険と似たような名前の保険に、「カード」が入っていない「楽天超かんたん保険」がありますが、こちらはSPUの対象にならないので、注意しましょう。

⑬楽天トラベル(+1倍)

楽天トラベルは、楽天が運営する日本最大級の宿泊予約サイトです。2004年に「旅の窓口」と統合し、拡大してきました。税込み5,000円以上のプランの予約をし、予約した月の2カ月後末日までに旅行をするとSPUが+1%になる上、宿泊額の1%のポイントが付きます。

ただし、高速バスの利用をはじめとしたバス旅行は、SPUの対象にならなくなったので、注意しましょう。

⑭楽天ファッション(+0.5倍)

楽天ファッションは、「ユナイテッドアローズ」「シップス」「ビームス」「アーバンリサーチ」「イエナ」「coen」「WEGO」「フランフラン」「ANAP」などの人気セレクトショップが出店しているファッション通販サイトで、月1回以上の買い物すると、SPUが+1倍になります。

靴の交換は無料で、16日以内なら返品可能なので、安心して利用できます。

こちらのページ(公式)から、出店しているショップ一覧が見れるので、お気に入りのブランドがあったら、利用を検討してみてもいいかもしれません。

⑮楽天ビューティ(+1倍)

楽天ビューティは、美容院、ネイル・まつげサロン、エステサロン、マッサージなどをネット上から予約できるサイトで、1回の予約で3,000円(税込)以上し、施術が完了すると、SPU+1倍になります。

こちらのページ(公式)を見て、気になる美容院やマッサージのお店があったら、利用してみましょう。初回限定のお店もありますが、2回目以降の利用でもSPU+1倍の対象になるお店もあります。

⑯楽天Pasha(+0.5倍)

楽天Pasha(パシャ)は、指定された商品を実店舗で買い、レシートを撮影して送り、100ポイント以上貯まると、SPU+0.5倍になるという仕組みです。

楽天Pashaの一例

対象商品の一例

対象商品は、ペットボトル、栄養ドリンク、お酒、お菓子、カップラーメン、食パン、化粧品、ガソリンなどの生活必需品で、毎日更新されます。買い物をする前にチェックして、欲しい商品があれば買って、レシートを送りましょう。

4.楽天経済圏でポイントをお得に貯める方法

SPUだけでも、通常の購入で獲得できる楽天スーパーポイントを、最大16倍までアップさせることができます。

楽天市場は、SPU以外にも様々なイベントやキャンペーンを定期的に実施しており、上手く併用することで、ポイントがどんどん貯まります。代表的なものを時系列で紹介するので、これを意識して買い物をして、効率的にポイントを貯めましょう。

・ワンダフルデー(毎月1日)

ワンダフルデーは毎月1日に開催され、エントリーして3,000円以上買い物すると、全ショップでポイントが+2倍になります。

・5と0がつく日

毎月5と0がつく日(5日・10日・15日・20日・25日・30日)にエントリーして買い物すると、ポイントが+2倍になります。

私は、コンタクトレンズが足りなくなったり、週末に読みたい本がある場合は、この日まで待ってアプリで購入するようにしています。

・お買い物マラソン

お買い物マラソン

お買い物マラソンは、毎月10日前後に約1週間かけて実施されるキャンペーンです(次の「楽天スーパーSALE」と重なる月は実施されず)。

エントリーして期間中に1ショップあたり1,000円(税込)以上買い物をすると+1倍ずつ増えていき、最大10ショップで+10倍になります(最大44倍)。

0と5がつく日とお買い物マラソンが重なる日(2020年5月の場合は、5月10日と15日)にまとめて買い物をすれば、どちらのキャンペーンも対象になるので、その分だけさらにポイントが貯まります。

私は、緊急性を要しないものは、「買い物かご」や「お気に入り」に商品を予め入れておいて、イベントが重なる日をピンポイントで狙って買うようにしています。

・楽天スーパーSALE

楽天スーパーセール

前回の楽天スーパーSALE

楽天スーパーSALEは、3か月に1回(3・6・9・12月)に大々的に開催されるセールです。

約200万点以上の商品が割引や半額になる上、お買い物マラソンのような「ショップ買いまわりキャンペーン」も併用すると、最大44倍のポイントを獲得できるチャンスがあります。

ちなみに、次回の楽天スーパーSALEは、2020年6月4日(木)20:00~6月11日(木)1:59に開催されることが決まっています。これまでに、SPUの倍率を高めておきましょう。

・18日(いちば)の日(毎月18日)

毎月18日は、楽天市場(いちば)にちなんで「18日の日(いちばの日)」となっており、エントリーすると、①楽天会員のところで解説した会員のランクに応じて、次のようにポイントがアップします。

  • ゴールド会員:+2倍
  • プラチナ会員:+3倍
  • ダイヤモンド会員:+4倍

いちばの日は、2020年2月から始まったサービスDAYで、まだあまり知られていないので、積極的に活用しましょう。

・楽天のスポーツチームが勝った翌日

楽天は、プロ野球の楽天イーグルスとJリーグのヴィッセル神戸のチームを保有しています。また、海外サッカーチームのFCバルセロナのスポンサーをやっています。

この3チームが試合をして勝った翌日は、エントリーすると、勝利したチーム数に応じて、次のようにポイントがアップします。

  • 1チーム勝利で翌日+2倍
  • 2チーム勝利で翌日+3倍
  • 3チーム勝利で翌日+4倍

運次第になりますが、もし、次の3つのイベントが重なったら、かなりお得にポイントがゲットできてチャンスです。

  • 5と0のつく日
  • お買い物マラソン
  • チームが勝利した日の翌日

そのため、シーズン中は、楽天のチームの試合の結果には注視しておくと良いでしょう。

5.実店舗で楽天ポイントを貯める方法

これまでは、楽天市場でポイントを貯める方法を中心にお伝えしてきました。しかし、楽天スーパーポイントは、実店舗でも貯めることができます。

この章では、楽天カードをレジで提示する方法以外で、街中の店舗でポイントを貯める方法をお伝えします。

・楽天ペイ

楽天ペイは、QRコードを読み取ってもらうだけで簡単に買い物ができるスマホ決済サービスです。楽天カード同様、2019年度のJCSI(日本版顧客満足度指数)のキャッシュレス決済の部門で第1位を獲得し、日本で最も満足されているQRコード決済となりました。

基本的に、支払い時に200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。

また、楽天ペイと楽天カードを紐づけて、楽天ペイをクレジットカード代わりに利用することもできます。この方法を選択すると、レジで楽天ペイのQRコードを読み取ってもらうだけで簡単にクレジットカード払いができます。

その上、楽天カード払いのポイント1%も上乗せされるので、還元率の合計は1.5%になり、楽天ペイで最もお得に買い物ができる方法となります。

さらに、楽天ペイでは、貯まったポイントで買い物をすることもできます。期間限定ポイントも使えるので、ポイントの有効期限(約45日間)が迫っている場合は、生活必需品を買って、無駄なくポイントを使い切りましょう。

なお、楽天ペイが使えるお店は、こちらのページ(公式)で確認できます。コンビニ、ドラッグストア、飲食店、家電量販店、アパレル、百貨店、本屋などで利用できます。

《楽天カード×Suica》

2020年5月25日より、楽天ペイSuica(モバイルSuica)に楽天カードからチャージできるようになりました。1回のチャージは1,000円以上からで、200円ごとに1ポイント貯まります(還元率0.5%)。交通費にも楽天ポイントが付くので、使わない手はないでしょう。ただし、おさいふケータイに対応している端末のみでしか使えません。

・楽天Edy

楽天Edy(エディ)は、事前にチャージして使うプリペイド型の電子マネーで、楽天カードを作る時に付けておくことをおすすめします。レジでかざして決済すると、「シャリーン」という音がします。

支払い時に200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まり、さらに、楽天カードからEdyにチャージ(還元率0.5%)すると、還元率の合計は1%になります。

なお、楽天Edyが使えるお店は、こちらのページ(公式)で確認できます。楽天ペイより使える場所が多いので、楽天ペイが使えなくて楽天Edyが使える店(マクドナルドなど)では、積極的に使いたいところです。

《Edyの受け取りについて》

楽天カードからEdyにチャージすると、ファミリーマートの「Famiポート」などで受け取る必要があり、少々面倒です。現金で直接チャージする場合は、セブンイレブンのATM(セブン銀行)でできますが、チャージの際にポイントは付かず、支払い時に200円につき1ポイント(還元率0.5%)が付くだけとなります。

6.楽天ふるさと納税のお得な活用方法

ふるさと納税とは、応援したい自治体(地元でなくてもOK)に寄付をすると、その自治体から特産品が送られてくるだけでなく、「寄付金控除」を受けられ、その年の所得税と翌年の住民税が安くなる制度のことです。

わかりやすく言うと、「その年は持ち出しになりますが、翌年の税金が安くなるので、実質2,000円の負担で、肉や魚、水産加工品、果物、お酒などがもらえる、お得な制度」です。

しかし、楽天ふるさと納税には、他のサイトと決定的に違うポイントがあります。

それは、楽天ふるさと納税を上手く活用すると、2,000円の負担どころか、楽天ポイントがそれ以上もらえてお釣りがくる場合がある点です。寄付で自治体に貢献しながら、自分も得をするのであれば、使わない選択肢はありません(私も今年からやります)。

コツは、お買い物マラソンや楽天スーパーSALE(ショップ買いまわりキャンペーン)を実施している期間に楽天ふるさと納税を申し込むことです。1,000円以上の寄付なら、自治体も楽天市場のショップとしてカウントしてくれ、SPUアップの対象になります。

さらに、5や0がつく日をピンポイントで狙えば、+2倍になります。

ただし、ワンストップ特例制度を使う場合は、寄付できるのは5自治体までとなります(確定申告をするなら6自治体以上でもOK)。そのため、なるべく寄付金の上限に近付くように、上手く組み合わせましょう。

なお、自分がいくら寄付できるかの目安は、「かんたんシミュレーター(公式)」を使うと簡単に調べられます。その際、その年の年収がベースになるので、その年の年収がほぼ決まっている、9月のお買い物マラソンや、12月の楽天スーパーSALEまで待っても遅くはありません。

7.楽天スーパーポイントを無駄なく使い切る方法

楽天市場や実店舗で楽天スーパーポイントを貯めても、使わないと意味がありません。この楽天ポイントには、

  1. 通常ポイント
  2. 期間限定ポイント

の2種類があり、期間限定ポイントの有効期間は、約45日間となっています。期間限定ポイントが使える場面は限られるので、無駄なく使い切る方法を知っておきましょう。

それぞれ解説します。

・通常ポイントのおすすめの使い方

《通常ポイントの使い方》

  • 楽天カード支払い
  • 楽天証券で投資信託を買ってSPU+1倍にする
  • 楽天ペイで街中のお店で生活必需品を買う

通常ポイントの一番のおすすめの使い方は、楽天カード払いに充てることです。次の画像のように、10万円の請求金額に対して1万ポイント(円)を決済に充てても、元の請求額の10万円に対して1%の楽天ポイント(1,000ポイント)が付きます。

多くのクレジットカードの場合、10万円の請求に対して1万ポイントを支払いに充てると、残りの9万円に対してしかポイントが付きません。

しかし、楽天ポイントを楽天カードの支払いに充てると、「ポイントに対してもポイントが付く」ことになり、とてもお得です。私はこれを「ポイントの複利運用」と勝手に呼んでいます。

ただし、カードの請求が確定する前(毎月12日~20日の間)に申請する必要があるので、忘れないようにしましょう。

・期間限定ポイントのおすすめの使い方

《期間限定ポイントの使い方》

  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天ペイで街中のお店で生活必需品を買う
  • 楽天市場で買い物

有効期限が約45日間の期間限定ポイントは、用途が限られます。

その中でも、楽天モバイルと楽天でんきを楽天カード決済にしておくと、期間限定ポイントから優先的に消費してくれて、スマホ代と電気代を0円にすることもできます。

もし、楽天モバイルと楽天でんきを契約していない場合は、楽天ペイが使えるこちらの実店舗で積極的に使って、現金の支出を減らしましょう。

それでも有効期限までに使い切れない場合は、楽天市場で普通に買い物をして使い切るしかありません。ただし、その場合、ポイントを引いた商品代にしか楽天ポイントは付かなくなります。

8.楽天経済圏の注意点とまとめ

楽天経済圏は、使えば使うほどポイントが貯まるシステムなので、やったほうが断然お得です。自由に使えるお金が増えると、iDeCo(イデコ)つみたてNISAなどの資産運用を考える余裕も生まれてきます。

ただし、ポイントを貯めることが目的になってしまうと、好きでもないものを買ってしまったり、興味がないサービスに入って余計にお金を使ってしまったりして、本末転倒になります。

そうならないように、目標を明確にして、自分ができそうなことから、ストレスにならない範囲内でポイントの最大化を目指しましょう。何より、継続することが大切です。

この記事がきっかけで楽天経済圏に興味を持ち、お金の不安を軽減するきっかけにしていただければ幸いです。

TOPに戻る