DMMFXのスマホアプリの特徴と使い勝手を解説

国内のFX口座数が第一位であるDMMFXのスマホアプリは、誰でもどこからでも手軽に簡単にFX取引ができるツールです。

DMMFXが提供するスマホ向けツールは、ダウンロード型のアプリとダウンロード不要のアクセス型ツールの2種類がありますが、ブラウザで取引するよりもリアルタイムで動くチャートを見れたり、取引中の損益が即時で反映されるなど、とても使い勝手がよいものとなっています。

近年は、パソコンでの取引よりもスマホで投資をするユーザーが増えており、各社様々な工夫を凝らしたハイレベルなスマホアプリを提供してくれています。

今回は、FX業界の中でも投資家に人気の高いDMM.com証券が提供するDMMFXの取引アプリについて、ログイン方法から取引までの使用感を実際の取引画面を含めて伝えたいと思います。

執筆者
投資の教科書 FX事務局

投資の教科書 FX事務局

投資の教科書FX事務局では、FXで稼ぐ力を身につけるために必要な基本的な知識をはじめ、おすすめFX口座の特徴などを、FX億トレーダーぶせな氏の監修のもと、初心者にもわかりやすくお伝えしています。

友だち追加

「スマホアプリ」
満足度3位!

大手調査機関G社調べ(調査対象数:551人)

最短5分で申込完了!

1.DMMFXのスマホアプリの基本情報

1.1.利用できる端末やダウンロード方法

DMMFXアプリのダウンロードは公式サイトから無料で行うことができます。

iPhoneをお持ちの方はこちらから

Androidをお持ちの方はこちらから

動作環境は下記のとおりになります。

iPhone 推奨機種:iPhone5以上
推奨OS:iOS8以上
推奨解像度:1136×640以上1920×1080以下
推奨画面サイズ:4inch以上5.5inch以下
Android 推奨OS:AndroidOS5.0以上
推奨解像度:1280x720以上1920x1080以下
推奨画面サイズ:4inch以上7inch以下

1.2.選べる2つのテーマカラー

DMMFXのアプリはとにかく洗練されたシンプルな画面が特徴的です。

テーマとして選べるカラーはライトバージョンとダークバージョンの2種類。

マイページの設定画面から変更可能ですので、お好みに合わせて変えてみてください。

トレード画面(ライト)

トレード画面(ダーク)

1.3.最新のマーケット情報をアプリで確認

パソコンを開かなくても、リアルタイムのマーケット情報をアプリで確認できるところも魅力的です。

今の経済指標やニュースを手軽に閲覧出来たり、

ニュース、経済指標等

長期投資の場合に気になるすべての通貨のスワップや必要証拠金なども一覧できることも可能です。

スワップ/必要証拠金

こういった情報をすぐに確認できることは、やはり投資をする上でとても重要なので、こまめにチェックしたいですね。

2.DMMFXアプリで使ってみよう

2.1.ログイン画面からログインしよう

まずは実際にログインをしてみましょう。

口座開設後、登録したご自宅の住所に本人宛で郵送物が到着します。封書の中にログインIDとパスワードが記載された書類が同封されています。

こちらに記載されたログイン情報をアプリに入力します。

入力後は、IDやパスワードを保存しておくと1回1回入力しなくていいので手間が省けます。

しかし他人に悪用される可能性もありますので、取り扱いには十分お気をつけください。

2.2.アプリから入金をしよう

ログイン完了後、下記のような画面になります。

この画面に進めばログイン成功です。

しかしこの状態ではまだ取引することはできません。実際に取引するには入金する必要があります。

入金は、アプリの左下にある「入出金」をクリックしてください。

入金方法は、インターネットバンキングを利用したクイック出金と通常の銀行振込の2種類があります。

銀行振込の場合、銀行窓口やATMが取引している時間のみの対応となり、手数料もユーザー(私たち)負担になるので、クイック入金がおすすめです。

クイック入金サービスの詳細はこちらをご覧下さい。

まずは取引する銀行名を選択しましょう。

取引対応銀行は、都銀・地銀・ネット銀行・ろうきん・信金など約380行もあります。

プルダウンの選択肢から探すことは少し手間なので、希望の銀行名を「金融機関名を絞込み」で検索すると便利でしょう。

金融機関名の入力が完了しましたら、金額を指定します。

金額指定後、確認ボタンで指定した銀行のバンキング(ダイレクト)画面に移ります。

確認後、それぞれの銀行で対応した後、すぐにアプリに反映されます。

このような感じに入金が確認できました。

クイック出金は、24時間365日対応しており、入金した額がすぐにDMMFX口座及びご自身の銀行口座に反映されます。(メンテナンス時除く)

金額は5,000円からの入金になりますが、すぐに取引が開始できる上に手数料がかからないので是非ご利用ください。

クイック入金を行う際は、指定する銀行口座のインターネットバンキングやダイレクトが必要となります。

今ではほとんどの銀行でネット取引ができるサービスが提供されていますので、あらかじめ申し込んでおく必要があります。

2.3.発注画面や注文方法

DMMFXアプリの発注は、通常の注文とスピード注文の2種類があります。

通常の注文は、即時・指値(逆指値)・IFD・OCO・IFOから選択し、希望の数値や期間で注文することができる機能です。

通常注文画面

一方で、スピード発注は、その場その場のチャンスを失わない時間勝負の投資家の方に大変おすすめな注文方法です。

下記選択肢の「スピード注文」を選択し、ワンタップするだけのお手軽さ!

スピード注文画面

あらかじめ数量を設定し、こちらの価格部分の売か買をタップするだけで、現在の価格で即時の注文が通ります。

早く注文出来る分、誤った注文も通ってしまいますので、誤発注には気をつけたいところですね。

もちろん決済方法も簡単です。

通常注文の場合は指値(逆指値)で価格や数量を指定することも可能。

決済指値・逆指値注文

スピード注文の場合も、右下にある一括決済をチェックし、決済方法をタップするだけで現在の建玉を決済することができます。

スピード注文で一括決済

注文方法はややこしいことがなく、とてもシンプルなシステムになっていますので、始めてアプリに触る方でもほとんど迷うことなく取引することができるでしょう。

もし、最初の取引でミスや誤発注が不安な方はDMMFXが提供するデモストレーション専門アプリがありますので、こちらの利用をおすすめします。

最短5分で申込完了!

3.デモアプリ(デモトレード)の登録方法

実際に取引を始める前に少し架空のお金で練習を始めたい方は、DMMFXのデモアプリがおすすめです。

デモアプリでは、デモトレードができます。デモトレードとは、自己資金の代わりに架空の資金を使って仮想市場でトレード体験ができるものです。

ちなみにDMMFXのデモトレードは主要FX口座の中でも満足度第3位に輝いています。以下をご覧ください。

「デモトレード」
満足度3位!

大手調査機関G社調べ(調査対象数:551人)

実際のアプリと同じ機能を持ち、使用感などもほぼ同じなので、アプリに慣れるという意味でも使ってみては如何でしょうか。

DMMFXのデモアプリは、口座開設前でもメールアドレスさえあればすぐに始めることができます。

上記はPC画面ですが、もちろんスマートフォンからでもアクセスが可能です。DMMFXのバーチャルアプリをインストールして登録画面に移行することもできます。実際に登録してみると、スマホアプリからの方が簡単という印象を受けました。

公式サイトの「デモ口座を申し込む」をクリックしたら、メールアドレスやパスワードを入力する画面に移ります。

上記を全て記入すれば、メールアドレスにデモ取引用のログインIDとパスワードが届くので、デモアプリを開いてログインすればデモ取引がすぐに開始できます。

パッと見た感じだと取引アプリとあまり変化がありませんね。

デモと取引アプリとの違いは、ログインの箇所に「VARTUAL」と記載しています。

デモアプリでは、口座開設のログインIDとパスワードは使えませんので、それぞれ別で取得することが必要になるのでお気をつけください。

デモ口座開設時に届いたログインIDとパスワードを入力すると・・・

建玉可能額が「5,000,000円」になりました。

こちらで取引アプリと同じようにトレードすることができます。

もちろんデモアプリですので、こちらのアプリでは入出金はできませんので、悪魔でも練習としてお使いください。

基本的には3ヶ月の期限がありますが、3ヶ月後に再登録することができます。(その際、今までの取引データは引き継ぐことができません)

まとめ

DMMFXのアプリは、無駄なものを上手に省き、必要なものを全て詰め込んだとてもシンプルで使い勝手のいいアプリです。

使っている途中でアプリが落ちたりすることもほとんどなく、快適に使用することが可能でしょう。

通信速度も動作が軽い分、高速Wi-Fiの環境でなくても違和感なく使うことが実感できております。

最近はパソコンよりもスマホを利用して取引するFXユーザーが急増しておりますので、こういった「アプリの使いやすさ」もFX業者を選ぶ基準になっているといっても過言ではありません。

過熱化するFX業者の中でも常に人気を維持し、ユーザーに愛されている理由にアプリの使い勝手の良さもプラス材料とされていることでしょう。

なお、DMM FX全体の特徴やユーザーの評価、活用方法を知りたい場合は、『DMMFXの評判|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』をご覧下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の15社から選ぶ場合は、『FXおすすめ口座・会社比較!初心者向け15社を10項目でランキング』をご活用ください。

初心者向け:FXで安定的に利益を出し続けるための10日間集中講座【全て無料】

FXのLステップ「FXに興味はあるけど、何から始めればいいの?」
「FXと株式はどう違うの?」
「FXでどうやったら稼げるようになるの?」


と思っている人はいませんか?


次のLINE公式アカウントにご登録いただくと、FXの初心者から安定的に利益を出し続けられる状態まで一気にレベルアップできます。


友だち追加


具体的には、次のような内容が全て無料で学べます。


・FXで利益を出すために必要な基礎知識
・デモトレードで利益を出す体験
・おすすめのMT4業者とインストール方法
・利益を出すために必要なチャート分析の基礎


10日間で7本の動画が届きますが、初心者にもわかりやすいように一から丁寧に解説をしているので、「自分もFXで稼げそう!」と鮮明にイメージすることができるはずです。


ひご登録いただき、FXで成功をつかむ第一歩にしてください。


無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

ぶせな


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。



ぶせな氏の実践方法を見る

SNS
投資の教科書公式Twitter
順番に読むとFXで稼ぐ力が身に付きます
インタビュー
SBIFX
ヒロセ通商
JFX
トレイダーズ証券
GMOクリック証券
FXプライムbyGMO
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る