DMMFXの評判・口コミを徹底調査!

DMMFXは、口座数国内第1位のFX会社です。

多くのユーザーを素早く、手厚くサポートしていることなど、強固なシステムであることが強みです。FXを始める入門者におすすめできる口座です。

この記事では、私たちが調査したデータに基づいたDMMFXに関する「ランキング」や「口コミ」を掲載しています。公平な立場からDMMFXのサービス・機能を解説しているので、是非口座開設の参考にしてみてください。

まずはじめに、以下の『FX13社の項目別比較ランキング』を見てください。

FX13社の項目別比較ランキング
総合
満足
FX口座 スプ
レッド
スワ
ップ
約定力 PC
ツール
スマホ
アプリ
情報量 キャンペーン
・特典
デモ
口座
  DMMFX 3位 7位 8位 2位 3位 11位 5位 3位
  SBIFXトレード 2位 1位 3位 9位 8位 6位 10位 なし
  GMOクリック証券 1位 3位 1位 1位 2位 3位 4位 1位
4位 マネーパートナーズ 5位 6位 2位 3位 7位 9位 9位 なし
5位 4位 2位 6位 12位 5位 8位 3位 なし
6位 ヒロセ通商 8位 8位 9位 6位 6位 5位 2位 7位
7位 JFX 11位 13位 4位 11位 10位 1位 1位 2位
8位 YJFX 6位 4位 5位 4位 1位 4位 6位 6位
9位 外為どっとコム 9位 5位 7位 8位 9位 2位 7位 5位
10位 10位 9位 10位 7位 4位 7位 8位 8位
11位 7位 12位 12位 10位 13位 13位 12位 なし
12位 13位 10位 13位 5位 12位 12位 11位 4位
13位 12位 11位 11位 13位 11位 10位 13位 9位
※横にスクロールしてご覧下さい。

FX13社の項目別比較ランキング
総合
順位
FX口座 スプ
レッド
スワ
ップ
約定力 PC
ツール
スマホ
アプリ
情報量 キャン
ペーン
・特典
デモ
口座
1位 DMMFX 3位 7位 8位 2位 3位 11位 5位 3位
2位 SBIFXトレード 2位 1位 3位 9位 8位 6位 10位 なし
3位 GMOクリック証券 1位 3位 1位 1位 2位 3位 4位 1位
4位 マネーパートナーズ 5位 6位 2位 3位 7位 9位 9位 なし
5位 4位 2位 6位 12位 5位 8位 3位 なし
6位 ヒロセ通商 8位 8位 9位 6位 6位 5位 2位 7位
7位 JFX 11位 13位 4位 11位 10位 1位 1位 2位
8位 YJFX 6位 4位 5位 4位 1位 4位 6位 6位
9位 外為どっとコム 9位 5位 7位 8位 9位 2位 7位 5位
10位 10位 9位 10位 7位 4位 7位 8位 8位
11位 7位 12位 12位 10位 13位 13位 12位 なし
12位 13位 10位 13位 5位 12位 12位 11位 4位
13位 12位 11位 11位 13位 11位 10位 13位 9位

レビューの信頼性について

FX会社の評価は、私たちが独自に調査して得た『FX ユーザーへのアンケート結果』、『FX経験者によるFX口座の評判/口コミ』を基に比較しています。

※アンケートの集計基準:「FX会社の満足度アンケート」は、大手調査機関G社を通じ、551人に回答していただき、1社につき40名以上の回答が得られたFX会社に絞って公表しています。

そして、満足度アンケート結果で特に評価が特に高かった上位が以下の項目です。

DMMFX満足度アンケート 順位
総合満足度 1位
PC取引ツール満足度 2位
スプレッド満足度 3位
スマホアプリ満足度 3位
デモトレード満足度 3位

いかがでしょうか。DMMFXはこんなにも多くの項目で上位に選ばれています。

DMMFXは「総合満足度」で1位です。

ですが、なぜ各種項目が2位以下なのに「総合満足度」で1位に選ばれているのか疑問に思いませんか?

その理由は、サービス全体が評価されているからです。

総合満足度1位のDMMFXの魅力をこれからじっくり深掘りしていきますので、最後まで読んで理解してくださいね。

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

1.DMMFXの基本情報

まずは、DMMFXの基本情報です。

DMMFXの基本情報
手数料 取引銘柄 最低取引単位 スプレッド(米ドル円)
無料(詳細) 20通貨ペア 1Lot(10,000通貨) 0.3銭(原則固定)
スワップポイント(ドル/円) キャンペーン レバレッジ
買い+72, 売り-72
(19年05月20日時点)
最大20,000円
詳細
25倍(固定)
詳細
クイック入金 最低出金額 ワンクリック注文 決済ポジション指定
380行取扱 2,000円
両建 ロスカット デモ口座
50%以下
詳細
期間:30日間 資金:最大5,000,000円
取引時間 メンテナンス時間
夏時間  月曜07時00分~土曜05時50分
冬時間 月曜07時00分~土曜06時50分
詳細
土曜日 12時00分~18時00分

DMMFX 基本情報
手数料 無料(詳細
取引銘柄 20通貨ペア
最低取引単位 1Lot=10,000通貨
スプレッド(米ドル円) 0.3銭(原則固定)
スワップ 買い+72, 売り-72
(19年05月20日時点)
キャンペーン 最大20,000円(詳細)
レバレッジ 25倍(固定)(詳細)
クイック入金 約380行取扱
最低出金額 2,000円
デモ口座 期間:30日間
資金:最大5,000,000円
ワンクリック注文
決済ポジション指定
両建
ロスカット 証拠金維持率が50%以下となった場合(詳細)
取引時間

夏時間 
月曜07時00分~土曜05時50分

冬時間 
月曜07時00分~土曜06時50分
詳細

メンテナンス 土曜日 12時00分~18時00分

1.1.DMMFXの特徴

DMMFXの主な特徴は以下の4つです。

  • LINEで24時間サポートを受けられる
  • スキャルピングは認められていない
  • 取引は最低10,000通貨から
  • レバレッジは25倍の固定

1.1.1.LINEで24時間サポートを受けられる

DMMFXの「LINEカスタマーサービス」は「返答が早く」「手軽」で優れています。

実際に私たちが質問をしたところ、たったの4分で返答がありました。タイミングによっては、1分ほどで返ってきます。

以下の画像が問い合わせの内容です。

実際の問い合わせ画面

上記の場合、「最低資金はいくら?」という質問に対し、「現在のレートで計算した最低資金」を1円単位で細かく答えていただきました。

このLINEカスタマーサービスを使うメリットは大きくわけて以下の4つです。

LINEカスタマーサービスを使うメリット

  • 電話をするより簡単!
  • メッセージが残りいつでも見直せる
  • 参考URLを教えてくれて探す手間を省ける
  • 個人情報の入力をする手間がいらない

24時間いつでも答えてくれるのでチャット感覚で質問ができます。そのため、安心して取引が行えるといえるでしょう。

もちろん、自分で実際に調べることも大切ですので、まずは調べて、よくわからなかったことなどをカスタマーサポートをで質問すると良いでしょう。

【目次へ戻る】

1.1.2.スキャルピングは認められていない

DMMFXでは数秒~数十秒の間に注文から決済までを行うスキャルピング取引が認められていません。スキャルピングについて学びたい方は『スキャルピングで5年で1億稼いだ私のトレード手法の全て』を参考にしてみてください。

DMMFXの約款の第7条(禁止事項)には、「(9)短時間での注文を繰り返し行う行為」と記されており、そのような手法は禁止となっています。

その理由は、多くの人がスキャルピング取引をするようになれば、注文がFX会社のサーバーに押し寄せることになり負担をかけることになるからです。

ちなみに、スキャルピングが公認されているFX会社は、ヒロセ通商JFXです。

詳しい解説は『ヒロセ通商の評判・比較|口座開設前に知りたい長所・短所まとめ』、または『JFXの評判・満足度比較|口座開設前に知りたい長所・短所まとめ』をご覧ください。

【目次へ戻る】

1.1.3.取引は最低10,000通貨から

DMMFXの最低取引単位は最低10,000通貨です。

10,000通貨ということは、1ドル100円の場合、1,000,000円※必要になります。
※100円×10,000通貨

FXのレバレッジを使うことで、自己資金の25倍まで取引額を増やすことができます。つまり、ドル/円の場合は、4万円ほどあれば100万円の取引が可能となります。

レバレッジについての詳しい解説は『FXのレバレッジとは|FX初心者が失敗しないために知っておくべき全知識』をご覧ください。

このレバレッジは投資金額に対して自己資金が少なければ少ないほど損失も大きくなります。

そのため、これからFXをはじめようとしている方は、4万円とはいわず、20万円以上用意できると良いでしょう。

1.1.4.レバレッジは25倍の固定

ここで、一つ注意しなければならない点があります。

DMMFXのレバレッジは25倍の固定のため、5倍や10倍といった設定はできません。

もし、レバレッジを実質的に下げたいのであれば、

  • 自己資金を増やす
  • 投資額を減らす

必要があります。

DMMFXのレバレッジについてもっと深く知りたい方は『DMMFXのレバレッジは少し特殊!初心者のために徹底解説』をご覧ください。

【目次へ戻る】

2.サービス全体の評判

ここまでDMMFXの基本情報をお伝えしてきましたが、ここからは実際にDMMFXを使っているユーザーの口コミをみていきましょう!

2.1.独自調査による評判・レビュー

私たちは、大手調査機関G社を通じて独自にDMMFXに関する口コミ調査をしました。以下がその口コミです。

男性/49歳/会社員
投資歴20年

スプレッドはドル円で0.3銭と業界最狭と思われるので、他と比べて遜色はない。主にドル円しかしないので、他のペアのスプレッドは気にしたことがないので、評価できない。 スリッページは特に気にならない。成行注文をした場合でも不利にスリッページすることもなく、ストレスフリーで約定しているようだ。

約定力についても、よほど相場が荒れていない限り、問題なく約定していると思われる。 アプリについては慣れの部分が大きいが、それなりに直感的に分かる操作性なので、そんなに気になることはない。 約定履歴や注文履歴、保-有残高などの各種情報を見るのに、さほど違和感はない。
出所:【DMMFXの評判/口コミ①】

男性/31歳/公務員
投資歴6年

約定力についてもとくに大きな不満はありません。 というか意識したことがあまりないですね。 パソコン版は大画面で、各種指標を見やすく使えています。 アプリ版についてもシンプルで使いやすいと思います。

以前のアプリ版から更新されて使いやすくなりました。 通貨の取扱について、ほかのところと比較して、当然少ないわけではありませんが、 もう少し増えるとよいですね。 使い勝手は悪くはないですが、もう少し、使いやすい指標やそれの案内などがあると 素人には良いかと思います。
出所:【DMMFXの評判/口コミ②】

男性/26歳/パート・アルバイト
投資歴3年

デモで開始したのですが、取引手数料の安さや移動平均線、RSI等のテクニカル分析が豊富にあったこと。 他のFX会社にはない入出金するための銀行の多さやニュース報道の早さ、エコノミストなどの経験談や 今後の方向性等を分析する上で良かったと思います。 チャートも初期設定からごちゃごちゃしたような機能はなく、見やすいというのが印象的でした。

取引するの当たっては、損きりや利益確定の設定もしやすかった。 一番良かったのはすべることが他の会社より少なかったこと。相場がよほど荒れている状況は除いて 約定はすべることがなかったように思えます。 いまでこそ少なくなったと思いますが、当時は取引できる通貨ペアも多く存在していました。
出所:【DMMFXの評判/口コミ③】

※誤字・脱字は修正を加え掲載しています。

↓このボタンを押すともっと見ることができます↓

女性/32歳/会社員
投資歴4年

ネットの口コミ等ではあまり高評価ではありませんでしたが、わたしは専門的な知識が乏しく、あくまで少額をゲーム感覚で楽しみたかったので、全く問題ありませんでした。他の口座を開設していないので、DMMがいちばんいいかどうかはわかりませんが…色んな機能や情報があっても使いこなせる自信がないし、現在特に困っていることもないので、使い続けています。

口座を開く前に唯一確認したことは手数料でした。DMMは過度な手数料を取らないのでそこも気に入っています。
出所:【DMMFXの評判/口コミ④】

男性/40歳/会社員
投資歴8年

DMMFXはとても画面が見やすくデフォルト設定でもいろいろな情報を1画面で見ることができる状態をキープできるのでよいと思いました。手数料が無料な分、スプレッドが大きいのは少し残念に思う。あとは大きく為替が変わった時の約定力も少し低いと感じることがあるのでその点も改善点ではないかと思いました。

最近、アプリ版がリリースされ、私自身もアプリを利用しているが、為替レートの種類の表示順番を変えることができるし、ローソクの表示も自身で設定でき、その結果が自動保存できるため使い勝手はとても良いと思いました。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑤】

男性/37歳/会社員
投資歴2年

DMMFXの口座の使い勝手について、まずはスプレッドからですが、売りも買いも同じポイントなので私にはとても魅力的に感じます。なぜなら、中長期的に保有することが多々あるからです。

スワップポイントに差があると、どうしても売りの時のマイナスが気になってしまいます。しかし、DMMだと売りも買いも同じポイントなので、長い目で見ればスワップポイントは相殺されます。よって、安心できます。

スリッページについては、特に不満に感じたことはありません。注文した時はだいたい約定できるのであまり気にしないというのが本音です。PC版とスマートフォンのアプリ版の両方を使用しています。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑥】

男性/39歳/会社員
投資歴2年

スプレッドに関してはFX業界最狭水準だと自分は感じている。 スリッページも遅延などはなく注文した瞬間に表示され約定した時もすぐに表示されるため管理がしやすく安心して注文することができると使っていて感じた。 約定力に関しても他社のツールと比較して目に見えてスピードが速く安心して管理することができていると思った。 

定期的にアプリのアップデートや管理ツールのアップデートを実施しているため日に日に使いやすくなっていて改善してほしいという部分はあまりないと感じたが、強いて言うならチャート画面を自由に切り替えて背景を好きに切り替えれるなどの細かい部分を設定できると良いと感じた。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑦】


男性/43歳/自由業
投資歴1年

何よりも他社と比べてスマートフォンアプリでの取引がしやすい点が挙げられます。実際にスマートフォンアプリでの取引が多いのですが、画面上の文字の大きさがちょうど良く見やすい、モバイルツールの操作性もストレスをあまり感じる事無く、スムーズに取引ができると思います。また取引するごとにDMMのポイントを貰えるのも嬉しいポイントのひとつです。

(今後の改善案は)出金時の出金先への口座入金を当日にできないかということです。例えば東京市場が終わる15時までに出金依頼をかけ、当日中に出金先指定銀行に振込むという流れです。リアルタイムにお金の移動をスムーズに動かすことができれば、緊急時(クラッシュなど)に対応できるのではないかと思います。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑧】

男性/47歳/自営業
投資歴15年

DMMFXはほとんどの通貨ペアで配信率が97%前後と、FX業界でも配信率が高く安定性があることも大変素晴らしいところでありました。

DMMFXのスワップポイントは全体的に普通ですが、南アフリカランド円のスワップポイントが高いのが良かったです。

スワップポイントはほとんどの店頭FXで買いと売りのスワップポイントに差があるのですが、DMMFXは買いと売りのスワップポイントが同一な為に両建てをした時に他社では買いと売りのスワップポイントの差分が損失として積みあがっていきますが、DMMFXなら損失が出ないので両建てするのに有利でした。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑩】

男性/46歳/会社員
投資歴9年

いざ取引を始めるに当たり、入金をしなくてはいけないのだが、ダイレクト入金ができる指定銀行には各社大きなばらつきがあり、自分がメインで使っている埼玉りそな銀行を指定銀行にしているのはDMMFXだけだった。理由としてはこれが一番大きい。

パソコンはアプリに比べて動きが細かく、やっぱり違うなあという感じはある。メインのニューヨークタイムは動きが激しすぎて1回で約定することはほとんどない。3回、4回とやらないと約定しないことが多い。 チャートはアプリの方が時間足の設定がしやすく、使いやすい。

2019年1月3日にフラッシュ・クラッシュが起きて強制ロスカットを食らったが、まったくルール通り約定せず、追加証拠金が発生した。市場の急変時はあたかも免責事項が水戸黄門の印籠のように業者に有利になるように働いているが、これはいかがなものかと思うぞ。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑪】

男性/63歳/自営業
投資歴1年

FXに慣れてくると、同量ではないけれど売りと買いの両建てをすることが増える。両者を適度に加減しながら相場の変動、つまり上がったり下がったりする波にサーフィンして儲けるわけだ。

DMMFXは売りと買いのスワップポイントが同じだから、売り買い同数を両建てして相場に対し中立を決め込んだ時にもスワップポイントの流出がないからストレスが溜まらない。資産の運用はストレスを溜めないことが一番の肝要と私は考えているから、FXではDMMFXしか考えられない。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑫】

男性/29歳/自由業
投資歴5年

自分が思っているタイミングで取引ができなかったというような経験は一度もございません。

そもそも、こういった反復継続してお付き合いしていく金融機関のようなところは、際立った強みよりも、不満が生じないというような点に重きを置くべきであると思っておりますので、そういった観点からも、やはり使い勝手は良いと感じます。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑬】

また、価格.comでの評判も調査しました。以下をご覧ください。

女性/30代/会社員
投資歴1~3年

業界内では非常に有名ですね。特にドル円などの主要通貨ペアだけでなく、ほとんど全ての通貨ペアのスプレッドが狭いです。なのでマイナーな通貨ペアで取引する際に特におすすめとなる会社ですね。 約定の際、時折スリップが見られるので、指標時の約定などには注意が必要ですが、基本的にツールが使いやすく、入出金はスムーズ、サポートもしっかりとしています。
(2018年3月29日)出所: 価格.com

男性/40代/会社員
投資歴1年未満

CMでおなじみなので安心感はあると思います。実際に申し込んでみると、口座開設が簡単で初心者にも分かりやすく、あっという間に開設できました。1週間かからなかったです。クイック入金で簡単に入金できるのもいい。またスマホアプリも分かりやすく作られており、見た目でなんとなく操作できる感じはさすが、というかんじです。
(2018年9月7日)出所: 価格.com

男性/20代/学生
投資歴1年未満

fx初心者です。普段は学生なのでずっとパソコンとにらめっこしている時間はありませんが、スマホはずっと見て入られます。 スマホアプリが他社と比べて格段に使いやすかったのが口座開設の決め手となりました。10000通貨でリスクは大きかったですがやはり使いやすいです。初めて使った会社ですがとても使いやすくわかりやすかったです。
(2018年5月4日)出所: 価格.com

男性/20代/学生
投資歴1~3年

実際に使ってみての感想は、ドル・円のスプレットが0.3pipsであるため非常に取引がしやすい。その他の通貨ペアについてもスプレットは狭いと感じています。さらに、キャンペーンなども充実していて初心者からベテランまで使いやすいものとなっています。 残念な所は、スマホで見ながらパソコンの画面で取引が出来ないと頃が少し残念であると感じました。
(2018年10月10日)出所: 価格.com

2.2.DMMFXに関するツイート

私たちはTwitterでツイートされた口コミ・評判も調査しました。

いかがでしたでしょうか。

DMMFXは業界大手ということもあり、システムも安定していることから、安心感があるという声が少なくないです。

これからFXを始めるのに最適な口座といえるでしょう。

最短5分で申込完了!

【目次へ戻る】

3.スプレッドのレビュー

スプレッドとは、通貨ペアの買い値と売り値の差額のことです。

取引における実質的なコスト(手数料)となるため、短期的なトレードや、取引を沢山行う方にとっては、スプレッドは狭ければ狭いほど利益を出しやすくなるため、見逃せない大切なチェックポイントとなります。

スプレッドの基本的な内容は『FXのスプレッドとは|無駄な手数料を減らすための必須知識』を参考にしてください。

実際に他社と比較してどのくらい狭いのかを以下の表で確認してみましょう。

赤文字のスプレッドは最大を表しています。
※横にスクロールしてご覧下さい。

 
         FX13社の通貨ペア別スプレッド比較表
順位 FX口座 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル
/円
カナダ
ドル/円
スイス
フラン/円
南アフリカ
ランド/円
ユーロ
/米ドル
ポンド
/米ドル
豪ドル
/米ドル
NZドル
/米ドル
ユーロ
/ポンド
米ドル/
スイスフラン
米ドル/
カナダドル
  GMOクリック証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips なし
  SBIFXトレード※欄外の注記参照 0.27銭
(0.29)
0.39銭
(0.49)
0.89銭
(0.99)
0.59銭
(0.69)
0.99銭
(1.19)
1.69銭
(1.69)
1.79銭
(1.79)
0.99銭
(0.99)
0.48pips
(0.58)
1.49pips
(1.89)
1.39pips
(1.79)
1.6pips
(2.2)
0.9pips
(1.7)
1.5pips
(2.2)
1.7pips
(2.2)
  DMMFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips 1.8pips
4位 0.3銭 0.4銭 0.7銭
※6/7まで
0.4銭
※8/9まで
1.0銭 1.7銭 1.7銭 なし 0.3pips 0.8pips 0.8pips 1.6pips 0.9pips 1.5pips なし
5位 マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 1.2銭 3.8銭 3.8銭 1.0銭 0.3pips 0.8pips 0.9pips 2.0pips 2.0pips なし なし
順位 FX口座 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル
/円
カナダ
ドル/円
スイス
フラン/円
南アフリカ
ランド/円
ユーロ
/米ドル
ポンド
/米ドル
豪ドル
/米ドル
NZドル
/米ドル
ユーロ
/ポンド
米ドル/
スイスフラン
米ドル/
カナダドル
6位 YJFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.3銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips なし
7位 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips 1.8pips
8位 ヒロセ通商 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 1.7銭 3.0銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 3.0pips 1.8pips
9位 外為どっとコム 0.3銭 0.4銭
※6/1まで
0.7銭
※6/1まで
0.6銭
※6/1まで
1.2銭 1.7銭 1.8銭 0.9銭
※6/1まで
0.3pips
※6/1まで
0.8pips
※6/1まで
0.9pips 1.6pips なし 1.6pips なし
10位 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 3.9銭 3.9銭 5.9銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 1.9pips 4.0pips 4.0pips 5.0pips 1.6pips
11位 JFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 1.7銭 3.0銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 3.0pips 1.8pips
12位 ※欄外の注記参参照 0.2銭
(0.3)

(0.5)
0.4銭
(0.5)
(1.0)
0.9銭
(1.3)
(2.0)
0.5銭
(0.6)
(1.0)
なし 1.7銭
(2.0)
(5.0)
1.8銭
(2.5)
(5.0)
1.0銭
(2.0)
(4.0)
0.3pips
(0.4)
(1.0)
0.8pips
(1.2)
(4.0)
0.8pips
(1.0)
(3.0)
なし なし なし なし
13位 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 6.0銭 5.0銭 5.0銭 15.0銭 1.0pips 3.0pips 2.0pips 6.0pips 4.0pips 4.0pips 6.0pips
 
 FX13社の通貨ペア別スプレッド比較表
順位 FX口座 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル
/円
カナダ
ドル/円
スイス
フラン/円
南アフリカ
ランド/円
ユーロ
/米ドル
ポンド
/米ドル
豪ドル
/米ドル
NZドル
/米ドル
ユーロ
/ポンド
米ドル/
スイスフラン
米ドル/
カナダドル
  GMOクリック証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips なし
  SBIFXトレード※欄外の注記参照 0.27銭
(0.29)
0.39銭
(0.49)
0.89銭
(0.99)
0.59銭
(0.69)
0.99銭
(1.19)
1.69銭
(1.69)
1.79銭
(1.79)
0.99銭
(0.99)
0.48pips
(0.58)
1.49pips
(1.89)
1.39pips
(1.79)
1.6pips
(2.2)
0.9pips
(1.7)
1.5pips
(2.2)
1.7pips
(2.2)
  DMMFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips 1.8pips
4位 0.3銭 0.4銭 0.7銭
※6/7まで
0.4銭
※8/9まで
1.0銭 1.7銭 1.7銭 なし 0.3pips 0.8pips 0.8pips 1.6pips 0.9pips 1.5pips なし
5位 マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 1.2銭 3.8銭 3.8銭 1.0銭 0.3pips 0.8pips 0.9pips 2.0pips 2.0pips なし なし
順位 FX口座 米ドル
/円
ユーロ
/円
ポンド
/円
豪ドル
/円
NZドル
/円
カナダ
ドル/円
スイス
フラン/円
南アフリカ
ランド/円
ユーロ
/米ドル
ポンド
/米ドル
豪ドル
/米ドル
NZドル
/米ドル
ユーロ
/ポンド
米ドル/
スイスフラン
米ドル/
カナダドル
6位 YJFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.3銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips なし
7位 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips 1.8pips
8位 ヒロセ通商 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 1.7銭 3.0銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 3.0pips 1.8pips
9位 外為どっとコム 0.3銭 0.4銭
※6/1まで
0.7銭
※6/1まで
0.6銭
※6/1まで
1.2銭 1.7銭 1.8銭 0.9銭
※6/1まで
0.3pips
※6/1まで
0.8pips
※6/1まで
0.9pips 1.6pips なし 1.6pips なし
10位 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 3.9銭 3.9銭 5.9銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 1.9pips 4.0pips 4.0pips 5.0pips 1.6pips
11位 JFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.0銭 1.7銭 3.0銭 1.0銭 0.4pips 1.0pips 0.9pips 1.6pips 1.0pips 3.0pips 1.8pips
12位 ※欄外の注記参参照 0.2銭
(0.3)

(0.5)
0.4銭
(0.5)
(1.0)
0.9銭
(1.3)
(2.0)
0.5銭
(0.6)
(1.0)
なし 1.7銭
(2.0)
(5.0)
1.8銭
(2.5)
(5.0)
1.0銭
(2.0)
(4.0)
0.3pips
(0.4)
(1.0)
0.8pips
(1.2)
(4.0)
0.8pips
(1.0)
(3.0)
なし なし なし なし
13位 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 6.0銭 5.0銭 5.0銭 15.0銭 1.0pips 3.0pips 2.0pips 6.0pips 4.0pips 4.0pips 6.0pips

※横にスクロールできます

※2019年5月30日時点

※アンケートの集計基準:私たちは、大手調査機関G社を通じ、FX経験者551人に『FX会社20社に関するアンケート』を実施しました。その中で、40人以上が使っている13社に絞り、9項目で満足度調査を実施し、「満足している」の割合をランキングにしています。

※SBI FXトレードは、上段が1万通貨以下、下段が1万通貨より大きい取引でのスプレッド
※マネックスFXは、上段が1万通貨以下、真ん中が1.1万~100万通貨以下、下段が100.1万~200万通貨以下の取引でのスプレッド

DMMFXのスプレッド満足度は、13社の比較で3位で、全体的に業界最狭水準です。

3.1.スプレッドの評判

男性/49歳/会社員
投資歴20年

スプレッドはドル円で0.3銭と業界最狭と思われるので、他と比べて遜色はない。スリッページは特に気にならない。成行注文をした場合でも不利にスリッページすることもなく、ストレスフリーで約定しているようだ。
出所:【DMMFXの評判/口コミ①】

男性/39歳/会社員
投資歴2年

スプレッドに関しては、FX業界最狭水準だと自分は感じている。 スリッページも遅延などはなく、注文した瞬間に表示され約定した時もすぐに表示されるため、管理がしやすく、安心して注文することができると感じました。
出所:【DMMFXの評判/口コミ⑦】

女性/30代/会社員
投資歴1~3年

ドル円などの主要通貨ペアだけでなく、ほとんど全ての通貨ペアのスプレッドが狭いです。なのでマイナーな通貨ペアで取引する際に特におすすめとなる会社ですね。 
(2018年3月29日) 出所: 価格.com

DMMFXのスプレッドについては『DMMFXのスプレッドの特徴を徹底解説』でも詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。

【目次へ戻る】

4.スワップポイントのレビュー

スワップポイントとは、2つの通貨の金利差のことをそう呼びます。

詳しくは、『スワップポイントとは|FX初心者が失敗しないために知っておくべき全知識』を参考にしてみてくださいね。

このスワップポイントを上手に活用することで、定期預金を超えた利率で運用することもできます。

では、DMMFXのスワップポイントはどのくらいあるのか比較表で見てみましょう。

※マイナス(-)は、支払いを表します。
※赤文字は、13社の中で最も条件がいいスワップポイント。

FX13社の通貨ペア別スワップポイント比較表
順位 FX口座 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
  SBIFXトレード 81円 -87円 -14円 9円 34円 36円 31円 -38円 29円 -37円 120円 -130円 0円 0円
  80円 -80円 15円 -15円 25円 -25円 40円 -40円 30円 -30円 150円 -150円 105円 -105円
  GMOクリック証券 71円 -77円 -7円 6円 31円 -31円 31円 -32円 26円 -29円 110円 -110円 80円 -90円
4位 YJFX 76円 -87円 -13円 3円 31円 -40円 32円 -42円 29円 -39円 120円 -220円 なし なし
5位 外為どっとコム 71円 -104円 -18円 3円 31円 45円 32円 -47円 30円 -45円 120円 -270円 80円 -110円
順位 FX口座 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
6位 マネーパートナーズ 35円 -125円 -15円 1円 30円 -30円 33円 -33円 27円 -36円 120円 -170円 82円 -82円
7位 DMMFX 72円 -72円 1円 -1円 28円 -28円 30円 -30円 28円 -28円 110円 -110円 なし なし
8位 ヒロセ通商 20円 -130円 -35円 -15円 20円 -99円 34円 -89円 32円 -87円 150円 -650円 100円 -185円
9位 70円 -96円 -15円 0円 25円 -50円 30円 -47円 30円 -47円 70円 ‐140円 0円 0円
10位 65円 -95円 -30円 1円 10円 -35円 15円 -50円 10円 -40円 50円 -300円 90円 -210円
11位 43円 -83円 -26円 -4円 19円 -47円 23円 -53円 21円 -51円 110円 -140円 0円 -0円
12位 72円 -72円 -1円 1円 28円 -28円 30円 -30円 28円 28円 110円 -110円 なし なし
13位 JFX 20円 -130円 -35円 -15円 20円 -99円 34円 -89円 32円 -87円 150円 -650円 なし なし
※マイナス(-)は、支払いを表します。
※赤字は、13社の中で最もいい条件のスワップポイントです。
横にスクロールしてご覧下さい

FX13社の通貨ペア別スワップポイント比較表
順位 FX口座 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
  SBIFXトレード 84円 -87円 -14円 9円 28円 36円 31円 -38円 29円 -37円 120円 -150円 80円 -90円
  80円 -80円 15円 -15円 25円 -25円 40円 -40円 30円 -30円 15円 -25円 110円 -110円
  GMOクリック証券 74円 -77円 -7円 6円 28円 -31円 31円 -32円 26円 -29円 110円 -110円 72円 -82円
4位 YJFX 77円 -87円 -13円 3円 30円 -40円 32円 -42円 29円 -39円 12円 -22円 なし なし
5位 外為どっとコム 74円 -104円 -18円 3円 30円 45円 32円 -47円 30円 -45円 12円 -27円 110円 -125円
順位 FX口座 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円
6位 マネーパートナーズ 35円 -125円 -15円 1円 30円 -30円 33円 -33円 27円 -36円 12円 -17円 92円 -92円
7位 DMMFX 72円 -72円 1円 -1円 28円 -28円 30円 -30円 28円 -28円 11円 -11円 なし なし
8位 ヒロセ通商 20円 -130円 -35円 -15円 20円 -99円 34円 -89円 32円 -87円 15円 -65円 111円 -196円
9位 70円 -96円 -15円 0円 25円 -50円 30円 -47円 30円 -47円 7円 ‐14円 78円 -130円
10位 65円 -95円 -30円 1円 10円 -35円 15円 -50円 10円 -40円 5円 -30円 115円 -260円
11位 43円 -83円 -26円 -4円 17円 -47円 23円 -53円 21円 -51円 11円 -14円 105円 -115円
12位 72円 -72円 -1円 1円 28円 -28円 30円 -30円 28円 28円 11円 -11円 なし なし
13位 JFX 20円 -130円 -35円 -15円 -20円 -99円 34円 -89円 32円 -87円 15円 -65円 なし なし

横にスクロールできます

※2019年5月28日時点

※アンケートの集計基準:私たちは、大手調査機関G社を通じ、FX経験者551人に『FX会社20社に関するアンケート』を実施しました。その中で、40人以上が使っている13社に絞り、9項目で満足度調査を実施し、「満足している」の割合をランキングにしています。

※スプレッドは全通貨ペアで原則固定。

スワップポイントは毎日更新されるため、活用するためには確認する必要があるでしょう。以下でDMMFXのスワップポイントを確認できます。

DMMFXのスワップポイントは少し特殊です。通常スワップポイントは、ポジションを抱えているだけで利益が出る一方で、売りポジションの場合は、マイナス(損失)になってしまうことがあります。

ところが、DMMFXの場合、売りスワップのマイナスの値だけ、買いスワップもプラスの値になる仕組みがあり、両建てをしてもスワップによるリスクを回避することができます。この仕組みは他社にはないDMMFXの強みです。

DMMFXの日々のスワップポイントは公式ページの『DMM FXのスワップポイント』で確認ができます。

4.1.スワップポイントの評判

男性/37歳/会社員
投資歴2年

スワップポイントに差があると、どうしても売りの時のマイナスが気になってしまいます。しかし、DMMだと売りも買いも同じポイントなので、長い目で見ればスワップポイントは相殺されます。よって、安心できます。
出所:【DMM FXの評判/レビュー⑥】

男性/47歳/自営業
投資歴15年

DMM FXのスワップポイントは全体的に普通ですが、南アフリカランド円のスワップポイントが高いのが良かったです。
出所:【DMM FXの評判/レビュー⑩】

男性/63歳/自営業
投資歴1年

DMM FXは売りと買いのスワップポイントが同じだから、売り買い同数を両建てして相場に対し中立を決め込んだ時にもスワップポイントの流出がないからストレスが溜まらない。
出所:【DMM FXの評判/レビュー⑫】

このDMMFXのスワップポイントについては『DMMFXのスワップポイントの強みを徹底解説』でも解説をしていますのでご覧ください。

【目次へ戻る】

5.スマホアプリのレビュー

DMMFXのスマホアプリは、13社の中で3位の満足度です。満足している人からは、取引のしやすさが評価されています。まずは基本情報を見てみましょう!

5.1.DMMFXスマホアプリの基本情報

DMMFX スマホアプリの基本情報
クイック注文 経済指標 レバレッジ設定
25倍(固定)
※実質的に下げる方法有り
レートアラート テクニカル指標 最大チャート表示数
11種 4つ

5.2.スマホアプリの特徴

DMMFXのスマホアプリで特におすすめできる機能は以下の2つです。

  • 「売買比率」と「アラート」で相場の流れを掴む
  • DMMFX独自の「両建てON/OFF機能」が優秀

5.2.1.「売買比率」と「アラート」で相場の流れを掴む

DMMFXのスマホアプリの機能の多くは他社にもある機能です。

ただし、ここは優れているという機能があります。それは、

  • 売買比率
  • アラート通知

です。

順番に解説していきます。

①売買比率

「売買比率」とは、各通貨ペアの買いと売りの注文量が、どのくらい偏っているかを知ることができる機能です。

DMMFXの売買比率では、DMMFX全体の買いと売りの割合を表しています。

以下が実際の売買比率の画面です。

                  

 

では、なぜDMMFXの売買比率は優れているのでしょうか。

それは、同社は口座開設数が国内No.1で、それだけ多くのユーザーの売買状況が反映されているからです。

そんなDMMFXの売買比率の更新頻度は、5分毎に更新されるため、リアルタイムに近い買いと売りの注文比率を見ることができます。

各社の売買比率の更新頻度は以下の表でご確認ください。

「売買比率」比較
FX会社 更新頻度 口座数
(19年03月末)
DMMFX 5分毎 71万口座
YJFX! 1日1回(AM11:00) 35万口座
外為どっとコム 1時間・12時間・1日毎 48万口座
外為ジャパン 5分毎 70万口座
サクソバンク 1時間・1日毎 非公開
マネースクエア 営業日毎(AM8:00) 非公開

※DMMFXと外為ジャパンは両社の合計です。

DMMFXは、外為ジャパンと更新間隔が同じです。なぜかというと、どちらもDMM.com証券が提供するサービスで、システムが同じだからです。

ちなみに、DMMFXは最低10,000通貨、『外為ジャパン』が最低1,000通貨からの取引のため、自分に合った方を使うと良いでしょう。

この「売買比率」は、自社サービスを利用しているトレーダーの動向を統計的に見せています。

そのため、口座開設数国内No.1のDMMFXは、多くの参加者の動向が反映させられていて信用できます。

使い方は、買いの比率がある程度増えてきたところで、「あとどのくらい上がったら買いポジションが決済されるのか」と予想して、相場の下落の前に早めに決済し、逃げておくこともできます。

つまり、利益確定、ロスカットなど注文する際の判断材料になります。上手に使うことで他の投資家と収益に差をつけることができます。

②アラート通知機能

本アプリを起動していなくてもポップアップ機能によりアラートが通知されます。このアプリを入れておくことで利益を出す大事なチャンスを見逃しません。

アラートの種類は「レートアラート通知」と「経済指標アラート」の2つ用意されています。

・レートアラート通知
現在の配信レートが設定したレートに到達すると、 メールやポップアップで通知されます。

例えば、警戒ラインを設定していれば、相場が乱高下した場合でも、アラートを見てから直ぐに決済して対処するといったこともできます。

・経済指標アラート
経済指標の重要度と通知時刻を設定すると、 指標の発表前にポップアップで通知されます。

当然ですが、多くの方がFXのことだけを考えて日々生活しているわけではありません。そのため、大事な経済指標もうっかり忘れてしまうかもしれませんね。経済指標アラートは、その「うっかり」を解決し、大事な瞬間に相場と向き合うことができる貴重な機能です。

③両建ON/OFF機能

両建ては国内のすべての業者でできます。

しかし、DMMFXならではの利点は、両建てをした時に発生するスワップリスクを回避することができる点です。

通常、スワップポイントは買いと売りの絶対値が違います(例:買い80円、売り-90円)。その場合、両ポジションを持っているだけで、値動きに関係なく-10円の損失が毎日発生します。

しかし、DMMFXの場合は、買いが50円なら売りは-50円と、絶対値が同じになるような仕組みになっています。そのため、買いと売りのポジションを同量持つことで、日々のスワップポイントのリスクを相殺することができます。

ただし、無理して両建てをする必要はありません。買いポジションをいったん決済し、頭の中をクリアにすることも一つの方法です。ポジションを持ち過ぎて夜も眠れない、なんてことにならないようにご注意下さい。

スワップポイントの基礎についてもっと学びたい方は『スワップポイントとは|FX初心者が失敗しないために知っておくべき全知識』をご覧ください。

また、DMMFXのスマホアプリについて詳しく読みたい方は『DMM FXのスマホアプリを徹底分析!口コミ・評判まとめ』で使い方を解説しています。

【目次へ戻る】

6.PC取引ツールのレビュー

DMMFXのスマホアプリを使えるようになっても、家で取引をする時にはPC取引ツールも良いでしょう。種類は以下の2種類があります。

  • 「DMMFX STANDARD」
  • 「DMMFX PLUS」

この2つの機能別比較表を見てみましょう。

DMMFX 取引ツール比較
  DMMFX STANDARD DMMFX PLUS
利用料 無料 無料
新規注文方法 6種 7種
決済注文方法 6種 7種
時間足 12種 12種
テクニカル指標 5種 29種
最大チャート表示数 1つ 6つ
チャート上発注 不可
チャート上の注文状況表示 不可
描写ツール 不可
アラート機能 不可 不可

2つのツールで特に押さえておきたい違いは以下の5項目です。

  • テクニカル指標
  • 最大チャート表示数
  • チャート上発注
  • チャート上のポジション表示
  • 描写ツール

どっちのツールを使うかでトレードスタイルが変わってくるのでこれから解説する内容をしっかり読んでくださいね。

6.1.DMMFX STANDARD(初心者向け)のレビュー

「DMMFX STANDARD」の基本情報  
利用料 新規注文 決済注文 時間足 テクニカル指標
無料 6種 6種 12種 5種
最大チャート表示数 チャート上発注 チャート上ポジション表示 描写ツール アラート機能
1つ × × × ×
 

「DMMFX STANDARD」は一言でいえば初心者向けツールです。

実際に使ってみると、動作が軽快でPCの処理能力が高くなくてもストレスなく為替情報を表示させてくれます。もちろん注文、決済もサクサクできます。

表示場所を移動させるなど、画面レイアウトのカスタマイズができないところです。

また、描写ツールやテクニカル指標、チャート上にポジションを表示する機能、チャート上で注文などの機能もありません。

為替情報とニュースが見れて、注文と決済ができる必要最低限の仕様を求めている方、はじめて使う初心者に向いています。

なお、取引ツールについて使い方をもっと知りたい方は「DMMFX STANDARD紹介ページ(公式)」をご覧ください。

6.2.DMMFX PLUS(上級者向け)のレビュー

「DMMFX PLUS」の基本情報
利用料 新規注文 決済注文 時間足 テクニカル指標
無料 7種 7種 12種 29種
最大チャート表示数 チャート上発注 チャート上ポジション表示 描写ツール アラート機能
6つ 8種 ×
DMMFXの上級者向けPC取引ツール「DMMFX PLUS」は、カスタマイズ性が高く、画面レイアウトを好きに変更することができます。

また、チャートも複数表示できるため、より広い視点で複数の為替情報を見たい方はこの取引ツールをつかうと良いでしょう。

DMMFX PLUSの機能で特におすすめなものは、

  • 比較チャート
  • チャート上のポジション表示

です。

この2種類のおすすめ機能について以下で解説します。

6.2.1.比較チャートを使って複数相場を比較できる

DMMFXの比較チャートはとてもシンプルな見た目です。

以下ドル/円(白)とユーロ/円(緑)の画像をごらんください。

米ドル/円(白)とユーロ/円(緑)の比較チャート

米ドル/円(白)とユーロ/円(緑)の比較チャート

上図のように、2つの通貨ペアで比較し、チャートの乖離に気づくことができれば、「ユーロ/円が下落しすぎてるから戻しそうなので買っておこう」、あるいは「ユーロ/円はより悲観的な相場になっているのでもっと下がるだろうから売っておこう」などと判断することができます。

このような比較チャート機能は、GMOクリック証券や外為どっとコムにもあります。自分に合ったものを試しながら決めてくと良いでしょう。

6.2.2.チャートのポジションラインで視覚的に管理できる

自分が保有したポジションは今どれくらいの損益を出しているのか知る方法は、「ポジション照会」というところを見ればわかります。

ただ、買った(あるいは売った)レートが、チャート上にラインで表示されたらもっとわかりやすいですよね。

以下がその例です。

これはユーロ円の売りポジションのラインを示しています。そこから、現在●●pipsという開きを見せているため、利益が出ていることが視覚的にわかります

ポジション管理は徹底するべきなので、数字だけでなく、チャート上でもしっかり確認していきましょう。

なお、取引ツールについて使い方をもっと知りたい方は「DMMFX PLUS紹介ページ(公式)」をご覧ください。

【目次へ戻る】

7.デモ口座のレビュー

デモ口座とは、仮想の資金を元にトレードを行う体験トレードのことです。

そのデモ口座を使ってトレードの練習をすることで、取引の流れやシミュレーションができるため、まだ不安な方におすすめのサービスです。

デモ口座の基本について学びたい方は『FX初心者がデモトレードで必ずやるべき6つのコト』の解説をご覧ください。

7.1.デモ口座の基本情報

DMMFXのデモ口座
利用料金 無料
使用期間 3ヶ月(繰り返し可)
資金 5,000,000円

DMMFXのデモ口座には使用期間があります。30日が過ぎて期間満了になったとしても、再度申請することで再開することができます。

資金は5,000,000円からスタートし、自動的にレバレッジがかかる状態です。DMMFXの場合、レバレッジの設定ができないため、預け入れた金額を元にレバレッジが計算されます。

7.2.デモトレードに使う取引ツール

PCをお使いの方は、DMMFXのデモ口座申請ページから申請ができます。

ただし、リアルトレードとは少し違います。スマホからデモ口座を使う場合は、デモ口座用のアプリが必要です。

iPhoneアプリのダウンロードページ(App store)

Androidアプリのダウンロードページ(Play store)

このDMMFXのデモトレードでは、資金5,000,000円を元に運用体験することができます。

期間は3ヵ月と決められていますが、再申請をすれば何度でも繰り返し体験することができるため、初心者にとって自分のトレード手法を見つけるためのツールになりえます。

7.3.デモ口座の評判

男性/26歳/パート・アルバイト
投資歴3年

デモで開始したのですが、取引手数料の安さや移動平均線、RSI等のテクニカル分析が豊富にあったこと。 他のFX会社にはない入出金するための銀行の多さやニュース報道の早さ、エコノミストなどの経験談や 今後の方向性等を分析する上で良かったと思います。 チャートも初期設定からごちゃごちゃしたような機能はなく、見やすいというのが印象的でした。

取引するの当たっては、損きりや利益確定の設定もしやすかった。 一番良かったのはすべることが他の会社より少なかったこと。相場がよほど荒れている状況は除いて 約定はすべることがなかったように思えます。 いまでこそ少なくなったと思いますが、当時は取引できる通貨ペアも多く存在していました。

出所:【DMMFXの評判/口コミ③】

DMMFXのデモトレードにもっと詳しく知りたい方は『DMM FXのデモ口座のレビュー』の記事を参考にしてみてください。

【目次へ戻る】

8.キャンペーンのレビュー

DMMFXは、期間限定のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

期間は2019/6/1(土) ~ 2019/7/31(水)です。

期間中に合計200Lot分の取引を行えば、抽選で選ばれた1,000名が100,000円のキャッシュバックを得られます。

最短5分で申込完了!

また、DMMFXでは、定期で行っているキャンペーンもあります。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 取引応援ポイントサービス

詳しく解説します。

8.1.キャッシュバックキャンペーン

DMMFXでは新規口座開設をした方に向けて、2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

以下がその適用条件です。貴重な機会なので、口座開設前に確認してくださいね。

DMMFX キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバック 適用条件
最大20,000円 新規口座開設
+口座開設完了日から3ヶ月以内に新規の取引500Lot以上達成
ただし、期間限定キャッシュバックキャンペーン期間中(2019/6/1~2019/7/31)は実施されていません。

DMMFXのキャッシュバックキャンペーンについて詳しく知りたい方は『DMMFXのキャッシュバック狙いは本当にお得?最悪損をする場合も』をご覧ください。

ちなみに、よりお得なキャンペーンを求めている方は、比較的条件を達成しやすいヒロセ通商JFXの口座を試してみてください。
 
 

最短5分で申込完了!

8.2.取引応援ポイントサービス

DMMFXにはポイントサービスがあります。

各通貨ペアの取引1回毎にポイントが付与されます。付与されたポイントは、『ポイント通帳』に記録されて確認ができます。

では、どのようにしてポイントが貯まるのでしょうか。

例えば、初めたばかりの人が、月に米ドル/円を100回取引をしたら、100ポイント(100円分)が付与されます。

ただし、ポイント狙いのトレードは必要以上の取引が増えて危険なのでおすすめはしません。

詳しくは『実際どうなの?DMMFXの「取引応援ポイントサービス」を徹底深掘り』で細かく解説していますのでご覧ください。

また、キャンペーン全般の詳細を知りたい方は『DMMFXのキャンペーンの攻略方法と注意点を徹底解説』を参考にしてみてください。

9.FXの口座開設の3ステップ!

さて、ここまでDMMFXについて解説してきましたが、いざ口座を作るとなると、「ちょっとめんどくさいなあ」と考えていませんか?

でもご安心ください。口座開設は実際やってみると、銀行口座を作るのに近い感覚で手続きができます。最短で2日で口座を開設することが可能です

まずはFXを始めるためには、口座開設入金が必要です。口座開設は3つのステップで簡単に申し込むことができます。

口座開設の完了までの3ステップ
1. 公式サイトにアクセス
2. 申込フォームに必要情報を入力
3. 本人確認書類とマイナンバー書類を提出
【注意!】申し込む前に準備するもの

口座開設は、本人確認書類やマイナンバーを提出して、はじめて開設ができます。写真をスマートフォンやパソコンの専用ページからアップロードすることで手続きができるので、事前に書類の両面を写真撮影しておきましょう。

詳しい提出方法については『5分でできる!DMMFXの口座開設手順を画像付きで解説』を参考にしてみてください。

詳しい提出方法については『5分でできる!DMMFXの口座開設手順を画像付きで解説』を参考にしてみてください。

FXを始めることはとても簡単ですが、以下の点をご確認ください。

  • 必要書類を提出することで2、3日で取引ができます。
  • 必要書類の提出は、全てのFX会社で必要です。
  • 免許証やマイナンバーカードがすぐに用意ができなくても大丈夫です。

DMMFXの口座開設ができたら、次はログイン、そして入金・取引になります。

手順は『DMMFXのログイン・入金・取引方法を画像で解説』参考にしてください。

【目次へ戻る】

10.会社概要

DMMFX 会社概要
会社名
株式会社DMM.com証券
登録番号
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号
本店所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階
代表者
谷川 龍二
電話番号
03-3517-3280
資本金
98億円
上場・非上場
非上場

最後に、私たちでおすすめするFX口座13社の特徴を、比較表でご覧下さい。

総合満足度の高いFX13社ランキング
順位 FX口座 コスト 口座数 強み 解説を
読む
口座を
開く
  DMMFX 71万 口座数1位の圧倒的なブランド力 解説へ 公式HPへ
  SBIFXトレード 非公開 スプレッドがほとんど広がらない 解説へ 公式HPへ
  GMOクリック証券 59万 100万通貨以上の大口取引で圧倒的有利 解説へ 公式HPへ
4位 マネーパートナーズ 32万 スリッページ無しの約定力100%に自信 解説へ 公式HPへ
5位 33万 スワップが高い上、通常スプレッドが最も狭い 解説へ 公式HPへ
6位 ヒロセ通商 24万 スキャルピング公認、食品キャンペーンが有名 解説へ 公式HPへ
7位 JFX 非公開 スキャルピング公認、MT4チャートが使える 解説へ 公式HPへ
8位 YJFX 35万 C-NEXサービスではスキャルピング可能 解説へ 公式HPへ
9位 外為どっとコム 48万 1日700~800件のヘッドラインニュースが充実 解説へ 公式HPへ
10位 非公開 楽天証券の口座を持っている人はすぐ取引開始 解説へ 公式HPへ
11位 71万 最大手のDMM FXと同じシステムを使用 解説へ 公式HPへ
12位 × 53万 自動売買『iサイクル』が人気 解説へ 公式HPへ
13位 非公開 1万通貨以下の米ドル/円スプレッドが最狭 解説へ 公式HPへ

※コストは、主要6通貨ペア「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZランド/円」「ユーロ/ドル」の2019年5月時点の合計スプレッドが小さいほうがコストが安いと判断して評価しています。
※口座数は、2019年4月時点のものです。YJFX!の正確な口座数は、351,809(2019年3月末時点)

総合満足度の高い13社ランキング

FX口座 コスト 口座数 解説を読む 口座を開く
1 DMMFX 71万 解説へ 公式HP
2 SBIFXトレード 非公開 解説へ 公式HP
3 GMOクリック証券 59万 解説へ 公式HP
4 マネーパートナーズ 32万 解説へ 公式HP
5 33万 解説へ 公式HP
6 ヒロセ通商 24万 解説へ 公式HP
7 JFX 非公開 解説へ 公式HP
8 YJFX 35万 解説へ 公式HP
9 外為どっとコム 48万 解説へ 公式HP
10 非公開 解説へ 公式HP
11 71万 解説へ 公式HP
12 × 53万 解説へ 公式HP
13 非公開 解説へ 公式HP

※コストは、主要6通貨ペア「ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZランド/円」「ユーロ/ドル」の2019年5月時点の合計スプレッドが小さいほうがコストが安いと判断して評価しています。
※口座数は、2019年4月時点のものです。YJFX!の正確な口座数は、351,809(2019年3月末時点)

最短5分で申込完了!

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る