SBI FXトレードを独占取材!~全てはFXを始める人を増やすために~

SBI FXトレードは、スプレッドの手数料が限りなく狭いのが特徴で、これからFXを始める人を増やそうと本気で取り組んでいるFX会社です。

今回、投資の教科書では、取締役 マーケティング本部長 河内氏の他、2名の方にインタビュー取材を行いました。

  • スプレッドを狭くする本当の狙い
  • SBI FXトレードだけの強み
  • 将来会社が目指す方向

などを語っていますので、ぜひ、同社の魅力に触れて下さい。

SBI FXトレード株式会社 会社概要
東証1部上場のSBIホールディングス(銘柄コード:8473)のグループのFX専門会社で、手数料(スプレッド)の安さに定評がある。米ドル/円が1通貨単位から取引できる敷居の低さで、取引層の拡大を狙う。本社は六本木で、代表取締役社長は、高橋 直也氏。
執筆者
近藤章仁

近藤章仁

証券会社で株式ディーラーを7年間経験。現在は、「投資の教科書」の運営を担当し、FXと株の中長期投資を行う兼業トレーダー。「モノクロ ザ マネーvol.3」にも登場。現場で得た経験から、皆様に役に立つノウハウをお伝えします。ファイナンシャルプランナーと証券外務員資格一種保有。

《取材にご協力いただいた方》
右側より、取締役 マーケティング本部長の河内氏。WEBマーケティング部 マネジャーの古谷氏。WEBマーケティング部 マネジャーの渡部(わたなべ)氏。和やかな雰囲気の中でインタビューが進みました。

・3つのFXサービスでお客様のニーズに応える

近藤

本日はよろしくお願いします。まず、SBI FXトレードさんは、どのようなユーザーをターゲットにしているのか教えていただけますか?

student
古谷氏

弊社は現在、3つのサービスを展開しております。まずは「(通常の)FX」で、次に、外貨預金のように運用ができる「積立FX」という商品。さらに、「オプションFX」という商品を2018年10月1日より始めました。これは、簡単に言うと、保険商品のようなイメージです。

【SBI FXトレードの3つのサービス】
1. FX
2. 積立FX
3. オプションFX

近藤

オプションFXについて、もう少し詳しく教えていただけますか?

student
古谷氏

はい。オプションと聞くと、バイナリーオプションをイメージされる方が多いのですが、バイナリーのように短期目線で予測するものでなく、中長期的目線で自分の投資戦略に保険をかけるようなイメージの商品になります。

近藤

日経225のオプションなら聞いたことがありますが。

student
古谷氏

オプションは難しくてよくわからない印象があると思うのですが、実は、価格変動のリスクをヘッジ(回避)するためによく使われます。

それをもっと広めて、個人投資家の方にも活用していただきたいと思い、今回リリースいたしました。世界的には当社のオプションは、バニラオプションという種類でメジャーな商品なのですが、FX業者が提供することは珍しいことです。

近藤

これで資産運用の選択肢も増えるのではないでしょうか。さて、御社には3つのサービスがあるということですが、現在、主力商品のFXについてパソコンとスマホで取引する人の割合はどれくらいありますか?

student
古谷氏

今はスマホユーザーのほうが多いですね。約6割の方がスマホのアプリでお取引をされています。当初はパソコンが多かったのですが、時代の流れでスマホが逆転しています。忙しい人でも、スマホのアプリを利用すれば、外出先でもワンクリックで発注できる手軽さが魅力なのでしょう。

・FXを始める人を増やすための取り組み

近藤

本当に手軽に投資を始めることができる時代になりましたね!新規の口座開設も増えていると思うのですが、御社のサービスの魅力は何でしょうか?

student
河内氏

4つありまして、まず大きな魅力として、1万通貨までの米ドル/円のスプレッドを0.27銭で提供しているところです。これは、業界の中で最も狭い水準だと自負しております。

近藤

米ドル円のスプレッドは0.3銭の会社が多い中、0.27銭は魅力的ですよね。1割も安いです。

student
河内氏

そうですね。2つ目は、スワップポイントが業界では最良水準なところです。これにより、中長期的にお取引される方にも、ぜひおすすめしたいと思っております。3つ目は、最低取引単位が1通貨というところです。米ドル円でしたら、5円もあれば取引を始められますので、初心者におすすめです。

4つ目はご新規で口座開設をされた方に500円を特典として差し上げ、FX取引口座に入金しているところです。この500円で、デモでない本物の取引システムでぜひトレードを始めてほしいと思っています。

【SBI FXトレードの4つの強み】
1. ドル円のスプレッドが0.27銭(ただし、1万通貨以下)
  ※2019年6月28日(金)NYクローズまでの基準スプレッド(原則固定)です。詳しくは、公式サイト『基準スプレッド一覧表』をご覧下さい。

2. スワップポイント(金利)が高い
3. 最低取引通貨単位が1通貨 →米ドル円なら、約5円の証拠金で取引が始められる
4. 新規口座開設者に500円を入金しており、入金しなくてもお試しでトレードが始められる
近藤

ちなみに、1通貨でお取引されている方はどれくらいいらっしゃるのですか?

student
河内氏

たくさんいらっしゃいますよ。なので、本当にお試し程度の気持ちでデモ環境でない取引を始めていただけたら、こちらとしても嬉しいです。

近藤

御社は、gooランキング、2018年「FX会社ランキング」比較ランキング!で総合人気ランキング、取引手数料が安いランキングで第1位を獲得されましたが、これは、やはりスプレッドを狭くしている点が評価されたのでしょうか?

student
河内氏

そうですね。スプレッドの狭さは意識して取り組んでいます。1万通貨までの米ドル/円のスプレッドが0.27銭というコストの安さは弊社の看板でもありますし、スプレッド縮小キャンペーンなども積極的に行っています。このような点が評価されたのではないでしょうか。

・1,000万通貨の大口注文にも対応

近藤

ユーザーからすると、コストは少しでも安いほうが助かります。その他に、御社のサービスの強みはありますか?

student
古谷氏

先ほど、1通貨から取引できるとお伝えしましたが、実は、1注文で1,000万通貨までワンクリックで取引できます1,000万通貨をワンクリックで発注できるのは、今のところ弊社以外にないと思います。この、取引通貨単位の幅広さも強みです。

近藤

この情報は初めて知ったので驚きです!エントリーだけでなく、決済注文も1,000万通貨で一括で可能なのですか?

student
古谷氏

もちろん、決済も1,000万通貨まで1注文でできます。

近藤

それはすごいですね!もっとこの点を、ホームページとかでアピールしたほうがいいと思うのですが。

student
古谷氏

そうなのですが、大きな取引ができるという点よりも、これからFXを始められる方に、0.27銭の狭いスプレッド1通貨から取引可能という部分をアピールポイントとして打ち出したいという狙いがあるんです。

近藤

FXを始める人を増やしたいと本当に思われているのですね!では、次の質問ですが、サーバーの安定性なども、ユーザーがFX業者を選ぶ1つの判断材料になると思います。対策などされているのでしょうか?

student
古谷氏

そうですね。サーバーについては、随時強化を図るようにしています。もちろん、お客様の声や要望をお伺いし、サイトやアプリを使いやすくするように細かなメンテナンスも行うようにしております。

・狭いスプレッドを提供できる理由

近藤

実は、『投資の教科書』でFXのノウハウ記事を執筆しているぶせなさんという億トレーダーの方も御社を利用しており、経済指標発表時でもスプレッドが広がりにくく戻りやすいと評価しています。

student
河内氏

ありがとうございます。スプレッドに関しては力を入れておりまして、お客様に少しでもいいレートを提供しようと意識しています。例えば、ロスカットの逆指値注文を入れていた場合、相場の急変でスプレッドが拡大すると、一瞬でロスカットオーダーに引っ掛かってしまうこともあります。

・おすすめのコンテンツを紹介

近藤

御社には、FXの漫画などの初心者向けのコンテンツはありますが、中級者や上級者におすすめのコンテンツを教えて下さい。

student
古谷氏

市場全体の(未決済の)オーダー状況は、戦略を立てる時に参考になると思います。自社のみのオーダー状況を掲示している会社様はたくさんありますが、全社のオーダー状況を配信しているのは弊社だけだと思います。

近藤

オーダー状況が、投資家の心理を探るヒントになるということですね。では、これからFXを始める人は何から始めればいいか、アドバイスをお願いできますか。

student
古谷氏

まずは少額から取引していただき、FXに触れていただくところから始めるのがいいと思います。その際、ストップロス(損切り)の注文を事前に入れて、リスク管理を徹底することを心掛けてほしいです。

近藤

他にはありますか?

student
古谷氏

中長期的な資産形成として、弊社の『積立FX』でぜひ運用してほしいと思います。積立FXは、毎月一定額買い付ける外貨預金のような性質を持っている上、銀行で提供されている金利よりも高い率で運用できます。初めて投資をしたいと思っている方にもおすすめです。

近藤

では、FXでなかなか勝てなくて悩んでいるお客様もいると思うのですが、そのような方におすすめのコンテンツはありますか?

student
古谷氏

口座開設された方向けなのですが、毎週、週間展望のような形で相場に関する動画やレポートを配信しています。現役のディーラーが書いており、実践的な内容となっておりますので、きっとお役に立てるかと思います。

・将来のビジョンとFXトレーダーへのメッセージ

近藤

「こんなFX会社になりたい」というビジョンはありますか?

student
河内氏

お客様から届いている声に対して親身に耳を傾け、お客様に愛されるFX業者を目指しております。そのため、口座数を増やすより、実際に稼働している数字を意識していきたいと思っております。

近藤

口座の実際の稼働率を意識されているのですね。

student
河内氏

そうですね。口座を開いていただくだけでなく、やはり実際に活用してもらえるように、お客様の収益機会を増やせるようなサービスやツールを追求して発信し続けていきたいですね。もちろん、FXのコアなファンの方の声にも応えつつ、お客様に合った多種多様な商品を提供していきたいと考えております。

近藤

最後に、FXトレーダーに向けてのメッセージをお願いします。

student
河内氏

おそらく、「FXには興味はあるけど怖い」って思われている方も多いと思います。繰り返しですが、そのような方々のために、弊社は1通貨から取引可能にしている上、500円を入金する特典を行っておりますので、口座開設をしたらすぐにFXを実践できます。まずは第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

近藤

米ドル円を1通貨売買するのに必要な金額は約5円なので、500円もあれば色々試せますし、損しても痛くないですね。

student
河内氏

そうですね。さらに、未経験の方だけでなく、既にFXをしているけれども勝てないと悩んでいる方、もっと大きな金額で取引したい方、全ての人に、SBI FXトレードという会社をご活用していただきたいと思います。そのためにも、今後も充実したコンテンツやサービス、ツールを提供していきます。

近藤

どうもありがとうございました。

 

インタビューを終えて私が感じたこと

SBI FXトレードさんは、1通貨単位で取引できる唯一のFX会社で、口座開設したら必ずもらえる500円で実際の取引を始められるサービスで多くのファンを獲得しています。このように、FXを始めるハードルを低くしているので、初心者向けの口座だと思われるかもしれません。

しかし、相場が急変して大きなトレードチャンスの時でもスプレッドがなるべく広がらないようにしている仕組みがあるので、実トレード向けの口座でもあります。1,000万通貨までワンクリックで注文可能なので、実は大口にも魅力がある口座なのだと分かりました。

ただし、1,000万通貨のことは表立ってはアピールしません。それよりも、FXを始める人を増やしたいという強い思いがあるようで、自社のことだけでなく、FXの市場全体が拡大することを本気で考えているのだと感じました。

実際に、2019年オリコン顧客満足度調査 FX取引 では、92.7%のお客様が継続して使いたいと回答されており、高水準だと思います。

どんな人にもどんなトレードスタイルにも向いている、バランスが取れた口座をぜひお試し下さい。

なお、SBI FXトレード全体の特徴や活用方法を知りたい場合は、『SBI FXトレードの評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』をご覧下さい。

 

 
投資の教科書では、SBI FXトレードとタイアップし、期間限定特別レポートをプレゼント中です。このレポートでは、ぶせな氏の手法を解説し、スキャルピング取引をして利益をあげている実際のトレード動画も見ることができます。ぜひ、この機会に入手してください。

 

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る