DMM FXのデモ口座のレビュー

DMM FXには、通常の口座の他に、仮想の資金を使ってトレード体験ができるデモ口座というサービスが用意されています。

この記事では、DMM FXのデモ口座は「一体どのようなものなのか」、また「使い勝手はどうなのか」、じっくり解説していきます。

 

レビューの信頼性について

『投資の教科書』では、投資家のために品質の高いレビューを提供しています。評価は、当サイトが独自に調査して得た551人の満足度アンケートデータ87人のユーザーによる口コミデータを基に比較しています。

※満足度の最も高いFX会社を最高ポイントとし、対象のFX会社を指数化し評価しています。

 当該満足度(%) / (最高満足度 / 5段階) = 評価点

執筆者
遠藤貴司

遠藤貴司

世界中の株式、FX、商品先物を運用する兼業投資家。高校在学中に起業し経営の道へ。在学中に株式投資を開始し証券アナリスト資格を学びながら独自の手法を生み出す。その後は専業投資家、財産構築アドバイザーとして活動。運用では日々数億円規模の取引を行い、数々の金融ショックから資産を守り膨張させる。投資手法は、割安な銘柄を買う「バリュー投資」と、マクロ経済と時代の変化に着目した「パラダイムシフト投資」。お金にまつわる講師も務める。空手と囲碁が得意。

1.DMM FXのデモ口座の評価

総合評価  4.0

DMM FXのデモ口座は満足度が比較的高い結果となっています。デモだけでなくリアル口座でも知名度のある大手FX会社のサービスを口座開設する前に体験できます。

デモ口座とリアル口座のどちらを選ぶべきかは、「6.デモ口座 vs リアル口座 どちらを使うべき?」でじっくり解説していますので参考にしてください。

デモ口座を動かすための取引ツールは3タイプあり、それぞれ違う機能を備えています。以下で解説していきますのでじっくり読んで見てください。

2.DMM FXのデモ取引ツールは3つある

DMM FXのデモ取引ツールは全部で3種類提供されています。それが以下です。

  • DMMFX VIRTUAL(初心者・上級者向け)
  • DMMFX DEMO/STANDARD(初心者向け)
  • DMMFX DEMO/PLUS(上級者向け)

それぞれ実際に体験をし、評価・解説をしましたのでじっくり読んでみてください。

3.【オススメ】DMMFX VIRTUAL(バーチャル)

スマートフォン対応 初心者・上級者向け

DMM FXのデモで最もオススメな取引ツールは『DMM FX VIRTUAL』です。

その理由は大きく分けて以下の3つあります。

  • シンプルな見やすさ
  • 空き時間にもできる手軽さ
  • サクサクと軽快な動作

以下で細かく評価していきます。

3.1.見やすさ

全体的に見やすく作られています。とても力の入ったつくりです。

また、テーマカラーは2種類あり[メニュー>設定>テーマカラー選択]から変更が可能です。

                                 

3.2.使いやすさ

DMM FX VIRTUALは、直感的な操作に長けています。

最も魅力的な点は、スピード注文を使えばワンタッチで売買が可能なところです。

また、レートだけでなく、チャートを見ながらスピード注文をする方法もあります。以下がその画面です。

          

売買タイミングを視覚的に判断しやすくなるため、チャート見ながらのスピード注文はおすすめです。

人によっては、チャートスピード注文画面において、最下部のボタンが小さくて不便さを感じることがあるかもしれません。その場合は、右上の注文設定ボタンから「注文数量(Lot)」や「スリッページ」などの設定をすることができます。

実際の取引動画

GBP/JPYの新規買い注文

GBP/JPYの決済売り注文

3.3.情報・サービス

情報画面も全く問題ありません。

サービスはとても充実しています。「売買比率」等、他社では提供していないツールもデモ取引ツール内に備えています。

また、何かわからないことがあった場合、アプリ内からいつでもアクセスすることができます。

そのサポート体制は素晴らしく、以下の4つの解決方法が用意されています。

  1. LINE
  2. 電話
  3. お問い合わせフォーム
  4. よくあるご質問

急いで聞きたい場合も、電話を選択すると直ぐに電話の画面に飛べるようになっていて手軽かつ充実したサポート体制であるといえるでしょう。

4.【初心者向け】DMMFX DEMO/STANDARD(スタンダード)

PC・タブレッド対応 初心者向け

DMMFX DEMOのスタンダード版は、初心者向けに開発されています。

動作はサクサクで機能は最小限という特徴があります。

4.1.見やすさ

シンプルで見やすいサイトに仕上がっています。多くのPCやタブレッドで表示ができるような仕様です。

シンプルゆえに最低限の機能しか備わっていませんが、「売買さえできればいい」という方にとってはこの取引ツールで十分といえるでしょう。

4.2.使いやすさ

良くもなく悪くもなく、といった評価になります。

お持ちのPCの能力がそれほど高くない方でも、サクサク操作ができるところが魅力です。

4.3.情報・サービス

ニュースや経済指標は上のタブから見ることができます。

サービス面は、特別目立ったものはありませんでした。

5.【上級者向け】DMMFX DEMO/PLUS(プラス)

PC対応 上級者向け

DMM FXのデモ取引ツールで2番目におすすめのツールです。

その理由は大きく分けて以下の3つあります。

  • レイアウトを変えられる
  • チャートを比較できる
  • チャート上に保有ポジション表示できる

以下で細かく評価していきます。

5.1.見やすさ

見やすさは他のツール同様高評価です。

PLUS版の利点は、レイアウトを自由にカスタマイズすることができ、必要なものだけ表示させておくことができるところです。画面のスペースを効率よく使えるため、ストレスなくトレードができるでしょう。

5.2.使いやすさ

さて、カスタマイズ性能が優れていることは前項「4.1.見やすさ」でお伝えしましたね。

実際に、どのようにレイアウトをカスタマイズできるのかを動画にしましたので、以下をご覧ください。

動画では、「売買比率」と「比較チャート」を新たに設置する様子を映しました。

ここで組んだレイアウトは左上のレイアウトタブから保存・管理することができます。

このように「情報の取得」、「トレード環境の整備」という点ではPLUS版を使うとストレスフリーでトレードできることでしょう。

5.3.情報・サービス

情報という点では、テクニカル指標が優秀なツールといえるでしょう。全部で20の指標が選べます。

さらに、メニューからスワップカレンダーを選択すると、公式ページにジャンプすることができます。

また、メニューから「ポジションサマリ」を出せば、今抱えているポジション全体を見ることができ、一括決済することも可能です。

ニュースや経済指標などの情報配信の内容はSTANDARD版とPLUS版とで違いはほぼありません。

6.デモ口座 vs リアル口座 どちらを使うべき?

デモ口座はゲーム感覚になってしまうため、資金管理ができなくなるという話があります。

私のこれまでのトレード経験からもはっきり言えることは、デモトレードもリアルトレードも、どちらもゲーム感覚に陥ってしまう性質を持っているということです。

なぜなら、どちらもワンクリックで取引ができてしまうからです。トレードはただ数字が変化するだけなので、大きな取引をしている実感が持てなくなるのです。

実際に、デモトレード・リアルトレードに関わらず、慎重な人はリスク管理をはじめから徹底しますし、はじめからゲーム感覚の人もいます。

大切なのは、どちらが良いかではなく、
「売買ルールをしっかり決めることが何よりも大切」ということです。

上記を前提とした上で、私がおすすめするFXの始め方をお伝えします。

それは、まずは売買ルールや相場の感覚を掴むためにデモトレードからはじめ、その後リアルトレードに移るというやり方です。感情でお金を動かさない練習をしてください。

コツは、デモトレードでは、「自分が投資できる注文量を超えたトレードを極力行わないよう徹底すること」です。これは必ず守ってくださいね。きちんと計算して注文量を決めてください。適当は危険です!

FXでは、レバレッジといって自分が預け入れている資金の25倍までトレードできますが、例えばレバレッジ10倍でトレードした場合、損失を被ったときも10倍で跳ね返ってくるため、破産者が出たりします。

ただレバレッジ1倍の場合、対して稼げないのでその調節がとても難しいのです。

なので、今自分がいくら使っているかを把握するためにも、DMMFX VIRTUAL(バーチャル)の「証拠金シミュレーション」を活用すると良いでしょう

もちろん、リアルトレードをはじめからしても良いです。リアルマネーで小さく失敗することも時には大切です。ただ、取り返しのつかない大きな失敗をする前に、損切りや利益の出し方の感覚を掴むと良いので、デモ口座から始めることをオススメします。

リアルトレードから始める方は以下の記事を読んで開設してみてください!

デモ口座希望の方はこのまま読み進めてくださいね。

7.DMM FXのデモ口座の口コミ

男性/26歳/パート・アルバイト
投資歴3年

デモで開始したのですが、取引手数料の安さや移動平均線、RSI等のテクニカル分析が豊富にあったこと。 他のFX会社にはない入出金するための銀行の多さやニュース報道の早さ、エコノミストなどの経験談や 今後の方向性等を分析する上で良かったと思います。 チャートも初期設定からごちゃごちゃしたような機能はなく、見やすいというのが印象的でした。

取引するの当たっては、損きりや利益確定の設定もしやすかった。 一番良かったのはすべることが他の会社より少なかったこと。相場がよほど荒れている状況は除いて 約定はすべることがなかったように思えます。 いまでこそ少なくなったと思いますが、当時は取引できる通貨ペアも多く存在していました。

参考: 【DMM FXの評判/口コミ③】デモから安心してリアル口座を始められた

8.DMM FXのデモ口座の開設方法

DMM FXの口座開設方法は非常に簡単です。まずDMM FXデモの公式ページにアクセスします。

すると、「デモ口座を申し込む」とあるので、項目に従って登録していくだけです。

8.1.DMM FXのログイン方法

DMM FXのデモの公式ページに再度アクセスしてください。そして、お好きな取引ツールを選びましょう。

ログイン画面で「登録したメールアドレス」と「パスワード」を入力すれば直ぐに使えるようになります。

まとめ

本記事では、DMM FXのデモ口座について取引ツールを中心に説明してきました。

実際にリアルトレードする前に、試しておきたいという方にはどのくらいの注文量ならどれくらい増えるのか、といったことが肌感覚でわかってくるかと思います。

もちろんゲーム感覚でやってもいいのですが、できれば、リスクを意識して「注文はこのくらいに抑えておこう」、「指標前後ではこのように売買」しようといった実践に繋がりそうな練習に、デモ口座を活用すると上達するのでは、と感じました。

さらにDMM FXについて知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

DMM FXの評判・レビュー|口座開設前に知りたい長所・短所

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る