DMMFXのレバレッジは少し特殊!初心者のために徹底解説

レバレッジの知識をしっかりつけておくことは、利益を出しやすくなり、過度な損失を被ることを限りなく減らしてくれます。

そして、DMMFXのレバレッジは少し特殊です。

そのため、DMMFXをメイン口座として使うなら、そのようなリスク管理について、よりしっかりとした知識が必要になります。

この記事では、DMMFXのレバレッジについて詳しく解説しています。最後まで読んで、ぜひ、リスクを抑えたトレードを実現しましょう!

執筆者
遠藤貴司

遠藤貴司

世界中の株式、FX、商品先物を運用する兼業投資家。高校在学中に起業し経営の道へ。在学中に株式投資を開始し証券アナリスト資格を学びながら独自の手法を生み出す。その後は専業投資家、財産構築アドバイザーとして活動。運用では日々数億円規模の取引を行い、数々の金融ショックから資産を守り膨張させる。投資手法は、割安な銘柄を買う「バリュー投資」と、マクロ経済と時代の変化に着目した「パラダイムシフト投資」。お金にまつわる講師も務める。空手と囲碁が得意。

1 .DMMFXのレバレッジは25倍の固定

DMMFXはレバレッジ25倍で固定で、変更することはできません(ただし、実質的に調整する方法はあります〈後述〉)。

それでは、DMMFXでは最低いくらぐらいから取引することができるのでしょうか?

1.1. 最大レバレッジだと約4万円から取引可能

結論からお伝えすると、DMMFXでは、最大レバレッジだと1回の取引に約4万円が必要です。

詳しく説明します。

まず、DMMFXは1lot = 10,000通貨です。これ以下のlot数では取引することはできません。つまり1ドル100円としたら、1回の取引の額は1,000,000円⦅1lot(10,000通貨)×100円⦆ということです。

ただし1回取引するために100万円を用意しておかないといけないというわけではありません。DMMFXは、レバレッジ25倍で固定なので、1回取引するために、実際に必要な最低金額は約4万円(1,000,000円/25倍)ということです。

1.2. 最大レバレッジでの取引には注意が必要

しかし、注意しなければならないことがあります。

レバレッジが25倍ということは、利益も損失も25倍になるということです。これは、つまり、少ない自己資金で始めた場合、たった一回の取引で、すぐに倍にできる可能性がある一方で、全部なくしてしまう可能性があるということを意味します。

実際に、レバレッジに関する理解が不十分で大きな損失を出してしまう初心者の方は少なくありません。

そうした失敗をしないために、もしあなたがレバレッジに対する理解が不十分だと感じる場合は、『FXのレバレッジとは|FX初心者が失敗しないために知っておくべき全知識』を必ず確認して理解を深めておいて下さい。

さて、DMMFXはレバレッジ25倍で固定ですが、実は実質的に低レバレッジで取引する方法があります。この方法を知っておけば、初心者の方が必要最低限の入金から始めたとしても、1回の取引で大きな損失を出してしまうという状況を防ぐことができ、必要な経験を積むことができます。

これを次に解説します。

2.DMMFXで低レバレッジでトレードする方法

DMMFXのレバレッジは25倍固定ですが、lot数は操作することはできます。この特徴を使って、実質低レバレッジにして、低リスクで取引する方法があります。

それは、自己資金を増やして(20万円~)、注文数量を1Lotにするという方法です。これで、レバレッジ25倍固定でも、実質低倍率でトレードすることができるのです。

どういうことでしょうか。以下の表をご覧ください。

レバレッジ対応表 自己資金(円)
100万 50万 30万 20万 10万 4万円
注文量 1万通貨(1Lot) 1倍 2倍 3.3倍 5倍 10倍 25倍

※1ドル100円の場合

この表は、例えば、口座に100万を入金している場合は、1lot(10,000通貨)の取引はレバレッジ1倍に相当するということを意味します。2lot(20,000)の取引はレバレッジ2倍、25lot(25,000通貨)の取引はレバレッジ25倍ということになります。

ここでは例として最初から100万円を入金した場合で解説しましたが、そんなに必要というわけではなく、例えば、20万円を入金したとしたら、1lotの取引は実質レバレッジ5倍となり、取引しやすい水準と言えるでしょう。

このように、『FXの資金管理で利益を上げるために必要なノウハウの全て』で解説しているような、資金管理の知識をつけると、実質的に低レバレッジで取引することが可能です。

最初から20万円が必要としたら難しいなという場合は、SBI FXトレードだと1回の取引の資金は約100円からなのでレバレッジ25倍の場合は証拠金はたったの4円から始められます。そこまで安くなくても、ヒロセ通商などでも1000円から始められます。

ちなみに証拠金については『FXの証拠金の仕組みと特に重要な3つの数字の計算法』で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ただし、この方法を行うにしても、FXで取引をする際に、絶対に知っておかなければならない注意点があるのでこれからお伝えします。

3.DMMFXのレバレッジ取引の注意点

レバレッジのかけ方を理解したとして、実際に取引をする際に注意しないといけないことがまだあります。

それは次の2点です。

  1. 追証を警戒しよう!(証拠金維持率に注意)
  2. ロスカットラインは絶対しない気持ちで!

これらについて簡潔に解説します。

なお、これらをちゃんと理解することはFXで稼ぎ続けられるようになるために必要不可欠です。

FXの証拠金の仕組みと特に重要な3つの数字の計算法』と、『FXのロスカットの仕組みと必ず知っておくべき算出方法』では、詳しく解説しているので、トレードを始める前には確実に理解しておくようにしましょう。

3.1. 追証を警戒しよう!

実際のトレードでポジションを持ったとして、含み損が増えてくると「証拠金維持率」が悪化します。そして、証拠金維持率が100%を下回ると「追加証拠金(追証)」が発生します(証拠金維持率の判定はマーケットクローズ時の午前5時59分)。

追証とは、含み損が膨らんで証拠金維持率が悪化したために、自己資金を追加で入金することです。追証で必要な入金額は状況によって様々です、初心者の時は1回は誰もが経験するものだと思います(もちろんしない人もいるでしょう)。

しかしFXで稼ぎ続けられるようになるには、追証が発生しない水準で取引できるようになることが重要です。

3.2.ロスカットは絶対しない気持ちで!

追証からさらに進んで、証拠金維持率が50%を下回ると「ロスカット(強制決済)」の措置を受けることになります。ロスカットを受けると、注文時の証拠金(自己資金)の半分が「損失」として確定してしまいます。

ロスカットを受けてしまうようでは、とてもFXで稼ぎ続けられるようなトレードをしているとは言えません。追証やロスカットを受けないで稼ぎ続けらえるようなトレードルールを持ちましょう。

稼げるトレードルールを作るためには、当サイトでFXに関するノウハウを執筆いただいている億トレーダーのぶせな氏の『私がFXで成功して1.5億円の資産を築くまでに経験した全て』が参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

なお、DMMFXでは、新規注文する前には『証拠金シミュレーション』で、水準を確認しておくことができますので、初心者の頃に使い倒して慣れておくと良いでしょう。

まとめ

最後にDMMFXのレバレッジ取引に関係する内容をおさらいしましょう。

DMMFXのおさらい

 

●DMMFXのレバレッジは25倍固定

●DMMFXで実質低レバレッジにする条件(2つを満たすこと)

 ①:自己資金を増やすこと(20万円以上推奨)
 ②:注文数量を1Lotに抑えること

●証拠金維持率が下がった場合に知っておくべきこと。

 ①証拠金維持率が100%を下回った場合:入金、またはポジション決済をして、証拠金維持率を100%以上に解消させる必要がある。もし何もしなければポジションの強制決済が行われる(マージンカット)
 ②証拠金維持率が80%を下回った場合:ロスカットが発動し強制決済される。
 ③追加証拠金発生後に相場が変動して維持率が自然回復しても解消にはならない。入金、またはポジション決済による追加証拠金の解消が必要。

レバレッジは諸刃の剣であり、利益の得やすさの分だけ損失の大きさが変わるものという認識を持ってトレードに臨んでくださいね!

DMMFXについてもっと知りたい方は『DMMFXの評判・レビュー|口座開設前に知りたい長所・短所』をご覧ください。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る